LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

2018年6月11日 (月)

虫の千二百六十二/フリ

サラサラと雨が降っています

昨日はThe Folkeesのインストアイベントに参加させてもらって

めちゃめちゃ楽しい一日でした

たまには街へ出かけるのも素敵やね

その前の日はムササビ山へ出かけとったんですが

まぁ今もう虫パラダイス

真夏より今時季の方が種類が豊富に思える

ふ、って自分の左肩見たら

何気にコヤツが乗っておったわ

Img_3944

細長い型に流し込んだシマリス、

じゃないよ

『フタモンウバタマコメツキ』ちゃんよ

肩から剥がして(笑)切り株の上に置くと

手足を縮めて死んだふり

しばらくすると

わらわらわらわらわらって手足を伸ばして動き出し

コメツキムシ特有の「パッチン返り」すんのかな、

と思いきや

なんか普通にメロって起き上がる

でももっかいひっくり返したら

次はパツ、ぐらいで「跳ね気味」に裏返った

Img_3950

まぁもう「樹」やね

樹のフリやね

保護色っとる〜

その上死んだフリするけんね〜

まぁよう出来とるね

2018年6月 5日 (火)

虫の千二百六十一/一番好きなテントウムシ

いいことだけ来い!!

でお馴染みの昆虫DJです

皆タマこんにちは

いかがお過ごしでしょうか

今日は本格的な梅雨らしい雨が降っています

気をつけてお過ごしくださいね

さて

梅雨と言えば梅の実の収穫も始まる頃ですが

そんな梅の木で発見されては世間を騒がせる昆虫の赤さまがいます

『アカホシテントウ』の赤さまです

Img_3541

悲鳴が聞こえるな

もう一丁

Img_3546

なぜかこういうゲジゲジした感じの生き物は

仰け反る対象になるよね

そいで見た目だけで「害虫」と認定され

駆除されちゃうの

でも待って

本当にそうかしら

この赤さま達が大人になると

Img_3533

ほらまるでガラス細工みたい

一番好きなテントウムシよ

じゃぁこの丸くて小さいのは誰?

見た目子供みたいやけど、、


Img_3542

実はこの小さい方の丸いツブツブこそが

梅の木の害虫

『タマカイガラムシ』で

『アカホシテントウ』は幼虫も成虫もこのカイガラムシを捕食する

ヒトにとっては大の益虫だったのであります

成虫は本当に綺麗だけど幼虫の頃に見つかってしまうと

正体を確認される事もなく薬かけられたりしがちです

何事も見た目で判断しちゃダメだよね、

の典型的な例でした

Img_3545

2018年5月 2日 (水)

虫の千二百六十/いやもうなんとも

言い訳する言葉も見つかりませんので

何事もなかったかのように新しい記事を書こうかと思いましたけど

それも出来ない小心者ですゆえ

お詫びだけは。。

ブログ、ほったらかして遊び呆けて

ごめんちゃい!!!

ブログがスマホから更新出来ればいいのになぁ〜(→言い訳)

さて

季節はゴイゴイ進み

あという間に初夏であります

私の好きな山の木

『ヤマボウシ』が花の準備を進めております

Img_2225

日陰で十分育つみたいだけど

光が当たるとやっぱり嬉しそうに見える

Img_2227

山で天然の『山ボウシ』見つけたのは一回だけ

Yamaboushi1120601_092901

脊振で見たなー

今日は一日雨です

外に遊びに行きたいです

*******************************

Instagramは「cozodog」で検索してみてください( ^∀^)

完全に息抜きとして個人的にやっているものなので

インスタのDM(ダイレクトメール)は

生き物系のご質問がある時のみお受けしております!

「大田こぞう宛」のメッセージを送ってくださる方は

お手数をおかけしますが

761@lovefm.co.jp

までEメールでお寄せくださいませ!!

何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします!

虫の千二百五十/ハツカネズミと私(改)

<うちのネズミちゃん達の記録ページに押し寄せる

謎の迷惑コメントをどうにもする事が出来ないため

ちゃんとコメントしてくださった皆様には大変申し訳ないのですが

ページを改ることにしました

何卒ご了承ください>

*********************************

雨でやんす

豪雨の予報が出ておりますゆえ

皆タマお気をつけてお過ごしあそばせ

さて

最近番組でよく話題にしていた

虫ちゃんちの『ハツカネズミ』たち

冬になると勝手に居候しに来る小さな困ったちゃんたちですが

「ハツカネズミ問題」とはやはり言いたくないのであります

いくら「不衛生だ」「病気持ってるかもよ」「何人家族になるつもりだ」

と言われても

殺鼠剤やネズミ捕り器で殺っつけたくはないのです

そこで小さなネズミでも一切傷つけずに捕まえる方法を

暗中模索し

ついに完成した「チュウチュウキャッチャー」

アナシマグカップの包装箱の

底の部分をそっと押し開けたままにして

中にナウいハツカネズミに大人気の

チョコレートを仕込んでおき

つられて入ったネズミちゃん自身が

箱の底を押し戻しちゃう、という

あるものをただそのまま利用するだけの

いたってシンプルなものでした

(※写真撮って載せようと思ったら

 手元にあるマグカップの箱の仕様が

 トラップに使えん別の形状やった!!OMG!!)

チュウことで

今シーズン、バタバタチュウチュウと

既に4匹のハツカネズミをキャッチアンドリリースした訳ですが

それぞれみんな性格が違っていて面白かったので

簡単に紹介して記録に残したいと思います

*初代 チッチキー

初めて我が家にやってきた「ごく普通の」怖がり屋

段ボールを住処にしてしまったがゆえそのまま簡単に捕獲

捕まって逃がされるまでガッチガチに固まって怯えておりました

それが普通やろ、って思うけど

以下のメンバーは若干違うのであります

初代は残念ながら写真がありません

*二代目 チッチクー

愛すべきお調子者

ハツカネズミ界のスーパーフォトジェニック

ハツカネズミはチョコレートに目がない事を教えてくれた

チュウチュウキャッチャーを11回作り直しても捕まらず

結局ゴミ袋に潜り込んで出られなくなったところをご用

今でも会いたいと思う虫ちゃん的には伝説のハツカネズミ

Chicchikooimgp2302

*三代目 チッチニー

脱衣所に入り込んでるのを知らずにドアを閉めたので

「出してくれろ」とドアの角をカリカリ齧ってたところを捕獲

なかなかアグレッシブなヤツで

垂直跳びからの頭突きでこの容器に抵抗し続けておりました 

Img_9562

*四代目 ニューチッチ

一番体の小さなヤツでした

なので可愛さもひとしお

水屋に置いた電子レンジの裏にいるところを発見

追い込んで追い込んで飛び出して来るであろう所に

ガラスの瓶の入口を向けて一発でキャッチ

固まることはなかったけど普通に怖がりよったよね 

Img_9980

「ヒャダ〜!何されんのぉ〜〜!?」

Img_0010

五代目 ニュウニュウ

ニューチッチ逃して、もうおらんやろ、と思った矢先

目の前をシュっと駆け抜けていったニクいヤツ

ここで初めてマグカップの包装箱を使ってみて

見事一発で捕獲に成功したのであります

申し訳ないけど一番印象の薄いヤツ

攻撃的でもないしガチガチでもないけど

余裕があるわけでもない、って感じでしたな

Img_0059

六代目 六助

ニュウニュウ逃して

いやもう、さすがにおらんやろ!

と思っていた所

またまたもやもや

目の前をシュっ!と駆け抜けていったニクいヤツ

速攻でトラップ仕掛けて待つこと30分

「バツ!」ってトラップの入口が閉まる音がしたので

「マジで!もう!?」と見に行くと

なんじゃごるぁぁああ!!どうなっとるんじゃおるぁぁああ!!」

と暴言の限りを吐き尽くす勢いの

超攻撃的なおネズ様がそこに.

箱の隙間2ミリぐらいのとこからニュルッと顔出したんで

超びっくりした

そんぐらいの隙間で出れるったい!!ってなった

外に出て写真撮ってる間に

その隙間から自力で脱出して

「二度と来るかボケェ!!」って言いながら

夜の闇の中へと消えてゆきました

いや、こっちからそう願うわ

Img_0103

そして今

七代目・七之助と八代目・ハチ乙女の存在を

意識しております

頼む

二人は出会わないで

どうか子供を増やさないで

神様

あと何匹ですか

以上、虫ちゃんちの『ハツカネズミ』レポートでした

もう続きを書きたくはないけれど、、

次回は水生昆虫登場の予感!!

ではまた

*************************

instagrum始めました

イキモノ情報満載ですので

苦手な方はお気をつけてのぞいてみてください

cozodogで検索してね!

2018年1月26日 (金)

虫の千二百五十九/覚醒

年明けとるし。

いやいやすみません

放置しすぎですね

今年はもっとブロぎます

きっと

きっと、、

で、

「覚醒」です

ガッチガチに冷たい風が吹きすさぶ今日この頃ですが

コチラ様がお目覚めなので

暦の上じゃなくても

虫ちゃん的にはもうそこそこほぼほぼ春の風味なんですImg_7991

『フクラスズメ』ちゃん

Img_7992_2

毎年虫ちゃんちに勝手に上がり込んで越冬しなさる

お家賃ちょうだいよ

Fukura120224_144804

虫ちゃんも目覚めた

今年は飛ばします

、、、

って

毎年思っとる気がするけどね

2017年11月22日 (水)

虫の千二百五十八/スーパーマンの弱音

長らくご無沙汰しておりました

パソ子ちゃんと愛本とを上手いこと連動させて使えれば

もっとブログが華やぐことになるのでしょうが。。

そんな言い訳は置いといて

しばらく前に番組宛に頂いたメッセージで

ワタクシ、虫ちゃんが想像力を駆使して眠れぬ夜に和訳した

Five For Fightingというアメリカのシンガーソングライターの曲

「Superman(It's not easy)」、

こちらを朗読させていただいて曲を流したところ

ブログにも載せて欲しい、とありがたいお言葉をいただきました

遅くなりましたがここに掲載させていただきます

皆タマのお手元で聴けるかどうか分かりませぬが

虫ちゃんの朗読も一応貼っつけときますね

(朗読した時からまた少し訳を変えた部分があります)

********************************

************************************

*

Superman(It's not easy)/Five For Fighting

*

もう飛ぶのは疲れたよ
僕はイイ人なんかじゃない
僕は自分の中のちょっとでもいい所を
探しているだけなんだ

鳥よりも高く 
飛行機よりも速く
(飛べなきゃいけないんだよね?) 
列車の窓に並ぶ笑顔よりも
(僕の方が尊いわけないよね?)
簡単じゃないんだ
みんなが思ってるような僕でいる事は


思いっきり泣けたらいいな
膝をついて
ゆっくり休める場所を探してる
一度も見たことのない僕の故郷を

馬鹿馬鹿しいって思うかもね
でも分かって欲しい
ヒーローだって傷つくこともある
わかってくれないだろうけど
動揺だってするし
夢だって見るんだよ
スーパーマンでいる事は簡単な事じゃないんだ

もっとうんと遠くまで 僕から離れて
うん それでいいよ
今夜はぐっすり眠れるね
僕は狂ってなんかいない

狂ってなんかいないのかなぁ


もう飛ぶのは疲れた
僕はいい人なんかじゃない
雲をまたいで
空を駆けようなんて思わないただの男

僕は馬鹿げた赤いマントをつけたただの男
引き返す事の出来ない道で
クリプトナイトを掘り続けている

おかしな赤いマントをつけたただの男
僕の中にある特別なものを探してるんだ

僕はおかしな赤いマントをつけた
夢を探し続けるただの男
おかしな赤いマントをつけたただの男なんだ
そして
それは簡単な事じゃない
僕が僕でいる事は
簡単な事じゃないんだ

***

<虫ちゃん和訳>

04_superman.aifをダウンロード


YouTube: Man of Steel - Superman By Five for Fighting (HD)

********************************

************************************

いかがだったでしょうか、、

()の中の文章は歌の中では一切出てこない言葉なのですが

多分そういうことを言いたいのだろうと、

勝手に付け加えております

じゃないとちょっと意味がわかりにくいなと思ったもので

スーパーマンだって休み欲しいくさね

なんでもできる!

いつでも強い!

負けたりしない!

期待を裏切らない!

弱音なんか吐くわけない!!

そんな事、みんなに思われとったら

椅子に座ってお茶飲む暇さえなさそうやん

スーパーマンにもボヤく時間をあげなくちゃ

その間はみんなで力を合わせて地球を守ればいいんじゃないの!

じゃあまた!

********************************

**********************************

虫ちゃんインスタは「cozodog」で検索してみてね

2017年9月15日 (金)

虫の千二百五十七/愛の告白からの〜負けへんよ宣言

9月に入りました

ってかもう半分過ぎてます

速いっす

容赦ないっす

さて

インスタにも載せてますけど

Img_3962

昨日外出先から戻ると

玄関前の地面に『オオスズメバチ』の姐さんがおんしゃった

足を寄せたら登ってきたので

動画やら写真やら撮らせてもらった

で、自分の車で踏まんごと端にどいてもらったけど

後から写真見たら

左側の翅がごっそりなくなっとるのに気づいた

Img_3959

背胸もなんかちょっとおかしいし

触覚も多分先端が千切れてるとお見受け

この姐さんに一体何があったのかな

もう二度と飛べんのやな、、

もう家にも帰れんのやね、、

と思ったら

ツンと来た

虫ちゃんはどうやら

『オオスズメバチ』が好きらしい

見かけると心がウキウキするし

フワッ!って嬉しくなるもん

今までアリが一番好きとか言いよったけど

もしかしたら『オオスズメバチ』が一番かもしれん

虫ちゃんの中で「別格感」がハンパない

そんな事に気づいた2017年の秋でやんす

***********************

***************************

さて、でやんす

最近虫ネタ生き物ネタは

Instagramにばっかアップしてて

すっかりブログの方がおろそかになっており

申し訳ありませんであります

そんで

ちょっと目を離したすきに

なんかまたコメント欄に謎の英語コメントが溢れかえっており

先ほど駆逐したところであります

以前にせっせと消去した際に

もしかしたら読者の皆様からいただいた

貴重なコメントまで誤って消去してしまったかもしれず

「何か気に障ることを書いてしまったのでしょうか、、」

と気を揉んでお詫び状をご送付いただく始末です

誠に申し訳ありません

駆逐作業がなかなか面倒なので

コメント欄閉鎖しようかとも思いましたが

いや、負けへん

虫ちゃん、負けへんよ

今後はも少しちゃんとパトロールして

謎の外国人(仮)にコメント欄荒らされんごと気をつけますゆえ

気が向いたらまたのぞいてみてください

******************************

instagramは 「cozodog」で検索してね

2017年9月 1日 (金)

虫の千二百五十六/in style some day

9月になった

ご無沙汰しておりました

皆タマお元気でしょうか

この夏もいろいろありましたが

一番インパクトあった出会いを記しておきたいと思います

これもやっぱり「虫」の仲間よね

「虫」の「工」やもん

Fullsizerender_4

初めて見た

虹の根っこ

地面近くから生えとった

こんなに透明なら

やっぱ乗っかるの無理やな、と思った

Fullsizerender_3

ダボー

Wでかかっとった

Fullsizerender_7

どや虹

Img_3331

虹はエネオスが作りよるらしい

Img_3326

いや違った

このマンションで作られよるのか

Fullsizerender_5

Over the rainbow〜虹の彼方に

を歌いたいところですが

何故か頭の中では

Moon Riverの

🎵I'm crossing you in style some day〜

(🎵いつかあなたをカッコ良く渡ってやるんだから!的な)

がリピートされよった

やっぱりミーは虹を渡る気でおるらしい

そん時は

今よりカッコよくなって渡りたい

instagram は「cozodog」で探してね

2017年7月15日 (土)

虫の千二百五十五/不思議な体験

パワフルな体験をした

7月13日

仕事終わっていつも通りN鉄電車に乗り

ipodで音楽聴いてたら

リスナーのRN弓太郎(キュウタロウ)君にばったり会った

聞けばなんと

今日が二十歳の誕生日」なんだとか

最初に番組宛にメールくれたのが14歳か15歳の誕生日の時

まだその当時のRNは「チーズ蟲パン君」やった(笑)

今日は社会人になって初めての誕生日を

職場の人がサプライズでお祝いしてくれたそうで

とても嬉しそうな笑顔が印象的だった

中学から高校に上がってからの事など

懐かしい話に花を咲かせていると

この虫ブログにも話が及び

「ブログも見てましたよ」と覚えててくれたのが

車のハンドルにチョウが止まってる写真」との事

数ある虫写真の中でも結構地味な写真なんやけど(笑)

あれはカイ君の火葬の時の写真で

待ってる間に車の中に『ツマグロヒョウモン』のオスが飛んできて

ハンドルにそっと止まったんだよなぁ

そん時はカイ君がお別れに来てくれたような気がしたなぁ、、

なんて思い出しながら次の瞬間

「ハッッッ、、、、、」

と息を飲んだ

「今日、、、カイ君の命日やった、、、」

すっかり忘れとった

誕生日の弓太郎に偶然会って

その弓太郎があの地味な写真の事を口にしてくれて

カイ君の命日を思い出させてくれた

なんてパワフルな偶然だろうか

これは本当に偶然なんだろうか??

カイ君が「ちょっと〜」って言ってんのかなぁ??

でもね

私は命日を忘れたりするのは

悪い事じゃないと思っとうとよね

大切な人が死んだ日よりも

この世に生きた日々の方がはるかに大事と思うけん

とか言いながら

帰ってすぐカイ君の写真に向かってゴメンした

弓太郎、カイ君、みんなありがとう

Hyoumoncho060714

2006年7月14日撮影

2017年7月12日 (水)

虫の千二百五十四/脱皮〜バ〜スデ〜(久しぶり)

実家の庭にはスミレがテント生えしとって

毎年たくさんの『ツマグロヒョウモン』が

勝手に育っていく

Tsumaguro090619_09300001

親御さん

Tsumaguroimgp0286

上がオスで下がメス

赤様は黒字に赤いスタッズ&ラインの

なかなかやんちゃ風味のヤツ

Tsumaguro080327_16080001

虫ちゃんは「スパイキー」って呼びよる

サーナギもPUNK風味出とる

Tsumaguro091005_17490001

白く見えるところは

実際には銀ピカです

で、こないだ脱ぎたてホヤホヤの赤様を見つけたら

なんか違うと

なんか、プルプル感が半端ないと

Img_1981

分かってもらえるかしら?

ちなみにそばにパイセンおったけん

比較してみてください

Img_1983

パイセン、、

もはや貫禄

最近の写真

  • Img_3950
  • Img_3944
  • Img_3546
  • Img_3545
  • Img_3542
  • Img_3541
  • Img_3533
  • Img_2227
  • Img_2225
  • Yamaboushi1120601_092901