LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

2019年1月 1日 (火)

虫の千二百六十九/あけましておめめ👀とうございます

2019年

平成31年でございます

皆タマ

あけましておめでとうございます

「今年の目標」

毎年念頭に掲げては梅雨時期には忘れているのが恒例ですが

今年は絶対忘れまいと思いここに書き留めようと思います

『後悔しない反省もしない』

以上でございます

もう後ろを振り返らずに行こうと思います

自分の思った通りに振る舞い

自分の思った通りに話をする

「いつもやっているじゃないか」

そんな声が聴こえてきますが気にしない

元々目の前の一点しか目に入らない虫ちゃんが

守りに入るとどうなるか

己を見失うのみ、でございます

ダメダメ、そんなの

今年こそは

ぶっ飛ばして参ります

皆タマ今年も

何卒どうぞよろしくお願い致します

Img_2168

2018年11月25日 (日)

虫の千二百六十八/詠み人知らず

パソ子の中のデータが多過ぎて

「そろそろゲボ出ます」と言うので

要らない書類を整理していたら

誰が書いたか分からない

11年前の日付の短編小説が出て来た

読んでみると

明らかに私が書きそうな文体と内容で

タイトルももういかにも私が考えそうなヤツ

でも全く記憶になくて

誰かにもらった原稿なのかとさえ思ったけど

登場人物の中の「香子」さんを

「キョウコ」ではなく「コウコ」と自然に読んだ事に気づいて

やっぱりこれは私が書いたものなんだと確信

行間が不自然に空いているところは

恐らくまだ気に入らなくて余白にしてたんだな、

と、話の流れから推察

11年前の私よ、今なら書けるよそこ

ということで書き足したりして

なんとなく出来上がった

内容はおろか書いたことさえ覚えていなかったのは

一体何故なんだろうとひたすら考えた

手掛かりは書いた日付のみ

この頃は確か、、

先代の犬のカイ君が亡くなって間もなく

巨大な絶望と後悔の中で

なんとか自分を罰しようとしてもがいていた頃だ

確かにそんな内容だった

11年経っても

その気持ちは変わっていないけれど

刺さった棘を異物としながらも

自分の中に粘膜で包んできちんと取り込んだな、

という変化は感じられる

そんな発見に繋がりました☺︎

Img_0709

明けの明星

2018年11月24日 (土)

虫の千二百六十七/佇むどんぐり

もうずっと前から

夏の終わり頃からかなぁ

クモの糸に繋がれたまま

タネにもなれず

土にもなれず

ずっとぶら下がって

佇むどんぐり

遠くを眺めていたいけど

風に吹かれてくるくる回る

見たいものも見れず

見たくないものを見せられ

繋がれたままの

佇むどんぐり

今日もまだいるのかなって

ここへ来ると

毎回確認してしまう

Img_0739

今日は天気も良くて

風もないから

機嫌良さげだった

2018年11月22日 (木)

虫の千二百六十六/雨まじりの肌寒い朝、嫌いではない

てかもう昼過ぎましたけど

・・・

うちの犬坊っちゃんは私と同じぐらいの体格で

(私は164cm44kg)

シングルのベッドを半分ずつ使って寝ます

Img_0567

(こんな感じ)

寒い季節、一緒に布団かぶると

まるでコタツ並み、

且つ私より1、2度高い体温のおかげで

もう適温のポカポカ

何が言いたいかって言うと

心地良過ぎて布団から出られない

要するに起きれない、って話です

まるで春のお布団

二度寝三度寝喜んで!!

Img_0538

子供の頃は散歩が怖くて

リードは常にハイテンションでしたが

今では指一本でゆるゆる持てるように。。。

さぁ散歩行って来よう

2018年11月21日 (水)

虫の千二百六十五/秋も深まってね

月日の流れるのは速いもので

ただいま戻って参りました

今年の夏は特に厳しく

セミもコオロギの仲間たちも

明らかに少なかったと感じました

来年以降が気になるところですね

それでもカマキリの仲間は例年通り見かけるので

あんまり心配しなくていいのかな

なんて思います

そもそも心配したところで

私に何が出来るのか

とも思います

Img_9410『コカマキリ』の姐さんです

鎌の内側のデザインが70年代っぽくてイカしてます

カマキリの中で一番好きかも


Img_9419_2

その隣には夏に咲く『ノリウツギ』の花

まだ茶色くならずに残っていて

季節感入り混じって

瞬間おセンチモードに切り替わります

Img_9387

山の朝は

独り占め出来ちゃうよ

2018年8月21日 (火)

虫の千二百六十四/季節の混ざり目

熱い風が吹いています

台風19号の影響かな

お盆過ぎたら

空気の中にキッチリ秋の気配が忍び込んで来ていて

外に出ると大気の肌触りが全然違うな

Img_6651

Img_6658

空気の組成が

夏:秋=60:40ぐらいに感じられる

ネコジャラシという呼び名でお馴染みの『エノコログサ』は

まだ頭を真っ直ぐ空に向けて成熟するのを待っている

Img_6667

Img_6665

『クリ』も『アケビ』も熟れるの待ち

Img_6722

そして夕焼けは

横尾忠則風味

夏が苦手な虫ちゃんでも

こんだけ豪快な「ヤツ」が去って行くと

やっぱり少し寂しさを感じます

残暑お見舞い申し上げます

2018年7月 1日 (日)

虫の千二百六十三/Guess who?

夏いにも程がある

ムシムシしますわね

さて

家の中で発見されたこのお豆風のフォトジェニックなヤーツ

だーれだ

Img_4969

Img_4973

正解は

『マダニ』だに!!

吸血後の丸々マダニだに!!

じっと観察していたら

うっかり愛着が湧いてしまって

もう殺す事なんて出来ないよ

山へ帰るがよい

さらばだに

2018年6月11日 (月)

虫の千二百六十二/フリ

サラサラと雨が降っています

昨日はThe Folkeesのインストアイベントに参加させてもらって

めちゃめちゃ楽しい一日でした

たまには街へ出かけるのも素敵やね

その前の日はムササビ山へ出かけとったんですが

まぁ今もう虫パラダイス

真夏より今時季の方が種類が豊富に思える

ふ、って自分の左肩見たら

何気にコヤツが乗っておったわ

Img_3944

細長い型に流し込んだシマリス、

じゃないよ

『フタモンウバタマコメツキ』ちゃんよ

肩から剥がして(笑)切り株の上に置くと

手足を縮めて死んだふり

しばらくすると

わらわらわらわらわらって手足を伸ばして動き出し

コメツキムシ特有の「パッチン返り」すんのかな、

と思いきや

なんか普通にメロって起き上がる

でももっかいひっくり返したら

次はパツ、ぐらいで「跳ね気味」に裏返った

Img_3950

まぁもう「樹」やね

樹のフリやね

保護色っとる〜

その上死んだフリするけんね〜

まぁよう出来とるね

2018年6月 5日 (火)

虫の千二百六十一/一番好きなテントウムシ

いいことだけ来い!!

でお馴染みの昆虫DJです

皆タマこんにちは

いかがお過ごしでしょうか

今日は本格的な梅雨らしい雨が降っています

気をつけてお過ごしくださいね

さて

梅雨と言えば梅の実の収穫も始まる頃ですが

そんな梅の木で発見されては世間を騒がせる昆虫の赤さまがいます

『アカホシテントウ』の赤さまです

Img_3541

悲鳴が聞こえるな

もう一丁

Img_3546

なぜかこういうゲジゲジした感じの生き物は

仰け反る対象になるよね

そいで見た目だけで「害虫」と認定され

駆除されちゃうの

でも待って

本当にそうかしら

この赤さま達が大人になると

Img_3533

ほらまるでガラス細工みたい

一番好きなテントウムシよ

じゃぁこの丸くて小さいのは誰?

見た目子供みたいやけど、、


Img_3542

実はこの小さい方の丸いツブツブこそが

梅の木の害虫

『タマカイガラムシ』で

『アカホシテントウ』は幼虫も成虫もこのカイガラムシを捕食する

ヒトにとっては大の益虫だったのであります

成虫は本当に綺麗だけど幼虫の頃に見つかってしまうと

正体を確認される事もなく薬かけられたりしがちです

何事も見た目で判断しちゃダメだよね、

の典型的な例でした

Img_3545

2018年5月 2日 (水)

虫の千二百六十/いやもうなんとも

言い訳する言葉も見つかりませんので

何事もなかったかのように新しい記事を書こうかと思いましたけど

それも出来ない小心者ですゆえ

お詫びだけは。。

ブログ、ほったらかして遊び呆けて

ごめんちゃい!!!

ブログがスマホから更新出来ればいいのになぁ〜(→言い訳)

さて

季節はゴイゴイ進み

あという間に初夏であります

私の好きな山の木

『ヤマボウシ』が花の準備を進めております

Img_2225

日陰で十分育つみたいだけど

光が当たるとやっぱり嬉しそうに見える

Img_2227

山で天然の『山ボウシ』見つけたのは一回だけ

Yamaboushi1120601_092901

脊振で見たなー

今日は一日雨です

外に遊びに行きたいです

*******************************

Instagramは「cozodog」で検索してみてください( ^∀^)

完全に息抜きとして個人的にやっているものなので

インスタのDM(ダイレクトメール)は

生き物系のご質問がある時のみお受けしております!

「大田こぞう宛」のメッセージを送ってくださる方は

お手数をおかけしますが

761@lovefm.co.jp

までEメールでお寄せくださいませ!!

何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします!

最近の写真

  • Img_2168
  • Img_0709
  • Img_0739
  • Img_0538
  • Img_0567
  • Img_9419_2
  • Img_9410
  • Img_9387