LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

2016年6月21日 (火)

虫の千二百五/雨上がりの玄関に

大変な雨でした。

今はちょっと晴れ間ものぞいたりしていますが

また雨になるみたい。

手加減して降って欲しいけど。

さて、そんな雨上がりの我が家、

玄関開けると雨宿りに来とったんか

『コクワガタ』のメスちゃんがおった。

Kokuwa

だいぶ弱っとって、もしかしたらもう卵も産み終わっとって

最後の時間をうちの玄関で過ごしよったのかも。

クワガタと言えば、数年前の仕事帰り、

真っ暗夜道で出会った

Nokoimgp0300

「スイギュウ」こと『ノコギリクワガタ』君。

Nokoimgp0302

まさに「Little Red Corvette」じゃね。

超カッコイイ。

完全スポーツタイプ。

スイギュウはようおるけど

これまた数年前、父虫と朝歩きよって見つけたこの人、

Kuwa080508_16520001

「ヒラタさん」。よね?

なんかなぁ、風格があるよね。

して、やっぱ平べったい。

こっちはヒラタさんのメスちゃんと思うけど。

Hirata090809_18200002

違うかもしれん。

よう分からん。

クワガタのメス、よう分からん。

スイギュウのメスは分かりやすいけど

見た事ない気がする。

クワガタってやっぱ、

夏っぽいよね。

Nokogirikamikiriimgp1082

ノコはノコでも『ノコギリカミキリ』。

ごっついよー。

***********************

本当に酷い雨でした。

熊本で震災の被害の中で大変な生活を強いられている皆様に

改めまして心よりお見舞いを申し上げます。

まだまだ梅雨の真っただ中。

全国の皆さんも、どうぞ安全にお過ごしください。

***************************

熊本被災ペット支援ネットワーク

http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2016年6月20日 (月)

虫の千二百四/Summer has come

『ニイニイゼミ』も鳴いたし

「ネジバナ」こと『モジズリ』も咲いたし

Neji070625_192601

どげんあがいたっちゃもう夏やね。

てことは、作らないかん。

この季節しか材料ないし。

で、今年も作ったり。

「シソジュース」。

Shiso

汗びっしょりかいて帰って来たら

炭酸で割って「カ〜〜〜〜〜っ!!」って言ってから

風呂場へGO!!たい!

虫ちゃんちの作り方はコチラをご参照くだされ。

「シソジュースの作り方」

キビ砂糖は白い砂糖より甘味がマイルドやけん

シソの葉300gに対してキビ砂糖250g使っても

甘味足らん、って人多いかも。

でも、いっぱい飲みたいやん、って人は

控え目に作った方がいいと思いまーす。

冷暗所に保存しとけば来年まで余裕でもつけど

母虫はペットボトルごと凍らかしとんしゃる。

凍らかす時は、ペットボトルが破裂せんごと、

満タンに入れたらいかんよー。

***************************

熊本被災ペット支援ネットワーク

http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2016年6月18日 (土)

虫の千二百三/ハエ祭り〜アテンションプリーズ〜閲覧注意報発令

暑いやないの。ねぇ。

夕べ、

「ニイニイゼミの初鳴きやん!」って

山の中で浮かれる夢見たんですけど

今日お山に行ったら正夢になりましたです。

一頭だけ鳴いていたであります。

夏、来たね。

さて、前回の虫ちゃんブログでは

犬師匠が番組に来るよ、って話を書いたけど

さすがお師匠、番組で説明出来なかった部分のフォローを

ご自身のブログで書いてくださっております。

感動です。

是非見てみてください。

犬師匠のありがたいブログ

***************************

***************************

で、ですよ。

今日は「ハエ」の話。

「ハエ」の仲間に『ヒロクチバエ』っちゅーグループがおる。

あんまり聴いた事ないかも?

このブログでは『ハマダラヒロクチバエ』っちゅー

尻が真っ黄っ黄のプラッチックで出来とるようなヤツを

以前ご紹介した事があるでやんす。

虫の九百七十四/改造マフラー

なんともう4年前の話!速っ!!

で、ついこないだ、現場は同じく我が家のお庭、の、

DD君のフンコさんの上。

フンコさんをスコップですくったら

その人もスコップに移動して来た。

Higenagahirokuchibae3

おめぇ、見た事ねぇな。

ハエなのは分かるけどよぅ。

Higenagahirokuchibae2

あんまキレイな金属風味なんで

うっとりしたでありますよ。

ハエの仲間で「森田」したら、あ、ケンサクしたら、

『ヒゲナガヒロクチバエ』って事が分かりました。

元々南方の種類で、日本あたりが北限になるらしい。

成虫は腐った果実とか獣糞に集まり、

幼虫は種類によって水中で巻貝食べたり

オカで陸生巻貝(ナメクジとかカタツムリ)食べて育つげなですばいやーん。

ハエの仲間って、ホント多種多様〜。

ちなみに、こないだお山行ったら

誰か(多分大型のイヌちゃん)が落としていったフンコさんが

ものすごい事になっとった。

圧巻やった。

こっから、責任取れんけん。

見る人は自己責任でお願いします。

モロに写ってますゆえ。

いい?

引き返すなら今よ?

いくよ?くるよ?

アテンションプリ〜ズ!

シートベルトをお締めくださ〜い。

Haefun1

『キンバエ』なんかなぁ。

ものっそい数!!

見つけた時のコーフンたるや、って感じ。

Haefun2

見てこのキレイな尻!!

こんなに近寄っても、誰も逃げん!!

ハエ無我夢中!!

めちゃくちゃおったけど、

この一種類だけがタカってるのが面白かった!!

***************************

こんな話の後に載せるの、さすがに気が引けるけど。。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

***************************

熊本被災ペット支援ネットワーク

http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2016年6月13日 (月)

虫の千二百二/Mスペ!!犬師匠がやって来る!!!

こんちら。

雨雲に穴が開くのを待って

DD君とパトロールに出掛け、

戻ってきた途端にまたザーーっと雨が降り出す。

こういう事はホントによくあるけど

単なる偶然なのかなー。

さて、皆タマお気づきの通り、

本当は虫よりも犬の方がもっと好きな虫ちゃんでありますが、

犬坊ちゃん達との暮らしの中で

毎日の様に驚くべき数々の発見があり

その度に自分の人生がどんどん豊かになっていくのを感じています。

DD君がうちに来てわずか数ヶ月後に

チビD君が保護され、虫ちゃんの実家で一緒に暮らすようになり

ともにかなり神経質な大型犬という事もあって

「真剣に犬の事勉強せな、えらい事になっぞ。」と震え、

「犬人」の知り合いにアドバイス受けて辿り着いたのが

私の犬師匠「宮武佐千子先生」と先生の相棒であり先生でもある

黒いラブラドールの兄さん「オポさん」のいる

「グッドボーイハート」という犬の学校でした。

Good Boy Heart

そこで私は「ドッグトレーナークラス」を1年受講しました。

犬と訓練を受けるより、自分がトレーナーになった方が早い、

と思ったからです。

今思えば何が「早い」と思ったのか?

何も早く進む事なんてないんですけどね。

そこで先生からうかがう話は最初、

全く理解出来ない事ばかりでした(笑)。

特に、自分の犬に関する私なりの分析に関しては

ことごとく

「本当にそう思うの?」的な返しを食らうばかり。

「自分の犬だから自分が一番知ってるはずだ」という

溺愛飼い主にありがちな「思い込み」で

先生が導いてくれようとしている道の入口から

一歩も先へ進めないような状態が

かなり長いあいだ続いたように思います。

毎回クラスがある度に先生にどっさり質問を持って行くのですが

先生が「分かりやすい答」をくれた事は

ただの一度もありませんでした(笑)。

そして、先生はいつもこう言うのです。

「答はあなたの犬の中に全部あるから」と。

答やそれに近い事を知っているのに

「教えてください」と訊ねて来る人に答を与えないでいる事は

実はそれはそれでもどかしい事なんだと思うけど

先生はあえて「気づきなさい」と見守り続けてくれました。

そして、そのお陰で私は自分の犬と真剣に向き合う姿勢を覚え

一つ一つ、気づいて行くのです。

自分で気づいた時の感動、喜び、そして、

それは「知識」としてではなく「経験」として

自分の中に深く刻まれます。

だから絶対忘れたりしないのです。

何より、その気づきは、どんどん次へ繋がって行く事になります。

次の扉を開けるカギを一つ一つ探して拾い集める感じかな。

そしてそれは今も継続中です。

時々「見つけた!」と思ったカギで扉が開かない事があります。

それでも「このカギでいいっちゃもん!」と

強引にこじ開けて次へ行こうとするのですが

そうすると、次の扉へのカギを見つける事は

なかなか出来ません。

仕方なく諦めて、認めて、戻って、もう一度探し直し。

それでも見つからない時は、一旦そこを離れて別のルートから

最終的にまたそこに戻って来る、なんて事も

どんどん起こります。

険しいぜ、犬道。

そうやってこの8年間、鼻を地面に擦りつけながら

先生の残して行った足跡のニオイを辿って追いかけてきたつもりの私は

先生の後ろ姿が遠くに小さく見えて来たかな、と思っていたのですが

先日久しぶりに先生にお会いして話をしてみると

先生の尻尾の先すらまだ見えてない事に気づかされ愕然としました(笑)。

でも多分、目指す方角は間違えていないと思うので

私は私の道を犬達と一歩ずつ歩いて行こうと

決意を新たにするのでありました。

はい、ここまでが序章です。

長いやろ。

で、こっからが本題なのです。

来る6月15日水曜日、そうもう明後日。

その宮武先生がついに「月下虫音」に登場です!!

皆タマが日頃お持ちの犬に対するあんな事やこんな事

是非是非

761@lovefm.co.jp「月下虫音 犬係」

までお寄せください!!

更に、現在「雨の日の犬の散歩アンケート」を

先生のブログで実施中です。

犬の散歩アンケートはコチラ!

そのアンケートに「家の犬は該当するわ!」という方、

是非是非回答を同じく

761@lovefm.co.jp「月下虫音 犬係」までお寄せください!

ただし!!

こっからが一番大事(笑)

番組内では犬の話で大いに盛り上がると思いますが

いただいた質問に対して

先生が「直接的な答」をお話される事は

恐らくないと思います。

ただ、今後の犬ライフにプラスになるような

「何か」を、必ず呟いてくれると思うので

そこんとこ絶対DON'T MISS IT!!

 

2016年6月 4日 (土)

虫の寄り道/カスタード副部長より

雨ですねー。

うちのパソ子ちゃん、この5年、馬車馬のように働かせた、

かどうか、分からんけど、

すっかり調子を崩してしまいまして

ホトチョップとか、使うの至難の業になっておりまして

『アナシ』が白黒やったりしますが

ごめんしておくれやすでやんす。ショボン。

来週には元気になってくれるはずでやんす。

そんな訳で

虫の話もいいんですが

疲れた時は甘いものやろ。

本日は「カスタードクリームは飲み物」でお馴染み、

「甘い物部」のカスタード副部長より

キラーアイテム発見のお報せです。

ピーナッツクリームでお馴染みの「Sonton」から

『カスタードクリーム』が発売されとるやないのーーーっ!!

Kasutado2

ジャンっ!!

え?いつから?いつの間にから??

知らんけど、即買いやろ!

からの、即食いやろ!!

Kasutado1

ほらねっ!

まっさらの写真撮る前に、うっかり食っちまったやろがい!

わ〜〜〜!

予想通り〜〜!

本物のカスタードクリームとは程遠い粘り強さ!!笑

原料に「寒天」とか入ってるんだから当たり前。

ピーナッツクリームと同じ感じのテカリと硬さです。

いいの、いいのいいの。

そんな事、想定の範囲内。

問題は味なんだから。

玄米とかひまわりの種とか、ツブツブが美味しい

ふんわり食パンに塗ってみた。。

うむ。これを求めてた。

ご家庭でいつでもクリームパンが食べれます!!

てか、調子に乗って

そのままスプーンですくって食べてしまうので

ぺろっと1カップ食っちまわぬよう

気をつけようYO!!

なんと◯キョウには95円で売ってたYO!!

***************************

熊本被災ペット支援ネットワーク

http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2016年5月23日 (月)

虫の千二百一/出会い頭

出会い頭の譲り合いで

スムーズに通れた事がない、でお馴染みの

どうも虫ちゃんです。

どうしても人が避ける方に動いちゃう。

皆タマはどう?

ちょっと前の話だけど

草むらを行進中、直進の虫ちゃんに対して

右から進入して来るイキモノ在り。

Shimahebi1

チラッ。

おー!『シマヘビ』の「カラス(黒化型)」ちゃんじゃないの!

カラスっちは虫ちゃんに気づいて「ピタっ」っと静止。

Shimahebi2

うそ〜!じゃぁ写真撮ってもいい??

ここぞとばかりにアップを狙う虫ちゃん。

Shimahebi3

ホントに動きんしゃれんねぇ。

でも嫌がっとるのは分かるよ。

ごめんね。

で、虫ちゃんが行きたい方向へ一歩動くと

要するにカラスっちの前を横切る形になっちゃって

カラスっちは

「チッ」って舌打ちして(そんな感じで)

Img_4887

来た方向に戻って行った。

『シマヘビ』は出会い頭だと結構すぐ興奮して

「シャー」とか言ってくんのに

このカラスっちは静かやったな。

譲ってくれてありがとー!

ところで昨日番組で話した

虫ちゃんの「犬師匠」のブログ、

犬と暮らす人にもそうでない人にも

役に立つ事が色々書いてあると思うので

是非一度お訪ねくださいまっしぶ。

http://www.goodboyheart.com/blog/

***************************

熊本被災ペット支援ネットワーク

http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2016年5月21日 (土)

虫の千二百/おじいちゃんの想い出

「おじいちゃん」と言っても

「月下虫音」のディレクターの「おぢいちゃん」の事じゃないよ。

おじいちゃんとの想い出がほとんどない虫ちゃんにとって

「このキャンディ食べたらおじいちゃん思い出すなぁ」

なんて、しみじみする話もないっちゃけど

Caramel

ご存知『ヴェルタースオリジナル』、

の、『クリームキャラメル』なんですけど、

中からキャラメルクリームが出て来るんですけど、

「迷ったらキャラメルやろ」って言うぐらい(誰が?)

甘い物チョイスで迷った時は

キャラメル味選べば間違いないですやん?

って言うぐらい、キャラメルって美味いですやん?

ヴェルタースオリジナルの中からキャラメルクリームが

トロリと出て来るとか、最強な訳ですから

そらハマりますわいね。

最近よく食べるんです。小腹が減った時に。

して、夕べ、何気に右の奥歯で噛み噛みしたところ

「ガツン」とした「歯ごたえ」。

オーノー!とれた!とれちゃった!!

銀歯がとれちゃったーーー!!

ヴェルタースオリジナルでひとりぼっちの想い出を作ってしまいました。

ほんで今日、かかりつけの歯医者しゃんに

何年かぶりで飛び込んで治してもらいました。

ホントに何年かぶりやったけん検診怖かったけど

なんと!虫歯もなく!銀歯入れたら終了〜〜!!

イェ〜〜〜〜〜イ!!

っていう、他愛もない話。

いかん。

生き物が虫歯しか出て来てないけん

こないだ道路で出会ったカワイコちゃん出しとこ。

Numagaeru

『ヌマガエル』ちゃん。

アスファルト、なかなかの熱さやけど、大丈夫?

Numagaeru1

前足隠してなんしよると?

びくともせんけん、ちょっとごめんして捕まえてみた。

ヒヤ〜っとしてペトペトしとる。

か〜〜わ〜〜い〜〜。

久々触ったな、カエル。

懐かしい感触。

おじいちゃんと、よりも、カエルちゃんとの想い出の方が

遥かに多い虫ちゃんでありました。

そうそう!

想い出と言えば、

明日の22日(日曜日)、

『手嶌葵ちゃんとの想い出再び』

とばかりに22時からの『月下虫音』で

葵ちゃんに出演していただいた時の再放送します。

最後、虫ちゃん痛恨のミステイクで

みるみる失速して、ゲストに気を遣わして終わる、

っていう、最悪のパターンですけど

葵ちゃんがカワイイので聴いてください。

LOVE FM 76.1MHzでつ!

新コーナー「犬先生の犬コラム」の朗読も始まるよ!!

***************************

熊本被災ペット支援ネットワーク

http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2016年5月17日 (火)

虫の千百九十九/緑ぃ〜の中を〜走り抜けて〜く真っ赤な、、、

今日もいいお天気で。

いっぱい歩いていい気分です。

山は緑大爆発で

新芽が笑いながらどんどん成長しています。

そんな訳ですから緑の反対側らへんの色、

「赤」いものがやたらと目につくんです。

Image2

「食べ頃よぉ〜」って。

『キイチゴ』ちゃんが。

Image1

『キイチゴ』ちゃんは木になる野イチゴ。

実に産毛が生えとります。

甘酸っぱいです。

こっちは『クサイチゴ』。

Kusaichigo2

これは小振りな方で、日当りのいい肥えた土地で見つけると

500円玉ぐらいの大きさのヤツとかあるとって。

Img_5089

あま〜〜〜〜〜い。

こないだは虫ちゃん、夢のような野イチゴ狩りしたもんね。

楽しかったなぁ。

Hebiichigo2

わ〜い!豊作ぅ〜〜〜!!

と、、思ったろ?

騙されたらいかん。

これは食えない『ヘビイチゴ』ちゃん。

Hebiichigo

美味しそうな赤なのにね。

「食えん」つっても、実際食った事ないな、そう言えば。。

「酸っぱくて不味いからヘビにでも食わせとけ!」

で、『ヘビイチゴ』なのか、と思いよったけど、

もしかしたらヘビがおりそうな地べたに生えるけんかもね。

Nawashiro080525_08530002

これは『クサイチゴ』ちゃんより遅れて実る

『ナワシロイチゴ』ちゃんの花。

田植えの頃に実るから、、のネーミング。

Nawasiroitigo

こんな実が出来まーす。

こんな野生のイチゴちゃん達をみんなまとめて

「野イチゴ」って言うと。

『キイチゴ』『クサイチゴ』『ナワシロイチゴ』の他、

バラの花みたいな芳香で甘ーい『クマイチゴ』とか

黄色い実が木になる『モミジイチゴ』とか

色んな種類があって、みんなまとめて「野イチゴ」って言うとよ。

なんか美味しそうなベリー見つけたら

とりあえず「あ!美味そうな野イチゴ!」って言っとけば

間違いないね。

さて、

食べ物の話ばっかになったけど

最後の赤いヤツ。

タイトルからしてポルシェ並みの誰か出さんと

収まり付かんやろ。

Hoshibeni

ウェイウェ〜〜〜イ!!

おるおるぅ〜〜〜!!

Hoshibeni1

初登場やないよ。

『ホシベニカミキリ』君で〜す。

カミキリってホント、テンション上がる〜。

Hoshibeni3

なぜ落ちぬ。

Hoshibeni4

「シャア専用」

とか、言わんでもよかろう?

言う?

「シャア専用カミキリ」。

途端にシャアが寂しそうになるっちゃけど。

熊本被災ペット支援ネットワーク

http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2016年5月 3日 (火)

虫の千百九十八/ハート♥の行方

凄い雨やなぁ。

今日は缶詰めやなぁ。

ゆっくり休もう。

先週末に出掛けた林の足元で

今年も出会ったカメムシちゃん。

Esaki1

『エサキモンキツノカメムシ』ちゃん。

こうやってひとり、そっととまっとるとこに

この時季チョイチョイ出くわすけど

やっぱ毎回気になるのが背中の黄色い♡マークよね。

こんなデザインのイキモノって

エサモンちゃんかロボコンか、って話ですよ。

Img_0

ガンツ先生、デカっ。

まぁそれはいいとして、

なんでエサモンちゃんてこんなデザインなんかなー、

何の意味があるんかなー、って思いよったと。

葉っぱのとまり方とかもね。

で、撮った写真ばピラ〜っと見よったら、、

「はっうぅ!!(((◎血◎;)))」

ってなった。

Esaki2

ぎぎぎぎぎぎぎ、擬態っ??!

隣に写っとる『フユイチゴ』の「新芽」!!

ににににににに、似てない??!

えーーーーー?!

ちゅーーーこと??

ちゅーーーことなん??

、、、と、思ってから。。

答は風の中にあるっちゃろうね。

そのすぐそばには

昼間に飛ぶホタルの代表

Obabotaru

『オバボタル』ちゃん。

昼間飛ぶけん光らん、って言いよったけど

オスもメスも微かに「赤く」光る、って!

でも昼間活動するけん、フェロモン使って出会いよるっちゃないか、

ってお話です。

幼虫は確か光ると思うっちゃんね。

昔、友達と4人で夜の雷山に行った時、

足元の草の上が点々と光っとって

近づいたらホタルの赤様やった。

それはもう幻想的な風景で

夜の森の中って真っ暗で相当怖いとけど

なんか、ふわぁ〜っとなったなぁ。

あ、部屋にガガンボが入って来とる。

では。

Ca3905970001

熊本被災ペット支援ネットワーク

http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2016年5月 2日 (月)

虫の千百九十七/赤かぁ〜凄かぁ〜。

こんちら。

皆タマ、お元気でお過ごしですか?

今日は最近出入りしている新しいお山で

赤ぁ〜かヤツに会って来ました。

Benitsuchi1

『ベニツチカメムシ』ちゃん。

アリさん踏んづけとる。

Benitsuci2

「飛ぶよっ!」てさ。

この葉っぱは『サルトリイバラ』。

実はこの周りに何頭もブンブン集まってきよった。

集合フェロモンの仕業と思われます。

てか、一ヶ月前はこんな事になっとった。

1

どわらわら〜〜。

どげんこれ?ダメ?大丈夫?

『ベニツチカメムシ』は繁殖、子育てオンシーズンの5月から7月以外の期間は

こうやって集まって休眠する習性があるげな。

「子育て」って書いたけど、お母さんが赤様に唯一の餌である

『ボロボロノキ』という木の実を運んで来て与える、という

「給餌行動」を取る事で有名なんですと。

この『ボロボロノキ』が北部九州北限の木、ということで

このカメムシの生息地も限られているので

どこでも見られる虫様じゃぁないげなですばいやん。

お母さんが卵守るカメムシは前にも紹介したけど

餌まで持って来て、しかも足らん時は自分ば食べさすてげなよ?!

ちょっと、これもう、どげん??

さらにこの休眠行動、ものすごい仕組みでからね、

みんなでひっつきまっつきする事がキッカケになって

「静止状態」に入り、呼吸頻度が通常の1/3まで落ちるげな。

こうやって代謝を下げ、体内でアミノ酸をリサイクルする事で

餌になる『ボロボロノキ』の実がないシーズンでも

生き延びる事が出来るとげなですばいや〜〜〜ん。

調べた人、凄いわ〜。

そらBBCも取材に来るわぁ〜。

ちなみにカメムシの仲間とは言え

臭いニオイは出さないそうです。

そのための派手な色なんやろうね。

他のカメムシの威を借るカメムシやね。

最近の写真

  • Kokuwa
  • Nokoimgp0302
  • Nokoimgp0300
  • Nokogirikamikiriimgp1082
  • Hirata090809_18200002
  • Kuwa080508_16520001
  • Shiso
  • Neji070625_192601
  • Higenagahirokuchibae2
  • Higenagahirokuchibae3
  • Haefun2
  • Haefun1