LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 虫の二十/月の女神降臨 | メイン | 虫の二十二/道草食ってけvol.4 »

2006年7月19日 (水)

虫の二十一/カミキリまっせ。

先月、シリまで伸びた髪をばっさり切りまして
シャンプーの量もグンと減り、ストップ水質汚染、
ますます地球に優しいどうも、虫ちゃんです。
髪も切ったことだし、今日は前回の予告を虫して
カミキリムシのお話をお届け。


中国では「天牛」と呼ばれるカミキリムシ。
この仲間の特徴である長い触角が
「空飛ぶ牛」と思わせたのかな。
日本では「紙切り」なのか「髪切り」なのか。
実際髪の毛を口元に持っていくと
「ムキーーーー!!」と言いながらチョッキンと
切ってくれます。
日本には800種類もおるんばい!!


トップバッターは背中にパンダのバーテンを背負った
ラミーカミキリ。
ramikami.jpg
虫ちゃんの友達は
「背中を鳥が飛びよる」
と言った。
美しか。なるほど、美しか。
関東より北の方ではあまり見られないのか、
そっち方面では憧れカミキリとの書き込みもチラホラ。
「ラミー」とは、イラクサ科の植物のことで、
カラムシとかマオとかとも言うらしか。
繊維を採るためにその昔東南アジアから持って来たんだとか。
それにくっついて来たんだとか。
ラミーに似たイラクサが、うちの近所では大繁殖していて
それに7月頃いっぱい集まってきてます。

お次はこちらもよく見かけるベニカミキリ。
benikami.jpg
よく似た種類にモンクロベニカミキリや
ヘリグロベニカミキリがいますが、
ただのベニカミキリには翅に模様がないのですぐわかります。
胸のところの黒い模様が私には「ムンクの叫び」に
見えて仕方がねい。
しかし、この写真はなんか
「踊る赤キョンシー師匠」って感じ?
これ、死骸なんですけど、ひょうきん過ぎて笑ってしまうっす。


最後は子供の友達ゴマダラカミキリ。
gomadara060718.jpg
前者2種に比べて体も大きく、翅は艶のある黒色で
白いペイントマーカーで打ったような点々が魅力的。
死んでしまうとこの白い点が黄色くなるから不思議なんだろう。
朝、電車に乗り遅れそうになりながら撮ったので、
イマイチ妙なアングルだけど気にしない。
言わなければ分からない。


カミキリムシの仲間にはいわゆる美麗種と呼ばれる
美しい色形のものが多いので、
虫好きな人たちにも人気が高い種類の昆虫だと言えるでしょう。
かく言う虫ちゃんも、アリの次に好きな昆虫として
カミキリムシを挙げておく。
この他、ルリボシカミキリという空色の超きれいな
カミキリに出会ったこともあるけど、写真が撮れんかったんじゃ。
残念じゃ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/522870/25897988

虫の二十一/カミキリまっせ。を参照しているブログ:

コメント

子供の頃、一番見かけた、遊んだのは、カミキリ虫だったな〜(^ ^)

ってか‼︎ 虫ちゃん…尻まで髪が伸びてたんだー(驚)

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_6722
  • Img_6667
  • Img_6665
  • Img_6658
  • Img_6651
  • Img_4973
  • Img_4969
  • Img_3950
  • Img_3944
  • Img_3546
  • Img_3545
  • Img_3542