LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2007年7月 | メイン | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月27日 (月)

虫の二百九十六/イモムシ学習

さ~のよいよい♪
虫ちゃんです。

相変わらずイモムシ・ケムシが苦手です。
でも~、
なんかいい教材写真が撮れたので~。
モデルはコスズメというスズメガの幼虫。
キミドリやったり赤茶やったり、
色違いのタイプがあるよ。

070812_090802_0002.jpg

『胸脚(きょうきゃく)』
チョウやガ、ハバチ、カブトムシなどの幼虫にも
3対ずつあります。
大人になってからも3対あるよね。
葉っぱ食べる時とか、ちゃんと掴みよるように見えるよ。
トンガリコーンにしか見えんけど。

『腹脚(ふくきゃく)』と『尾脚(びきゃく)』
チョウやガの幼虫は腹脚が4対あるのが普通。
尾脚まで入れて5対じゃね。
この脚で歩くよ。
シャクトリムシは2脚しかないし
ハバチの幼虫は全部で7対ある!
これさえ知っていれば、これからは区別がつくね!

『尾角』
これはスズメガの幼虫特有のもので
何のためにあるのかナゾですだ。
でもこれがあるイモムシ見つけたら
『スズメガの仲間やね』
ってほくそ笑む事が出来るでね。

『眼状紋(がんじょうもん)』
目玉模様じゃね。
色んなイキモノが持ってるね。
大人のチョウやガの翅にもあるし
魚の体やヒレにもあるしね。
天敵をだましたり脅かしたりするための武器。
ヒトも目玉に見られたら意外とひるむやろ?
虫ちゃんはジーっと見られるの苦手でーす。


ちゅー事で、
よく見ると体の節とかも見えるじゃろ?
頭はのけぞってよく分からんけど
一生懸命葉っぱ食べよる。
だけど~、、、
気持ちよくな~い(><;)
ごめ~ん。

2007年8月26日 (日)

虫の二百九十五/シジミちゃん

味噌汁に大豆の乾燥粉末を入れて
アゲと絹ごし豆腐を具に頂きます。
どこまでも大豆。
虫ちゃんです。
こんだけ豆食べたら何かに変身するかな。

豆が好きなのは虫ちゃんだけじゃないね。
コチラのヤマトシジミちゃんは
子供の頃豆科の植物、
特にカタバミの仲間の葉っぱを食べて育つよ。

yamatoshijimi070820_184001.jpg
日暮れ前、草っ原で。
もうお休み中。

よく見るとあっちこっちのカヤの上で
ヤマトシジミが休んでいた。
昼間たくさん飛んだのかな。


ヤマトシジミはよく見かけるシジミチョウの仲間。
翅の内側は綺麗なスミレ色で
黒い縁取りがあるよ。

貝のシジミみたいに小さいからシジミチョウ。
そして、ヤマトシジミっていうシジミもおる。
同じ名前で全然他人。
本人達は知ったこっちゃないか。

2007年8月25日 (土)

虫の二百九十四/がばい小さか

夕立ジャンジャン。
夏らしくて結構です。
虫ちゃんです。

お風呂場でテンション急上昇~
捕獲せよ!!アイアイサー!!!

katatsumuri070825_014702.jpg
小っちゃ!!
小っちゃーーーーー!!!


katatsumuri070825_014602.jpg
アハハハハハ!
アハハハハハハ!!


katatsumuri070825_014703.jpg
ウヒーーーーーー!!!
ウヒヒヒーーーーーー!!

恐竜のフィギュアの口の中に入れて
写真撮ろうと思ったけど
恐竜見切れんように撮ろうと思ったら
チビツムリが小さ過ぎて訳分からんくなってNGだ。
動物虐待とか言われんで良かった。

この後外に逃がしたけど
排水溝からやってきたのであろうか?
凄い体力。
おめぇスゲェな!!

2007年8月24日 (金)

虫の二百九十三/我が家のエース

お店で頼んだデザートがイっているような気がした。
自信なさげに申告すると
『サービスです』
と、バニラアイスがダブルで出て来た。
シングルじゃないのを見て
『ホントに腐っとったんじゃな』と確信した。
どうも、虫ちゃんです。
しかし、半分まで食ってから気づくって、遅過ぎよね。


今日は我が家のエースを紹介するぞい。
ashi070814_153501.jpg
小さいカニじゃないよ。
これは抜け殻。

a070825_221601.jpg
冷蔵庫の横でパチリ。
アシダカグモちゃんです。
名前は『エース』。そのまんま。
2歳か3歳か4歳ぐらいかな。
虫ちゃん家の台所に住んでます。
(現在リビングへの移住を狙っている模様)

まだ子供と思うけど、
足広げたら10センチメートルジャーニーはある。
メスの大人になると12~15とか。
ホントだよ。見せようか。


エースのお母さんではなかろうか。
ane070608_123701.jpg
大事に抱えとるのは卵嚢。
卵が入った袋だよ。500円玉より一回り大きいぐらいかな。
虫ちゃんの部屋に住んでいた大姐御で
名前は『姐(アネ)さん』。そのまんま。

7歳ぐらいかな。(大体寿命7年ぐらいらしい)
12センチどころじゃねーよ。
存在感バリバリやけん後ろにおっても気づくよ。
『はっ!!』
って振り返ったらおるよ。

この後、外に出たそうだったので捕まえて出した。
(無茶したら咬まれるから注意)
子供は外で孵化させたいらしいのよ。
6月8日の出来事じゃった。

そして丁度一ヶ月後の夜。
ane070731_224902_0001.jpg
玄関でバッタリ。
久しぶりー。
お元気で何より。
勝手に同一個体と思っとるけど違ったらゴメリンコ。
違わんと思うけどね。なんとなくやけどね。


アシダカグモはデカ過ぎて怖がるヒトの方が多かろう。
でもG様ハンターとしての腕はピカイチだ。
実験ではG様食べてるアシダカさんに
もう一匹G様見せるとそっちもガッツリ捕まえたらしい。
去年はG様ホイホイ置いて
アシダカさんまで捕まえてしまったので
もう置かない事にしたのよ。

アシダカグモは縄張り意識が強くて
一部屋に一匹しか住まないとか。
姐さんが居なくなった虫ちゃんの部屋に
また誰か来るのかな。

エースはビビリやけん自分で何かにぶつかって
慌てて逃げて行く。足音もデカイ。
その点姐さんはドッシリしてましたよ。
足音一つ立てずにそこに居たよ。
また姐さん帰って来んかなー。

でも、台所はエース、キミに任せたぞ。

2007年8月23日 (木)

虫の二百九十二/どんぐりマンボ

『恐いーーーーーーーっ!!!!!』
って絶叫しながら飛び起きたの、二回目。
今朝5時頃の事。
ものっすごい轟音で目が覚める前に叫んどった。
虫ちゃんちの目と鼻の先に落雷した模様。
既に起きていた父虫によると
『光るのと音が同時やった』そうだ。
くわばらくわばら。

そんな訳で家族全員寝不足の中
父虫、母虫、姪虫と4人で
『三瀬ルベール牧場どんぐり村』へ。
donguri070825_222001.jpg
初めて出掛けるので張り切る。
『牛さんの乳しぼり』やら
『160mのローラースライダー』やら。
実際、あんまりなさ気なアトラクション。
ただ広いだけ?上等ばい。


着いた。

最初に放し飼いのヤギさん達に
モナカに入ったドッグフードみたいな餌を
自販機で\100で買ってあげる。

ヤギさん達はそこで餌がもらえるのを知っていて
自販機の前でタムロしており
買うや否や即集合。
餌を持っているヒトは幼虫意。
虫ちゃんはおねだりされて
Tシャツにヤギパンチの痕が。。
姪虫はタカラレてパニック。
でも、ヤギさんの口は小さくて
チミチミ食べるからとっても可愛かった。
夢中になりすぎて写真撮るの忘れたのが悔やまれる。

その後、姪虫だけ道産子ちゃんに乗せてもらったが
ヤギの襲撃で怯えたままの騎乗につき、
帰って来たらヒザがガクガク震えていたよ。
なんでも経験じゃ。


ロードトレイン(片道\300)に乗ろう。
dongurimura070823_130001.jpg

最後尾からパチリ。
誰もおらん。。
『トレイン』と言いつつ3連の車やけどね。
気にしない。

終点に『うさぎの広場』。
どんぐり村の頂上付近かな。
usa070823_131001_0001.jpg
200羽はおる。
ヒトはおらんけど。

usa070823_131101_0001.jpg
チビッコ会議中。
100円を箱に入れて餌を買い、うさぎへピョン。
とにかく無人システム。
『良心が問われるシステム』とも言えよう。

ウサギ小屋の近くに160mの滑り台が。
尻が痛くならんよう座布団持参の用意周到ぶり。
虫ちゃん先頭、姪虫後続。
2/3まで滑ってきた所で
高所恐怖症の虫ちゃんギブアップ。
やむなく姪虫も強制退場。
面目ない。

その後草スキー。
ソリ貸し出し1時間\300。
またもや無人。
賽銭をあげるかのごとく箱へチャリン。
ソリ持って天辺に登るので大汗かいた。
いい運動だ。


唯一写真撮れた虫様。
seseri070823_122001.jpg
オオチャバネセセリちゃんかな?
ストローでストロベリーコーンの花からチウチウ。

seseri070823_122002.jpg
2匹来た。

幼虫時代は笹とかススキの葉しか食べないらしい。
最近数が減ってきたとか。

セセリチョウの仲間はガと間違えられるけど
顔が意外とかわいくて
虫ちゃんは好きだけどな。
キョロ目のリス系?


幼稚園の頃『どんぐりマンボ』という踊りを習った。
小学生の頃男子に『どんぐり』と呼ばれ
『どんぐりじゃないもん!!』
と泣いた。
そして大人になり、どんぐり村で思い出が出来た。
『大田どんぐり』に改名しようかな。

2007年8月20日 (月)

虫の二百九十一/ギリギリッす!!

ジュイーーーーーー……チョス♪
ジュイーーーーーー……チョス♪
この『ジュイーーー』と『チョス』の間の
『……』の間が言わせん。キリギリスさんよぅ。
毎度、虫ちゃんです。


暑い暑いと言いながら
山下の田んぼに寄ると
あぜ道からはもう秋のニオイがしてくる。
香ばしいっつーか。

して、ついこないだまで
草の上をチョロチョロしよる子供やった虫達も
皆、立派な大人になっていた。


実り始めた稲穂にて黄昏れる彼氏。
kiri070820_184402_0001.jpg
何見よると?

あぁ、虫ちゃんもこれ見に来たんじゃ。


sora070820_183802_0001.jpg
すっかり秋の空じゃー。
綺麗なー。うっとりじゃ。


kirgiri070820_184503.jpg
ギリギリ寄り過ぎ?
撮らせてくれてあ~りが~とさ~ん。
邪魔してごめんナス。


あ、蛇足ですが
有名な寓話の『アリとキリギリス』、
あれ、本当は
『アリとセミ』げなやんねー。
昔虫の本読みよったら書いてあったぞ。
イソップさんもびっくりなアレンジよねー。
チョス!

2007年8月19日 (日)

虫の二百九十/チウチウの現場

子供の頃、24時間テレビと言えば
手塚治虫のアニメが楽しみじゃったなー。
虫ちゃんです。

ツクツクボウシが本気出し始めたっすねー。
ツクツク言ってますねー。
NYのヤゴさんにも聴かせてあげたいY。

さて、
セミと言えば木の汁をチウチウ。
皆タマご存知の事でしょうが
虫ちゃんはセミの背中しかあんま見た事なくて
abura070812_083901.jpg
ほら、チウチウしよるだろ。
ついに見たり、って感じかもしれーん。

しかし、これがチウチウなのか
卵産むための穴を開けとるとこなのかは
定かじゃないんだなー。
これ桜の木。

ふ、と目を移すと
amagaeru070812_084001.jpg
暑気に耐えるアマガエル様。

『ふい~、暑いのぉ~』

って聞こえたけどなー。
ポーイポイ、っと。

2007年8月18日 (土)

虫の二百八十九/日本代表

『ちょ~っとくさ、』
って言いたくなる暑さ。
皆タマいかがお過ごし?虫ちゃんです。

かねてから
外国産の大ぶりでデーハーな虫様もいいけど
日本の小ぶりでミージーな虫様の方が
虫ちゃん的にはハートにタッチなんよねー。
って告白しておりましたけど。

で、その代表みたいな選手を
灼け付いたアスファルトの上で発見。
nagagomafu070812_084801.jpg
どっからアスファルト?みたいな。
地味やろ~???
すでにお亡くなりになっておいでで
アリちゃん達が運びに来てました。

『ナガゴマフカミキリ』さんですって。
どんな生活しとるんかの?
ナニナニ??

*****************************
伐採木・枯れ枝などでよく見かけるカミキリムシ。
枯れ木の樹皮とそっくりの色をしている。
昼間はほとんど動かず夜間に活動し、枯れ木で交尾・産卵する。
*****************************

ですと。
地味や~。
静か過ぎるほどや~。

でも、そこが好き。
つーか、見た目・国籍関係なく
虫様達ってみんな静かに暮らしとるんよね。

中でも目立たんごと、目立たんごとしとる
日本の昆虫達が大好きだ。はっはっはー!

2007年8月17日 (金)

虫の二百八十八/退化という名の進化

最近大豆関係で満腹です。
どうも。虫ちゃんです。


去年の12月23日にアップした『虫の百五』。
バカでかいガガンボちゃんをご紹介しましたが
その時より一回りぐらい小さいガガンボちゃん発見。
gaganbo70811_144001.jpg
そいでもまぁ大きい方じゃろね。

ガガンボ、カ、アブ、ハエ、、、。
ハイ!何の仲間!!
そう!正解!!双翅(そうし)類だね!

『双翅類』=翅が二枚、って事。
昆虫は基本的に翅4枚やったよね。
じゃぁあとの2枚はどこいったんじゃ??
ここじゃ!!
gaganbo070811_144103_0001_0001.jpg
小ぃ~ちゃい棍棒みたいのがあるだろ!
これが『平均棍』だ!!

前翅2枚でブンブン飛べるようになった双翅類。
退化した後翅はバランスをとるための道具になった。
『退化』と言いつつ4枚で飛んでたのが
2枚で事足りるようになったって事はこれ『進化』よね。
すげぇなぁ。
虫ってすげぇなぁ。
退化と進化って紙一重って事やね。

『虫の百五』では写真撮れんかったけんの。
ついに撮ったど~~~~!!

2007年8月15日 (水)

虫の二百八十七/レストランくぬぎ

高校野球はいつ見ても爽やかでEね。
虫ちゃんです。

昼下がりに虫探しをしていたら
まるでメープルシロップみたいな甘い香りが漂ってきた。
クヌギが密集して生えているポイントを発見。
メープルシロップと黒蜜を混ぜた様な、
「ホットケーキ持って来て!」って
家族に電話したくなるようないいニオイ。

「こりゃ確実に誰かおるな」

と思ってニオイの濃いい方に鼻を近づけると
yotsboshi70816_152201.jpg
シロテンハナムグリさんとヨツボシオオキスイさん。

ハナムグリさんは虫ちゃんの気配で即退散。
その後ろ姿です。
ヨツボシオオキスイさんは右下の方に保護色ってる。
「食事中」って言うより「蜜浴び中」って感じ。

初登場『オオキスイ』さん。
日本に4種類おるらしか。
「木の蜜を吸う大きいヤツ」って事かな?
花にも集まって来るそうなので
根っからの甘党やね。
でも幼虫時代は蜜の他に昆虫も食べるらしい。
育ち盛りやけん栄養が必要なんやね。

最近の写真

  • Img_9014_2
  • Img_9014
  • Anosakura0
  • Bag5
  • Bag4
  • Bag3
  • Bag2
  • Bag1
  • Mugmug
  • Lovefes
  • Bag5
  • Bag4