LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2007年8月 | メイン | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月27日 (木)

虫の三百十二/夜カマ

夜のお話が続きます。
夕べ月を見に行って帰って来たら
玄関にーっ!!
yorukama070926_22260001.jpg
チョウセンカマキリちゃんかな?
普通にカマキリって呼ばれとるけど。

みんな見てー!
昼間のカマキリちゃんとどっか違うよ!

はい!正解!
目が黒いね!
昼間は体の色と同じキミドリだけど
夜になると
可視光範囲の波長の光を全部吸収するけん
黒くなるげな。
とにかく
「なんでも見ちゃろう!」
っていう目になっとるらしい。

yorukama070926_22270001.jpg
でも、昔夜見つけたカマキリは
寝とったごたったけどなー。
カマキリは体力あるんやね。

2007年9月26日 (水)

虫の三百十一/何見て跳ねる?

十五夜お月さん見て跳ねるかな?
ピョッ~ンっと。
虫ちゃんです。

「中秋の名月は25日です」
って、おだんご屋さんの店先に貼ってあった。
夕べのお月さんです。
mangetsu070925_22220001.jpg
見え~ん。

mangetsu070925_22270002.jpg
チラッ。

丸いかなぁ?

ちなみに、コチラが今夜のお月さん。
mangetsu070926_22180001.jpg
小っさ。


((ズン))
mangetsu070926_22180002.jpg


(((ズンズン)))
mangetsu070926_22170001.jpg
丸くなーい?
満月やなーい?

今夜はきれいな月夜やったー。
山の入口に行ってみたら
普段は真っ暗で何も見えんのに
めっさ明るかったピョン。

2007年9月25日 (火)

虫の三百十/フウセンカズラ

ヘクソカズラの事を
『ヘクソン』と呼ぶ事にした虫ちゃんです。
ちょっと強そうやろ?グレイシー風味やろ?

そのヘクソンのすぐ隣に
こんな可愛い花が咲いとって
誰やろかー、と思って写真だけ撮っとった。
fusenkazura070919_08550001.jpg
5ミリぐらいの白い花やぞ。

して何日かしてもっかい見たら
あ!コヤツ、知っとる!
fusenkazura070925_08570001.jpg
フウセンカズラちゃんやないの!
へ~!こんな花なのか~!
あんまり風船ぽくないって?

これならどうよ!
fusenkazura070925_08560001.jpg
かなり風船よね。
花は小さ過ぎるから、どっちかって言うと
この実を鑑賞するために育てるそうだ。
でもこのフーズラちゃんは勝手に生えとった。

調べてみたらフウセンカズラちゃんは
「ムクロジ科」の一年草らしい。
「ムクロジ科?」

ムクロジ科の仲間には虫ちゃんも大好き
ライチとかランブータンとか
あとガラナも同じ仲間げな!
へ~!
残念ながらフーズラちゃんの実は
食べられそうにないけど
他に食べるものいっぱいあるけんいいや!

奈良股。

2007年9月24日 (月)

虫の三百九/ないないないないない!

ないない、つってもルーO柴じゃないよ。
虫ちゃんですよ。


なーにがない、って、
9月の終わり、秋分の日過ぎて
コレはない!

awafuki070924_16130001.jpg
アワフキムシの幼虫のお家=泡、やないの!

ビックリした。
ビックリしたーっ!
今日仕事終わって帰りしなに家の近くで見つけて
見間違いかと思ったけど引き返したらモノホンやった!

なんでビックリしたかって言うと、
アワフキムシの幼虫が、こうやって草の途中に
ブクブク泡のお家を作るのは
5月~7月の初夏ど真ん中が普通なん。
8月にはもう見られんよ?この辺じゃ。

いや~、ビックリした。
一番ビックリしとるのは本人かもしれんけどね。

しかしこの泡、強いー。
幼虫の姿を皆タマに一目お目にかけようと
コチョコチョしたけど壊れるどころか
一滴たりとも垂れやせん。

アワフキムシとはチビっちゃいセミみたいなヤツで
幼虫も成虫も草の汁をチウチウしよる。
幼虫は排泄物でこの泡の家を作るけど
これ、アンモニア石鹸げなばい。
天然の界面活性剤ばい。

幼虫は尻にシュノーケルみたいな呼吸管があって
息出来るけど、幼虫を食べたい天敵は
この泡のお陰で近寄る事も出来ませぬ。

よーでけとう。

2007年9月23日 (日)

虫の三百八/動物クイズ~!!

格闘家の背中がつるっつるなのは
いっぱい汗をかくからだろうね。
虫エメロンです。
いっぱい汗かいたらいいっちゃね。よし。


さて、今日はクイズだよ。
普段番組で出してる問題より
簡単と思うよ。そりゃマジはんぱねぇよ。

【問題】
次の写真の中に隠れているのは誰!!

kama070922_13010001.jpg
どげんかいな。
虫ちゃんの携帯で見たらどこにおるやら分からんけど
PCで見たらモロバレかいな。
どげんかいな。

よし!
はっ!
答じゃ!
コチラ!
どん!
kama070922_13010002.jpg
バレバレやったんかな。

初夏の頃、チビチビしとったカマチビ達も
kama070625_163402_0001.jpg

こんなに立派になりました。

2007年9月22日 (土)

虫の三百七/くっさぁ~!何すんのぉ~!

みかんのココロボシは青春だ~♪
虫ちゃんです。

昔、友達と夜の昆虫観察に出掛けた時
何も知らない友達にこの花のニオイを嗅がせた。

hekuso070919_08570001.jpg
『ヘクソカズラ』ちゃんです。


『……くっさ!!!!!!何すんねん!オマエ!!』

と二人揃って絶叫しやった。
関西人やからね。
コラッ!!夜中やぞ!!

でも、知らんかったら思わずそんな声もあがるわな。

ヘクソカズラ はアカネ科の植物の一種。
コーヒーも実はアカネ科なんよね。

ヘクソカズラの別名にはヤイトバナ、サオトメバナ
ってのがある。
『ヤイトバナ』っちゅーのは花の真ん中の紅色のとこが
お灸を据えた後みたいじゃから、って。

『早乙女花』はニオイ嗅がんかって見た目だけなら納得やね。
可愛いもんね。

実はしもやけやらあかぎれに効くらしい。

ヘクソカズラは花だけやなくて
葉も茎も実も全部臭いけど
何故か乾燥させると実は臭くなくなるげな。

今の時季、結構どこにでも生えとる。
ツル植物やからフェンスも好きやし
他の植物に乗っかって咲いたりするよ。

通りすがりにフワ~っとものっそいニオイがしても
隣の人を疑う前にヘクソカズラ生えてないか
キョロキョロ探してみてね。

2007年9月20日 (木)

虫の三百六/ナミアゲハ~

ビリー隊長、歌手デビューだってよ~。
ついて行きやすっ!!
虫ちゃんです。

買い物行ってチャリチャリ~っと
虫チャリで帰って来てたら
アスファルトの上をナミアゲハが歩いていたよ。

namiage070920_13180001-0001.jpg
ナミアゲハ。
普通「アゲハチョウ」って言われるね。

お~い、元気ないぞー。
namiage070920_13190001.jpg

「そんなことないもんっ!」
namiage070920_13180003.jpg
ってか?
いやぁ~、元気ないぞ~?
ストロー、きれいに巻いとるね。

似た様なアゲハチョウに『キアゲハ』がおる。
キアゲハもアゲハチョウって呼ばれるしー、
どう違うんじゃろう。

見分けるポイントはココ。
namiage070920_13190002-0001.jpg
前翅の上の方に横3本の線があろう?
キアゲハは全体がもっと黄色い上に
その3本線のとこが鉛筆で
そ~っと塗りつぶしたみたいになっとるわい。

このナミアゲハちゃん。
ピョロ~っと飛んでは地面に降りて歩きよる。
翅は新品やし、外傷はないんよねー。
羽化したてでまだ上手く飛べんのかな。
それとも病気なのかもしれんなー。
虫ちゃんセンサー的には病気かな、と思ったでね。
ふぅぅぅ~ん。。。
またお越しにどうぞ~。

2007年9月19日 (水)

虫の三百五/恐い!逃げろ!そして生きる!!

人生イロイロありますが、
虫ちゃんです。

ドカドカっと帰って来て
ドサドサっと荷物置いて

「はっ!!(冷)」としてヒエッ!!

「アタシのせいっ?!アタシのせいっっ??!!」

と、慌ててその辺りを探してみたけど
虫ちゃんのせいじゃなかったみたいでホッとしたー。

意味分からんじゃろ。
本日の主役はコチラ。
ぬん。

geji070919_23510001.jpg
子ゲジちゃん。
でも体の左半分、足がないじゃろ?


geji070919_23530002.jpg
ゲジはビックリしたら
自分で足を切って置いて逃げる、
というので、
虫ちゃんが荷物ドサドサ置いた時
実はこっそりそこにおって
ビックリして足落としたのかと思ったのよ。

そいで、足は落ちてないか慌てて探してみたけど
なかったー。よかったー。
いや、よくはないな。
どうも最初からこの体で虫ちゃんの部屋に来たらしい。


体が曲がっとるやろ?
足のバランスが悪くて自然とこうなるみたい。
でもちゃんと歩けるよ。

ゲジは脱皮を繰り返して大きくなる。
足は脱皮の度にまた生えて来る。はず。
だから大丈夫。のはず。
ただ、これだけゴッソリなくなってると
うまく餌を捕まえられるかな。。

geji070919_23530001.jpg
ライトがおでこに当たって
白い小さなクモみたいなマークが入った。


「恐い!」
とか
「逃げたい!」
とか
「痛い!」
とか、
自分の命を守るために是非とも必要な感覚なんやなぁ。

「ビビリ」=「生きるのにまじめ」
で、どないだす。
ビビリの虫ちゃんの都合の良い新たな解釈なのだす。

2007年9月15日 (土)

虫の三百四/ハンミョウのキセキ再び

世界柔道、審判団しっかりしてよっ!!
もう、なんで判定怪しい時に
VTRで確認せんのんじゃ!!
今何時代じゃーーーーーっ!!!
どうも、激怒虫です。
鈴木さん、北京で復讐してください。

と、こんなにプンプン怒る事になろうとは
思いもよらない世界柔道放送の2時間前の話。

「ピンポ~ン♪」

宅配便のお23が来たので玄関のドアを開けた。
と同時に
「ブイィィィィィ~~ン」
と、大きな羽音を立てて
お23以外のお客様が飛び込んで来た。
お23そっちのけで取りあえず虫影チェック。

hanmyo070914_19000001.jpg
あいやぁ~!
ハンミョウちゃんやないの!
(※もちろんお23帰った後で撮影)

こっからお23への対応が上の空になった事は
言うまでもなかろう。

あ~あ~照明の内側に入り込んじゃったのか。
レスキューか。

イロイロ考えた。
ハンミョウちゃんは飛び込んだはいいものの
外に出られずパニック状態。
バッタバタ飛び回りよる。

「そっから出りぃって、入った所から」
と声をかけてみたり、
肉食のハンミョウちゃんが好きそうなものはないか
冷蔵庫チェックしに行ったり、
下から突っついたら驚いて飛び出してこんかいな、
と思って突っついてみたけど暴れるだけやし。


結局
網をちょいとずらして
隙間から捕虫網をそっと差し込んでキャッチ。
hanmyo070914_19030001.jpg
ギリやし。
ふぃ~っ!取りあえず一安心。

「う~ん、写真撮りたい。」
手で捕まえたら咬みつかれるかなぁ。
なんせ物凄いアゴを持っとるからね。
英名「Tiger beatle」やからね。

いっか。咬まれても。
と思って
そ~っと捕まえてみた。

hanmyo070914_19040001.jpg
ひょ~っ!
キレ~~~ッ!!
キレ~~~ッ!!

あ~、よかった。
咬まれるどころか
この後逃がそうと思って外に出て手を広げたら
そのまま「テケテケテケ」っと
虫ちゃんの肩まで登って来た。
あ~かわいかった。


このハンミョウちゃんは
虫ちゃんちの玄関周りを縄張りにしとったヤツやないかな。
外に出るたんびにブイブイ飛び回りよった。
出られてよかったよ。


ハンミョウの紹介は
『虫の三十一/'06.08.26』
『虫の百三十八/'07.02.04』
でご覧くださいね♪

2007年9月13日 (木)

虫虫番外地/たまにはこんな話も~現実と夢~

朝晩めっきり過ごしやすくなりましたなぁ。
虫マロンです。

朝10時から14時までラジオの生放送を
やらせてもらっている。
ほとんど虫の話しかしていない。

仕事をしている時のアナブースはこんな様子。
070911_10430001.jpg
普通やね。
左の見切れた所に図鑑やらが何冊かある。

秋になると
日差しが上からじゃなくて横から、
つまり正面から差し込んで来るので
眩しくてパソ子の画面が見えんで困るとよー。
だけんスタジオ内で帽子は欠かせんとよー。

月曜日の放送を聞いていただいた方にしか
分からんネタでごめん野菜。
070911_10410001-0001.jpg
これが殺人マシン『ガンダムのスカート』だ!!

ただの鉄板やと思っていじっていたら
『カチッ★』ってハマった途端に
『ガンダムのスカート』がブンブン動き出した。

『ガンスカ』に近づかれた人は
「パツンッ!!」って弾けて
それはもうスプラッター映画さながらの惨劇ですよ。

ガンスカを唯一避けれる武器、
それは4週分をハンディサイズに凝縮した
分厚く小さい『少年ジャンプ』。
虫ちゃんはこれをガンスカに向かって
ブンブン振り回しよった。

久々うなされて飛び起きた。
みんなもガンスカには気をつけてね。

最近の写真

  • Mutsubaseibou3
  • Mutsubaseibou2
  • Img_0268
  • Img_0252
  • Img_0222
  • Nijigomiiimgp0208
  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010