LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月26日 (月)

虫の三百四十/空にクモ

今年はいろんな紅葉が楽しめてますか?
楽しめてますね!
特に桜がキレイです!
虫ちゃ~です。

空に浮かぶクモシリーズ。
sorakumo071104_14490002.jpg
今年のクモさんはちょっとカタイ感じやね。

虫ちゃん的最重要地域行事である
「神戻し(かんもどし)」も無事終わり
後は年末に向かってバタバタ忙しく働くのみ!
そう、年末年始!!

今年の番組予定です。
12/31(月)~1/2(水)まで
「メロヒール・オー!」は収録放送となります。

今年も皆様からのメッセージをモリモリ盛り込んで
録音してきますのでどうぞよろしくご参加くださいまし。

●12/31用…「今年を振り返って」
「今年一番嬉しかった事/腹立った事/しくじった事」等々

●1/1・2用…「今年こそは」「今年の目標」等々

宛先は
melo@freewave777.com
です。
たくさんのメッセージお待ちしております。

2007年11月23日 (金)

虫の三百三十九/薔薇尻

体にいいことしてますかぁーーーっ!!
風邪ひきさんが言ったところで
説得力に欠けますが。

日々の生活の中で摂っても摂っても
壊れて出て行くものと言えば!!
そう。ビタミンCだね。
ビタミンCは体の中の悪いものを
クルクルっとくるんで連れ出してくれる
包容力と頼りがいのあるビタミンさんだ。
何かとストレスのかかる現代においては
常に摂取しておかないと足りなくなりがち。

そんなビタミンCを豊富に抱えているのがコチラ。
rosehip071104_15330001.jpg
ローズヒップちゃんです。
要するにバラの果実やね。
これは野バラの実。
実を摘んでお茶にしたりジャムにしたりするといいそうだ。
お風呂に入れたりしても美容にいいとか。

第二次世界大戦中、ビタミンCの補給のために
イギリスのの子供たちは生垣のローズヒップを
集めさせられよったそうな。

風邪ひきさんにも是非オススメしたいですな。
あ、おかげさまで声が戻ってきました!
月曜日にはいつもの虫声で鳴けそうです!!
股よろしくお願いします!!!

2007年11月22日 (木)

虫の三百三十八/落とし物??

皆タマ、沢山の応援メッセージをいただき
本当にありがとうございました。
ご心配おかけして誠に申し訳ありませんでした。


月曜日の夜、ブログ書いた時は
日頃決して出す事の出来ない渋い低音の声が出とった。
して、火曜日起きたら、空気が漏れるだけで
全く声が出ん!!
声が一滴も出らんようになるとは予想だにしておらず。
結局火曜日の放送はオープニングで
「寝起きどっきり」のレポーターのごとく囁いただけ。
本当にすみませんでした。

で、火曜日の放送終了後、速攻で病院へ。
耳鼻科と内科、迷った挙げ句
咳がひどいのもあって内科を選択。
家の玄関出た瞬間。

「ポタッ!」

っと何かが地面に落ちた音が。

「んんん???」

音のした方をよく見ると、確かに何かある。
sawagani071120_15510001.jpg
え??カニ????!!!


sawagani071120_15510002.jpg
やっぱカニやん!!!!!
なんで~!!
なんでそこにサワガニぃ~!!!???

鳥さんから連れ去られたカニさんが
空から降って来たのか??
それとも山裾の虫御殿には昔からチョクチョク
遊びに来ていたのか。

ナゾでぃす。

「カニや~~~ん!!!」

って叫んでみたものの声にならず。
病院へ行く事を思い出しましたとさ。

2007年11月19日 (月)

虫の三百三十七/ヘックソン!!

風邪をひいて声が樹木希林みたいで
ちょっと嬉しい虫セボンです。

咳が出てゲホゲホ言いよるのに
それがふいにクシャミに変わる瞬間。
ちょっと不思議な気分になりますね。

そんなことより
昨日から冷え込んで来て乾燥もしとる。
一気に手の甲がカサカサ言い出した。
いや、言いはせんけど。

で、コチラ。
hekusokazura-no-mi071104_15340001.jpg
金の玉じゃ。
こないだ登山口で見かけて
「あれ~?これ子供の頃よく見かけたなぁ~」
と懐かしくなった次第。
子供時代なんて呼びよったかは言わんでも分かるよね。
(※分かっても書き込み不要だけん。)

何の実か、無理矢理見当をつけようとして
絞りに絞ったら「ポンッ!」と浮かんだのが
9月に紹介した「ヘクソカズラ」ちゃん。
最近までこんな巻き巻きした状態で咲いてた花は
誰だっけなぁ~??って思い浮かべたとよね。
図鑑で調べたら見事正解!!!
分からん時は大体こうやって調べるよ。

ヘクソンの実は、しもやけやらあかぎれに効くらしい、
と、前にも書いた。

ヘクソンは花だけやなくて
葉も茎も実も全部臭いけど
何故か乾燥させると実は臭くなくなるげな、
とも書いたよね。

昔の人は色んなケガやら病気やら
なんとかしようと一生懸命やったっちゃねー。
凄いねー。

あかぎれの薬になるとか
まさに金の玉やな~。

hekuso070919_08570001.jpg
ヘクソンの花
よく見たら下の方にもう実が出来とるね。

2007年11月17日 (土)

虫の三百三十六/誰かがどこかに~!!

クイズニョロよ~!
誰かが隠れているニョロよ~!

yamakagashi071104_15120001.jpg
分かるニョロか~?

yamakagashi071104_15120002.jpg
分からないニョロか~?

正解ニョロ!
yamakagashi071104_15120003.jpg
ヤマカガシさんどすえニョロ!

ヤマカガシは田んぼのそばだけやなくて
山でもよく見かける毒ヘビです。
咬まれたら体の色んな所から出血して
最悪の場合死に至ります。

でも毒牙は小さくて口の奥の方にあるので
自分から指突っ込んだりしない限り
そんなに咬まれる事もないはずです。
(※とは言え国内死亡例有り)

それよりクビの辺りから飛ばして来る
毒液(臭い)が目に入ったりしないよう注意。

要するに、チョッカイ出しなさんなよ、って事やね、

今週末から寒くなるみたいやし
そろそろ冬眠モードやろうかね。

2007年11月16日 (金)

虫の三百三十五/白雪姫のゲジゲジまゆ毛

虫ちゃんのおでこから
ゲジゲジまゆ毛がいなくなって早12年。
忘れもしない、あれは25歳の夏。

「とんちゃん(村山元首相)やないっちゃけん!」
(※「とんちゃんではないのだから!」の意)

と、有無を言わさず虫ちゃんのまゆ毛を
爽やかにカットしてくれたのは
美の巨匠・永松麗子様でした。
(http://blog.starbeauty.jp/075nagamatsu/2007/09/post_63.html)

以来、お日様が異常に眩しく感じます。

あれ、久しぶり。
kuma071104_15430001.jpg
隠れとるん?


kumakem071104_15430003.jpg
クマケムシ~。

子供の頃は田んぼに挟まれた道路を
大挙して移動しよったけど
最近めっきり減ったような気がする。

いわゆる「毛虫」よね。
それこそ「美」とはほど遠いイメージ?
でも大きくなったらどうなるか知っとる?

翅も体も真っ白、と言うより純白。
胸は燃える様な赤で大きな瞳は漆黒。
まるで林檎を一つ携えた白雪姫やね。

その名も『シロヒトリ』。
劇団ではないよ。
「一人」じゃなくて「灯取り」やね。
灯りに集まって来る習性から名付けられたそうだ。

アメリカではこのクマケムシの仲間の柄で
冬場の天気予想するとこもあるらしいよ。
へ~。

2007年11月14日 (水)

虫の三百三十四/Knock,knock!!

ノ~ン~ちゃん!あ~そ~ぼ!!
はぁ~い!まっててね!!

って、誰の家か分かってたら呼ぶけどな。

yomogihouse071114_17150002.jpg
ザ・ヨモギハウス。

チューリップから親指姫が
竹からかぐや姫が生まれて来たように
ヨモギハウスからも小さい姫様が
生まれて来そうなイキオイです。

中でゆっくりお茶でも飲んでそうやなぁ。

2007年11月13日 (火)

虫の三百三十三/わら~じむ~し~

わら~びも~ち~♪
の季節はとうに去りましたが
わら~じむ~し~が遊びに来ました。

waraji071113_00460001.jpg
アハハハハハハ!
手のひら広場で
アハハハハハハ!


拡!大!
waraji071113_00510001.jpg
ドーーーン!!
うひょ~!フナムシどんにそっくりじゃ!
さすが同じ仲間じゃ!


裏見せて!
waraji071113_00510002.jpg
ドドーーーン!!
わらわらじむしやな。

体長1センチメートルジャーニーもないけど
拡大したらフナムシに見えるよね。

ワラジムシはダンゴムシに似とるけど
ダンゴムシみたいにまん丸になれん。
体もダンゴどんより平ぺったいしね。

そして!!
ダンゴムシはお水がちょっと足りんでも生きれるけど
ワラジムシは生きれん!!
な~んでか!!

なんと!!
ワラジムシたんはエラ呼吸だから!
エラにお水がないと息出来ないのよ!!
えらいこっちゃ!!
だけんいっつもジメジメした所におるっちゃね。
生きるためやもんね。


ちなみにやね、車エビはエラに水があると
水の外に出てもしばらく生きられる。
よく生きたままオガクズの中に入れられとろ?
ねー。ねー、って。

ワラジムシを初めて見つけた時は
ダンゴムシと見分けられた事に感動したっけな。

ありがとう。ワラジムシ。

2007年11月10日 (土)

虫の三百三十二/T-REX

げりろ~ん♪
虫レックスです。
山に入り始めてからこれまで
ず~っと気になっている木があった。
山の中の至る所で見かけるのに
特徴のある葉っぱなのに
図鑑で調べてもなかなか誰か分からない。
木の図鑑を3冊も買う始末。

trex071104_15140001.jpg
分かりづらいけど。
これはまだ若木。

さらにもっと小さい時。
trex071104_15160001.jpg
これはちょっと葉っぱが細いけど
ティラノザウルスの足跡みたいなので
勝手に『T-REX』と呼び続けていた。


そして遂に分かったね。
本名は
『カクレミノ』。
虫ちゃんには恐竜の足跡に見えた葉っぱの形が
天狗の隠れ蓑みたいに見えた人がつけたらしい。


光の加減で色が悪く見えるけど。
trex071104_15160002.jpg

なんで図鑑見ても分からんかったかってーと
大きくなると葉っぱの形が変わるから。
そんなこったろうと思いながらしつこく調べて
分かった時の喜びと言ったらあなた。


新緑の頃、樹液を漆の様に使う事が出来るらしい。
『黄漆』と呼ばれるそうな。
げりろ~ん♪

2007年11月 8日 (木)

虫の三百三十一/日本国内最小!!

虫ちゃわんむしです。
日本国内最小の◯◯◯◯に出会いました!!

どこにお~るか!!
hinakama71104_15250001.jpg
これでもちょっと大きめに写っております!

もったいぶらずにご紹介いたします!
コチラ!!

hinakama071104_15240002.jpg
その名も『ヒナカマキリ』!!
か~わ~い~♪
2センチメートルジャーニーぐらいよ!
これでもう大人なのよ!!成人なのよ!!

あれ?でもちょっと待てよ?
これ翅生えてないやん!やっぱ子供やん!!
ってか!!

やろ~??
実はこのヒナカマちゃん、
今年の10月入ってすぐぐらいに玄関で見た事あって
その時はコカマの幼虫かと思って

「なんで今頃カマキリの幼虫がおるのだ?」

と不思議に思ったとこじゃった。
カマキリは10月にはもう成虫になってて当たり前だけんね。

して、こないだ山に行った時にまたおったもんで

「とりあえず撮っとくか~」

ぐらいの軽い気持ちで撮影し、帰って図鑑で調べたところ!

「国内最小のカマキリ」って事が発覚!&興奮!

しきゃ~も「少ない」って書いてある!ギャーーー!!

さてここで「翅」の問題。
実はヒナカマキリのメスの翅は退化して無いげな!
でもオスにはあるげな!!
じゃあなんでメスには翅がいらなくなったのか。

ここで新たなる驚愕の真実。

ヒナカマキリちゃんのメスはオスがいなくても
卵を産めちゃうのよ~ぅ!!
単為生殖で増えるのよ~ぅ!!!
って事は、自分と同じ遺伝子の型を持った
クローン娘達がどんどん産まれてくるってこった。
オスのヒナカマはほとんど見つからんのって。
大奥か~!

だけん~オスとの出会いが必要ないなら
翅もいらんかもやんね?
そういう事かいな?


ヒナカマキリちゃんは草の上とかじゃなくて
林床の落ち葉の上とかをピョコピョコ歩きよる。
この時も林のふちの落ち葉の上におった。
他にもすぐ近くにもう一匹おった。

でも地域によってはレッドデータブックに載ってるとこもある。
林がないと生きて行けんのやけん
開発が進むと厳しいやろう。
虫ちゃんち付近は林が濃いいから玄関におったんやね。
頑張れヒナタマちゃん!!

最近の写真

  • Img_3962
  • Img_3959
  • Fullsizerender_4
  • Img_3331_2
  • Img_3331
  • Fullsizerender_7
  • Img_3326
  • Fullsizerender_3
  • Fullsizerender_5
  • Hyoumoncho060714
  • Img_1983
  • Img_1981