LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2007年11月 | メイン | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

虫の三百五十三/行く虫来る虫2007

笑ってはいけない病院見ながら
今年最後のブログまとめしよったら
Safariが「ポン!」って予期せぬ終了。
笑えん。

今年もブログ見ていただいて
本当にありがとうございました。

なかなか毎日更新出来ずスイマセン。
来年はもっと、どうでしょう?

今日は今年撮った写真の中から
虫ちゃん的BEST3をもっかい見てみて
締めたいと思います。


第三位
『虫の二百十四/肩こりにはケムンパス』
070427_120002.jpg
ケムシ・イモムシだけは苦手なのに
出会う率高過ぎ。
お陰でケムシの方はだいぶ平気になってきた。
この写真は氷の上におるみたいで好き。


第二位
『虫の二百六十三/中、誰?』
ab070708_082202_0001.jpg
シオヤアブさんですね。
存在感ブッチギリですね。
写真撮らしてもらいよる間中
ビビリもせず怒りもせず
淡々とそこにおんしゃって
とても印象的でした。


第一位
『虫の二百二十九/ハチの冠』
hachi070519_140701.jpg
これがやっぱベストかなぁ~。
お尻モ~ンして花粉の冠かぶって
もう、なんかハチハチプリプリしとるでしょ?


次点
『虫の二百一/妻、貴重?』
tsumakicho070420_132001.jpg
ツマキチョウさんです。
お日様とチョウチョさんが中良さそうで。
な~んてコメントじゃご不満ですか。

この頃使っていた携帯のカメラは良かった~。
バッテリ換えてまた戻そうかと思いよります。
乞うご期待。

さぁ、それではまた来年。
今年もお世話になりました!
好いお年を!!


虫ちゃん

2007年12月29日 (土)

虫の三百五十二/安眠妨害

せっかくの休み、朝から工事現場で
ドドドドドド!!
景気がいいなぁ~、って、うるさいよっっ!!!
虫ちゃんです。

してまぁ、お庭でレレレりよったら
落ち葉の間からピョコターーーンと
誰か飛び出した。

tono071227_13430001.jpg
フーフー言いよる。


tono071227_13440002.jpg
「も~う!何してくれよるん??!」

って聞こえた。
殿、申し訳ござらぬ。

トノサマバッタの他に
どう見てもショウリョウバッタと
ツユムシみたいな奴が
落ち葉の下から飛び出したよ。

え~?みんな成虫で越冬出来るんん??
暖冬のせいか?ポテンシャル∞。

他にもモリチャバネゴキブリちゃんと
ジグモちゃんと、いろんな虫の眠りを妨げた。
すまんかった。

2007年12月28日 (金)

虫の三百五十一/庭の雪見大福

大掃除は終わりましたかーっ!
庭の紅葉が昨日の雨で全部落ちたので
お庭でレレレ大作戦。

あ、小人妖精さんの雪見大福だ。
kaigara071227_13260002.jpg
5ミリぐらいやぞ。

kaigara071227_13250001.jpg
ちょっと拡大。

kaigara071227_13260001.jpg
さらに拡大。
本当は雪見大福じゃないよ。
『ツノロウカイガラムシ』っていうよ。

なんで「貝殻」かーっ!
そりはね、体がめっさ硬いからだよ。

こんな風にしがみついてるよ。
kaigara071227_13270002.jpg
かわいい。
なんかパクっと必死?


しがみついて何をしよんなら?
枝からチウチウ汁を吸っとるらしか。
こんなナリしてカメムシの仲間。

ツノロウカイガラムシはオスがおらんらしかよ。
メスだけで増えて行くんじゃね。

ツノロウカイガラムシは
カキ、カンキツ類、ゲッケイジュ、サザンカ、
ツバキ、ボケ、ハゼノキ、モチノキ、チャ、
てかてか、もっと色々なんでも好きみたい。
卵は5000個も産むそうじゃ。

カイガラムシは世界中植物のあるとこなら
どこにでもおるそうで7300種類が見つかっとるげな。

カイガラムシの貝殻物質はチウチウしたご飯の
要らんくなった部分、要するに排泄物で出来てるらしか。

食べて出して作って、無駄がないのう。


ちなみに、カイガラムシは農家や園芸家には
害虫として嬉しくない昆虫やけど
染料がとれる種類やツヤツヤ物質がとれる仲間もおって
昔はチョコレートやら口紅やらのコーティングに
使われていたとか。今もかな?


大晦日から雪みたいやね。
虫ちゃん家のムラサキシキブ(植物)は
もうすでに雪が積もったみたいになっとるけどね。

2007年12月26日 (水)

虫に三百五十/魚先生

はえ~な~。
マリンワールドの「ウロコトーク」から
もう10日経ってしもうた。
今月はもう猛スピードで暮れて行きよる。

マリンワールドでは9月から
「生き物美肌コレクション」
というイベントを開催中。

海の生き物達がどうやって体を守っているのか
様々な角度から学習出来ます。
「ウロコトーク」もその一つとして企画されました。

で、よ。
トルコかどこかの温泉に魚がおって
人が入ると皮膚の表面をついばんで
キレイにしてくれる、って
前にテレビで見た事あったよ。

して、多分それと同じ魚がマリンワールドにおるとよ。
試しに指入れてみるよ。

drfish071215_16400001.jpg
キョーーーーーーー!!
(((ピリプルピリプル)))しよる!!
こそばゆい!!

通称「ドクター・フィッシュ」。
本名は「ガラ・ルファ」というらしい。
淡水魚で37℃ぐらいの高い水温でも生きれるげな。
だけん温泉におったっちゃね。

皮膚の角質をチミチミ食べてくれるので
アトピー性皮膚炎とか皮膚病の治療効果があるとな!
だけん「ドクター」なんやね。

でも本来は苔とか小さな虫を食べるらしい。
して、25センチメートルジャーニーぐらいまで
大きくなるらしく、
人の皮膚をチミチミしに来るのは小さいうちだけ。
恐いもの知らずの間だけ、ちゅうこっちゃな。

みんなもマリンワールド行ったら
もれなくチミチミしてもらおう。
ポテチ食べた直後、とかの油ギッシュな指で挑まぬよう。

では股。

2007年12月25日 (火)

メレ・カリキマカ!!

一週間もほっぽらかしてスミマセン。
何回も更新確認してくださった方、
ホントにありがとうございます。

だのに虫ネタじゃなくて恐縮ですが。。

虫家のクリスマス会が姪のまめ虫の主催で
昨日にぎにぎしく開催されました。

ご案内
x071224_19130001.jpg
「こぞう」用プログラム
(家族全員分手書き)

式次第
x071224_19120002.jpg
1 かんぱい/ごはん
2 ゲーム(Wii)ちょうムカツキ10回クイズ
3 ケーキ
4 まめの歌
5 まめからプレゼント
6 今日のかんそう
7 かたづけ


いきなり1番目のかんぱいをするの忘れて
焼肉スタート。
換気を忘れて今朝バッグやらマフラーやらが
全部焼肉のニオイになっとった。
みんなも気をつけよう。

食後の「2」、Wiiでボーリング大会。
姪虫がみんなに100ピン以上の差をつけて
ぶっちぎりの優勝。
「ちょうムカツキ10回クイズ」も
結局忘れて一体どんなクイズなのか迷宮入り。

まめ虫がピアノを弾き「ゆうやけこやけ」大合唱。
なぜ「ゆうやけこやけ」なのか。

チョコレートケーキを食べ始めたまめ虫。
ねっとりしたチョコレートのコーティングに

「なんでケーキに羊羹が載っとるとかいなね」。

確かにヨウカンっぽいね。

そして、なけなしのお小遣いで
まめ虫からプレゼントが!
x071224_19200001.jpg
なんじゃろう~♪


x071224_19200002.jpg
わぁ~!
虫ちゃんがピクサー好きと知っているまめ虫。
さすがやね!
グリーンマン(@TOY STORY)の消しゴムやね!


かんそう

とにかく、家族やら友達やら恋人やら
大切な人達と楽しくあったかく過ごせるなら
クリスマスでもカリキマカでも何でもいいわいなぁ、
としみじみ思った虫ちゃんどした。

2007年12月19日 (水)

虫の三百四十九/マッチョ▼三角

「ちょっとぐらいいいやんかぁ~」
と何度もしつこく迫って来るアイツ。
間に合っとるで!!

ここ2、3日、何度も何度も喉が「イガッ★」としたけど
その都度バチコーンとうがいして薬飲んで撃退してやった。
もう二度と風邪などひかん!!
虫コロリです。

大掃除を小分けにして日々チョコチョコやっていたら
「夏の思い出」とでも言いましょうか
ペッタンコになったカベチョロとかカメムシとかに出会う。

kusagi071209_09580001-0001.jpg
こちらは越冬しようと虫ちゃん家に入ろうとして
失敗したと思われるクサギカメムシです。
今年の秋口に網戸で孵化した所を激写して紹介したろ?
9月6日の「虫の二百九十九」を見てね。

で、よ。
~の先の▼三角。
カブトムシとかコガネムシとかにもあるよね。
カメムシの仲間はこの▼が大きいのが特徴です。
この▼、「小楯版(しょうじゅんばん)」と言います。
小さい楯?

小楯版てなんやろう?
虫ちゃんは虫様達のカッコつけアクセサリーぐらいに思いよった。
んなこたない!(←タモリ風)
イキモノの体で無意味なものなんて多分ほとんどないはず。

ペシャンコになったクサギカメムシをマジマジと見つめ
「これは調べな!」
と思ったね。
で調べたね。

英語名はscutellum。
要は翅を閉じた時に出来る隙間が
背中丸見えになって弱点にならんよう
そこが硬化してカバーしとる、っちゅーことみたい!
三角マッチョやん!!

そんだけやないんばい。
硬い前翅を広げずに飛ぶハナムグリとか
この小楯版が蝶番としてうまいこと働いているらしい。
どんな風にうまいか、説明出来ん。
面目ない。

なるほど、やっぱり意味のある▼やったんやね。
しかし虫ちゃん的にはいっつもこの▼から
ライディーンにヒビキアキラが乗り込む所を想像してしまうけどね。

さて
メロの年末年始収録、
皆タマのおかげで無事終了致しました。
沢山のメッセージ本当にありがとうございました。
一年で一番大変なのが実はお休みをとるために
番組を全部録音すること。
それが終わったってことは
ほとんど今年の仕事はもう終わったモードに入ったってこと。
油断して風邪ひかんごとせないかん。

2007年12月15日 (土)

虫の三百四十八/ウロコ博士のトークショー

こんにちは。
見る子・鱗ップです。

今日は以前から番組の中でも告知をしていた
マリンワールド海の中道の
高田浩二館長先生企画による
「ウロコ博士のサイエンストーク」に
お邪魔して来ました。

高田館長とはもう10年近いお付き合い。
日頃は人前に現れない虫ちゃんも
館長から「参加してね」と言われれば
二つ返事で行くしかないでしょう!

ウロコ博士の吉富先生とはお会いした事もなく
今年の夏に出版されたばかりの
吉富先生の著書
『魚のウロコのはなし』を読んで
てっきりおじいちゃん博士が来ると思い込んとった。

41vlq1ynqcl-1._ss500_.jpg
みんなも読もう!

実は吉富先生、虫ちゃんと生まれた日が
ほぼ一ヶ月違い、同い年ということが発覚!
同い年で博士!
そんだけでテンション上がる~!
「社長」より「博士」のがだんぜん(E)よね!!

実際にお会いした吉富博士は
物静かな感じだけど人当たりが良くて
ちょっとロイヤルファミリーのニオイが
しなくもない、かなりの好青年じゃった!

ウロコの不思議のイロイロについては
みんなも本を読んで勉強してくれ!
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw~__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%8B%9B%82%CC%83E%83%8D%83R%82%CC%82%CD%82%C8%82%B5&Go.x=0&Go.y=0&Go=Go

ここでは吉富博士がなんでウロコに走ったかを
こっそりバラしてしまおうと思う。

元々、吉富先生はエラの勉強をしていたんだそうです。
(だけじゃないと思うけど)
魚のエラは水質が悪化すると変形したりするそうなんじゃが
環境が好転するとその痕跡すら残さず
きれいさっぱり治ってしまうんだそうな。

「もっと魚の経歴が分かるようなパーツを研究したいなぁ」
と、思っていた矢先、車窓から鯉のぼりのウロコ模様が目に入り。。。

で、ウロコで博士になるに至ったんだそうですよ。

人生、目標とシグナルは見落としちゃいかんな、
と、思ったよ。

して、肝心のトークショー本番はどうだったのか。
その全貌は1月2日(水)の13時から
FREE WAVE77.7MHzで放送します!

と、FREE WAVEのHPでも告知していましたが
二回行われたトークショーの内容が微妙に違うので
1月1日(火)13時から「第一回目分」
1月2日(水)13時から「第二回目分」
をそれぞれ放送する事に決定!

ウロコの持つ驚きの能力に
お正月早々ぶっ飛んでくださ~い。
奈良股~!

2007年12月14日 (金)

虫の三百四十七/ナゾの虫の正体

キターーーーーーーッ!!
皆タマいつもありがとうございます。

前回見つけた体長4~5ミリメートルの
小さな虫の正体に関して
ついに有力な情報がタレ込まれました!

むし少年Nさん!!
有力情報ありがとうございました!
早速調べてみましたら
おっしゃる通りチャタテムシみたいですね!
一枚目の写真の方がオオウロコチャタテの幼虫かな?
最後の写真は成虫ですね。

しかし
この時期に成虫と幼虫が同じ場所におるげな
不思議~!!

いや~!!嬉しい!!
ほんっとにありがとうございました!!!

さてチャタテムシ。
昔は「隠れ座頭」と呼ばれ
「物の怪」扱いされていました。
こんなに小さいのに??

今回見つけたチャタテモスはお外におるけど
家の中に住む仲間もおって
昔はテレビも車もないし静かやん?
したら部屋のどこからか
「シャカシャカシャカシャカ」
ってお茶を立てるような音が聞こえてきたそうな。

小さ過ぎて正体分からんから
「隠れ座頭」っちゅーて妖怪扱いされた訳やね。
そのうち小さな虫が犯人て分かって
「茶立て虫」と言われるようになったんやね。

チャタテモス~!!

2007年12月11日 (火)

虫の三百四十六/誰ねーーーーーーっ!!!

昨日の朝の寝起き脳内BGM
「挽きたてーっ!挽きたてーっ!美味いFIRE挽きたてーっ!!」

今朝の寝起き脳内BGM
「すすむー!すすむー!ごはぁーんーがーすすぅーむぅー!!」

誰か止めてくれ~(T◇T)
虫っくすです。


さて、お宮さんにお掃除に行った時
境内の大きなヤブツバキの幹についた
色んな地衣類が朝日を浴びて
あんまりキレイだったので
写真を撮っているうちに

071209_09480002.jpg


凄いおチビたんを発見。
kokemushi071209_09530001.jpg
ホラ!!!!!


分からんてね?
kokemushi071209_10090002.jpg
ホラホラホラ!!!!!
ツメの先におろうが!!


まだ分からんてねー!!?
kokemushi071209_09500003.jpg
これでどうじゃ!!!

超擬態じゃーーーーーっっ!!
地衣類と幹の質感を完コピじゃーーーっっ!!
誰ねーーーーーー!!!
アンタは誰なんねーーーーーーーっ!!!

って、コーフンして鼻息が荒くなっても
仕方なかろう!
って、100パー開き直れるぐらい
見つけた自分に感動したばい。

誰か全く見当がつかん。
分かる人おんしゃったらお願いします。
教えてください。
目玉の鋭さはカマキリ並み、
これしか分かりません。


とか思いよったらもう一種!!
071209_10070002.jpg
同じく体長4ミリメートルぐらい。
小さいセミみたいな
アブラムシみたいな、
キジラミ??かな??と思って調べたけど
コチラさんも分かりません。

どなたか~!
なにとぞ~!
気になって
年が越せませぬぅ~!!

ぬぅ~?
すすぬぅ~!すすぬぅ~!
助けて~(T◇T)

2007年12月10日 (月)

虫の三百四十五/見た目で判断するべからず

姪虫ちゃんの秘密基地は入口の前に
「まめとりりかのひみつきち」
と書いてありました。
もうこの時点で秘密じゃないんですけどね。
虫ちゃんです。


お山の入口でこんな木の実を発見。

sanshuyu071208_16270001.jpg
冬場の色味が消えかけた山の中では
赤い木の実は目立ちます。

しかもつやっつやで美味そうじゃ。
sanshuyu071208_16290001.jpg
なんの実かなぁ~。
初めて見たけどなぁ~。


ちなみに葉っぱはこんな感じ。
sanshuyu071208_16300001.jpg
ハナミズキの葉っぱに
なんとなく感じが似とるような。。

家に帰って調べてみたよ。
『サンシュユ』というミズキ科の木やったよ!

「実は薬酒に出来る」!
なぬ!!食べれるのか!?
よっしゃ!!もっかい行ってきます!!


って、再び現場に現れた虫ちゃん。
一つ実を採るや否や

「いっただっきまぁ~っす!!」
「ガブ!!…シブッッッッッ(T◇T)」

前代未聞の渋さやったね。

味はかなりサクランボなんやけど
渋みの粉をまぶしたかのような
とても食えない激シブ感。
これはタンニンがかなり含まれている模様!!

「薬酒になる」=「食える」は間違いやね。

市販のサンシュユ酒のHP見て「甘い」って
書いてあったとこしか目に入らんかったけど
加工されて甘くなっとるんやね。

大体、図鑑やらの木の実の解説は美味しければ
「甘い」とか「ジャムに最適」とか
そういう書き方やもん。

あとからもっかい調べたらやっぱり
含有成分「タンニン」て書いてあった。
シブガキ並みの破壊力。
ジタバッタしちゃったよ。
みんなも気をつけてね。

ちなみにサンシュユの薬酒は
冷え性や生理不順、不妊症、更年期障害などに
効果があるそうだ。
女性向けやね。

ちなみにちなみに
この木はお山の入口の私有地に植えられていたものだよ。
私有地に入る場合は必ずおことわりを言ってからにしようね。

最近の写真

  • Mutsubaseibou3
  • Mutsubaseibou2
  • Img_0268
  • Img_0252
  • Img_0222
  • Nijigomiiimgp0208
  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010