LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2008年4月 | メイン | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

虫の四百三十四/あれからだいだい二週間

今日は家の中にも爽やかな風が吹き~。
山の中はイノ様がでんぐり返しとったけど
やっぱりものすご気持ちいい風が吹き~。
一年中こんな天気やったらノンキだろうな~。


先日、庭の橙の葉にナガサキアゲハが卵を産んだよ、
とご報告いたしましたが
その後、卵達からの通信は途絶えたまま。。
いつまで経っても中から子供が出てきません。
まだ待つよ。

あんなに芳しかった橙の花。
daidai080516_13330001.jpg

あれからだいだい二週間。
daidai080531_06510001.jpg
おろっ!!
もうケロっと実がなっとる!!


色んな虫様達が花粉を運んでくれたお陰で
こっちの子供は順調に育ちよりまーす。

2008年5月30日 (金)

虫の四百三十三/ぴょーーーん。

テレビとおさらばして早や4ヶ月。
意外とまったく問題ないっす。
自分の周りに流れる時間が見えるようになったっす。
どうも、虫タイムです。

今までテレビ見る時間はあったのに
テレビやめたらやる事増えて逆に時間が足りない毎日。
いかに今までやる事やってなかったか、って話ですよ。

おかげで野っ原歩きも充実。
おやおや、ツワブキの葉の上に
何やらかわいらしいお客さんでちゅよ。

maruunka080530_13050001.jpg
「ぴょこーーーん!」


甲虫の仲間かな?
maruunka080530_13050002.jpg
「ぺこーーーん!」

いえいえ、セミやカメムシの親戚です。
maruunka080530_13050003.jpg
「マルウンカだぴょーーーん!!」

本人がぴょんぴょん言ってる通り
ちょっと刺激すると

ぴょーーーーーん!!

と跳んで視界からあっさり消えてしまいます。

まん丸くて翅もツヤツヤしとるから
一見地味なテントウムシかと思うけど
実際同じマルウンカでも
翅に水色のドットが入ってるヤツもいて
テントウムシに擬態しとると言われてます。

虫ちゃんは黒いマルウンカ、今日初めて見た。
小さいし、すぐぴょこーんやけん
なかなか見つけようとしても見つからんかも。

虫様達とは偶然の出会いで十分やけどね。

ちなみにマルウンカちゃんも
植物の茎からチウチウ栄養を吸って生きてるらしい。

またどっかで会おうぞ。

ぴょこーーーん。

2008年5月28日 (水)

虫の四百三十二/筆箱のアイドル

朝、半袖でちょこっと肌寒いのがいいね!
虫ちゃんぽんです。

こないだ不思議な日があった。
出掛けた山で一番最初に出会い
山を下りて里でも出会い
家の中でも、出会った~。

kometsuki080518_16310001.jpg
G様じゃないよ。
ナゼそこにおるのか。

kometsuki080518_16320001.jpg
「アンタ、山からついて来たん?!」
と思わず聞いてみたとかみないとか。

kometsuki080518_16330001.jpg
触角がビュンビュン動きよる。
がんばれがんばれ~!

コメツキムシちゃんですよ。


kometsuki080518_16320002.jpg
登れ登れ~!
あははははは!あははははは!


コメツキムシと言えば
中学生の頃
缶ペンケースにこっそり入れて学校へ連れてゆき
授業中に机の上でペッコンポッコンして遊びよったー。

なんか、コメツキムシ知らん人が読んだらもしかして
缶ペンケースで虫をボコボコにしよるように聞こえる?

コメツキムシは仰向けにひっくり返ると

「ん~、ん~、」

って気合いを溜めてから

「ペチッ!!」

という小気味良い音を立ててピョ~ンと宙に舞い
そして落下&着地を試みるという面白い虫様です。

でも着地は百中で成功する訳じゃなくて

「あれっ!?また仰向けやん!!」

ってなると、もっかい

「ん~、ん~、」

からやり直します。
あと、死んだフリも上手いです。

コメツキーのお腹を持つと
胸から上だけペッコンペッコンやります。
要は仰向けになった時にブリッヂ体勢から
胸を地面にバチコーンって叩き付けて
その反動でピョコターンと跳び上がる訳やね。
よう考えた。
人間やったら腹筋/背筋バリバリやろうたい。

地味~な昆虫やけど虫好きな子供のアイドルよね?
跳び過ぎて机から床に落ちると
消しゴム落としたフリして拾いよったなぁ。

南米には胸がホタルみたいに発光する
「ホタルコメツキ」っていうヤツがおって
今の所世界一明るく光る昆虫と言われとる。

ホタルコメツキ一匹で本が読めるとか
野外の緊急手術でホタルコメツキ集めて
照明にしたとか
足にくっつけて夜道を歩くとか
ウソみたいなホントの話があるよ。

実物見た知り合いは
「本当に明るかった」
と言っていた。

ぜって~見て~!

2008年5月27日 (火)

虫の四百三十一/デカノイルアセトアルデヒド

虫暑くなってきましたなぁ。
虫ちゃんです。

春先からチョボチョボ芽を出していたドクダミの
花が今見頃です。
dokudami080522_10280001.jpg
可憐。
花言葉は「白い追憶」だそうです。
パッとは意味がよく分からないけど
キレイな感じはします。

実は白い花びらに見えるところは花びらじゃなく
芯みたいな黄色いチョボチョボの
一つ一つが花なんですってよ。

dokudami080522_10280002.jpg
下から開いていってるのが分かるね。

そして実は「ドクダミ」というのは俗称で
本名は『シブキ』と言うらしい!!
初めて聞いた!!
図鑑にも「ドクダミ」で載っているので
それが標準和名かと思っていたよ。

さらに驚くべきはドクダミが持つ
『デカノイルアセトアルデヒド』という成分。

「アセトアルデヒド」って聞いたら
なんか体に悪そう~なイメージですが
なんとその殺菌効果はペニシリンを凌ぐと言われます!!

ドッカーーーン!!
ぶっとび~!!

ニキビとか出来た所にドクダミすりつぶした汁つけたら
治るげなばいやん!!

あのカメムシとゴッツの青臭い汁、
絶対今度試してみる!!
そのためにケーキとか沢山食べて
吹き出物をおびき出さないかん。

でもこの薬効、乾燥させるとなくなるそうです。
へ~。

して、今年の春先に虫ちゃんは大きなミスを犯した。
ドクダミは根っこが土の中に残っとったら
抜いても抜いてもまたそっから復活して来るっちゃけど
花壇の土をひっくり返して草取りした時に
その土をまたまんべんなく全体に敷き直したとよね。

もうお分かり?
そう。
はじっこの方で食い止めとったドクダミゾーンが
花壇全体に広がってしまったって訳なのよ。
根っこがちぎれて土に紛れて分布拡大。
たくましか~。

2008年5月25日 (日)

虫の四百三十/あまーーーーーーーい!!

雨が降るとムカデが出るね。
地べたで溺れんごと上がって来よるんやろか。
?虫?です。

クサイチゴやキイチゴは
大概酸っぱいと書いて来ましたが、

これまでに食べた中で「クマイチゴ」という
バラの花のような香りの野イチゴだけは
超美味かったと書いて来ましたが、、、

kusaiichigo080524_11180001.jpg
あ・まーーーーーーーーい!!

普通~のクサイチゴやったけど
超甘かった!
育ちが違うとかいなぁ~??
後ろの方にまだ赤いポツポツ見えるやろ?
余裕のよっちゃん野村もよっちゃんで
ジャム作れるぐらいの実りポイントを発見したとよねー。

しかも虫ついてないしねー。

でも、写真の3個だけ食べて帰ってきた。
虫ちゃんは大人になった。

しみじみ。

2008年5月22日 (木)

虫の四百二十九/ゲロゲーロ←×

頭痛ーい。
明日雨降るぞー。
虫予報です。

一昨日の夜
虫友が大事そうに手の平に包んで連れて来た。
虫ちゃん家で一番上等のお皿でおもてなし。

nihonnhikigaeru080520_21120001.jpg
「のっしのっし」

ヒキガエルさんでした。
「ガマガエル」の方が通りがいいのかな。

「道の真ん中歩きよったけん車に敷かれたらいかんけん」

と、虫友。ごもっとも。

nihonnhikigaeru-y080520_21140001.jpg
目の後ろでプクっと膨れとる所に
毒があるっちゃろ?
そもそもヒキガエルはこの毒を持っとるもんで
結構余裕があるらしく
普通のカエルみたいにピョンコピョンコ跳躍せん。

だけんお皿に乗せても「のそ」っと動いて
nihonnhikigaeru080520_21130001.jpg
ちんまりうずくまったんやね。

ガマガエルはカワイイ。
愛嬌たっぷりじゃ!

青空さんのギャグのイメージか
「ゲロゲーロ」と鳴きそうだけど
実際には
「コロコロコロ」って鳴くよね?
ってか、虫ちゃんには
「コロコロコロ」とか「ククククク」に聴こえる。

虫友は自分ちの庭に放す、と言って連れて帰った。
水辺もあるし虫もわんさかおる家だけん
平和に暮らせるであろう。

2008年5月20日 (火)

虫の四百二十八/カマタマ~

今日は履いて行くべき靴を間違えた
虫ペケです。

先週の話。
今年の2月に虫友が見つけてきてくれた
オオカマキリの卵嚢。

「そろそろ孵化するっちゃないかいな~」

と、軽い気持ちでチェックに行ったら
ド・ビンゴ!!!

kama080516_11020002.jpg
ワラワラおる~!

ってか、マジで「今日」やったけん
ホントにビックリしたけど
そんな事より散る前に写真撮らな!!

kama080516_11020003.jpg
わ~!一回脱皮しとる~!
チリメンジャコみたいに
ニョロニョロ出て来るとこ観たかったな~。
この時カマキリの子は糸出すげなやもんね。
カマキリが糸って、イメージにないよね。
え?ある?ない?どっち?

kama080516_11130001.jpg
あ!まだ2匹脱ぎ遅れとる!!
がんばれ~!
下の方で肌色に光って固まっとるのが
先に出て行った兄弟の脱いだ一枚目。
この後10回ぐらい脱皮しながら大人になるよ。

kama080516_11030001.jpg
一匹だけ離れた枝先で
何かお願いごとしよんしゃった。

カマキリが「拝み虫」と呼ばれる所以のポーズやね。

みんな元気に行けよ!

2008年5月18日 (日)

虫の四百二十七/母虫のお手柄

お腹ペコペコでご飯にありつくと
必ず下唇を噛む虫ちゃんです。
そして同じ所を何度も噛み締めます。
イテテテテ!

母虫がお出掛け先から
穴を開けたビニール袋を携えてご帰還。
中味はと申しますと。。。

oomizuao080517_13540001.jpg
ヤバーーーーーーイ!!
オオミズアオーーーーーッ!!
しかも無傷ーーーーーっ!!
翅が透けとるーーーっ!
スケトルンーーー!!
お母さんありがとーーーっ!!

母虫が見つけたときはまだ生きていたそうです。
それでビニールに空気穴を沢山開けて
連れ帰ってくれたのですが。。

虫ちゃんが見た時には既に息絶えていました。

oomizuao-y080517_13560002.jpg
お顔はこんな感じ。
紅色のあしと白いフワフワの体が
とってもきれい。

「虫の二十」でも紹介したことがあるけど
『月の女神』と呼ばれるガの世界の女王様。

oomizuao080517_13570001.jpg
オオミズアオは成虫になると口がなくなる。
飲まず食わずでおよそ10日間という命を
子孫繁栄のために燃やし尽くすのよ。

多分この触角の小ささと
いかにも卵産みそうなお尻からメスだと思うけど
オスはもっと立派な「櫛状」の触角を持っていて
メスの出すフェロモンをバッチリキャッチ。
さしずめ『月の騎士』といった感じかな。

oomizuao080517_13570002.jpg
ヤママユガの仲間特有の眼状紋も
まるで「月の御紋」のようですな。

昼間は草にしがみついたりしてジーっとしています。
寝とるとかな。
それをつっつくと「ピヤッ」っと
オシッコして嫌ーな顔されます。

夜になるとそれは優雅に舞い躍るのか、と思いきや
見かけからは想像出来ないぐらいの猛スピードで
追いかけっこしたりしてます。

浅葱色っていうのかペパーミントグリーンの
半透明の翅を持つ大型のガですが

「チョウよ」

って言われたら気持ち悪がるヒトが
少しは減るんじゃないのかなー。

2008年5月17日 (土)

虫の四百二十六/知恵母さん

スシ食いて~。。
ムシちゃんです。

こないだ庭の橙の話を書いたけど
daidai080516_13330001.jpg
香りをお届け出来ないのが残念。
ダイダイの花ですよ。

こないだ「クロアゲハ」が来た、って書いたけど
どうも『ナガサキアゲハ』やったみたいやね。
今日も縁側からのんびり眺めよったら
花じゃなくて葉っぱに寄って来て
お尻を「プイ」っと曲げたけん

「産んだっ!!」

と思ってレッツゴーですよ。
daidai080516_13340001.jpg
左奥が去年の葉っぱで右が今年の葉っぱ。
さてどっちに産んだでしょ~うかっ!

ジャン!!
daidai080516_13320001.jpg
正解!!今年の新しくて柔らかい葉っぱです!
しかも裏側に隠すように!!
母さん頭いいーーーっ!!

せっかく隠してあるのに
daidai080516_13320002.jpg
拡大して悪いけど!!
ほわぁ~!
黄色い真珠や~ん!

別の葉っぱでは
daidai080516_13350001.jpg
黒真珠発見。
もうすぐ黒い鳥のフンコのフリした一齢幼虫が
生まれて来るぞね~!!
アオムシ苦手やけどね~!!

2008年5月16日 (金)

虫の四百二十五/シマシマ警報

悲しい時ーっ!
歯磨きをしていてズルっと滑って
歯ブラシの硬い所が
歯茎にグキッ!!っと当たった時ーっ!!
悲しい、っつーか、あまりの痛さに動き止まるでね。


痛い、と言えば。
刺されたら死ぬ事すらあるスズメバチ。
に、刺されたらどんぐらい痛いのか。
vespa061129_170302_0001.jpg
頭を刺されたヒトの話では
「上からブロックが角から落ちて来たかと思った」
だそうです。

ものすご想像出来るー。。。

なんでいきなりそんな話かってーと
今朝庭に今まで見た中で最大やないかいな、
と思う程デカいオオスズメバチの姐さんがやって来たとよね。
部屋におってももの凄い翅音やって
「こえ~」
と思いよったとよね。


して、その後いつもの草っ原に虫チャンス探しに出掛けて
もう気づいたとかなんとか、そんな間もなく

(((((((((ブ…ン))))))))

って音がしたと思ったら
目の前にバカデカいオレンジと黒のシマシマが飛び込んで来たやん!
焦点が合わんほどの距離って分かる?
10センチメートルジャーニー切っとるとよね。
目ぇつむったら余計恐いと思って
ガッツリ見ようと思っても近過ぎて見えんと。
え?老眼?
いや、そんな冗談かましとる余裕はない。
冗談抜きの「目の前」でメンチ切られて

「うひ~!眉間は狙わんで~!!」

って、さすがの虫ちゃんも泣き入りそうになったばい。
しばらく虫ちゃんのことチェックして
再び

(((((((((ブ…ン))))))))

ていなくなった。
ピーコのファッションチェックか!!(泣怒)

今日のはマジ恐かったなぁ。。
首から下は何回もあるけんとりあえず慣れたけど
目の前に飛び込んで来た時に反射的に
振り払ったりせんで良かったよ。

皆タマも野外でスズメバチに遭遇したら
意外と至近距離でチェックするの好きみたいやけん
怖がって振り払ったりせんごとしてください。
刺激すると怒られ(=刺され)ます。

え?そん時の写真は?って?
撮れるかっ!!!

最近の写真

  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010
  • Img_9980
  • Chicchikooimgp2302
  • Image1_2
  • Image1
  • Bag1
  • Mugmug