LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

虫の四百六十/はごろもぴょん

今年の梅雨はなんかあんましジメジメしてないね。
置いといて~、

尻に綿毛のパラシュートつけた
ちっこいヤツを発見。
bekkouhagoromo080629_13560001.jpg
『ベッコウハゴロモ』の赤様です。か?

写真撮ろうとしたら

「テヘヘヘへ。。。」

と恥ずかしそうに葉っぱの裏に隠れんしゃる。
してまたちょっとすると
ペコペコペコ、っと表に出て来て
携帯構えると

「テヘヘヘへ。。。」

の繰り返し。
かなりの照れ屋とお見受け。

ベッコウハゴロモは夏に見られる小さな虫。
セミとかの親戚ですよ。
クズとかセイタカアワダチソウとか
ヒトにはあまり人気のない草で見つかるって。
虫ちゃんはササの上で見つけたけどね。
ハゴロモちゃんの仲間らしく
「ぴょん」
と跳ぶよ。

仲間のアミガサハゴロモちゃん(成虫)。
aoba070715_173101_0001.jpg
「ケロロ軍曹」っちゅーて
去年の夏に紹介したもんね。
もしかしたら上の赤様はアミガサハゴロモの赤様かも。
よう似とるで分からん。

今年も色んな虫にまだまだ出会う気でーす。

2008年6月29日 (日)

虫の四百五十九/梅雨と共に去りぬ?!

誰だっ!誰だっ!キミかぁ~♪
ガッチャマンは今見てもよぅでけとりますが
この写真、何を撮りたかったのか?
科学忍法なのか?
mymy080616_16490002.jpg
久々のシルエットロマンスクイズ。
誰が隠れとるのか
葉っぱの裏を見てみよう!!

忍法葉隠れの術破り!!
mymy080616_16500001.jpg
デカっ!!
デカ過ぎてフレームアウトです。
正体は蛹化目前のリアルニャッキこと
マイマイガの幼虫。
このデカサイズ、さてはメスなり。

そのそばでは
mymy-dappi080616_16550001.jpg
コニャッキが脱いだとこ。
ちゃんとたたんでなおしなさい。

つーか、ついこないだまで
林の縁はケムシだらけだったわけですよ。
実はこの写真も全部2週間前に撮ったもの。
それが梅雨入りしてから
パタっと姿を見んくなった。

「梅雨とともに去りぬ」?

dokuga-dappi080621_11460001.jpg
ドクガの赤様の脱皮も目撃ドキュン。
しかしあれだけおったドクケムシ達をも
一切見失いました。
みんな今頃繭の中やろか?

つーか、マジ梅雨入り見越しての成長??
みたいな。
恐れ入る~。

2008年6月28日 (土)

虫の四百五十八/輝くアスファルト

低気圧か。
頭痛です。
もー。
でも外行く。
そして見つける。

aotama080627_12200001.jpg
クリスマスのチョコレートの銀紙かと思った。
『アオマダラタマムシ』の翅です。

ホントはアスファルトの上で
ペッチャンコになっとって
そのまま写真撮りたかったとけど
これまた正午でお日様がド真上におらっしゃぁもんやけん
影になって光らんかったので
そ~っと全体を持ち上げようと思ったけど
バラバラバラ~っと崩れてしまったよ。

前に生きたヤツを見つけたときの写真です。
aomadaratamamushi.jpg
なんか、生きとる時の方が地味め?

これまた「構造色」のなせる技。
道路の真ん中でキラッキラ光りよった。

タマムシは晴れの日が大好きやけん
梅雨の晴れ間に出掛けた所で
うっかり人に踏み潰されたかな。

島根とか栃木ではレッドデータ入りしとるみたい。
元気でいてくれろ。

2008年6月27日 (金)

虫の四百五十七/マジでキノコ祭り

梅雨の晴れ間は張り切るしかないやろう。
ここんとこ「祭り」と言うには
取り扱いの規模が小さかったキノコ達。
今日は思う存分暴れてもらうよ。


まずはおめでたい感じで
赤いヤツ。
benitake080626_13440002.jpg
ベニタケの仲間やないかな。
紅いし。
食べたらいかん感じがします。


次は白いヤツ。
紅白キノコ合戦。
kinumomiuratake080626_13430004.jpg
キヌモミウラタケ?
知らんがな。
kinumomiuratake080626_13430003.jpg
きれいな細工。

その若かりし頃?
skymint080626_13430001.jpg
子供の頃大好きやった
「スカイミント」
っちゅーお菓子を思い出した。
ありがとうキノコさん。


地面にハンバーグ。
humburg080626_13430002.jpg
デカいんですけど。

横から見たら
humburg080626_13440001.jpg
デカいシイタケみたい。
美味しそうなんやけどなぁ。

シシガミの足跡発見?!
shishigami080626_13420001.jpg
上のハンバーグが焦げたらしい。
虫ちゃんの長靴の先と大きさを比較してください。

あわわわ。
タタリガミじゃ~!
tatarigami080626_13180001.jpg
タタリガミが落として行った呪いキノコ。
なんか企んでそうな風情です。


ドクロベエ様じゃ~!
dokurobe080626_13300001.jpg
これもデカかった。

もう、これでも見かけたキノコの
5分の1ぐらいです。
どんだけでも生えとります。

雨上がりの夜空もいいけど
雨上がりの林床はモリモリでございます。

「シシガミ」とか「タタリガミ」の意味が分からない方は
「もののけ姫」をご覧ください。

以上、「キノコがいっぱいCOLLECTION」でした。

2008年6月26日 (木)

虫の四百五十六/田金魚

林の~縁はぁ~
カ~のたまり場ぁ~♪
写真撮るなら覚悟しなっ!はぁっ!♪♪

一度に6箇所ーーーーーっ!!!
カユっ!! f(><;)y
もういい加減慣れよう。

田植えが済んだばかりの田んぼは
早苗ちゃんたちがクスクス笑っとるみたいで
超可愛いっちゃけど
虫ちゃんは今年もこっちを楽しみにしとった。

ho-nenebi080626_12380001.jpg
ホウネンエビちゃん。
見えろうか?

早苗ちゃん達が2週間ぐらい経つと
早苗君ぐらいになっとって
ちょうどその頃に田んぼをのぞくと
ワラワラワラ~
っと泳ぎよる。

田んぼに水が入るまで
「耐久卵」と呼ばれる乾燥に強い卵が
土の中で冬を越し春を迎え田植えを待つ。
して、田んぼに水が入るや否や
as soon as,
孵化して脱皮を繰り返し
二週間ぐらいで
虫ちゃんの目にも見えるサイズになるって訳。

「田金魚(タキンギョ)」とも呼ばれるらしいけど
金魚じゃないよ。

シーモンキーとかミジンコの親戚。
確かにシーモンキーは似とると思う。
仰向けでゆったり漂いよる。
シッポの先が朱色で
体は透明、と言うより
「藻」みたいな色のヤツが多いかな。

江戸時代には観賞用として取引されたりしよったらしか。

前にカブトエビ育てようと思ったら
孵化した11匹のうち
10匹がホウネンエビやった事がある。
嬉しくなかった事は言うまでもない。

このホウネンエビが発生する田んぼは
虫ちゃんがいつも遊びに行く山の入口にある。
水がきれいな所でしか生まれてこんっちゃろうと思う。

ホウネンエビよ、永遠なれ。

2008年6月24日 (火)

虫の四百五十五/休む。

長靴は無敵やけど
山を歩くと足が鍛わる。
虫ちゃんです。

雨が降ったりやんだり、のやんだ時。
庭の隅にクロアゲハが水を飲みに来とった。
mizu-ageha080620_16530001.jpg
窓越しやけんちょっと分かりづらいかな。
このポイントは前に犬がオシッコしとったとこやけん
ただの「吸水」ではないとこがミソ。
山でオシッコしたらチョウが集まる、って
前に本で読んだぞ。
水分とナトリウムイオンを補給しよるらしか。

「ホッと一息」

って感じ。

草っ原では枯れたアザミの花にベニシジミが。。
benishijimi080623_18510001.jpg
これは吸蜜中じゃなくて休んどるな。

と思ったらその上にももう一頭。
tsumagurohyoumonn080623_18510002.jpg
ツマグロヒョウモンやろうかね。
鼻がツンとしとる。
足は4本しかないよ。
前に書いたよね。

ベニシジミもツマグロヒョウモンも動かんかった。
夜も近いし
「閉店!ガラガラガラ~!」
ってとこやろうか。
この日は気温も低かったしね。

雨の日は動物は動き回らんように出来とるらしい。
低気圧が来ると自然とテンションが下がるげな。

雨の日→虫が休む→虫を食べるイキモノが休む→
虫を食べるイキモノを食べるイキモノが休む→
じゃぁもうみんな休む。
みたいな。

だけん雨の日はヒトもなんだか静かな気持ちになるっちゃろね。
自分がイキモノだ、って分かるのは嬉しい事だ。

2008年6月23日 (月)

虫の四百五十四/雨のキノコ祭り2

六月とは思えない爽やかな一日やったー。
雨が降り続いた後のこの季節。
林の中では至る所に
あらゆる(←言い過ぎ)キノコが出とる、出とる。
dorkinoko080621_11300001.jpg
ドラヤキノコ。
ドラえも~ん!忘れて行っとるよ~!!
虫ちゃんにはドラヤキにしか見えん。

こっちは大漁。
kinoko080622_18500002.jpg
林床にボッコボコ生えて来とるのを見て

「これは食えんのだろうな」

と直感する虫ちゃん。
生え方はコチラ。
kinrin080622_18500001.jpg
「輪」になっとる。

これ、西洋では
「フェアリー・サークル」
と呼ばれます。
「妖精の宴の跡」だそうです。
きっとそうだろうよ。

これが芝生に出た跡は
そのまま輪っか状に芝が濃く生える。
キノコが土壌を豊かにした証やないかと思うとる。
違ったらごめん。

他にもホントに色々なキノコが生えとったのに
雨と夜に負けて写真撮りきらんやった。
ごめ~ん。

2008年6月22日 (日)

虫の四百五十三/ベニシジミ

今朝お宮掃除に行ったら
氏子のおじちゃんたちから
「歩き方が父虫そっくり」
と言われ
ある意味嬉しいがある意味複雑な虫ちゃんです。

最近、チョウの写真を取り損ね続けとった。
今まで結構あっさり近づいて
しっかり撮れよったのが
なんか欲が出たのかよこしまな気持ちがあるのか
至近距離まで近づけない。

お宮さんに行く途中でベニシジミが食事をしていた。
朝やし雨上がりやし
まだ体もそんなにあったまってなかろうけん
意外と撮れるかも。。

benisijimi080622_07480001.jpg
撮れた。

なんか、やっぱり

「撮ったるで~」

とメラメラして近づくと妙なオーラが出とるんやろね。

「ベニシジミはいつでも撮れるけん」

ぐらいでカジュアル気分で近づいたら撮れたもんね。
てか、顔写ってないけど。
まぁこんなもん、こんなもん。
よし。
また頑張ろう。いや、頑張らんどこう。

ベニシジミはシジミチョウの仲間。
翅を広げても500円玉の中に収まるぐらい小さい。
成虫はよく写真の通りヒメジョオンの花に来る。
幼虫はスイバとかギシギシの葉を食べるらしい。

さて、父虫譲りのガニマタで
今日も遊びに行って来まーす。

2008年6月21日 (土)

虫の四百五十二/Japanese Beetle

降りますなぁ~。
雨に縛られるとネタが枯渇するので
小降りになったところで
ジャージャージャー!出動じゃー!

林の中を通って近道。
林の中はちょっとの雨なら全く傘が要らず。
外に出たら意外と降っとって驚くこともしばしばよ。

イラクサの上で発見。
mamekogne080621_11360001.jpg
マメコガネのカッポー。
またまたお邪魔します。

マメコガネは名前の通り小さいコガネムシ。
1センチメートルジャーニーぐらい。
頭と胸がメタリック緑で翅がメタリック茶色。
お腹の縁が白いシマシマに見えるよ。

子供の頃、虫家の庭に植えられたクリの苗木の
頼りない数少ない葉っぱに
梅雨が明けたらソッコー飛来して
ソッコー食い尽くして去って行きよったのが
このマメコガネ。

お陰でクリが実った事はおろか
3年ぐらいで枯れてしまったもんね。

でも、このマメコガネがやって来ると

「夏やん!」

て実感出来て、子供ながらに大好きな虫やった。
毎日来てないかチェックしよったなぁ。
マメコガネは今でも夏を連れて来る使者と思っとる。

元々日本在来種やけど1916年にアメリカで発見されて
天敵のおらんアメリカでノビノビと大繁殖し
一気に分布域を拡大した上に
結構好き嫌いなくなんでも食べるので
農業害虫としてかなり迷惑がられたとか。
現地では『Japanese Beetle』と呼ばれているよ。

林抜けたら雲が頭の上まで下りて来とって

「マズイ。」

と思ったけどちょっとだけ寄り道して
ちょっとだけ写真撮って来た。
雷3発聞こえたところで雨脚が強まって来たので
林に戻って任務終了。

ちなみに虫ちゃん家と山を繋ぐ林道を
虫ちゃんは「ワープ」と呼んでいる。
奈良股。

2008年6月20日 (金)

虫の四百五十一/赤毛のアン

今日は本当にタイトル通り
『赤毛のアン』なんだよ。

前に『日本昔話』の記念切手が出るぞ~
って書いたけど
今度のアニメシリーズは『赤毛のアン』ですよ。
今日発売ですよ。

h200620_akagenoan.jpg
当時テレビでこのアニメの放送が始まって
虫ちゃんも張り切って見始めたけど
アンちゃんの天然ぶりに子供ながらにハラハラして
途中で見きらんくなった思い出が。。
おかげで未だに
「アンちゃんはハラハラする女の子」
としての認識しかなく。
そんな訳で今回の購入はお見送り。
アンちゃん、ごめん。

虫ちゃんはこのアニメシリーズでは
やっぱりダントツ「トムソーヤ」が好きやな。

記念切手は日本郵便のHPで予約も出来るよ!
http://kitte-shop.post.japanpost.jp/goods/stamp/h200620_akagenoan.html

最近の写真

  • Hyoumoncho060714
  • Img_1983
  • Img_1981
  • Tsumaguroimgp0286
  • Tsumaguro091005_17490001
  • Tsumaguro090619_09300001
  • Tsumaguro080327_16080001
  • Img_1944
  • Img_1945
  • Mutsubaseibou3
  • Mutsubaseibou2
  • Img_0268