LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

虫の五百十七/秋のビロード祭り

お風呂上がりに首にタオルを巻いておくと
湯冷めしないことに気がつきました。
虫チャンスです。

あ、

ブログの住所が変わるそうなので
これからもよろしくお願いします。
↓これが新住所です。

http://cozo.blog.bbiq.jp/photos/image01/


9月の事じゃった。
土をテゲテゲしていたら

「スタタタタタ」

と目の前をキレイなヤツが走って行ったので
すかさず追いかけてみた。

biroudosasigame080918_15060002.jpg
え~?誰ぇ~??

って事でそれから今までこのお方が誰なのか
ずっと嗅ぎ回りよったんです。

カメムシ??にしては小楯板がはっきりせんし
ハチ??にしては胸とか頭がパっとせんし
ハエ??いや、全然違うやろ。
全くもって見当がつかなかったこの一月半。

で、
結局もっかいカメムシを洗い直した所
『ビロウドサシガメ』にヒット。
か~!やっぱりカメムシかいな!

カメムシの中の『サシガメ』っちゅー
肉食のチウチウ系。
翅がビロウドみたいなつや消しで
胸やら頭は漆器みたいなテカテカ。
お腹の縁は綺麗な朱色で
なかなかの細工ですよ。

石の裏とか植物の根際に隠れて
昆虫やら捕まえてチウチウするらしい。

埼玉ではレッドデータ入りしとるとか。
地域によってはなかなか見られん種類だそうで。
虫ちゃん所は改めて虫虫パラダイスやなぁ、
と思いましたよ。
ありがとう。

2008年10月29日 (水)

虫の五百十六/爽やかな思い出

こないだまで汗かいて遊びよったのに
すっかり寒い今日この頃なので
今更こんな清々しい写真も
いかがなものかと思いますが
itotonbo081009_13050001.jpg
『カワトンボ』さん。でしょうか。
今月の初め頃、山で撮った一枚です。

二枚目です。
itotonbo081009_13050002.jpg
このつかまり方。。
Sちゃんとこパクって大喜利したくなるよね。

なんか覗き見しているようにも見え、
走り高跳びに挑もうとしているようにも見え。。

急に気温が下がったので
見かける虫様達もカクっと減りました。
あぁ、またネタが枯渇してゆく季節です。

でも
今年の冬は何故かちょっと楽しみ。
絶対雪合戦しようと決めとっちゃん。
多分降ると思うっちゃん。
1月頃、ワハワハ言って雪の上を転がる虫ちゃんを
ブログにアップ出来る事を祈りつつ
カワトンボの事には一切触れずに
バ~イセンキュウ。

2008年10月28日 (火)

虫の五百十五/第二小人妖精さん

恒例のお宮掃除での出来事。

ほらほら、向こうからまた誰かやって来ましたよ。

takasagotsumakisyachihoko081012_08550001.jpg
「お~~~い!」

出たーーーっ!!
takasagotsumakisyachihoko081012_08540002.jpg
またまた小人妖精さんですよ。
今度は「毛耳」が生えてる妖精さんですね!
エゾリスかと思ったやん。

いや~、前回大ヒットを記録した(ような気がする)
『イシガケチョウ』の赤様と
是非対談していただきたい感じ。
ishigake080904_15430003.jpg
「呼んだ?」

今回の毛深いあったかそうな妖精さんは
『タカサゴツマキシャチホコ』の赤様。
赤様の割には爺様っぽいけど
地面に降りて来とるからには
この後是非とも土に潜って蛹になりたいらしい。
お宮掃除の氏子のおじちゃんたちに踏まれんごと
葉っぱに乗せて移動させよったら
「カチーーーン」とフリーズしてシャチホコになったよ。

地面を走るシャコタンのケムンパスを撮影するためには
虫ちゃんも自ずと地ベタにペッタンコにならんといかん。
これ撮る時も、実際もの凄い格好になっとった。
しかし氏子のおじちゃん達からは
もはや誰からも突っ込まれず。
傍を通り過ぎた父虫が

「虫や?」

とクールに一声掛けるのみ。
もうすぐ40やけど
自由にのびのびさせてくれてありがとう。

2008年10月27日 (月)

虫の五百十四/金色蛹その後

昨日は寒かった。
そして今日も寒い。
皆タマ風邪やらひかんごとしてください。

前回ご紹介した『アカタテハ』ちゃんの蛹。
その後別の場所で更に成長が進んだ
金ピカさんを発見しました。

akatateha081025_14480003.jpg
ヤバいメーン。
構造色、出ましたメーン。

下が頭です。
って言われたらお目玉がどこか分かるじゃろ?
や~、これ、うかうかしとったら羽化するぞ。
って事は、アカタテハは成虫越冬?

…調査中…

結果発表~!!
やっぱりかっ!!
やっぱり成虫越冬か!!
ひゅ~るり~ひゅ~るり~らら~♪

う~ん。
わざわざ脱いで厳しい季節をやり過ごす意味が
未熟者の虫ちゃんにはまだまだ分かりませぬ。

な~んで~やね~~~ん(※リフレイン)

2008年10月24日 (金)

虫の五百十三/虫取り網

床下でハツカネズミがカリカリ言わせよったら
「ドンドンドン!!」って床を踏み鳴らすと
怖がって出て行くもんね。
さっきも出て行ったもんね。
どうも、虫ちゃんです。

まぁ、しかしなんですねー。
「ヒトと自然との共生」などとよく言われますけども

「どげんして??」

って聞かれたらなかなか具体的には答えられません。

ヒトが生きようとするだけで
知らぬ間に他のイキモノの道を塞ぐ事も
しばしば起こる訳です。

ちょっと囲いを作って網を張っただけで
tonosamabatta081013_16250001.jpg
『トノサマバッタ』が立ち往生。

ヒトから見たら簡単に網の目から出られそうやろ?
それがそうはいかんのよ。
意外と出きんしゃれんとよね。
この後虫ちゃんが逃がしてやったとよね。

他にもチョウやら、網の目よりもっと小さなハチやら
「え~!あと30センチ上昇すれば網の外出られるやん!」
とか
「網の目くぐればいいやん!」
って思うのに立ち往生(飛び往生?)して
あたふたしよらす。

こっちはもっと気の毒。
ami-tombo081024_13120001.jpg
「突っ込んだれや!」
って飛び込んだら翅が引っかかって
そのまま息絶えてしまっとる。

昆虫には「飛びたい高さ」ってのがあるんやないかと思う。
だけん簡単に「30センチ上」とかに
軌道修正出来んっちゃないかいな。

ヒトと自然は共生出来んとかな。
いいえ。
「共生しよう!」
とか、口に出さんでも思わぬ所で勝手にやってくれとる。
バッタやトンボには立ちはだかった同じ網が、、

koganegumo-rannou081013_16240001.jpg
『コガネグモ』の赤ちゃんの揺かごを
大事に守ってくれとる。
これ、「卵嚢(らんのう)」っちゅーて
中にコガネグモの卵がつまっとる。
小人妖精さんのポシェットやな。

こっちには蛹。
akatateha081024_11510001.jpg
『アカタテハ』っちゅーチョウの蛹が金色の棘を
キラキラさせながら風に揺れとる。

こっちには二匹分。
akatateha-2081024_13130001.jpg
杭に同化して蛹が2個あるの、分からんじゃろ。
周りのクモの巣みたいのは
蛹になる前、つまり幼虫の時に吐いた糸。

クモもチョウも、網がなければ他の所で
卵産んだり蛹になったりするっちゃろう。
ヒトがいようといまいと
意外と関係ないのかもしれん。

「ヒトが造ったもの」とか「壊したもの」とか
そんな事はおかまいなしに

「あるから使う」、「なくなったから立ち去る」
みたいな暮らし方をしよるんやろうな。

「共生しよう」とか思わんでも
ヒトが何もしなければ多分
そこに誰かしら居てくれるんやろう。

意味分からんかもしれんけど
イキモノ達は淡々と潔いなぁ、って話です。

2008年10月22日 (水)

虫の五百十二/アサギマダラ その後

おはようございます。

こないだアサギマダラの乱舞に
コーフンしている虫ちゃんの横で
冷静な友虫が
「あ、翅が落ちとるよ」
と拾ってくれました。

空に透かしてみたかった。
081020_06480001.jpg
朝一番の空にかざしてみると
向こうが透けて雲が見える。

美しか。

2008年10月19日 (日)

虫の五百十一/セカンドコンタクト

ご無沙汰でやんす。
生きとります。
一週間もおサボりしてごめん野菜。
お詫びにここ1週間で一番ホットなネタをお届けします。


今年の6月8日にアップした
『ファーストコンタクト』っちゅーネタ、
ご記憶にあらせられられるでしょうか。

ついに来ました。
『セカンドコンタクト』です。
あの興奮再び、です。

『アサギマダラ』!!しかも大群!!!
こないだ見た所と同じ場所で
50頭ぐらいが乱舞しよる。
いや、ランデブーか?!

asagimadara081016_12370002.jpg
興奮し過ぎて手元定まらず。
一頭追うのがやっとです。

asagimadara081016_13080001.jpg
えぇ~い!落ち着け、虫ちゃん!!

asagimadara081017_15320026.jpg
なしかっ!!
なしブレるとかーっ!!

asagimadara081016_12380001.jpg
かぁ~!
やっとピント合ったけど全然お気に召さん!

この花は『ヨツバヒヨドリ』というらしい。
アサギマダラのオスがメスに気に入られる成分を
蓄えるために集まる、とか
毒を蓄えて天敵に備える、とか
理由があるらしいけど
そんな事に構っちゃいられない虫ちゃんの狂乱ぶり。

だって、ハイジの花畑に乱れ飛ぶチョウのごとく
アサギマダラが乱舞しよるんで。
もう、「わーーーーーっ!!!」ですよ。

花にとまってチウチウしよるけど
ちょっと近づくとフワリと飛び立ってしまうのよ。
他のチョウならもっと近づけると思うのよ。
きっと虫ちゃんの殺気(いや、殺す気はない)が強過ぎるのね。

6月に見たのは1頭だけ。
そして今回は大挙して押し寄せていた。
午後一の事じゃった。
別の日に夕方行ってみたら数が少なかった。
1頭だけの時もあった。

暑いのが苦手らしいけん活動は気温が上がりきる前、
なのか、花のコンディションによるものなのか。
さすがに夕方には蜜も空になっとろうし。

アサギマダラは渡りをする事で有名。
6月に見た個体は北上中で
今回見たのは南下中の一団やったっちゃない?
と思うけど、とにかくもっとゆっくり観察したい。
花が枯れるまで通ってみようと思います。

2008年10月12日 (日)

番外コロコロ

「メロヒールO!」水曜日の11:15~12:30までの選曲でお馴染み

「8億年兄ちゃん」のブログ、

『スイスイコロコロ』は

「ニューコロ」になってコチラでやってます!

http://csk8.exblog.jp/

コピペ&お気に登録でこれからもよろしくね!

2008年10月11日 (土)

虫の五百十/プレデターVSプレデター

よか天気じゃったー。
今日から3連Qらしいですねー。
ナイススタート。

縁側から庭の「クモの巣銀座」をふと見上げると

kumonosu-kama081011_14380001.jpg
わ~!
「プレデターVSプレデター」やん!!
カマキリが引っかかっとる!

どげんなるっちゃろか、と固唾を呑んで見守るも
獲物が獲物だけに?クモの姐さん達

「あたしゃ知らないよ」

と、みんながみんな知らんぷりグランプリ。

「え~!カマキリ引っかかり損?!」

カマキリは

「やらかいた~!」

と汗をかきかきゆっくりと後ろ肢を
クモの糸から離そうと必死。

そこへ友虫からメールが。
返事を打って、ハイ送信、と。

え!!!!!
kumonosu081011_14510001.jpg
おらんっ!!
カマキリ逃げた!!
ぎゃ~~~!!
決定的瞬間(逃走の)見逃した!!!
くやしいです!!(T皿T)

しかしクモ姐さん達は何事もなかったかのように
むしり安堵したかのように
元のヒマそうな待ちスタイルに落ち着いていました。

ハラペコの姐さんがおったら
勝負に出たのであろうか。。
う~ん、興味深いですなー。

2008年10月 9日 (木)

虫の五百九/ギンモクセイと…!!

キンモクセイの香りに
鼻の穴が膨らむ今日この頃ですが
遊び場には『ギンモクセイ』も咲き始めました。
ginmokusei081009_17510002.jpg
キンモクセイの花はオレンジ色ですが
ギンモクセイは白い花が咲きます。
花の形はよく似ていますが
香りはほとんどしません。
でもキレイ。

と、思いながら写真撮りよって
なんとなく左ナナメ上に気配を感じ振り向くと…。

『!!!』

ginmokusei081009_17520001.jpg
ドーーーン!!
スズメバチの巣があるやないの!!

「去年のヤツかもよ?」

とか自分に言い聞かせよったら
全然今年の巣で、この後働き蜂が
ブンブン出て来よった。

えーーー。
遊ぶのに油断出来んやーん。

でも今はもう10月。
スズメバチは女王蜂しか越冬出来んから
あと1ヶ月ちょいで安全地帯になるもんね。
巣は使い捨ての今年限りやし。
だけん撤去はしないでおこうと思うよ。
だって今まで知らんかった間は平気やったっちゃし。

それにしてもよく出来とるなー。
練り練りに次ぐ練り練り。
虫ってやっぱすごーい。

最近の写真

  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010
  • Img_9980
  • Chicchikooimgp2302
  • Image1_2
  • Image1
  • Bag1
  • Mugmug