LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月27日 (木)

虫の五百二十八/誰がど~こだ!

低気圧をヘディングで返しよります。
要するに頭痛です。
早く雨降ってこんかなぁ。
こんな時はアマガエルさんにお願いしようかなぁ。

とかなんとかボヤキながら野良仕事。
したらこんなん出ました。

amagaeru081127_13350002.jpg
クイズです。
誰がど~こだ!!

簡単過ぎたかなぁ。
答えはコチラ!!

amagaeru081127_13350001.jpg
ワラの色に変身したアマガエルちゃんでした!
カワイイの~。

アマガエルは普通キミドリ色やけど
白っぽい壁とかにず~っとおったら
白っぽい体色に変化するよね。

カメレオンみたいに一瞬では変われんけど
長い事おったらジワ~っと変わってくるみたい。
やっと周りに馴染んで来たところで
場所移動せないかんくなったら
余計目立つやろうなぁ、と思うけど
それでも変身したい訳があるんやろうね。

虫ちゃんちの近所では
12月に入ってもポカポカする日には
アマガエルが鳴く事がある。
本格的な冬が来るまでは
寝たり起きたり、ウトウトしよるんかな。
楽しい夢ば見れるといいですな。

2008年11月23日 (日)

虫の五百二十七/昨日の答え

と、言う訳で、ですよ。
昨日のクイズの正解発表です。
答えはこちら!!
ザン!!

tomato081122_18330001.jpg
トマト様なり~~~!!

ニンジンかぶれをトマトが治す!!
って、マジですか?!
マジですよ!!

実は今年の夏の終わりに
今までになく酷いニンジンかぶれを起こした。
「ニンジンかぶれの上にまたニンジンかぶれ」状態で
もう手がボコボコになるし重なりあった水泡が
パンクしてひび割れまで起こしとったとよ。
かい~の通り越して痛いとよ。
指曲がらんし。

そんな手でトマトを切ったらどうなったか。
飛び上がる程シミましたんです。
ビリビリビリビリ~~!!って。

イテテテテ!!って、すぐに手を洗ったけど
しばらくビリビリしとって
「なんじゃ今のは??」
と驚いた。

でも本当に驚いたのは次の日。
起きて見たら昨日までノリノリのワラワラで
熱気ムンムン盛り上がっとったニンジン祭りが
シオシオのカラカラに枯れとったとよね。
「うっそーーーん!!」
ですよ。

でもこの時は
「もう実は枯れかけとって偶然やったかも。。」
と自信がなかったので発表出来んやった。

しかし、ですよ。
昨日またしても左手薬指と中指にカイカイが出てきとって
今朝案の定悪化しとった。
でも虫ちゃんは「ニヤリ」。

「今じゃ~!!」

と、ここぞとばかりにトマトをスライス。
そしてその果汁を塗るべし!塗るべし!!
出来立てのカイカイなのにやっぱりシミる!!
これは期待大!!

で、2時間後ですよ。
たった2時間ですよ!!!

治ったどーーーーー!!!!!
誰かもう、ノーベル賞ください。
ブツブツ消えてなくなっとるやんけー!!

いや~、もう恐くない。
ニンジンなんて恐くないよ!!
だってトマトマンがおるもんね。

なんでトマトで治るのかは分からんけん
ノーベル賞は貰えんけど
トマトには排毒作用があると聞く。
それと関係があるのかないのか分からんけど
とにかく治る。しかもソッコー治る。
バンザ~イ!!

多分これまでの人生で一番でかしたと思う。
くだらんクイズにお付き合いいただき
ありがとうございました。
ウレシーです!!

2008年11月22日 (土)

虫の五百二十六/大発見!

家の中なのに吐く息が白いと
冬来たりなば真冬遠からじ、と思うじ。

さて、今年最大の発見がありましたので
ご報告をばさせてくだしゃい。

子供の時から悩まされて来た
『ニンジンアレルギー』。
刻んだ後、手洗いを真剣にやらないと
こうなる。
ninjin070625_122801.jpg
前にも紹介したけど
小さいツブツブしたカイカイが
ワラワラワラワラ~っと出て来て
最低でも2週間は引かない。

皮膚科へ行くとステロイド軟膏を処方され
それを使っても完治まで1週間はかかる。
なので、このカイカイの原因が
ニンジンであると気づいてからは
調理の後は必死こいて手洗いをしてきた。

それでも中にはマジ強いニンジンがおって
年に4、5回はやられてきた。

が、しか~~~~~~し!!!
大発見ナリ。
このカイカイを一発で黙らせる
更なるツワモノを発見したのでアリます!!
誰と思う?
誰と思う~~~!!!

せっかくなのでクイズにします。

1/トマト
2/サトイモ
3/ゴボウ

さてだ~れだ!!
答えは明日ね!!
セコイ手を使って
ブログを2日分書く虫ちゃんより

2008年11月20日 (木)

虫の五百二十五/とったどー!!

だじゃいふでも雪降ったらしいけど
見逃した~。
電気ストーブ一個で寒さを凌いでおります
どうも、冷虫です。

こんだけ寒くなったらさすがにもうおらんやろ。
おったとしても動けんやろ。

と言う事で、前に紹介した
虫ちゃんの遊び場のスズメバチの巣を
チェックしてみようということに。
良い子は絶対に、じぇったいに真似しないでね。


万が一に備えて車のドア全開で待機。
シェルター準備オッケイです!!

友虫が長ーい棒でそ~っとつっつく、つっつく。。
しばらくつっつく。しつこくつっつく。。

おらんごたる。おらんごたるね。
よし、撤収です。
巣は手の届く高さ。
手に取ります。
あれ、意外ともろいです。
ちょっと壊してしまいました。

vespa081120_15470001.jpg
「とったどーーー!!」
これ、ココが出入口です。
前にちょっと刺激したら
ここからワラワラワラ~って出て来たもんね。
あん時は脅かしてごめんね。


vespa081120_15470002.jpg
壁が壊れて中が見える。
中はいわゆる「蜂の巣」状態。


vespa081120_15480001.jpg
ごいす~。
完璧な六角形~。
ペンタゴンの次~。
あ、ヘキサゴ~ン。

なんで六角形か、ってーと
「一番強いから」だそうです。


vespa081120_15480002.jpg
しかも奥行き~。
触角で測りながら造るけん
よがんだりせんらしいよ~。
触角欲しかぁ~。

vespa081120_15490001.jpg
して、ほら、スズメバチと言えばこの柄。
これ枯木から齧って来た木の繊維を
唾液で混ぜ混ぜして造るって。
「紙」みたいなものらしいよ。
すっげぇなぁ。何の木やろうな。。


って、あっちゃこっちゃひっくり返したりして
こねくり回しよったら
vespa081120_15500001.jpg
おるやん。。
一匹残ってはるやん!!!
めっちゃ目が合ったんですけど。。

女王様かしらん??
死んどるんかなぁ、、、。
いや、触角動きました。
生きてはります。
ご健在です。


ということでこのまま
そ~っと枯れ草の下に隠しました。
もう越冬体勢に入っとったんかなぁ?
全くもって大人しかったです。

巣を発見してから
殆ど毎日の様にハチの出入りがあるか
チェックしとったけど
この二週間はとんと見かけんくなっとった。
あんなにおった娘蜂達は
もうみんな死んでしまったんやろうな。。

冬が来ますよ。

2008年11月18日 (火)

虫の五百二十四/間違えた?

寒くなってきましたね。
皆タマお変わりありませんか。
去年の今頃は風邪をひいて
全く声が出なくなり
仕事にならなくて困っていましたが
今年は絶対ひかない予定の虫っくしょんです。

今日はなんか面白そうな事がありそうな。
遊びに行ってみよう。

あった!!
tsukushi081118_16510001.jpg
ツクシちゃんやんけ。
でも茎がえらい緑色やね。
スギナの先っちょがツクシモードな感じやね。

造りも季節も間違えたと?
一本だけ草の間で恥ずかしげに顔出しとった。
本格的な春の訪れ、、の前に冬やろ。
今年の冬は寒さを楽しむ予定です。

2008年11月16日 (日)

虫の五百二十三/マタマタアカタテハ

ユニッククロージングで
寒さに耐える、そう耐寒ジャンパーを購入。
張り切って外遊び。
と思ったら天気が良くて暑いやん。
脱いでかけとこ。

あれれ~!!
ほんのちょっと目を離した隙に!!
akatateha081113_11540001.jpg
『アカタテハ』が羽化しとる!
そんなとこに蛹があったげな知らんかった!
右上に蛹!左下にチョウよ!!

akatateha081113_11550001.jpg
わ~。
産まれた~。
翅乾かしよる~。

akatateha081113_11570001.jpg
すごいお目玉~。
鼻とんがっとるし。

akatateha081113_11570003.jpg
すごいデザイン~!
完璧やん。
この色合い大好き。

akatateha081113_11570002.jpg
実はメタリックに輝くよ。
派手じゃないけど地味でもない。
絶妙なセンス。

akatateha081113_11580003.jpg
でも内側は派手派。

akatateha081113_12000001.jpg
ぎーなさ。
中身が出てスッキリしとる。

akatateha081113_12040001.jpg
タテハチョウの仲間は肢が一対退化していて
4本しかないように見える。

akatateha081113_12110001.jpg
うっそ~ん。
赤いオシッコされた。
おニューのユニクロに。
ユニクロだけどおニューなのに。
いいけど。

幼虫時代に溜め込んで
蛹の中で我慢しとった排泄物かな。
多分これ出してしまってやっと一人前やない?
乾いたら蛍光ピンクみたいな色になったよ。

あ~。大人になったっちゃね~。
あのイガイガ坊や達が。

こないだ羽化したてで
翅もまだ伸びてないアカタテハを紹介したけど
こないだ見たらトレードマークの朱色の翅が
きちんと伸びきる事もなく
全身焦げ茶色に変色して死んどった。

蛹から出てこれても
全く安心出来んちゃね。
やっぱみんな大変やん。
簡単な事なんかないとよね。

2008年11月12日 (水)

虫の五百二十二/誰かいな。

この写真撮ってから
意外とひと月も経っとった。
ふわ~!!早っ!

誰かいなぁ~?
と思ってこれまた捜索しよったけど
ど~も分からん。
何スズメ?
suzumega081020_07430001.jpg
モモスズメ??の赤様??

スズメガの仲間の幼虫なのは間違いないと思うけど
調べた中ではドンピシャリ来る種類がなくてから。

一番近いのがウメとかモモとかの葉っぱ食べる
『モモスズメ』の赤様っちゃけど
体にこんな点々ないっちゃん。

地面におるし体も大きいけん
もうすぐ土の中で蛹になりたいっちゃろうけど
もしかしてこの点々、病気かいな。。
と思ったりして。。

この写真撮った後、近所の道ばたでも
同じヤツを見た。
やっぱり点々があって地べたで死んどった。

同じ点々があったって事は
そんな模様の赤様って事なのか
それとも
近所で何かの病気が流行っとって
この赤様達が集団感染したのか、、。
ナゾがナゾ呼ぶ事件よね。

てか、「虫も病気になる」って
初めて知った時は結構驚いたもんだ。
虫にもガンとかウイルス感染症とかあるってやもんね。
お医者もおらんめぇし、大変よね。

2008年11月10日 (月)

虫の五百二十一/燃空

今日の夕日、ヤバくなかった?
yu-hi081110_17100001.jpg
もうこの時点でヤバげ。
期待度100。

ほらほら。
yu-hi081110_17250001.jpg
来た来た。

ほらほらほら~。
yu-hi081110_17250002.jpg
来た来た来た~。

しばらく、30分近くは刻一刻と変わりゆく
天空ショーを楽しんじゃったよ。
珍しいよね。
大体ちょっと

「きれいかー」

って言いよるうちに日が暮れるもんね。

今日は実は母虫の誕生日やった。
この夕日を母虫にあげちゃう。

ふと足下を見ると
地面でも燃える色の翅を
一生懸命伸ばそうともがいている
羽化したてのチョウを発見。
akatateha081110_17290001.jpg
こないだ『金色蛹』として紹介した
『アカタテハ』ちゃんが
羽化したのはいいけど
この時間、どうなんだろう。
もう、見るからに寒そうなんですよ。

でも成虫越冬出来るくらいやけん
晩秋の寒さぐらい屁かもしれん。
お山の風に吹き飛ばされん所に
そっと移動させて帰って来た。

母虫ちゃんも
アカタテハちゃんも
お誕生日おめでとう。

ちなみに↓↓
akatateha081025_14480003.jpg
これが蛹ちゃん。

2008年11月 6日 (木)

虫の五百二十/お初にお目にかかりました。

秋も深まって来ると
冬に備える虫達がよくぶつかって来る。
今日も

「ふ~~~ん*」

と飛んで来て虫ちゃんにぶつかったヤツがおった。
しかも誰かと思ったら
前から図鑑のテントウムシのページで
2番目に見てみたいと思っていた
『アカボシテントウ』ちゃんやった。

akaboshitentou081106_13160002.jpg
こっち向いて~!!

akaboshitentou081106_13170001.jpg
お願い、こっち向いて~~!!

虫ちゃんにぶつかった後
目の前にあった木戸に移動して固まってしまいました。

アカボシテントウの翅には
普通のテントウムシみたいな
分かりやすい「星」はなくて
黒い漆塗りのお椀に
赤い透明なガラスをしっとり流し込んだような
もう、そりゃぁきれいと。
実物と図鑑で見とったイメージが
こんなにズレてないことも珍しいぞ!!
あ、でももっと大きいかと思っとった。

アカボシテントウは成虫も幼虫も
クヌギとかコナラにつくカイガラムシを食べるって。
あとウメの木につくカイガラムシも食べるよ。

あ~今年も憧れ昆虫に色々出会えてうれしいY!!

2008年11月 4日 (火)

虫の五百十九/秋のカマキリ祭り

今朝の霧は凄かったわ~。
電車が遅れるぐらいですもんねー。
kiri081104_08030001.jpg
まるで満月みたいな太陽。
太陽の輪郭を肉眼でくっきり見れる機会なんて
あんましないよねー。
子供の頃は下敷き通して見たっけな。

さて
深まり行く秋の中、
虫様達の繁殖合戦は佳境を迎えております。
草食の昆虫の姿がめっきり減って来ると
大型のクモやカマキリなどの
肉食系の動きが活発に見られるような気がしますが
気のせいか?

あ!なんか素敵な手提げ持った姐さん発見!

kama081102_14050001.jpg
お姐さん、お姐さん、イカしたバッグですね!

kama081102_14070001.jpg
「ちょいと、何さ!あたしゃ忙しいんだよ!」

え~!バッグじゃない!
そのちょいと小脇に抱えてるのは
もしかしてお仲間?
カマ様の下半身じゃ~ん!
共食いじゃ~ん!!
う~ん。弱肉強食。
強い者が生き残って行く
正にサバイバル。

そしてこちらでは
コカマキリが交尾。。
kama081102_14120002.jpg
初めて見た。
ついに見た。
カマキリの交尾。

あんまり近寄るとせっかくメスちゃん捕まえたのに
驚いて離れてしまわんかと心配したけど
よく考えたらカマキリのオスは
例え交尾中に腹ペコのメスに頭齧られたって
残った下半身は最後までお勤めを果たす程の
根性の持ち主な訳やけん
虫ちゃんがちょっとやそっと近づいたぐらいで
逃げたりせんわいね。

いや~、しかしメスに比べてオスは痩せて見えるの~。
だってメスはこれから卵産まないかんもんね。

近くの草むらでは
kama081102_13460001.jpg
オオカマキリの卵嚢が産みつけられた後。
この近くの道路には1メートル置に
オオカマがうろついてとる、っちゅーても
過言じゃないぐらい
「カマキリ祭り」開催中やった。

来年もまた同じ光景が見られる事を祈って。

最近の写真

  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010
  • Img_9980
  • Chicchikooimgp2302
  • Image1_2
  • Image1
  • Bag1
  • Mugmug