LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2008年11月 | メイン | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

虫の五百四十/さよならエアマックス

暮れてゆきますなー。
今年は本当にいい年じゃった。
色んな事があったけど
全部残さず吸収してこれた気がする。
気がするだけな気もする。

山やら草っ原にもいっぱい行ったなー。
水の中もジャブジャブ入ったなー。
全部エアマックスのおかげやなー。
一年中、仕事行く時以外は殆どいつも一緒やった。
夏にはついに水漏れして来たけど
結局そのまま履き続けた。

したらー。。
airmax081225_12210001.jpg
もう裂けちゃって通気性抜群です。
もう無理です。
水じゃなくても誰でも入ってきます。
二カ所パックリ裂けました。

2008年と一緒にエアマックス1号に
さよならします。
お世話になりました。
本当にどうもありがとう。
2009年はエアマックス2号でまた走り回るばい。

皆タマも好いお年を!!!
来年もよろしくお願い致します!!!

2008年12月30日 (火)

虫の五百三十九/ひっつきむし

今日は風が強いねー。
洗濯物が飛んで行きたそうじゃ。

子供の頃草むらで遊びよったら
いや、今でもか、
晩秋から冬にかけて
毛糸のセーターやらコールテンのズボンやらに
イガイガしたラグビーボールみたいのが
そっと寄り添って来とったろ?

onamomi081220_15040001.jpg
ほら、これ。
『オナモミ』ちゃん。
オナモミちゃんは草丈が10センチメートルジャーニーぐらい。
イガイガボールは実です。

onamomi081220_15050001.jpg
キラキラしとる。

今は草丈が1メーテルを越える『オオオナモミ』が
はびこって来とるらしく
小さいオナモミちゃんはどんどん減って来とるげな。

オナモミの他にも色んなくっつき虫系の種子が
いーっぱいある。
今年は今までで一番色んなのくっつけたなぁ。

「V」みたいな形のやら1センチぐらいの
べった~と糊みたいにくっつくヤツやら
実の先にトゲトゲつけてひっついて来るのやら。

みんな色々工夫してまとわりついて来る。
山に住む色んな動物の毛にくっついて
遠くへ運んでもらいたいらしい。
頭いいよねー。

オナモミは大きいけんくっついても目立つし
取りやすいけど、他のは小さいし数も多いけん
体全体についたら結構めんどう。
犬ちゃんの散歩とかで往生しよる人も多いっちゃないかな。

でも簡単に取れる方法みつけたよ。
濡れたタオルで一方向に向かって拭けばいいのよ。
犬ちゃんの場合は毛並みに逆らわずにね。

「でもしたら今度はタオルにつくやん」

ってやろ?
お風呂入った時にでもタオルを洗面器のお湯の中で
ゆらゆらゆら~ってしてみてんしゃい。
ほろほろほろ~って取れるけん。
シャワーでシャワ~って流しても取れるよ。

実の方もいつまでも動物にくっついとったて仕方ないけん
なんかのきっかけで落ちたい訳やんね。
動物が走り回りよる間に落ちる事もあろうけど
雨やら水浴びやらでスルーっと落ちるように
最初っから設計されとるちゃないかなと思う。

誰かにくっついて親元離れるげな
なんかかわいい気もするでね。

2008年12月28日 (日)

虫の五百三十八/えっとぅ、、。

今日もいい天気じゃった。
ので出掛けてきた。
最近知り合った大きなどんぐりの樹さんがおる。
樹齢どれぐらいか分からんけど
かなり大きなどんぐりさんです。
そのどんぐりさんのポケットに
面白いものを発見。

yokoduna081228_12050001.jpg
お分かりかのぅ。
カメムシの赤様たちの『越冬集団』どす。

ズ~ムイン。
yokoduna081228_12060001.jpg
わらわらわらわら~。
『ヨコヅナサシガメ』の赤様やね。
みんな兄弟なんかな。

ヨコヅナサシガメはこうやって
赤様たちで寄り添って冬を越し
翌年の春に成虫におなりどす。
集合するに当たっては『集合フェロモン』という
ケミカル物質を使っているそうだ。
虫ちゃんもそれ嗅いでみたい。
なんかえらい安心しそう。

「サシガメ」っちゅーのは「刺すカメムシ」っちゅー事で
肉食カメムシさんの仲間です。
とんがった口でイモムシさんやらの他の昆虫を
「ちう」と刺して消化液を注入して溶かしてから
ちうちうするそうだ。
そんなに早く溶けるものなんかなー。
どえらい「酸」なんやろか。
知りたいよねー。

どんぐりさんは自分のポケットに
こんなお子様たちが潜り込んで来とるのを
知ってか知らずか今日も穏やかに立っとんしゃったです。

2008年12月26日 (金)

虫の五百三十七/ニンギョウトビケラ

クリスマス終わっとる。
いや~!今週一回もアップしてなかった!
ごめんなさい!!

こんな寒い中、仕事の帰り道に家の近くで
虫様を発見したよ!

ningyoutobikera081223_14520001.jpg
知らんかったらガの仲間かと思うじゃろうの。

ningyoutobikera081223_14530001.jpg
でもなんか違おぅ?
ガとはな~んか違う。
そう、触角が細いよね。
翅は鱗粉もあるみたいでガっぽいけどね。

「チミは確か水棲昆虫のページにおったでね」

と、虫ちゃんの脳みそバンクの中で検索が始まった。

「う~ん、多分やけど、トビケラちゃんやろ?」

と呟きながら撮影。
帰って調べるとやっぱりトビケラちゃんみたい。
『ニンギョウトビケラ』っちゅー種類みたい。
日本全国普通におるみたいやけど
なんで今時季に民家の壁におったかは本人に聞かな分からん。

トビケラの仲間はね
幼虫時代、水の中で小石で「蓑」みたいな家を作って暮らすと。
子供なのに上手に造りんしゃる。
なんで「ニンギョウ」なのかも「トビケラ」なのかも分からん。
変わった名前よね。
「トビケラトプス」って絶対言いたくなるよね。

あ、ガに似とる、って言ったけど
実はトビケラの仲間はガやチョウの仲間と共通の祖先を持つらしい。
水中と丘とに分かれたのにはどんな訳があったやら。

あーでも冬場に虫に出会えるとやっぱり嬉しいね。
また誰かに出会ったら報告しますけんがら!

2008年12月20日 (土)

虫の五百三十六/名残り夏

冬に冷やし中華の事を思い出すことって
滅多にない虫ちゃんですが
皆タマはいかがです?

そんな訳なので
真冬にセミの抜け殻を見つけると
なんかちょっとした違和感がある。
higurashi081216_16170001.jpg
ツクツク?ヒグラシ?
てか、そのバックの樹も気になる。

higurashi081216_16180001.jpg
白い息を吐き出しながら
手元がぶれんように撮影するけど
季節感のギャップに
なんか最後までしっくり来なかった。
どういう事かってーと

夏にセミの抜け殻見つけたら
まさにオン・シーズン、今から!
って感じやけど
冬に見つけると完全に夏の名残り、
っていうか、もうこのセミは生きてないし、
っていうか、そう、生命感が伝わって来んのです。
簡単に言うと寂しい&切ないんです。

でも
やっぱりこの抜け殻の主の子供達が
この山のどこかか、もっと遠くのどこかで
幾年か先の夏を待っているかも
と思うと
「よし、ブログに載せよう」
という気になってくるのです。

さぁ、また次のイキモノ探して来よう~っと。

2008年12月18日 (木)

虫の五百三十五/ビッグ2

今日は午後からいい天気。
草むら遊びに行ってみよう。

出た~!
kinoko081218_14510002.jpg
雨上がりの草むらには
冬でもキノコが生える時がある。
キノコって梅雨とか秋のイメージやけどね。

kinoko081218_14520001.jpg
デカイでーす!
もう枯れる寸前やけど
昨日か一昨日か来てたらもっとオモロい姿やったろうな~。
こんなに大きいけん食べたらさぞ満足しような~。
でも絶対止めた方がいいって
虫ちゃんの腹の虫ちゃんが言ってます。
キノコ図鑑見よったら
大体大きくて白いキノコはヤバいもんね。
胞子はバラまいた後なので
(傘全開やし)
引っこ抜いてさようなら。

と思ったら網に凄い姿の大物が。。
kama081218_15410002.jpg
「あたしにカマわないで。」

って聴こえるやろ?
オオカマキリのメスやろ?
だって大きいもん。
網を下から登って行きよる間に
息絶えた模様。

kama081218_15410001.jpg
体から目の色まで全部レンガみたいな色になっとる。
お疲れさまでした。
卵はどこかで無事に産めましたか?
もし卵見つけたらそっとしておくので
安心してくださいよ。
さようなら。

2008年12月16日 (火)

虫の五百三十四/山

やっぱり12月は盛り上がるね~。
普通に忙しいもんね~。
でも山は静かです。

この時季は天気が良ければ
午後3時過ぎから遊びに行くと
4時頃まで日が差し込んで
色んな所が金色になる。
yama081216_15560001.jpg
斜面の下草も金色。

yama081216_15580001.jpg
ここは植林ゾーン。
針葉樹がメイン。
広葉樹林はもう少し上。

yama081216_16000001.jpg
山道から外れて入り込むので
誰もおらんし。
いや、その前にこの山自体
ヒト入って来んし。
森林組合の人ぐらいしか出入りしてないと思う。

yama081216_16010001.jpg
気持ち良かばーい。

yama081216_16060001.jpg
お日様、演出ありがとう。
また来るよ~!!

って、いつも遊びに行く山の紹介でした。

2008年12月14日 (日)

虫の五百三十三/ないないないないないないないないないないないないないない

振り向いたらヤツがそこにいたよ。

「ないないないないないないないないない」

って聴こえた気がしたけど

shack081207_09490001.jpg
「ないないないないないないないないない」

何を探しよんなら。
てか、なんかスゴいね、オマエさん。
和風に見えて意外とチェッカーズ?
シャクガの仲間の赤様かと思うけど
分からんかった。
ホント、シャックは多いよね。
シャックじゃないかもしれんけどね。

冬支度が間に合わんかって
なんかあったかグッズでも探しよるんかと思ったけど
意外と普通にコンタクト落としたのかもしれん。

てか、なんも探してないやろ、とか言ったらだめよ。

2008年12月12日 (金)

虫の五百三十二/雪降らし

オカンパ!
オカンパ!オカンパ!!
先週から家の中にヒメバエが一匹入り込み
どうしようかと思ったけど
結局見逃して「トゥヴォック」と名付けました。
夜電気を点けずにパソコン扱ってると
画面にしがみついてきます。
トゥヴォックのくせに落ち着きがなく。

さて、ちょっと前の話になりますけどもね、
先週の土曜日に雪が降る前、
つまり金曜日の夜、
台所の窓をせわしなく叩く一匹の白いガがおりました。

「寒いよ~、入れてくれよ~」

って言いよるみたいやったけど

「無理無理~!」

って放っておいたんだ。
で、雪の日。
外に出てみたら綺麗なガがモミジの上で息絶えとった。

syakuga081207_09500001.jpg
翅の向こうに水滴が見えるね。
シャクガの仲間かなぁ、と思うけど
敢えて種類は追跡せず
『ユキフラシ』と名付けて見送りました。

今日もあったかい。
さっきモンキチョウが飛びよったし。
冬眠しとってもちょっとあったかいと
「なんかないかなぁ~」
って起き出すのかなぁ。
なんもないかもしれんけど
なんかあるかもしれんもんね。
春はず~っとまだ先やけど
必ず来るけん安心して寒さを楽しもうぞ。

2008年12月 7日 (日)

虫の五百三十一/食べるよ。食べさせんよ。

~2℃って。
部屋の温度5℃って。
今日は寒かったね~。

この寒波が来る前、4日の事ですよ。
ふと視線を落とした草むらにテントウムシの幼虫発見。
なんか狙ってる風なのでしゃがんでみると
やっぱしアブラムシを狙って
今や襲いかからんとしよるところ。

tentou081204_10490001.jpg
「こんちら~。いただきにあがりましたぁ~」

つーか、相手はアブラムシやん。
さっさとサクっと食べにかかると思うやん?
意外と慎重に検索しよらすとよね。

tentou081204_10510002.jpg
「ちょいと。アブラムシさんよ」

って様子うかがったりするもんやけん
アブラムシちゃん達、一斉にお尻振り出した。
これ、前にもっとデカいコロニーで見たぞ!

tentou081204_10560001.jpg
「ひるんでみちゃったりして。。」

ただお尻振りよるだけやん!
って、虫ちゃんの目には見えるけど
なんかテントウムシの赤様が嫌がる物質でも
振りまきよるんかな?
ものすご躊躇しとる。

tentou081204_11060001.jpg
「え~、ちょっと食べさせてよぉ~」

お願いしても無理やろばーい。

tentou081204_10510001.jpg
「もういい!また来るけん」

信じられ~ん。
アブラムシ、お尻振っただけで
天敵を退却させた~。
やっぱなんか出よるんかな~??
まがりなりにもアブラムシはカメムシの親戚やろ?
なんかニオウもん出しよるのかもしれんなぁ。
でもアブラムシ潰れても臭くないもんなぁ。
またナゾ見つけてしもたー。

前に若いセイタカアワダチソウの茎に
ビッシリついた赤いアブラムシが
コロニー全体でフルフルダンスしよるの見て
「威嚇??」
と思って天敵探したけど見つけきらんやって
結局あのケツダンスは何やったんやろう?
って思いよりましたが
やっぱり威嚇ダンスやたんやろね。

ちなみにその観察中パトカーに声掛けられたもんね。
「どうかしましたか」
て言われて
「いや、アブラムシ見てるだけです」
て答えて
「ふ」
て笑われて、みたいな。
人から見たら
「ふ」
な事なんやろうな。

ふ。

最近の写真

  • Mutsubaseibou3
  • Mutsubaseibou2
  • Img_0268
  • Img_0252
  • Img_0222
  • Nijigomiiimgp0208
  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010