LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

虫の五百六十一/おすぎさん

数年前に花粉症風味な症状が出て以来
去年も一昨年もなんちゃないまま経過したものの
今年は先週から朝起きて
「ヘクチン!」
出勤して
「ヘクチン!!!」
もう、クシャミ連発の鼻水連垂。
目はなんともないっちゃけど
起きたときはボッコし腫れとります。
これは花粉症なのでしょうか?

原因はこの人でしょうか?
sugi090221_17140001.jpg
スギの雄花さんです。
雌花さんは緑色のトゲトゲボールみたいな。

この雄花さんはまだ開いてない。
鼻の前でハタハタ~って振ってみたけど
黄色い粉もクシャミも出らん。
雄花さん一つに花粉が40万個も入ってるそうよ。

てか、実際スギの木の真横で遊びよっても
全然クシャミ出らんとよね。
でも車がドンドン通るようなとこに出た途端
「ヘェキチン!!」てカトちゃんみたいなクシャミが。
や~、アスファルトんとこがダメみたい。
土とか落ち葉んとこは大丈夫やもん。

マスクしたままクシャミ連発したら
マスクも一緒に吸い込んで窒息するかと思ったでね。
いやぁ~、なんか分からんけど
季節の風物詩が一個増えた系?みたいな。
とりあえずボヤ~っとせんごとしま~す。

2009年2月24日 (火)

虫の五百六十/うっしっし?いや、いのしっし。

もらったどー!!
父虫がイノシシのあばら肉もらって来た!
皆タマはイノシシ食べた事おあり?
虫ちゃんは今まで3回ぐらいかなぁ?
最初に食べた時のは毛が生えとって
「ぎゃーとるずや~ん!」
って、ものっそいテンション上がったっけ。

これ、あばら。
ino090220_21490001.jpg
スゴイとよ~。
脂、一切ない感じ。
触ってもベトベトせんし、
体脂肪率何パーセント?みたいな。
写真じゃ大きさ分からんけど
体重70キロぐらいのイノ様やったそうです。

よぅ~し!
焼肉にしてみんなで食べよう!!
っても、母虫と豆虫は
「パス」
とか言って手を出さん。
せっかくのイノ様なのに。失礼な。
食ったるどー!!

「パク!」

ってゴルフボールぐらいの固まりを一口で食ったら。。
噛んでも噛んでもどっこも切れん。
予想以上に硬いっす。
味は鶏の砂ずりにそっくり。
でもアゴが痛くなるまで噛み続けよったら
ジワ~っとワイルドなニオイがしてきた。
ぎゃーとるず~!!ず~とるぎゃー!!

元々アゴの弱い虫ちゃんはこれじゃキリないと思って
そのまま飲み込んでみたら危うく窒息しそうになったよ。
ホントに「んっがんっん」ってなったよ。

よく「イノシシの肉は臭い」って言う人おるけど
あれはさばき方によるらしいです。
ちゃんときれいに血抜きしとかんと臭いって。
そりゃそうやな、って言われてみれば。

この次イノシシとか食らえるのはいつかな。
食らわんでもいいっちゃけど
せっかくの時は有り難くいただかねばね。
ごちそうさまでした。

ちなみに残りは茹でて干して
「イノシシジャーキー」にしよる。
絶対噛み切れんと思うぞ!!
商品名は『噛んどきな★イノーキー』に決定やな。

2009年2月22日 (日)

虫の五百五十九/春のシンボルタワー

これは2月の15日に撮った写真。
tsukushi090215_16260001.jpg
ツクシや~ん。
しかももう枯れとるや~ん。

毎年の事やけど
2月頃ピョロっと顔出す。
でもまだ収穫する程の量じゃないのでぃす。

「もうすぐやけんもうちょっと待っときんしゃーい」

って先鋒が言いに来て
しばらくシーーーンとして
ホントに春が来たら毎日ツクシ祭りになるとです。
卵とじやろ?キンピラやろ?天ぷらやろ?
実際天ぷらはイマイチやけん
殆ど毎回卵とじかキンピラやけどね。

でもツクシは採るのが一番楽しい。
袴むくのは全部虫ちゃんやし。
ツクシーズンは左手の爪の間が真深緑です。

2009年2月20日 (金)

虫の五百五十八/アキタイヌガ

しばらくです。
ご無沙汰してすみません。

ちょっと前、夜寝ようと思って電気消したら
部屋の中で
「パタパタパタ、パタパタパタパタ」
って音がします。
パタパタママじゃないよね。

この時季と音のボリュームからして
「フクラスズメが起きたばいやーん」
と思って電気点けたら案の定そうやった。
fukurasuzume061213_221101.jpg
太って粉っぽいアブラゼミ、みたいな感じ。
ガの仲間やけど虫ちゃんにはどうも最近
虎毛の秋田犬に見えてきた。
日本のガの中では大きい方よね。
(あ、この写真は前に撮ったヤツです。)

フクラスズメちゃんは人ん家の屋根裏とか
雨戸の戸袋の中とかでこそ~っと越冬しよる。
で、虫ちゃんちで今年も越冬したヤツが
目覚まして起きてきたのはいいけど
出口間違えて虫ちゃんの部屋に出てきた模様。

「パタパタパタ」
って飛び回りよるけどもう眠いし
「明日の朝出しちゃぁけん」
ってそのまま消灯。
で、朝。
どこにもおらんし。

それからですよ。
2週間ぐらいしてからの事。
トイレにおったら家族虫の呼ぶ声が。
「何?」
って出て行ったら
「これ捕まえて」
って床を指差す家族虫たち。
「あ。」
何故か居間の床の上にチンと佇むフクラスズメちゃん。

どうしょっかな~って一瞬考えたけど
素手で勝負。
ギュってしたらワァ~ってなって
バタバタ暴れて翅とか崩れたらいかんし
ちょっと手の囲い緩めで挑んだら
親指と親指の間からスルっと抜けて
虫ちゃんの右の長袖の中に飛び込んで来てもうた。
あっ!!
っと言う間もなく脇の下10センチメートルジャーニー。
それ以上上には行かせんばい。
でも意外とあっさり捕獲出来た訳で
そのまま玄関行って明るい方に袖口向けたら
「ふわわわわぁ~!!」
って慌てて出て行きんしゃった。

う~ん。
やっぱ虫取り網で捕まえた方が
向こうもケガなく済みそうと思った。
網はフワっとしとるしね。
袖はキュっとしとるしね。

フクラスズメの赤様は毎年夏になったら
このブログにも登場しよるけど
近くで大声出したり手叩いたりして脅かしたら
超面白いリアクションしてくれるので
皆タマも見つけたらチャレンジしてみてください。
こんなヤツらです。↓↓↓
fukrasuzume061021_105501.jpg
あんまりやり過ぎたらストレスかかるけん
ほどほどにね!

2009年2月14日 (土)

虫の五百五十七/アタシの独り言

今のアタシはこんなやけどさぁ
現役の頃はバリバリかましとったんばいやん。

つーか、マジこのシマ、競争率バリ高でたい
毎日毎日ろくなメシにありつけんしくさぁ
隣のシマの「鉤爪お銀」とか「剃刀お京」とも
日々タイマンに明け暮れたもんばい。
懐かしいのぅ~。

でもそれももう今は昔。
つわものどもが夢の跡、やね。
寒くなってからますます腹減るし
乾燥肌には悩まされるし
みーんな力尽きて次々に墜ちていったばい。

アタシ?
いやぁー、アタシも還ろうと思ったっちゃけどさぁ
そこねたね。
還りそこねた。
アタシの罠にかかったヤツらの気持ちが
最期にして分かったねー。
ついでに
アタシの作ったトラップがどんだけ
優秀やったかも分かったやねー。
切れん、切れん。
ははは。
まぁでも春一番が迎えに来てくれたごたぁけん
そろそろ行って来るけーん。
ならねー。

kumo090212_12380001.jpg
虫ちゃんちのダイダイの木の枝から
去年の夏、ライバル達と鎬を削りよった
ナガコガネグモの姐さんが
自分の糸に足をとられたままぶら下がっとんしゃった。
季節の移ろいをしみじみと感じたもんです。
自然って。。。

2009年2月12日 (木)

虫の五百五十六/冬の収穫2

スゴイ風~。
春一番かね?
春一番が吹いたら春がすぐ来そうなもんですが
実際にはその後また西高東低の冬型気圧配置に戻るって~。
元気ですかーっ!!
ちなみにアントニオさんの物真似でお馴染みの
『春一番』さんのホントの名字は「春花」さんだそうです。
元気ですがーっ!!

この写真は実は去年の暮れに撮ったもの。
『フキ』さんです。
fuki081227_13060001.jpg
フキって冬も葉っぱあったっけぇ~??
と思って写真撮ったんですが
とったのは写真だけじゃなくて
実は「しめしめ」とこの後収穫させていただきました。

が。
やっぱフキは春の山菜ですね~。。
もう渋いのなんの。
「食ってくれるな」
と言わんばかりの激シブで撃沈です。
ホントに美味しくなかった~~~。
ごめん、フキ。

で、よ。
『ふきのとう』ってもう冬の間にスタンバイしとるっちゃね。
fuki081227_13060002.jpg
この真ん中のチビロケットは
ふきのとうちゃんじゃろ?
寒さに耐えるふきのとうちゃんを
周りで兄ちゃん姉ちゃんの葉っぱ達が
しっかりガードしとる。
だけん冬場のフキは誰かに食べられんように
あんな渋くて不味いっちゃない?
あ~納得。
もっかい、ごめん、フキ。

もちろんちゃんと葉っぱ残して収穫させてもろたので
皆タマにおかれましてはご心配なさらぬよう。。

春一番がぁ~♪

2009年2月 9日 (月)

虫の五百五十五/冬の収穫

お山遊び野っ原遊びで一番浮かれるのは
食べられるものを発見した時ではなかろうか。

はい!キクラゲ!!
aragekikurage090205_16130001.jpg
これ絶対キクラゲ!!
だってこの前食べたらキクラゲやったけん!!

そして
kikurage090207_15320001.jpg
成長中!!
育て育て~!!

ただの『キクラゲ』なのか『アラゲキクラゲ』なのか。
分からない。
てか、
キクラゲの仲間には違いないやろうけど
食用かどうかわ分からない。
ただ言えるのは
皿うどんに入れたら美味しかった、
ってことだけやな。ふひ。

引っ張ってポロって取れるヤツは乾燥しとるけど
まだ「ねろ~ん」ってなるやつは
根元(?)がゆる~くて
中に1ミリ2ミリぐらいの
桃色のウジムシみたいのがおったりする。
この前「虫少年Nさん」が教えてくれた
『キノコバエ』の幼虫やないの?
と思ったけど不明ー。

この桃色チビスケ達が出てったら
続きを収穫しようと思う。

あ~早くセリやらツクシやら採りに行きたいY。

2009年2月 7日 (土)

虫の五百五十四/初めて...、

今度はブユに刺されたばい。

もう春だもんね~。いや、まだ冬やろ。

油断もスキもないっす。

てーか! やっぱりお外は楽しいですの~!!

tobimushi090205_16210002.jpg

いやっ!! トビムシちゃんやないの!!

この赤い小さいの!! 拡大してみるばい!!

tobimushi090205_16200001.jpg

にゃ~~~っ!!((>v<)) 後ろの白い雪みたいのは 多分菌類です。 tobimushi090205_16220001.jpg

グミみたい!! イボイボしとるし!! アカイボトビムシちゃんやろ!! tobimushi090205_16210001.jpg

こげんしとるばってん原始的な昆虫の仲間。

『トビムシ』は「飛び虫」やなくて「跳び虫」の意味やね。

バッタみたいに丈夫な後ろ肢で跳ねるんやなくて

お腹の下のバネみたいな器官で

ピコ~ンと飛び跳ねちゃうってげなよ!

でも残念ながらイボトビムシの仲間は跳べんげな。

跳ばんでもやりくり出来たっちゅー事やろね。

虫ちゃんに見つけられても 「あれれれれ~?」

って言ってワラワラ動くだけで跳ねんしゃれんかった。

てーかね、ものすご小さいけども

虫ちゃんはもしかして野外でイキモノ見つけて

初めて 「連れて帰りたい」 と思ったかもしれん。

「飼いたい。。」 って初めて思ったかもしれん。

けど 「飼う」 ちゅー言い方も考え方も なーんかヒト的、

上から的で ちょーっと抵抗があってからたい。

今まで虫ちゃん的暗黙のタブーやったとよね。

でも このトビムシちゃんはあんまり可愛くてから

「一緒に暮らそうか!」 って口説きたくなりましたよ。

でもでも 「またここに来てからちょいちょい探したら会えるやろ」

と思い連れて帰るのは止めましたよ。

「キモチワルイ~」 って言われそうなイキモノかもしれんけど

虫ちゃん的クリーンヒット。

てかホームラン。

枯れた植物やら菌糸やら食べる 「分解者」のトビムシちゃん。

虫ちゃんの一番憧れのポジションであります。

あ~可愛かった!!

2009年2月 4日 (水)

虫の五百五十三/ピンノ?ビンゴ!!

う~ん、
一番好きな味噌汁の具?
改めて考えたけど
やっぱり、わかめとタマネギと卵の3トップかなぁ。。

で、冬はいくら「天然もの」でも
アサリは旬やないから美味くはないのぅ。

と、思いながらアサリの小さい身を食べていたら
pinno090128_20210001.jpg
ピンノ?ビンゴ!!

皆タマも何度か、いや、何度も遭遇なさったこと
おありでしょうね?

pinno090128_20230002.jpg
や~!目があった!!

なんか、フヤフヤした白い小さなカニ。
オレンジに透けて見えるヤツもおるよね。

あれ、名前が「ピンノ」と言います。
可愛過ぎる名前~!
泉ピンノ?
「カクレガニ科」の仲間だそうです。

二枚貝に寄生して暮らしているのは
ほとんどがメスでオスは繁殖期に
メスの住処である貝の中に
「おじゃましまんにゃわ」して来るらしい。

メスは子供のうちに貝の入水管から
貝の体の中に入り込んで一生貝の中で暮らすって。
すごい忍耐力~。
狭いし暗いやろうに~。
毎日どんな音が聴こえるんやろうか。。

でも、、
アサリとかハマグリとかみたいな
鳥とかエイとかラッコとかヒトとかに
人気の貝に入り込んだら
こんなして一緒に食われてしまうやんね。

して、
オスはどうやってメスがおる貝を見つけるんやろね?
手当たり次第貝見つけちゃ「おじゃましまんにゃわ」?
でも、
一回入ったらどうやって出るん?

てか、
こんなに食卓に馴染んどる顔なのに
いまだにその生態がよく分かっていないらしい。
サザエさんに出て来てもおかしくないくらいの
お馴染みさんなのにねぇ。。
アナゴさんの妹さん辺りのキャラでいかが?

マスオ「そう言えばアナゴ君、妹のピンノさんは元気かい?」
アナゴ「あぁ、おかげさまで元気にアサリさん家で居候生活しているよ」

みたいな。

2009年2月 1日 (日)

虫の五百五十二/ものまね王

よく降りましたなー。
「外に遊びに行けんやんけー」
とか、ぶーつく言ってる間に
2月になっとりましたがな。

この前道を歩いていたら
頭の上から

「ピリプルピリプル♪」

とヒバリのような声が聞こえてきた。

「あれ?ヒバリちゃんが今頃?」

とお空を見上げると...
mozu090118_12480002.jpg
モズ先輩です。

ヒバリの真似のあとはシジュウカラの真似、
その次はセキセインコ??
最後は
「チュンチュン♪チュンチュン♪」
って、完璧なスズメちゃんの真似。

さすが「百舌」と書いてモズですわぁ~。
でもモズが他の鳥のモノマネするのは
何のためなんでしょうか?
暇つぶし?
虫ちゃんがモズなら暇つぶしで正解やけどなぁー。

やぁーもー面白いー。

最近の写真

  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010
  • Img_9980
  • Chicchikooimgp2302
  • Image1_2
  • Image1
  • Bag1
  • Mugmug