LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

虫の五百八十/沢、夏前。

いやぁ、タイトルに「夏」とか書いてしまったよ。
まだまだ朝晩は肌寒いよね。
この時季にクビキリギスが夕方鳴いてないのは妙。

でもお山ではちゃんと季節が進んでいたよ。
kawatonnbo090427_18010003.jpg
お山の沢ではカワトンボちゃんが羽化。
多分オスちゃんと思うけど。
メスちゃんなら翅の端っこに白いポッチがあるはず。
羽化したての時は緑メタルなボデーが
成熟すると若いシオカラトンボみたいに
青白粉っぽい感じになるげなばいやん。
だけん、このカワトンボさんは立派なオトナじゃね。

ginmonkagiga090427_18030001.jpg
トンボさん見つけたそばに
「クシが落ちとる」
と思ったら『ギンモンカギバ』ちゃんやった。
「銀紋鉤羽」って書くっちゃないかな。
「カギバガ」というガのグループの一員。
翅の先っちょが鉤型になっとる、っちゅーことかな。
幼虫はまるで鳥さんのフンコみたい。
てか、ぱっと見た目、生きとるとは思えん。
ウルシとかヌルデとか、ウルシの仲間の葉を食べるげな。
お腹の中がかぶれんか心配よね。

gakuutsugi090427_18440001.jpg
アジサイの仲間の多分『ガクウツギ』さん。かな?
アジサイって日本原産ちゃんね。
で、虫ちゃんちにも色んなアジサイが植わっとるけど
葉っぱを齧られとるとこを一度も見た事がないので
「これはさては毒があるね?」
と思って調べたら、やっぱりシャレにならん毒があるみたい。
下手したら死ぬってげなよ。
腹が減ってもアジサイの葉っぱだけは食べんどこう。

もしか「山へは二度と入ってはならぬ」とか
なんかの神様とかに言われたら
することなくなって窒息するかもしれん。

と、次々に出会う虫や植物を眺めながら
しみじみありがたく思ったとさ。

2009年4月27日 (月)

虫の五百七十九/誰?

ブログ用に、と撮影したデータを整理していたら
去年の10月に撮ったまま誰だか分からずに
お蔵入りしそうになっていた虫様を発掘。

higenaga081020_08160001.jpg
触角長っ。
「ヒゲナガなんてろ」とか名付けられてそう。
でも何の仲間か分からんちん。
『ヒゲナガガ』っちゅー触角がものすご長い
ガの仲間がおるけど、それとは違うような気がして
「誰かな~?」
と思ったままほったらかしてました。
そんなに触角伸ばしてどうしたいんだろうか。
いや、何かをがっちりキャッチしたいのは分かるけど。。
皆タマなら何をキャッチしたいですか?

2009年4月26日 (日)

虫の五百七十八/お山様々

ゴールデンウィークが近づいて参りましたね。
この季節になると
何故か必ず熱を出して寝込んで参りましたよ。
そしてついにその原因が分かって参りました。
「お日様に当たり過ぎ」
ど~もそうらしい。
紫外線に当たり過ぎると発熱する事があるらしい。
寒くもなく暑くもない、虫ちゃんが最も張り切る季節、
張り切り過ぎなんでした。かー!
今年は気をつけまする。

でもお山の中なら大丈夫。
yama090424_10470001.jpg
雨も風も紫外線もみんな防いでくれるんじゃよねー。

shida090424_10490001.jpg
シダちゃんとイヌビワちゃんのデュエット。
なんか可愛いかったけん。

shida090424_10510001.jpg
下の枯葉にお日様が反射して
いい感じの照明になってくれとる。
なんかキレイかったけん。

naruko090424_10590001.jpg
何回撮っても背景にピントが合って
全然撮れんかったナルコユリちゃん。
まだツボミちゃんやけん。
大きなスズランみたいな感じです。

sora090417_15480001.jpg
お腹痛くなっても
忙しくて今日が何曜日か分からんくなっても
地面に寝っ転がって空を見上げる場所があれば
超オッケーっす。
な~んちゃってホーホケケキョ♪

2009年4月24日 (金)

虫の知らせ

お久しぶりの「虫の知らせ」です。
虫ちゃんが虫トークさせていただいてる番組
「メロヒール・オー!(※「お昼のメロディー」の意)」
の名付け親であります
ジャズサックス奏者でありミジンコ親分の
坂田明さんが
saka.jpg
こんなことに。

残念ながら福岡公演はないのですが
ジム・オルークさんとのプロジェクト4作目に当たる
「HAGYOU(ハ行)」がリリースされています。
いつもながらネーミングにため息。
前は「かなしい」で
その前は「およばれ~テトロドトキシン~」だったなぁ。
テトロドトキシン、て。。

それから以前、番組で紹介させてもらって
すごい反響をいただいた
「がんばらないレーベル」からの一作目
「ひまわり」に続いて「おむすび」もリリースされてます。

「がんばらないレーベル」は
NPO法人JCF/日本チェルノブイリ連帯基金の
インディーズで発足したレーベルです。
このCDの売り上げがチェルノブイリ原発、
イラクの劣化ウラン弾による甲状腺がんや
白血病といった病気の子供たちなど多くの人々への
医薬品や医療機器援助などの一助になるそうです。
著書「がんばらない」でお馴染みの鎌田 實医師による発案です。

今回の「おむすび」には
坂田さんオリジナルの「おむすび」に始まり
虫ちゃんも大好きな宮沢賢治の
「星めぐりの歌」とか
谷川俊太郎の「死んだ男の残したものは」とか入ってる。
オマケで「おむすび(薄塩編)」とかも。。
聴かなくちゃ。

詳しくは坂田さんのHP
http://www.warabi.ne.jp/~daphnia-pulex/index.html
を見てね。
ミジンコのすっごいデジタル図鑑もあるで!

2009年4月23日 (木)

虫の五百七十七/はんみょ~ほ~れんげ~みょ~ん

この一ヶ月、
ちょっと虫ちゃんにしては世の中の
速いペースに巻き込まれてしまっており
目が回ってお腹が壊れたよ。
あわてない、あわてない、一休み一休み。
で治ったよ。

これは先週撮影した虫様。
hanmyo090417_14270001.jpg
『ハンミョウ』の仲間ですが
物陰に隠れて出来るだけ接近したけど
ハンミョウはすぐ逃げるので
Kタイカメラでズームイン。
う~ん。模様とか翅の特徴が写りきれてない。
何ハンミョウかのう。

「ハンミョウ」と言えば
hanmyo070914_19040001.jpg
こっちのカラフル系が有名やけど
背中は地味でお腹はメタル、
とかキミドリメタルの翅、とか
色々種類がありますと。

ハンミョウと言えば
hanmyo080724_13220003.jpg
「ハンター」のイメージが強いですが
獲物を捕らえて食べるだけじゃなく
死んだ虫様を食べたりもするらしか。
ドッグフードも食べるらしか。

てか、ハンミョウちゃん、虫ブログ登場率高し!


虫の四百七十七/THE...       2008.07.25
虫の三百四/ハンミョウ... 2007.09.15
虫の百三十八/激ヤバシ!! 2007.02.04
虫の三十一/迷子になり...   2006.08.26

おヒマな方はチェケラッチョ。

2009年4月18日 (土)

虫の五百七十六/キョンシー再び

人生色々ありますが
カミキリムシも色々で
綺麗な紅色の
benikamikiri090419_11480001.jpg
『ベニカミキリ』さんです。

キョンシーかムンクの叫びか、みたいな模様。
竹の切り株に止まってお尻をペコペコ振りよらす。
「もしやフェロモン放出中?!」
と、後ろを振り返るとウソみたいに
もう一匹ベニカミキリが飛んで来た!!

「わー!わー!」
って、待ってる本人よりテンション上げてしまったせいか
虫ちゃんの目の前で思いっきりUターン。

「うそ~ん!」
て叫んだのは虫ちゃんだけじゃないのは
言うまでもありますまい。
ごめーん。

その後怒ったように「プイ!」
と切り株から移動してしまいました。
これ全部気のせいやろか。。。

そんなカミキリムシの色恋沙汰のBGMは
ウグイスボーイ達のさえずり合戦。
「ホーホテチョ!」は定番ですが
虫ちゃんのお山のウグイス界では
「ホーホテテチョ!」が今一番ナウいみたいで
一人がその鳴き方を始めると
あちらこちらから「ホテテチョ!」が聴こえてくる。
だんだん「ウ~ワカチコ!」に聴こえてきて
だんだん聴いてるのが辛くなってくるよ。
鳥の世界にも流行はあるみたいやね。

2009年4月14日 (火)

虫の五百七十五/2倍!2倍!

ジェシーと言えば高見山。
と言えば「2倍!2倍!」。
これ、何歳ぐらいまでの人に通じるのかな。

この冬にご紹介した
『ヨコヅナサシガメ』の赤様の集団越冬。
yokoduna081228_12050001.jpg
ワラワラ系が苦手な方ごめんなさい。

が、
この春めでたくご成人です!
kame090413_16180002.jpg
や~!
ご立派におなりで!

kame090413_16190001.jpg
こちら、脱ぎ捨てたスーツ!
エイリアンみた~い!

kame090413_16190002.jpg
左が脱皮前の赤様で
右が一足お先に脱皮したお兄様だかお姉様。

てか、一回の脱皮でこんなに大きくなるってか!!
2倍以上やないのか!!
ちょっとビックリしたよ。
さっきまで左のサイズやったやん。
やっぱやってみたい。脱皮。

脱皮したての時は体全体が朱肉みたいな
鮮やかな色をしとるよ。
木の上の方にしたてのがおったけど
遠過ぎて写らんかった。
残念。

して、何が「ヨコヅナ」なのか?
もしかしてカメムシの中でも横綱級にクサイのか?
と思ったら
翅の脇の白黒の飾り(?)が
横綱の化粧回しみたいやけん、っていうのが
由来らしいよ?
へ、へ~。

大人になったらみんなバラバラに旅立つのかと思ったら
大きな樹に集まったまま
樹に集まる他の虫を捕まえてちうちうするらしい。
樹は葉っぱを食べるケムシちゃんとかを
退治してもらえる訳やし
寝床を貸すぐらい屁でもないことやろうな~。
兄弟仲良くて何よりですな。

2009年4月12日 (日)

虫の五百七十四/ぴぃぴぃまめ

いやぁ、よか天気の続いとりますな。
既に日焼けモードでございますうえに
カに刺されまくっております。
犬ちゃんの飼い主さんは
フィラリア予防お早めに。

さて、この時季何かと話題に上る(@虫ブログ)
『ピーピー豆』こと『カラスノエンドウ』。
豆科のどこにでも生える「雑草代表」さんですが
pp090405_13590002.jpg
花が終わると小さなサヤエンドウみたいなのが実ります。
子供の頃はこの豆が太って来た頃に
中の豆粒をきれいに出して
サヤを半分に切ってから口に入れて
「ぴーぴー」鳴らしながら学校帰りを楽しんだものですが
大人になってみんなに話しても
意外と覚えてない人が多くてちょっと驚き。

で、今回生まれて初めて
白い花をつけたピーピー豆を見つけました。
pp090405_13590001.jpg
ほら。これ白くない?

pp090405_14000001.jpg
絶対白いって~。

これまでアザミ、レンゲ、ショウジョウバカマ、
タンポポやオドリコソウなどなど
普段はピンクや紫や黄色の花を咲かせるのに
白い花をつけた植物を色々と紹介して来ました。
タンポポに関しては福岡に少ないだけで
種類として白いのがあるっちゃけども
他のは珍しいと思われます。

犬も歩けば棒に当たりますなぁ。
ものすご儲けた気持ちにさせてくれます。

犬、と言えば昨日犬の学校卒業してきました。
まだまだ先は長いですが
一年間本当に沢山の事を学びました。
「家庭に一人、ドッグトレーナー」。
こんな社会になったらいいなぁと思います。

2009年4月 9日 (木)

虫の五百七十三/全力でツクシた。

前にご紹介した虫ちゃんの秘密のセリのスポット。
全然秘密じゃなかったらしく
今日パトロールに行って来たら
根こそぎのーなっとった。
もの凄い打撃。
顔面で飛んで来た餅を受け止めた程の衝撃。
全部持ってくなよぉ~い。
プロの「山菜ハンター」なら絶対ちょこっと残して
未来にバトンタッチするはずやけん
超アマチュアの「山菜バスター」の仕業やろうたい。
もう勘弁してくれよぉ~い。

で、ツクシにしても
いいポイントは多くの人々によって採りツクされ
年々生える量も少なくなりよる所です。が。
「ここはロストワールドか?!」
とうっかり声に出してしまいそうな場所を発見。

見てっ!!
tsukushi090328_16550001.jpg
全力でツクシとる!!

tsukushi090328_17010001.jpg
見て見て見てっ!!!

写真じゃ収まりきらんかった。
もう
「カマ持ってこ~い!」
って言いたくなる程の量やし
何年放ったらかされとったか知らんけど
ものすご太い元気なツクシ達ですよ!!

すでに殆どがツクシとしての役割を終え
胞子を放出した後の「バンザイ傘」状態やった。
虫ちゃんは胞子放す前のニゲー&カテーのが好き。
30本くらい採って帰って卵とじ。
「書き方」で使ったペンぐらい太いから
そんだけあれば十分なんじゃ。
傍にはセリもミツバもわっさわっさ生えとったけん
ミツバも何本かもらって一緒にとじた。
美味くない訳がなかろう。

3月の終わりに見つけた
「来年の楽しみ」でした。

2009年4月 7日 (火)

虫の五百七十二/モンキーちょうっ!!

春ですなぁ~。
ぽやぁ~っとしてしまいますなぁ~。
前回ご紹介した『イボタガ』さんも
この春晴れて羽化してこられた新成人かと思われますが
こちらの『モンキチョウ』さんも
羽化したばっかりとお見受け。
kityou090330_16210002.jpg
縁取りが紅色~。
何をきょんこに「羽化したて」と申しておるかと申しますと
翅がちょっとも傷んでないからであります。
それに地面でじ~っとしとんしゃるし。

「今からやけん、ちょっと黙っとって!」

と言われとるような気すらして来ます。
ちなみに
モンキチョウは「紋黄蝶」と書きますが
実はメスだけ白型が出る事があります。
前にモンシロチョウをモンキチョウが追いかけとるのを
観た事があり、その時は

「縄張り荒らしか?」

と思っておりましたが
もしかしたら白型のメスをオスが追っかけとったのかも。
なんでメスにだけ白型が出るかってーと
白くなる遺伝子はメスにしか伝わらんからとかなんとか。。
ほへ~。

桜の枝にはもうどこぞのケムンパス達が
わらわら湧いとったし
羽化羽化しとったらすぐカやらなんやらに
刺される季節の到来ですよ。
オーライオーライですよ。

最近の写真

  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010
  • Img_9980
  • Chicchikooimgp2302
  • Image1_2
  • Image1
  • Bag1
  • Mugmug