LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

虫の五百九十八/イモムシケムシ

今日、びっくりする程「俊足」のケムシがおった。
あの速さはケムシじゃないぞ。
初めて見た。
地表を飛びよるかと思ったぞ。
うーそーじゃーなーいーって。
マンガのケムシのスピードやね。
ケムシ界のカール・ルイスやな。
例えが古いのか?

てか最近、虫ちゃんはだーいぶん
イモムシ&ケムシが平気になってきた気がする。
だってちょっとなら触れるようになってきたもん。
デカイのはまだギョっとするけど。

今日またこの時季恒例のピンコピンコがおった。
『スズメガ』の赤様やけど
pinko090531_12150001.jpg
『セスジスズメ』の赤様の緑型かな、と思う。
なんとなく、という根拠やけど。

で、スズメガの赤様特有の
このおケツのシッポ。
pinko090531_12150002.jpg
「尾角(びかく)」っちゅーもんやけど
何のためにあるのか長年のナゾ。
危険を察知したりする「触角」的な働きがあるのか?
と思いよったっちゃけど
今日「チョイチョイ」ってこのシッポに触ってみた。

ぜんっぜん。
全くリアクションなし。
何回も触ってみて
「ぴょこっ」ってなったの1回だけ。
アンテナやないなら何なんやろう?
わっからーん。
なんか宇宙から受信しよるんか?しよるんやろ?

ちなみに
pinko2sn330375_0001.jpg
3年前の秋に同じ場所で撮った
同じ年齢の黒いピンコピンコ。
体長1.5センチメートルジャーニーぐらい。

それがこーなる。
yubi070622_181301.jpg
虫ちゃんの人差し指と変わらん。
こーなっちゃうと、ちょっともうオサワリは勘弁~!
『セスジスズメ』のピンコピンコに会いたい人は
『ヤブガラシ』という植物を探しなはれ。
『カラー』とかサトイモ科の葉っぱにもおるぞ。

2009年5月29日 (金)

虫の五百九十七/ミル・マス...

「今日アップします」って、確か月曜日に
番組で言ったのに、今日金曜日。。
ごめんなさい。

こないだの日曜日にお山へ行ったとき
林の入口でお卵様の殻を発見。

karasu090524_16190002.jpg
少し反射して判りにくいかもしれんけど
「チョコミント」ですよこれは。
薄荷緑、つまりペパーミントグリーンに
茶色っぽいまだら模様。
綺麗に美味そうだ。

既にヒナ様は脱出された後やけん割れとるけど
割れてなかったら長径4センチメートルジャーニーは
越えてるんじゃないの?
チャボの卵よりちょっと小さ長いかな?ぐらい。

帰って「たまご図鑑」で調べた。
tamagozukan090529_11200001.jpg
そしたらどうも『ハシボソガラス』のお卵様らしい。
へーーーっ!
カラスの卵、初めて見たっ!!
こんなキレイな色なんたいねー。

『ハシボソガラス』はその名の通り
嘴(クチバシ)が細い方のカラスで
鳴いたとき濁った声で「ガァーガァー」って言う方。
嘴が太い『ハシブトガラス』は
「カァア、カァア」って言う方。
どっちもおんなじに見えるけど
鳴く時に体勢低くして一生懸命鳴きよる方が
ハシボソやったろうや~。
ハシブトさんの声は真似出来るけど
ハシブトさんは難しい。

あと地面を歩くときピョンピョン足を揃えて
跳ぶように移動するのがハシブトさん。
普通にテクテク歩くのがハシボソさんばい。

てか、やっぱ卵って魅力的~。
ところでウグイスの卵って何色と思う?
あ!ウグイスで思い出した!!
「バアチャンノオヤツ」!!
なんのお菓子に似とるか分かったよ!!
「鶯ボール」!!
こんな名前って知らんかったけど
たまたまテレビで鶴瓶の子供の頃のおやつ、って出とったと。
すごい偶然。
「バアチャンノオヤツ」の本名は
『ヒトクチダケ』っていうことも梅安さんが教えてくれたよ。
ありがとう。
「一口だけ!」っておやつ食べよったら太るね。

2009年5月24日 (日)

虫の五百九十六/こ、これはっ!!

まさかのにわか雨に
「そりゃないっすよぉ~っ!!」
と叫びながらあと一歩で乾きそうやった
洗濯物に飛びついた虫ふらしです。
フキーーーッ!!

前回アップした『オオミズアオ』さんと遭遇した後
大粒の雨爆弾をかわしながら懐かしいもの発見。
こ、これはっ!!

kinoko090521_14150001.jpg
ばあちゃんのおやつ!
ばあちゃん達こんなの食べよったろ?
なんていうおキノコ様か調べてないけど
もう『バアチャンノオヤツ』に決定。
なんか美味そうに樹にどっさり生えとったけど
携帯濡れるけん一個しかつまめんかった。残念。

で、もう一つ。
「オオミズアオ」さんにそっくりな
『オナガミズアオ』さんってガ様がおるっちゃけど
その名の通り後翅のシッポが長いのが特徴。
かと思いきや、絶対長い訳じゃないらしい。
じゃぁどこで見分けるか、ってーと
前翅の先っちょがオオミズアオさんより
微妙にとんがっとる、ちゅーて。

「オナガミズアオ見つけてぇーなぁー」
と思いながら今まで撮った写真を見直しよったら
こ、これはっ!!
oomizuao040512_1331001.jpg
むむっ?!

oomizuao-y080517_13560001.jpg
むむむっ?!!

上と下、見比べてみて~?
上のが前翅の先、とんがってねぇ??
しかも、よーと見たら
後翅のシッポ、長ぇやん!!

オナガミズアオさん、出会ってましたやーん!!
すでにお亡くなりになってましたけど。
次回は羽ばたくアナタを拝見いたしたく候。

2009年5月21日 (木)

虫の五百九十五/雨の中のミラコー

今日は雨がゲースー。
雷まで鳴ってますなぁ。
雷嫌いの犬ちゃんたち、がんばれ。

この土砂降りの直前
虫ちゃんはどこにいたでしょう?
正解。お山どす。
もう住みたい。

で、やっぱ天気悪い時はなんかあるね。
ほら。
oomizu090521_14050001.jpg
分かるかの?
誰がおるか分かるかの??


正解はコチラ!!
oomizu090521_14080001.jpg
出たぁ~!!
『オオミズアオ』~~~!!

もう何回目の登場かしら。
でも今回の個体は完璧だろ。
だって今までアップした写真は
亡骸ばっかりやったけんの。

今度はついに生きとるどーーーっ!!
でも背中の白い毛がハゲとるとこがある。
誰かに突っつかれたとかなぁ。
う~ん。
しかしマジマジと見てもマジ「月の女神」の名にふさわしいね。
翅、半透明やし。
眼状紋もなんかのマークみたいやし。
どっかの入口とつながっとっちゃない?

圧倒的に地味な色合いの種類が多い中で
この色の持つ意味は?

虫ちゃんの読みではやっぱ保護色なんよねー。
林の中の葉っぱの「裏側」って
こんな色のヤツが多いっちゃんね。
風が吹いて葉っぱがワサワサしよる時に
裏側がヒラヒラ見えたらもうどこにおるやら。
ようでけとる。

去年の5月18日の虫ブログで
母虫が見つけて来た死んだオオミズアオを紹介しとる。
ちょうど一年かぁ。
速いの~。
オオミズアオは飛ぶのも速いよ~!
この優雅な姿からは想像出来んけの。
夜、街灯に集まって3匹で飛びよるの見たことあるけの。
自慢げに言いよるが羨ましがる人の方が少ないやろな。
ははは。

幼虫はモミジとかサクラとかウメの葉っぱを食べて育ち
成虫になると口がなくなって飲まず食わずで
10日の命を繁殖にかける。
そんな事言われたら庭のモミジ食べられても
「どんどん食え!」
って言いたくなるよねー。

とかお山でシビレとったら
ものすごい雨が降って来た。
土砂降りでびしょ濡れになって帰ってきたよ。
野イチゴが超美味そうに出来とったけん
つまみ食いしながら楽しかったY!

2009年5月20日 (水)

虫の五百九十四/警固公園にて

本日はお日柄もよく
何故か朝から張り切って
「たまにはスタジオの目の前の公園の虫を観に行こう」
と思い立ち、スタジオに着くや否や行ってみた。

虫ちゃんが虫トークをしているFREE WAVE天神FMは
福岡市中央区天神のど真ん中にあり
スタジオの目の前には「警固(ケゴ)公園」という
水辺もある都市型公園がある。
てか、虫しか頭になくて公園の写真撮り忘れてごめ~ん。

朝9時過ぎ。
半袖では少し肌寒い。
花壇には『ホソヒラタアブ』と
土の肥料のニオイに誘われたと思われる『キンバエ』さんの姿が。

二時間して少し暖かくなってきた。
放送の合間に再び公園へ。
abu090520_11460001.jpg
花の花粉を食べてるのかな。
『ホソヒラタアブ』のオスとお見受け。
体長1センチメートルジャーニーあるかないか。
一見ハチと間違えやすいけど
名前には「アブ」とついている。
けど本当は「ハエ」の仲間。
ややこいね。
幼虫はアブラムシを食べるよ。

abu090520_11450002.jpg
恋の季節ですよ。
手前がメスで向こうがオス。
多分。
複眼のくっつき具合が見分けるポイントだよ。

お昼を過ぎました。
三度出陣じゃ。

公園の植え込みには勝手に生えて来たヨモギや
セイタカアワダチソウもたくましく育っとる。
引きで写真撮り忘れた。
全部アップでごめんね。

で、この時季からセイタカさんには
赤いアブラムシがつく。
街の中でも見つかるかな?
akaaburamusi090520_13250001.jpg
おったどー。
その名も『セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ』。
長っ。てか、まんま。
セイタカさんにしかつかないらしい。
デッカい成虫のそばにおるちんまい3匹は
みなこのデッカいのが産み落とした幼虫。
遺伝子の型、そっくりそのままのクローン幼虫です。
自分がどんどん増えるってどんな気持ちやろう。。。
い、いやじゃ~~~っ!!

ふと下の段の葉っぱを見ると
テントウムシちゃん発見!!
himekamenoko090520_13240001.jpg
「誰やった?!」
図鑑で見たぞ。名前覚えてないぞ。

と、思いきや調べてみると
『ヒメカメノコテントウ』の「無紋型」という事が判明。
そうやった。
前に調べたやん。
「街中で憧れ昆虫発見!」ってコーフンしたけど
前にも見た事あったような気さえしてきた。
ちなみに葉っぱを齧ったのはこのヒトじゃないよ。

himekamenokotentou080801_20280001.jpg
こっちがよく見る模様入り。
コイツちっちゃいけどなかなかのファイターで
「ヂガッ」って噛み付いてくるよ。

う~ん。
他にも桜の葉っぱに別のアブラムシが虫コブ作っとったし
クモがアブラムシを食べようかどうか考えよったし
街の中でもやっぱり土さえあれば誰かおる。

また台風の後、とかもっと気温が高い日、とか
観に行ってみっぞ。
みんなも何か見つけたら教えてね!!

あ、それから今日の虫ブログの内容は
今週金曜日にアップされるポッドキャスティングの内容と
リンクしとるからおヒマな方は聞いてみてね。
http://www.freewave777.com/podcast.html

2009年5月18日 (月)

虫の五百九十三/雨上がりのミラコー

雨の日曜日、
日曜なのに遊びに行かんでサザエさんをお迎えするなんて
出来るかーーーーーっ!!

と言う訳で雨が上がるや否やいつものお山に。
今日は写真がアホほど多い。
何故ならコーフンしてるから。
モメリ不足で最後まで見れない人がいたら
ごめんね。

雨上がりのお山はひ~んやり肌寒い。
こんな日には虫様達も大人しく葉っぱの陰に隠れていたりで
ガンガンブンブン動き回りよるのは
ハエ、アブ、ハチの仲間達が殆ど。
隠れとる虫様達は体温上がらんで寒いっちゃろうね。
カメムシやらガガンボやらハムシやら
みんないつもよりじーっとしとるように見える。
他に誰かおらんかなー。

!!!
hanmyo090517_17590001.jpg
あれに見えるは!!

hanmyo090517_18000002.jpg
ハ~ンミョロ~ンちゃら~ん!!
って、近づいてもピクリともせん。
あり得ん。
普段なら1メートルも近づかせてくれんやん。
もしかして。。死んでますか?

そっと指を差し出してみる。

hanmyo090517_18040003.jpg
生きとるっ!!
奇跡じゃーーーっ!!
ミラコーじゃーーーっ!!

hanmyo090517_18060002.jpg
手乗りハンミョウじゃーーーっ!!
寒くて動けんのじゃろうか!!
ごめんけど嬉しいけんもっと見さして!!

hanmyo090517_18060003.jpg
「あ、どうも。」

hanmyo090517_18060004.jpg
「誰が出っ歯ってか!!」

hanmyo090517_18050001.jpg
「誰が出っ歯ってかってか!!」

hanmyo090517_18050002.jpg
翅を少しだけ開いて「ブ~~~~~ン」って
体?を震わせよる。
(((携帯鳴った)))のかと思ったよ。

体を温めよるのかなぁ。
それとも威嚇?
でも全然怖くなかったけん
レンジでチン!に一票やな。

hanmyo090517_18050003.jpg
雨上がりの虹はハンミョウちゃんの胸に。
年々ハンミョウとの距離を縮めて来たけど
今回は「寝込みを襲った感」が否めんけど
ついに指にとまってもらったぞ!!
最高級の指輪やな!!
ダイヤの指輪もらうより
ハンミョウが指にとまる方がダンチで嬉しいに決まっとろう!!
バンザーーーイ!!

2009年5月16日 (土)

虫の五百九十二/姐様

雨が降ったら天気が悪い。
う~ん。
五月晴れの味をしめてしまった後の
雨天曇天は活動意欲が落ちますなぁー。
でも遊びに行ってこよう。
誰かおるかもしれんし。
おんしゃった。
しかも今回凄いもの見た。

地面を「触るな!危険!!」の看板しょって
vespa090516_09110001.jpg
オオスズメバチの姐様が歩いとる。

vespa090516_09110002.jpg
「どいてどいて~!」

vespa090516_09110003.jpg
意外と速足。
ブレちゃった。

vespa090516_09120001.jpg
ずん。

vespa090516_09120002.jpg
ずんずん。

朝9時過ぎの事。
小雨もパラついとるし、寒くて飛べんのかなぁ、
と思いきや
すぐ傍の最近紹介した大きなクヌギの樹には
他のオオスズメバチが何匹も
ブンブン言わして樹液飲みに来とる。

弱っとるとかなぁ。。
と思いながら写真撮ろうと携帯かざした瞬間、
思いもよらん事が起こったと。

「ビクッッ!!」
げな。

こっちがビックリやが。
気のせいかと思って、もっかい近くで手を「ブン」ってしてみたら
また
「ビクッッ!!」
げな!!

ただ「ビクッッ!!」としただけやないとよ。
こっちを「半見」でビクっとしたと。
分かるかいな。
犬とか猫とか、いや、人でも自分の死角で何かが動いたら
瞬間的にそっちの方向きながらビクっとしたりするやん?
「やっ、なに?!」
みたいな。
それをしたと。
虫ちゃんはそれにビックリしたと。

だって明らかに虫ちゃんの存在を意識しとるやん?!
虫ちゃんの動きを把握しとるやん?!!

それからは虫ちゃんが動く度に
「や!なに?!」
「ちょ、なに?!」
みたいなリアクション。
ものっそ興味深かったけど
むやみに怖がらしたら悪いけんすぐ退席したけどね。

あの何て言うか「哺乳類」ぽいリアクション?
に、「や、これ、意外と仲良く、ちゅーか懐いたりするっちゃない?」
とまで思ったもんね。
手の平にイチゴとか蜜とか持っとったら
ブーーーーーーンって来てチウチウするっちゃない?
と思ったもん。

コミュニケーション取れんかったら「懐く」とは言えんやろうけど
少なくともオオスズメバチに警戒も攻撃もされんで
接触出来たら、、、って想像したら
雨が降ってもウキウキしたばいやん。

お腹が小刻みに伸び縮みして
なんか息が上がっとるように見えてきつそうやった。
どこに行くのかと思ったら
ちゃんと雨を除けられる場所に移動したと。
生きるつもりやん。
どうなるか分からんけどしっかりね!!

2009年5月14日 (木)

虫の五百九十一/シャガダガシャガダガ~♪

今日は朝からチャリキで遠くのスーパーまで
チャリチャリしてきた。
イチゴ(2パック)入りの重たい荷物ぶら下げて
ヒザでイチゴ蹴らんごと、歩きよりちょっと速いか?
ぐらいのスピードで坂道を立ちこぎ一切なしで登りきった。
この達成感。
どうしても自慢したかったと。ごめん。

で、またまたお山へ。
この花見た事ある人~?
shaga090513_17590001.jpg
『シャガ』っちゅー不思議な響きのアヤメ科の多年草。
お家に植えとる人もおらっしゃろう。

で、虫ちゃんは何を撮りたかったか?
syaga090513_18010001.jpg
分かった人!!

はい!正解!!
syaga090513_18240001.jpg
シャガ食うケムンパス~!!
「もうっ!撮らんでよっ!!」てか!!

花を召し上がるとは、なかなかお贅沢な赤様よね。
花より葉っぱの方がいっぱいあるやん?
小食で美食家?

さて、『シャガ』の方じゃけど
日本で見られるシャガはみんな「三倍体」やけん
タネが出来んらしい。
てことは、日本のシャガはみな同じ遺伝子のクローンシャガ!!
枯れるときはみな一緒?!
元々は中国から入ってきたとか。
湿気の多い人が入るお山近辺で群生しとるのをよく見るよ。

2009年5月13日 (水)

虫の五百九十/粉メタル

日が長いから夕方からでも十分遊びに行けるね~!

なんかマメマメしい気配がしているよ。
kogane090511_18470002.jpg
なんじゃこりゃぁ~!!
小さいぞ!!
小サイズ!!

ズームイン!!
kogane090511_18470001.jpg
ペパーミントグリーンの
粉々メタリックじゃ~!!

裏は?
ちょっとごめんよ。
koggane090511_18470003.jpg
ぬぉ~っ!!
更にメタリック!!
小さいけどこりゃヘヴィメタじゃぁ~!!

kogane090511_18480001.jpg
カラーの「燻し銀」って燃える~!!
燃え~!!

体調7、8ミリぐらいやけど
足、長っ!
「アシナガコガネやな」
って適当に名付けたけど
どうもホントに『アシナガコガネ』の仲間の
『クロアシナガコガネ』さんみたいよ?
もう一種、『ラインアシナガコガネ』っちゅー
そっくりさんがおるっちゃけど
頭の形がビミョ~に違っており
「クロちゃん」にちげぇねぇと思われ。

どこが黒いのか?
色んな色がおるらしい。
の中の「ペパメタ」に出会えたらしい。
ドラゴン可愛いっす。

触ったら即死んだフリ。
ホントに死んだかと思って触ったら
「もぉ~」
って動きよんしゃった。

白い花が好きげなよ。
小さいのに見逃さずに出会えて良かった。
ふぃ~!!

2009年5月12日 (火)

虫の五百八十九/ひとり

時間指定の宅配便待つのって
時間の過ぎ方が普通と違う気がする虫ちゃんです。

てか
草むらに白く輝く妖精さん発見。
hitoriga090511_17470001.jpg
『シロヒトリ』か『アメリカシロヒトリ』か
どっちか分からんのやけど
「ヒトリガ」の仲間なのは間違いないと思われます。
雪の女王系~みたいな的な。

お山で見つけたけん、多分『シロヒトリ』かな?
『アメリカシロヒトリ』は住宅街とか専門みたいで
自然がいっぱいの所にはおらんってやけん。
しかもそばには「シロヒトリ」の幼虫の食草が
わんさか生えとるけんの。

なんで迷ったかって言うと翅に黒点があるからよ。
シロヒトリにも黒点て出るのかな?
どなたかお分かりの方がいらしたら
教えていただきたく候。

hitoriga090511_17480003.jpg
飛ばん、って分かっとっても
逃げられはしまいかと手元が震え
変な位置に写してしまいましまし。

お顔拝見。
hitoriga090511_17480002.jpg
う~ん、きれいやね!

明るいうちに草とか枝とかに止まってじっとしとるガは
多分殆どが夜行性で寝とるんやろうと思う。
ちょい、と突っついたぐらいじゃ飛び立ったりせんよ。
ちょっとヨタヨタっと2、3歩移動したりはするけどね。

前に昼間のお山でオオミズアオ見つけた時
チョイチョイしたらオシッコびゃぁ~ってして
翅をバタバタバタってしんしゃった。
「なんばしよっとか!!」
って、ちょっと怒られた気になったもんだ。

「ヒトリガ」は前にも書いたと思うけど
「火取蛾、燈取蛾、灯取蛾、火盗蛾、灯盗蛾」
こんな漢字を使います。
夜、灯りに集まって来るかららしいけど
そんな虫山ほどおる中でのこの名前やけん
相当灯りを取るっちゃろうね。
取られたくないよね。

幼虫時代はクマケムシで有名。
あの、絵に描いたような、眉毛のようなケムンパス。
あのゲジゲジ眉毛がこんな白いフワフワちゃんになるとか
誰も思わんよね。
アメリカではクマケムシの色具合で
その年の冬の天候を予測するらしいよ?
これ、結構マジモードで予測するらしいよ?
なんかステキ。

最近の写真

  • Img_9014_2
  • Img_9014
  • Anosakura0
  • Bag5
  • Bag4
  • Bag3
  • Bag2
  • Bag1
  • Mugmug
  • Lovefes
  • Bag5
  • Bag4