LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 虫の六百二十/カグヤカミキリ | メイン | 虫の六百二十二/蜩、茅蜩、秋蜩、日暮、カナ? »

2009年7月18日 (土)

虫の六百二十一/庭の小ウサギ

今日初めてヒグラシ見たぞー!
暑中お見舞い申し上げます。
みんなしっかりーーー!!

さて、暑い暑いと言いながらお庭に出ると
小さいスミレ色のチョウチョがやって来た。
『ルリシジミ』ちゃんです。

rurisijimi090718_07510002.jpg
スミレ色なのは翅の内側。
外側は白銀に黒ごま模様。
残念ながら内側は撮影出来ず。
これはオスちゃんです。
スミレの縁が黒くなってなかったから。

rurisijimi090718_07530001.jpg
ちっちゃい砂利に止まって周りの水分をチウチウ?
でも何故が時計回りにクルクル回転しながら。
なんで?

あんまり無防備にクルクルしよるけん
ちょっとごめんして捕まえた。
rurisijimi090718_07540001.jpg
ものっそ弱い物いじめしよる気持ち。
ごめんって。
手足縮めて固まってしまった。
「死んだフリ」?

rurisijimi090718_07540002.jpg
てか、ウサギちゃんやん。
翅の生えたウサギちゃんやん。

この後そーっと元の砂利に戻したら
一瞬フラっとして
「ふやぁ~!!(汗)」
って言いながら飛んで行った。
二度と戻って来ますまい。

『ルリシジミ』の赤様は
フジとかクズとかマメ科の花を食べて育つみたい。
食べる花の色によって赤様の体の色も変わるげな。
よかぁ~。
してから2回ぐらい脱皮した頃から
アリの姐さん達に囲まれる生活が。
姐さん達は赤様を守る代わりに
背中から出る「甘露」を触角でちょいちょい突いて
出してもらうそうなのよ。

シジミチョウの仲間の赤様は肉食のヤツもおったりで
なかなか面白い。
中にはアリの姐さんが離れると
「帰って来てぇ~~~っ!!!」
って泣き叫ぶヤツもおるらしいよ。
アニマルプラネットで見たよ。

あ、チョウチョは胸を指でキュっと持つと
死んじゃうから気をつけてね。
大きなチョウの時は翅の先っちょ持つと
暴れて翅が千切れちゃうから
そっちも気をつけてね。
指に付いたコナコナ(鱗粉)は
絶対虫眼鏡で見た方がいいよ!
ものすごい美しさに絶句する事間違いなしとよーっ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/522870/25899224

虫の六百二十一/庭の小ウサギを参照しているブログ:

コメント

いやー、近所で「カナカナ」言いよるからびっくりした。
ヒグラシって、結構早く出るっちゃねえ。
つーか、ヒグラシの実物見た事無いんですよ、声はすれども姿は見えずってやつ。

同じシジミチョウの仲間でも、食べる物がちがうんだよね
何時からそんなふうに別れたんだろう?
人間も、草食系と肉食系に別れたりする可能性があるとかいな
ふーしぎー。

今日チャリでふら~飛ばしてたら。
黒い~親指の1.5倍のデカいくらいのんがデコに ばちゃん、て。
振り返ったら蝉クンがばたばたって。で一瞬、、、彼の飛ぶ軌道がふら~なってた…。
くまんぜみくらいのデカさやったです。
こんなことって!なんてこった!~思ったけど
彼も1週間くらいの人生ん中で人間の デコちんにあたる偶然は、なんてこった!て感じかな。。。
蝉クンのこと思うとこちらのが悪かごた~ごめんよ… てなこと思いました。以上です。


暑中お見舞申しあげまする♪

いつの間にか…
朝早くからクマゼミの大合唱が聞かれる季節になりました!
夏はこうなくっちゃ!

最近は「虫の年齢で16歳☆」
が口ぐせの∮ゲジゲジです。

周りのみんなは飽き飽きしてますが…(笑)
知るかっ!

来週~再来週にかけて夏休みが取れそうなのでメロヒール参加予定です。

ネタ(?)探しておきます♪

ヒグラシはなっかなか姿見せてくれんのです。
虫ちゃんも生まれて初めて見ました。
ヒグラシだらけの林におるのにすぐ隠れんしゃる。

虫にぶつかると、結構痛いよね。
さすが憧れの外骨格。
向こうは意外と無傷やないかな。

ゲジゲジさん、ご参加お待ちしちょりますけんの。

ぐっいぶにん。虫ちゃん。

美しいけね。
るりちゃん。
うまいちゃ、ショッ。
本当にウサちゃんのごとあるきね!
可愛いーちゃ。
たまらんきね。

わし今日シゴトしよったちゃ。

暑いけえ。
みな気ぃつけんといかんちゃ。

いつもお疲れ様です!
あの、質問ですけどガとちょうちょの区別というか線引きがイマイチわかりません

これからも応援します!
体調管理にはくれぐれも気をつけてがんばって下さい。

ガもチョウもどちらも「鱗翅目(りんしもく)」と言って
「翅に鱗粉がついてる仲間」、同じグループです。
明確な違いはないと言われていますが
強いて言えば触覚の形で大まかなグループ分けは出来るのかなぁ、と思います。

仕事帰り、まだ暗いのに、ある木だけセミがないてました。ヒグラシでしょうか?でもカナカナでなくシャワシャワないてたような・・・

あと、虫さんたちはマメ科の植物とか、どーやって見分けるっちゃろうか?
豚トロは全く見分けられん!!!

「触角でちょいちょい突いて」ってのがかわいい。

ゴマシジミは途中まで草食で、甘露が出るようになると
アリの巣の中にお持ち帰りされるらしいね。
ほんでアリの幼虫食べ放題。
アリは子供食べられても黙認。
どんだけうまい甘露なんやろか。

ゴマシジミの蟻の巣、飼い殺し状態はすごい。
生き物ってシビアなんですね。
ミツか美味しいからだけだったら、それはすごいと思う。
本当に生きるって事を彼ら持っているのですね。
すごいなぁ。人間が一番上だっていう、誤った考えが崩れるのが嬉しいです。
生き物はみんなスーパースターですね。

またもやたなゆうです
いつもお疲れ様です!
ご質問に答えていただき本当にありがとうございました
ちょうちょは人間に好かれ、ガは人間からどちらかというと嫌われてると考えますと人間ってエゴイストかなとか思ったりします

これからも応援します!
体調管理にはくれぐれも気をつけてお仕事がんばって下さい。

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_6722
  • Img_6667
  • Img_6665
  • Img_6658
  • Img_6651
  • Img_4973
  • Img_4969
  • Img_3950
  • Img_3944
  • Img_3546
  • Img_3545
  • Img_3542