LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

虫の六百六十四/どれ、実!

お山は花も葉も枯れて
最後の実りの秋祭り。
赤やら青やらにぎやかだ。

mi091120_11590001.jpg
一番キラキラしとるのが『フユイチゴ』ちゃん。
野イチゴの仲間はみんな夏に実るけど
名前の通りこの人だけ冬に実る。
美味しそうに見えるけど
「キャー!」ってなる程美味しくないので
誰も食べないよ。
イノ様もこんなチビチビしたのチミチミしないね。
でも山の床にはあちこち生えとる。
蔓式にニョロニョロ生えとるよ。

次は白い実。
mi091120_12270001.jpg
これなんやったけなぁ。
『イズセンリョウ』か!
これも誰も食べてない感じ。
美味しくないのかなぁ。
今度食べてみるね。

mi091120_16340001.jpg
これはなんだぁ~!
『虹の実』か!
多分『ノブドウ(野葡萄)』の実やと思うけど
虫が入ったのか大きく変形しとる。
白、黄緑、水色、青、紫と
虫ちゃんの一番好きな色合わせで
夢のような実をつけるんだ。
食べた事ないけどこれも今度食べてみるね。
多分美味しくないと思うけどね。

mi091120_12130001.jpg
これは『アケビ』。
誰かが食べて落として行ったあと。
多分『ミツバアケビ』の実やと思うけど。
『アケビ』と『ミツバアケビ』は違うんじゃもんね。
『ミツバアケビ』は葉っぱも花も実も可愛くて好きだ。

mi091127_12060001.jpg
これも紫。
『ムラサキシキブ』の実やね。
葉っぱが落ちてもこうやって実だけ残るね。
みんなの家にもあるかな?
庭木としても好評じゃないかな。
この『ムラサキシキブ』の樹は
虫ちゃんより大きいよ。

今度は黒い丸。
mi091120_12080001.jpg
『ヤブラン』の実だね。
真っ黒じゃなくて黒紫、って感じ。
夏に薄紫のチビチビした可愛い花が咲くね。
こちらも庭や玄関に植えてる家、よく見る。
山の中には普通に沢山観られるよ。

mi091120_12310001.jpg
最後はお馴染み『オナモミ』。
この大きさは『オオオナモミ』やないと?
てか、痛い!
これ、指に刺さってますねん。
大体薮歩いた後に服にくったいたりしとるし
子供の頃はこっそり友達の背中に投げたりして
「ウッシッシ」ってしよったろ?
一緒に山入りした犬ちゃんの頭にくっついてきたけん
普通にとったら刺さった。
「枯れたて」っちゅーか、
未熟なうちは緑色なのが茶色く熟し終わると
誰にでもついて行くようになる。
ハリキリボーイはトゲトゲボーイだけん
意外と痛いので顔に投げたりしたらダメよ。

てーか、誰かに食べてもらって種を運んで欲しい植物は
みんな実が丸い事ない?
ドングリ系は別として、ジューシー系の実は
みんな丸くてテカテカしとる。
これは鳥とかが食べやすくて見つかりやすいように
赤とかテカリとか形とかを工夫した結果
みんな似たり寄ったりになったんじゃないのか?ん?
虫ちゃんは小さい頃から丸いもの見ると集めたくなるけど
それって植物の策略にまんまとハマった祖先からのお土産なんやろか、
と、お山でしみじみ思ったとこやった。

2009年11月25日 (水)

虫の六百六十三/シギゾー。

あったかかった~。
雲一つないピーカンやったっすねー。
朝から張り切って玄関周りの落ち葉を
レレレのレ~して洗濯して
洗濯物干しにしばらくして外出たら
さっきは掃いた所にまた落ち葉が。。
そんな季節ですなー。

諦めて遊びに行こう。
お山の麓でコニャニャチハ。
shigizo091123_17050001.jpg
さすがにあったかいと虫様のお出まし。
ズームイン☆
shigizo091123_17060001.jpg
『シギゾウムシ』の仲間じゃろうて。
何シギゾーなのかなー?
こっち向いて~。
shigizo091123_17070001.jpg
「キョロっ」
『コナラシギゾウムシ』かな?
足のマッチョぶりと切れ込みが
特徴的でありますが
違っていたらごめんやし。

大きさは5ミリ6ミリぐらい。
球形の頭が胸に埋まるように付いとって
クリクリキョロキョロする感じ。
長い口(吻)でドングリに穴開けて
卵を産むよ。
クリの中におる「クリ虫」の親戚だ。
その口が鳥の「シギ」の嘴みたいなゾウムシやけん
「シギゾウムシ」って言うっちゃろ?
違うと?

てーか、このシギゾーは何を抱えているのかな。
枯葉と思ってよく観てこんかったけど
今写真みたらなんか、なんかみたい。。
何?

2009年11月21日 (土)

虫の六百六十二/寒の虫

これナンノハナ?
nanohana090306_15480002.jpg
そう、ナノハナ。
あんまり近づくと違う物に見えるよね。

nanohana090306_15480001.jpg
ほら、よく知っとる『菜の花』。
春になると植えてもないのに勝手に生えてくる。
で、今の時季はどうかってーと。

daikon091121_12370001.jpg
大根の葉っぱやん。
草っ原のあちこちから勝手に生えてきとる。
畑から逃げ出して「野生に戻った大根」。
と、勝手に思っとるけど本当はどう?
よく観たら葉の先に棘まで生えとるとよ。

よく観たら。。
daikon091121_12380001.jpg
あ。
おる。
見える?
二匹おるよ。

バンザーイ!
daikon091121_12420001.jpg
キミのお尻にロック・オン!!

もっかい、バンザーイ!!
daikon091121_12400001.jpg
これでまた観察日記出来る~!!
久々見つけた虫様やじ。
そうやった。
『モンシロチョウ』の赤様は
冬の虫やった~!
元々北方出身で江戸時代頃に日本にやってきたらしいよ。

葉っぱもまだモリモリあるし
遠くへ行く事もあるまいて。
サナぐまで追跡したいけどなぁ~。

てか、モンシロチョウの蛹は
冬の寒さをくぐり抜けんと
一生蛹のまま眠り続ける事になるげなばいやん。
「眠れる森の虫」やね。

2009年11月19日 (木)

虫の六百六十一/手タレ。

グラチャンバレーの茶の間応援で
大ハッスルしている虫ちゃんです。
やっぱ冬はコタツとミカンとバレーボールやな。

さて、今年の秋口にカマ様の鎌先に
実は歩くための足が付いている事に
ビックリ仰天した虫ちゃんですが
先日ちゃんとよく見せてくれるカマ様に出会ったので
皆タマもよく見てみてね。
kamate091115_14210001.jpg
「ほらよ。」

って。
ね~?
まるでタレント並みのポーズやろ?
「夏でも手袋欠かしません」みたいな、みたいな。
いや、そんな事よりもやね。

そもそも歩くための足があって
そこから鎌がだんだん育って来た、って感じなんかな。
鎌が完成するまで何回も獲物を捕まえ損ねて
相当歯がゆい想いをした事でしょうよ。
鎌が完成した所で百発百中じゃなかろうしね。
この先どう変わるつもりかなぁ。
見せて欲しいけどなぁ。

2009年11月15日 (日)

虫の六百六十/ほらやっぱりぃ~。

初心者マァ~クにぃ~
張り付かないぃ~でぇ~
わたしのお尻にぃ~
張り付かないぃ~でぇ~♪
初心者やぞ!!煽るでない!!

てかさぁ~
一昨日忍耐力足りんで見届けきらんやった
カマキリの産卵。
kama091112_14000001.jpg

二日後。。
ふぁんふぁんふぁんふぁんふぁ~~~ん。
kamatama091114_12080001.jpg
やっぱり産んどるやぁ~ん。
もぉ~。
さんざん迷いよったあの場所に
結局産んではるやぁ~ん。

まぁ、無事に産卵出来たけん良かったたい。
この次はちゃんと見届けよう。

あぁ、年末がやってくるねぇ。

2009年11月14日 (土)

虫の六百五十九/雨玉と虻玉

こないだ恩師に会うために
キャナルのグランドハイアット行ったのさ。
ロビーで珈琲飲んで談笑してたら
どうも足首が痒い。
「まさかね。」
と思ったけど、いや待て、ここはキャナルやぞ。
キャナルと言えば運河、運河と言えば水、
水と言えばボウフラ、ボウフラと言えば、
「蚊のおります。」
結局短い靴下にスリッポンの虫ちゃんは
両足首、合わせて7カ所蚊に刺されとったばい。
虫刺されアンクレットになっとったばい。
11月の街中で、まさ蚊!!みたいな。。

てーか昨日は一日雨で
外に遊びに行けんでからちょっとフテ気味。
こんな日は虫様達も雨宿りだろ。

あ、ハナアブの仲間かな?
abu090516_09490003.jpg
お腹が平ぺったいけん『ヒラタアブ』の仲間かな?

abu090516_09490001.jpg
あれ??
もう少し寄ってみようか??

abu090516_09510001.jpg
あれれれ??!
更に寄ってみようか?!

abu090516_09520001.jpg
ほらやっぱり~!
透けとる!体が透けとる!!
そげな造りやったですか!!
びっくり~!てか、なんかうらやましぃ~!

以前虫ちゃんが半透明の携帯電話を使っていたとき
よく見たら中身が透けとるのに気づいた会社の女の子が
「わぁ!虫ちゃん、その携帯透けとるん?!」
って言ったのが今も忘れられん。
「スケルトン」を「透けとるん」やぞ。
上手過ぎる。

次回はもっと冴えたネタ探して来るっす。。

2009年11月13日 (金)

虫の六百五十八/草っ原にて

雨だー。つまんねー。
昨日はいい天気やったのに。
草っ原では夏の間どんだけでも伸びよったイネ科の草が
やっと落ち着いて来た。
今は丈の短い草が色々生えていて
数えてみたけど53種類までで分からんくなった。
まだまだありまっせ。

そんな中には「なんで?」と思うような草も。
mint091112_13500002.jpg
これ、つまむとハッカのニオイがするねん。
ハッカの仲間なんやろうね。
『セイヨウハッカ』?つまり『ミント』?
摘んでも摘んでも気がついたらまた出て来とる。
すごい繁殖力やで、奥さん。
なんか使えたらいいけどなぁ。
夏に刈らんかったら今頃花が咲いとったかもしれん。

こないだペンギンマークのクローバーを見つけたけど
yotsuba091026_17300001.jpg
虫もおらんし他に変わった模様ないかなと
探していると

yotsuba091112_13500001.jpg
きれいなハート柄の株発見。
他の多くは「逆V字」とか「半円」柄。
もしかして「逆V字」と「半円」がかけ合わさったら
「ハート」柄になるとかいな?
わからーん。
遺伝って面白い。

の、横では
kama091112_14000001.jpg
「産ませてよー」
と『ハラビロカマキリ』が産卵場所を探していたよ。
お尻の先が右に左にニオイを嗅ぐように
とまっている樹の表面をチェックしよる。
まるでお尻の先が頭に見える。
20分ぐらい観よったけど
同じ間所を上から下に探索しちゃぁ
また上に戻ってまたお尻チェックの繰り返し。
そこから先を見届ける忍耐力を下さい。

2009年11月 9日 (月)

虫の六百五十七/秋の紫祭り

なんでも祭りにすりゃいいってもんか。
どうか。

今日も虫様探して草っ原へ。
誰かおらんかのぅ~。
おった。
でも既にあっちの世界へ行ってしまわれとる。
『センチコガネ』さんです。
senchikogane091109_16370001.jpg
夕闇の迫る中、
本当は美しい紫レインボーメタリックな体色が
あまりきれいに写らんかった。
残念。

senchikogane091109_16370002.jpg
お腹も本当は紺~紫の金属色なんやけど
やはりきれいに写らんかった。
無念。

『センチコガネ』はその名の通りコガネムシの仲間ですが
幼虫も成虫も動物のフンコさんに集まる
いわゆる「糞虫(ふんちゅう)」です。

体色は地域差があるみたいだけど
虫ちゃんち近辺では
いずれも金属色の紫、紺、焦げ茶の3種類を
夏をメインによく見かけます。
ブローチにしたいぐらい綺麗だ。

緑のヤツは見た事ないけどおるのはおるらしいよ。
山の中とかで犬ちゃん達がウンコさんした時とか
あっちゅう間にハエが寄って来るけど
ハエの次に駆けつけるのがこの『センチコガネ』達。
別にいつもおセンチな気分なんじゃなくて
トイレを意味する「せっちん」が訛った結果らしい。

子供も大人も知らない人は
「わぁ~!綺麗~!!」
と喜んでくれるけど
「それフンコさんに集まる虫よ」
って教えた途端に
「ギャ~!!」
と叫んで手放すのがスタンダードスタイル。
まぁ、分かるけどね。

そんなおセンチさんの足下に
sumire091109_16390001.jpg
スミレが咲いていたよ。
スミレが咲くのは普通は春。
秋のスミレはほとんどが蕾のまま
花を開かずにそのまま種になって弾ける。
知らん人も多くて
以前母虫が人に話した時信じてもらえんかったげな。
そういうのを「閉鎖花」と言うそうだ。
一応花なんやね。

でもたまにこうやって秋にも花を咲かせる。
これを「返り咲き」って言うげなばいやん!
なーるーほーどーねー!!
「返り咲き」って聞くと何故か
「ザ☆ベストテン」を思い出す。
懐かしいのぅ。

って事で、本日の草っ原は
やっぱり紫祭りじゃった。
っ手羽よ。

2009年11月 8日 (日)

虫の六百五十六/なんで??

ここんところあったかいけど
こないだの寒い日以来
草っ原から虫の姿が大分減って
ちょっと寂しいんです。

で、今日は虫ちゃんが一番好きな
近所の草っ原に行ってみる事に。
そしたらその道すがら、なんかすごいしつこい
「キャッチレディー」に遭遇。
「結構です」っていくら言ってもずっとついて来る。
結局山の麓の草っ原までついて来た。

どうやら虫ちゃんの「手」に御用があるらしい。
やたら手の周りにまとわりついて来るので
手を動かすの止めたら、、、
mitsubachi091108_14000001.jpg
ほら、やっぱり。
止まりおった。
『ニホンミツバチ』かな?
後翅見たら『ニホンミツバチ』か『セイヨウミツバチ』か
はっきり分かるよ!

mitsubachi091108_14000002.jpg
手の平の方に回ったり

mitsubachi091108_14000003.jpg
また手の甲に戻ったり。。

いつもみたいに虫ちゃんの方から捕まえたんじゃなくて
ハッチの方から寄ってたかって来たっちゃけん
なんか御用があるに違いない。
こっちは何もしてないっちゃけん
まさか刺される事はなかろうて。

って、
イテテテテ!!
mitsubachi091108_14000004.jpg
噛みよる。噛みよる~!!
どうする気じゃ!どうしたいんじゃ!!
なんで?
なんか
「持って帰りたい!!」
っていう意気込みはひしひしと伝わって来るんやけど
なんのために??

結局、あちこち齧られるばかりで
何をしたいのか分からぬまま
チクチク痛いのでお別れしました。
なんやったんやろう。。

ちょうど2年前
『クリシギゾウムシ』に刺された時を思い出した。
kurishigi071116_14100001.jpg
あれもなんで刺されたのか分からんかった。
厳しい冬を迎える前の
虫様達の大事なお仕事なんかな。

2009年11月 5日 (木)

虫の六百五十五/発芽しました。

普通自動車免許(AT限定)、
獲ったどーーー!!
皆タマ、暖かいご声援ありがとうございました!

や~長かったぁ~。しみじみ。
6月の終わりに入校して以来4ヶ月。。
いい年していっぱい怒られたなぁ。
実は卒業技能検定、一回落ちたしね。
今日は最後の学科試験。
ガリ勉した甲斐あって無事合格。
誰かに大声で
「受かったーーーっ(T◇T)!!」
って言いたかったけど誰も知り合いおらんし。
学校の隅で珈琲とお茶で
一人寂しく祝杯を上げたよ。
menkyo091105_11450001.jpg
長かった~。
遠かった~。
しかし全てはこれからだ。

交通社会人として
wakaba091105_20000001.jpg
発芽したばかり。
花も実もつけんでいいけん
しっかり丈夫な樹になれるよう頑張ります。

さすがに4ヶ月分の疲れがドっと来た。
で、ガッツリ疲れた時は
yama091105_16560001.jpg
お山へゴー。
今日はもちろん車でね♪
ウヒヒ。

やっぱお山は落ち着くわい。

今年の大掛かりなチャレンジは
結果オーライでオーライです。
来年のテーマは「ザ☆軟体」。
虫ちゃんは犬と生きると決めたから
免許を取った。
そして後は丈夫な体が必要だ。
小マッチョメンになるからよってばよ!!

最近の写真

  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010
  • Img_9980
  • Chicchikooimgp2302
  • Image1_2
  • Image1
  • Bag1
  • Mugmug