LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

虫の六百七十六/今年もお世話になりました。

朝起きたらうっすら雪が積もっていた。
yuki091231_09100001.jpg
お日様が顔出しとるのに雪って降るよね。
雨で言うたらお天気雨みたいな。
キラキラ光ってきれいやなぁと思う。

庭の雪はすぐに溶けたけど
お山はどうかな。
お昼前、今年の山納めに行ってきた。
oyama091231_11300001.jpg
まだ少し残っとる。

年末は同窓会やら色々あって
昨日は久々酔っぱらった。
足が超ダル痛い。
山道登るにはバッドなコンディションですよ。
そいでもいつもの場所に辿り着いたら
やっぱりなんかホッとする。

今年も沢山遊んでもらったなぁ。
来年もよろしくお願いいたします、
と、ご挨拶して下りて来た。

皆タマ
今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
佳いお年を。

2009年12月27日 (日)

虫の六百七十五/しもとくも。

今朝冷えた?
あんまり寒いと思わんかったけど
起きて外出たら氷張っとった。
よし出掛けてみよう!

わぁ!雪が降ったみたいに霜で一面真っ白!
畑も屋根も真っ白だ!
写真撮るの忘れた!バカ!

そしてすっごいの見つけた!
shimo091227_08360001.jpg
これなんだ!!
これ霜がある場所に降りて花咲かしとるとこ!
ある場所ってどこ!

shimo091227_08360002.jpg
車のボンネット!!
すごくない?!!
人んちの車に向かって
一人でわぁわぁゆってしまったがね。
黒い車やけん見えるだけ?
他の車もみんなこうなっとるんかね?
違うっぽいね。
ワックス効果かね?
初めて見たし!
自然ってすごいね~!!

して、こないだ霧の日に写したクモの巣。
kumonosu091214_07500002.jpg
その後の大寒波の大風で吹き飛んで
なくなってしまたと報告したけど

kumo091227_08170001.jpg
帰ってきとったーっ!!
すっげぇ体力!!
もう終わったかと思っとったのに。
なめたらあっかん~♪なめたらあっかん~♪

朝からコーフンしっぱなし。
霜の花が咲いた車の持ち主は
自分の車がすごい事になっとるの
見れたかな?
早起きは三文の徳やね~。
もうけたっ!!

2009年12月25日 (金)

虫の六百七十四/野に帰る。

メレカリキマカ。
クリスマス~、完全に素通りしとったー。
姪虫は今年もサンタさんが来たと
朝からかなりご機嫌のご様子。
来年はどうだろう。
虫ちゃんにはやっぱ元旦の方が特別やなー。

ところで、前回の続きだわ。
草っ原に勝手に生えとる「野生の大根」。
daikon091121_12370001.jpg
引っこ抜いてみるね、とお伝えした通り
引っこ抜いてみました。

葉っぱは直径50cmj位まで広がって
かなり大きいよ。
これが畑なら収穫時期じゃろう。
よし、ズボっと行ってみよう!
ズボッ!!
daikon091224_13520001.jpg
こまっ!
てかデカイと思わせといてこまっ!!
ヒゲ根ボーボーです。

daikon091224_13530001.jpg
でもデカイつっていいかも。
だって野生児やもん。

よし。
これは齧ってみなやろ。
激辛の予感モーモー。
ガブっ!とな!
daikon091224_14460001.jpg
かっ、かっ、かっ、、、
あ・まぁ~~~~~~い!!
ビックリしたろうもん!
果物か?!と思うぐらい甘い!
季節外れのメロンには余裕で勝利やな。
皮の厚さは1cmj超えとる。
でもこれで大根おろししたら
さぞや美味しかろうて!!
超~ビックリした。
全然食えるやん。

野生児大根は元々畑から逃げて来たっちゃろう。
畑の大根とどう違うかってーとね

●葉っぱが毛深い
●葉っぱにトゲがある

どうこれ?
すごくない?
畑で人の手によって大事に育ててもらうと
身を守る必要がないっちゃろうね。
でも自然に帰ったらそんな甘いこっちゃ
やっていけねーんだ。
葉っぱ齧ったら辛かったもんね。
それでもモンシロチョウの赤様には
もいもい食べられとったけどね。

や~、これすごい収穫やった。
勉強になった~!

2009年12月23日 (水)

虫の六百七十三/そして誰もいなくなった2

ちょうど一ヶ月前に
草っ原に生えとる大根みたいな葉っぱに
モンシロチョウの赤様を見つけて
浮かれとったけど
monshiro091123_16150001.jpg
「その後どうなったと?」
とか沢山のお問合せはいっこも来とらんけど
ご報告申し上げますと。。

実はその三日後、、
monshiro091126_14390001.jpg
誰もおらんくなっとった。
なんでどーーー!!!

ちなみにホントに大根かいな?
と引っこ抜いてみると
ちっちゃい大根が生えとった。
なんで写真撮らんかったのか。
今度撮って来るけんがら待っとってつかぁさい。

あれからペロも恋ちゃんも
一回も見てないし
みんな寒さに備えて隠れとるっちゃろうね。
虫ちゃんは隠れんで遊ぶけどね。
その前に収録せないかん。

番組は28日の月曜日まで生放送します。
29、30はスミマセン、収録です。
いつもよりちょっとだけ音楽多めです。
クイズもあるよ!

2009年12月21日 (月)

虫の六百七十二/赤い水棲と子供の疑問

ちょうど十日前。
まだ寒波来る前やけど
さすがに虫様達の動く気配をキャッチ出来ん毎日で
「これじゃぁブロげんなぁ」
とちょっとモジャモジャしとりました。
まぁ毎年の事やけどね。

そいでいつも通りかかる水路を覗いてみたら
水の中で何やらうごめく生命体発見!
zakkan091212_10190001.jpg
「赤い水棲」生物!
『アメリカザリガニ』やぁ~!
虫ちゃんとこでは『ザッカン』と呼ぶ話は
前に紹介したよね!

zakkan091212_10190002.jpg
水の中をテケテケ歩いて
自ら滝に打たれに行った!
ククルス・ドアンの島かぁ~!

zakkan091212_10200001.jpg
「ガボガボガボガボ!!」
大丈夫かぁー!!

zakkan091212_10200002.jpg
「ふひぃ~!」
大丈夫だぁー!!

そりゃ大丈夫くさ。
この水路の脇の道路ではたまにバラバラになった
ザッカンの姿を見かける。
ザリガニが自分で上がって来て
車に轢かれたんじゃなくて
カラスに水の中から持って行かれて
食べられた跡、みたいやね。
「水の中から」っちゅーか
「水際で確保」されよるみたいやね。
現場写真、前にブロいだよね。

まだまだ小さいザッカンやった。
この寒波でもう泥の中に隠れたろうね。
春になったらミズカマキリとかタイコウチとか
連れて出て来てくれんかなー。

ついでに懐かしい「水棲生物」ネタをもう一つ。
虫ちゃんと姉虫が子供の頃から使っていた鉛筆削りを
今、姪虫が使いよる。
もう40年近く働き続ける偉いヤツ。
その鉛筆削りに子供の虫ちゃんが張付けた
超お気に入りやったシールがまだ残っとった。
hazefdon091219_10210001.jpg
ハゼドーーーン!!
そして
人魚のシーラン!!
子供の頃、ストーリー以上に気になっていたのが
ハゼドンとシーランの体格差、って言うか。。
デッカいハゼなのか小ちゃい人魚なのか。
図鑑の虫やった虫ちゃんは子供らしくない疑問を持ちながらも
「ハッチ」と並んでハゼドンが大好きやった。
とても主役を張るようなキャラじゃないのに。
でも一番好きやったのは「けろっこデメタン」やけどね。

「このシール、はがさんどってね」
と姪虫にお願いする虫ちゃんでありもした。

2009年12月19日 (土)

虫の六百七十一/初雪

寒かぁ~!
だじゃいふは風がゴウゴウゆってました。
雷も鳴ってました。
そして朝起きたら
思った程積もってませんでした。
ちょっとがっかり。

朝7時50分。
yuki091219_07500001.jpg
朝日が当たってキレイだす。

yuki091219_07510001.jpg
道路は凍結しています。
車に乗り込んだおじさんが一生懸命ワイパーを動かして
フロントガラスを溶かそうと格闘しとります。
お湯持ってこ~い。

子供の頃は朝目が覚めてチェーン履いた車の音が聞こえたら
飛び起きて窓開けよった。
そういう日は確実に積もっとったもんだ。
今はチェーン履いて走る車を近所で見かける事もない。
積もらんのー。

こんな寒くても庭では『ロウバイ』がこっそり花を咲かせとる。
roubai091217_09290001.jpg
スイセンみたいないい香りがする~。

『ロウバイ(蝋梅)』は名前は梅やけど
ウメの仲間(バラ科)じゃなくて
ロウバイ科の植物げな。
花びらが蝋細工みたいやけん、って話。
って、実は3年前の今時季に書いた事ある。
昔のケーキに載っとった飾りの花みたい。

ケーキと言えば、
子供の頃はお座敷にクリスマスケーキが置いてあった。
冷蔵庫に入らんけん。
今思えばケーキが大きいんじゃなくて
冷蔵庫が小さかったとよね。
でも虫ちゃんには十分偉大なケーキやった。
ストーブは居間と台所しかついてないけん
他の部屋は冷蔵庫並みに冷えとったもん。
今でも冷蔵庫より室温が低いときあるけど。

で、クリスマスの日はお座敷で母虫と姉虫で
クリスマス会をする感じ。
父虫はたいがい出張でおらんやった。

クリスマスのご馳走と言えばチキンやろ。
子供の憧れ「持つ所がある鶏肉」の「持つ所」に
銀紙が巻いてあってそれ見ただけでテンション急上昇なんやけど
今見たいに「チン」やらない時代やけん
気持ちアゲアゲでかぶりついたら「冷たっ!」ってなって
サゲサゲやったよなぁ。
それで子供の虫ちゃんはあっさり
「持つ所がある鶏肉はそんなに美味しくない」
と結論を出す。
しかし翌年になると
「あれは気のせいやったのかもしれん」
と再びおねだりしてみる。
母虫は頑張ってくれた。ありがとう。
しかし虫ちゃんはまたしても同じ結論に辿り着くのであった。

これと同じ現象は果肉が黄色い「小玉スイカ」でも起こった。
「一度でいいけん丸ごと一個食べさして!」
とおねだりし、当時一玉200円か300円かするのを
なんとか買ってもらって張り切って一口食べた瞬間
「美味しくない」と「気のせいだ」が
頭の中でせめぎあう事になるのでありました。
しかしこれは決して口に出してはなりませぬ。
それを2、3年繰り返した結果
「黄色いスイカとクリスマスの鶏肉は言う程美味しくない」
とインプットされてしまったので
いまだにクリスマスにチキン、の図式は
虫ちゃんの中には色濃くないのでぃす。
小学校3年から5年ぐらいの間に
夏と冬の目玉は駄菓子屋のお菓子よりも
上位にランキングする事はなくなったのでぃす。
懐かしい。
ストーブのニオイを思い出すなぁ。。

あ。今日クリスマスでもなんでもないやん。
しもたー。

2009年12月14日 (月)

虫の六百七十/キリキリマイマイ

今朝も霧が凄かったですが
街の方ではそうでもないみたいやね。
今年は濃霧で電車のダイヤが何度乱れた事か。
ずらめしい。いや、めずらしい。

朝出掛けようと外へ出ると
フェンスにも凄い水滴が。。
kumonosu091214_07510001.jpg
なぁ~んちゃって。
これはフェンスじゃないねぇ!
じゃぁなんだ!ってんだー!

kumonosu091214_07500002.jpg
「クモの巣」だぁ!
きれいだぁ!!
『ジョロウグモ』の姐さんかな?
肝心の主をチェックし忘れた。
お腹が赤く見えたような気がしたけん
多分そうじゃないかな?

だってもう水滴数珠つなぎやも~ん。
こんな風にめちゃくちゃキレイなのに
永遠に形をとどめておけんものって
尚更キレイに見えますことねぇ。
クモ姐さんにしてみればえらい迷惑なんかな。
巣の形バレバレやし、虫ひっつきそうにないし。
その前に虫来そうにないけど。

姐さん達はまだ卵産むつもりがあるけん
必死で生きようとしよるんかなぁ。
けっこう年越す個体も見かけるもんね。
今週は雪マークも出とるけん
辛かろう。

2009年12月13日 (日)

虫の六百六十九/試食報告

雨ばっかりかー!
でもまぁこのぐらいなら。
遊びに行くくさ。

先月の終わりに『虫の六百六十四』で
餌不足の寒い季節なのに誰にも食べられんで
沢山残っとる『イズセンリョウ』の実を
mi091120_12270001.jpg
「今度食べてみるけん!」
って言いよったろ?

お山にはまだまだ沢山残っとる。
izusennryou091213_13120001.jpg
雨で濡れとらす。
味見してみたよ。
潰したらパスパスしとらすっちゃろうな~、
と、全く期待してなかったとけど
意外とジューシーな果汁が滲み出て来た!
これは絶対に甘いはずだ!!

と、超ご期待!
指に着いた汁をペロリっと舐めてみた。
さぁ、正解はどっち!
1/あ・ま~~~い!!
2/に・が~~~い!!

正解は「1」の「あ・ま~~~い!!」でした!
ほらほら~!
ペコっ腹の小鳥ちゃん達を呼び集めてきたい!!
早く誰か気づけよぉ!!

と、ヤキモッキーする程甘かった。
でもムシャムシャ食べたいとは思わない。
それはナゼか?
多分ねぇ、例えば桃とかメロンとかみたいな
「香り」がないけんじゃないかなぁ、と思った。
あと「適度な酸味」。
ただ甘いだけっちゃんね。。
贅沢な話だな。
出よ!小鳥ちゃん!!

2009年12月12日 (土)

虫の六百六十八/知恵比べ

雨、よう降ったね。
こないだ天気良かった日に
虫ちゃん一番のお気に入りの草っ原に行ってきた時の事。
虫ちゃんと体重あんま変わらん大きい犬さんも一緒やったとけど
その犬さんが土手上の田んぼのあぜ道に立ち上がって
えらいクンクンしだした。
今までそんなリアクション見た事ないぞ。
これは何かあるぞ。
よっしゃ!おっちゃんに任しとき!
要チェックやで!!

0kami91206_11520001.jpg
なんじゃこりゃ~!!
正解は『人毛』。
要するに人の髪の毛です。

なんで田んぼのあぜ道に人の髪の毛が?!
と思うじゃろ?思わん?

3年前にね、林の縁で遊びよった時に
土手の土から人の髪の毛がのぞいとるの見つけて
超びっくりして慌てて帰って父虫に報告した事があった。

「誰か埋められとるかもしれんよ!!」

っちゅーてね。
父虫は半信半疑で特に一緒に見に行く事もなく
虫ちゃんも犯人に見られて口封じられたらいかんと思って
そのままそこへは戻らんかったとよ。

それから2、3日経って村の長老で
虫ちゃんのアイドルのおじちゃんに会った時
父虫がその事を話したら

「あ~、そりゃイノシシ除けたい」

と一言。

「イノシシ除けか!」

と虫親子。
なるほどね~。
イノシシ対策も色々進化しよるけど
昔の人はイノ様が人のニオイを嫌うのを知って
髪の毛撒いたりしよったんやねー。
知恵よねー。

土手の下から髪の毛は見えんけど
ニオイだけで犬さんはすごい反応したし
イノ様は犬と同じぐらい鼻がいいらしいけん
これは効き目がありそうですなー。
でも知らん人見たら結構引くかもね~。

2009年12月10日 (木)

虫の寄り道/今日初めて

今日ついに初めて一人で車運転したやね。
母虫が数日前から高熱と頭痛で寝込んでしまい
今日は虫ちゃんが病院に連れて行くことに。

用事の父虫は

「オマエの横で母虫また熱出すっちゃないや?」

とか

「危なかぁ~」「恐ろしかぁ~」

とか言ってました。
正直もっと緊張するかと思ったけど
母虫の体の方が心配やったけん
そっちの方が上回ったらしいよ。

病院着いて母虫点滴の間ヒマやけん
一回家に戻ってまた迎えに行く。
二回も一人で乗ったとよ。
大した距離じゃないけど
ヒヤっとする事2回あったけど
無事で良かった。

母虫ももう心配ないみたい。
インフルの検査、2回したけどどっちも陰性。
「細菌感染による気管支炎」からくる発熱、
からくる強烈な頭痛、って事やった。
冬場は色々流行るけん皆タマもお気をつけて。

最近の写真

  • Img_9014_2
  • Img_9014
  • Anosakura0
  • Bag5
  • Bag4
  • Bag3
  • Bag2
  • Bag1
  • Mugmug
  • Lovefes
  • Bag5
  • Bag4