LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

虫の六百九十六/庭虫

例のカニ、
M場6360さんとTツミTクロウさんがCMしている
例のカニ、楽しみにしとったのに
6杯中4杯がスカスカやったぞ。
「生きとる時どうやって動きよったん?」
って言うぐらいスカスカやったぞ。
お~い、金返せ~。
父虫もトサカに来とるぞ~。


せっかくのカニ祭りが不発に終わって
残念でしたけど
いつまでもクサクサしとられんけん
庭でもブラブラしてみた。
縁の下!縁の下見てなかった!

あっ!!
tokkuri100228_08050001.jpg
ほら!あそこ!!

tokkuri100228_08060001.jpg
『トックリバチ』の赤様カプセルじゃ~!
この中でトックリバチの赤様が育つとよ。
すごいよね~。
てか、母様バチ、器用すぎ。
土こねてトックリ作るとよ~。
ここ雨にも当たらんし(元々雨当たらんとこに作るけど)
このトックリちゃんは赤様が成虫になって
出て行った後も半永久的に残るよ。

縁の下、もう少し広かったらいいっちゃけど
結構キッツイ体勢でフルフルしながら撮影しよる。
正面から撮りたかったけど断念で残念。

と~か思いよったら
トックリちゃんの少し上に!
nagasaki100228_08060002.jpg
サーナーギー!!
こりゃナガサキアゲハの茶型のサナギやな!
お~。
縁の下は虫様達のシェルターやな~。
ピンボケでゴメンやし。

お庭の樹には
tori100227_10160001.jpg
鳥さんが。
胸が白くて羽は茶色かった。
誰?
ヒヨドリぐらいの大きさやった。
調べんば。

2010年2月24日 (水)

虫の六百九十五/誰の仕業

山の中でチョロチョロしよったら

「この林の中に落ち葉何枚あるとかいな」

って、考えん方がいい事考えてしまう。
とか

「この山に何本樹生えとるとかいな」

とか。
数えたところでなんちゃ意味ないっちゃろうけど
いっつも考えてしまうとよね。

乾燥する冬場に樹が葉っぱ落とすのは
葉っぱから貴重な水分逃がさんように、
とかなんとか。

これは~?
happa100207_12180002.jpg
落ち葉になんか小さい穴が
えらい「人工的」に並んどる。
誰~?
も~気になるやんか~。
虫様?カビ様?どなた様?
一生分からんとかいな。

あとね
この冬初めて気づいたっちゃけど
スギとかヒノキとか針葉樹の樹皮に
ちょいちょい「しおり」が挟んであるとよね。
siwaza100212_13410001.jpg
こんな感じで。
一カ所しか写真撮って来んかったっちゃけど
かなりの頻度で見かけるとよね。

siwaza100212_13420001.jpg
なんの葉っぱかいな。
てか、誰?風?鳥?
何の「しるし」かいな、と思ってから。
たまらん。
知りたい。
たまらん。

2010年2月22日 (月)

虫の六百九十四/小春

昨日より更に春い。
たまらん。
鼻もムズムズするしクシャミ連発。
て事は天気がいいって事やないかーい。
遊びにいかないかんやろがーい。

ike100220_09560001.jpg
お池もピッカピカやじ。

あ!
野生の大根が花咲かしとる!
nanohana100221_12120001.jpg
あれ~!
大根の花って薄紫色やなかった?
やっぱ栽培種とは違うのか~。

てか、こんなに天気いいっちゃけん
待っとったら誰か来るやろう?
しばらく張り込みじゃ。
誰かあんぱんと缶コーヒー買って来て。

ポカポカしながら座って待っとったら
背後から
「ブィ~~~~~ン」
って翅の音。

mitsubachi100221_12200001.jpg
来た来た~!
ミツバっちゃんが来た~。
菜の花にミツバチ、って
梅にメジロぐらいセット感あるよね。

mitsubachi100221_12200002.jpg
足の花粉カゴに花粉玉できとる。
もう結構働いて来たんやね。
あっちこっちで花が咲いとるんやね。

あっ。飛んでった。
花の反対側に移動して再び待機。
あんぱんまだかー。


「ブィ~~~~~ン」

mitsubachi100221_12220001.jpg
来た来た。
お食事中(ってか仕事中)のハチって
ものすご集中しとんしゃるけん
全く刺される気がせん。
スズメバチも食事中はあんまり怖くない。
でも虫ちゃんやったら
食事中にジロジロ見られたり
間近に寄って来られたりしたら
ものすごイヤやけん
失礼のない範囲で観察させていただくよ。

てかもう

「小春ぅ~~~!」

って一人で空に向かって小さくシャウトやじ。
早く春来んかいな!

2010年2月20日 (土)

虫の六百九十三/チョキチョキ

なかなかのお天気。
昨日まで寒かったけん嬉しい。

ike100213_10300001.jpg
お池もピカピカやん。
花札の坊主みたい。
じゃりん子ちえちゃん思い出す~。

花札と言えば
子供の頃一番好きな手は
やっぱ「亥鹿蝶」やった。
「亥鹿蝶」と言えば
choki100218_13160001.jpg
山道にウリ坊の足跡見つけたよ。
小ちゃいよ~。
虫ちゃんのチョキの先っちょぐらいしかないよ。
最後にお母さんの足跡もついとる。
親子チョキチョキやね。
本当にチョキやけんウケる。
ウリ坊とジャンケンすることになったら
グーは気の毒で出しきらんばい。

2010年2月16日 (火)

虫の六百九十二/お菊虫ラッシュ

バンクーバー、そう言えば行った事があったぞ。
もう21年も前かー。
「博多に似とる」と思った事しか覚えてない。。
せめて何を食べたかぐらい思い出したい。。

「似とる」と言えば
先月25日に紹介した「お菊虫」こと
『ジャコウアゲハ』のサナギちゃん。
jakouageha100125_16510002.jpg
やっぱ凄いイデタチだけん
身内からの反響も凄かった。
「あれ貝?」とかね。

後ろ手に縛られて張付けにされた
「お菊さん」を思わせる、ってんで
「お菊虫」と呼ばれるこのサナギちゃん。

虫ちゃんの「鷹の目を持つ」別の友虫が
現場付近を通り過ぎた瞬間絶叫です。

「オキクチュウ、いっぱいおるやん!!」

いや、だけん「おきくむし」だって。。
!!!!!
出たーーー!!
jakou100213_11110001.jpg
一ま~い、

jakou100213_11110002.jpg
二ま~い、

jakou100213_11130001.jpg
三ま~い、、

わ~、立て続けに3匹!
もう一匹、手の届かん所にもおった。
最初の入れたらこの近辺で5匹!

すごいサナギ率。
こんなに一カ所で固まってサナげるって
やっぱ独虫ならではなんかなぁ~。

みんな無事に羽化して欲しいわい。
てか、本当に虫ちゃんの友虫達は
よく見つけなさる~。
虫ちゃんは写真撮って実況するだけやし。
う~ん。
それにしてもやっぱりデジカメ買おうかなぁ。
最近携帯カメラの限界を感じるっちゃんね~。
う~ん。う~ん。
何回も言いよるけどね~。
う~ん。

2010年2月14日 (日)

虫の六百九十一/ヤブツバキツツキ

道場六三郎と辰巳琢郎がCMしているカニを
注文するか否かで家族会議のどうも、虫ちゃんです。

雨がチョイチョイ降りますが
林の中通れば濡れんもんで
遊びに行くのに雨具は要らんのです。
助かります。

雑木林の中に一歩。
yabutsubaki100212_13120001.jpg
ヤブツバキがコロリ。
鮮やかですよ。

林の中は静かです。
鳥の声と樹の天辺を通る風の音だけ。

あれ?
kitsutsuki100212_13310002.jpg
あそこ!
分かるかい?

kitsutsuki100212_13310001.jpg
キツツキの穴かな?
二っつ穴が開いとる!
キツツキやろうなぁ~。
『コゲラ』か『アカゲラ』か?
どっちも珍しい種類じゃないとよ。

『コゲラ』はスズメぐらいの大きさで
白黒の綺麗なまだら模様。
虫ちゃん家の庭にも来たりするよ。
皆タマの家にも来てるかもよね。

『アカゲラ』は基本白黒で後頭部と
お腹の下らへんが鮮やかな赤い色。
「キツツキ!」って感じの色形なんよね。

てか、キツツキとかムササビって
なんかファンタジーな生き物っぽいイメージ。
なんでかな。
イノシシはリアルやけどシカってファンタジー。
身近さの度合によるっちゃろうな。

azami100212_13460001.jpg
アザミも蕾がスタンバイ。
咲くのは黄金週間辺りかな。

2010年2月13日 (土)

虫の六百九十/見ーつけた。

雨降らんと思って洗濯したら降って来た。
なーんでかっ!

今日も朝から3時間半程歩き続けた。
山道坂道ケモノ道。
だのになぜ落ちぬ、体脂肪。
まぁでもあと少しやな。
腹筋背筋頑張ろう。

で、
見~つけた。
tsukushi100213_07580001.jpg
あははははははは!
あははははははは!
今年の一番ツクシちゃん。
大体毎年今時季にチョロっと気が早いヤツが出てきて
あと一ヶ月ぐらいで本番を迎えるよ。
楽しみやなー。
もう春でっせ。

ume100213_10280001.jpg
うーめー!

2010年2月 9日 (火)

虫の六百八十九/冬のギーサナ3

もう暦の上では春って事でいっちゃろ?
でもやっぱまだ虫様達はウゴウゴしてないけん
こっちから寝込みば襲うしかないとばってん
庭の春を待つ葉のないの寒そうなモミジの枝に

nagasaki100205_12240002.jpg
わいちゃ~!
見つけたぁ~!
冬のギーサナ3番手~!

nagasaki100205_12250001.jpg
ミドリのバルタン星人。

nagasaki100205_12310002.jpg
ズィ~ン。

nagasaki100205_12360002.jpg
ジャンケンはチョキが得意。

とかお調子に乗るのはこれぐらいにして
誰のギーサナちゃんかってーと
去年の同じ時期に紹介した『ナガサキアゲハ』ちゃんやね。
この「バルタンスタイル」は覚えやすい。
去年の夏、庭のダイダイの樹に赤様がおったもんね。

去年紹介したのは茶色型やったとよね。
080215_14510002.jpg
「フォッフォッフォッフォッ。」

080215_14510001.jpg
ぷっくぷくやなぁ、と思いよったら
次に見た時にはこつ然と姿を消しており。
いっつもここに『シジュウカラ』が来よったけん
食べられたのかもしれん。
って去年思った。

シジュウカラっちゅー鳥はね
餌のイモムシやらを見つけてもすぐ食べんでからね
何日も通ってイモムシが大きくなるまで待ってから
食べるげなばいやん。
かしけぇのぅ~。

2010年2月 7日 (日)

虫の六百八十八/ケモノミチ

ご無沙汰してました。
楽しみにしていた立春も過ぎ
天気のいい日にはウキウキして過ごしつつも
なぜかパソコンの前に座る気になれず
な~んか冴えんなぁ~とスジリモジリしよったら
気がつけば2月も一週間過ぎている始末。
面目ないっ酢。
また頑張りまっ酢。

昨日今日と良かお天気で。
お山に呼ばれて行ったり来たり。
こないだまで干上がっとったお池も
いい感じに仕上がっとる。
ike100206_10030002.jpg
キラキラやないか。
煌めいとるやないか。
やっぱ家の中よりお外やのぅ。

さっそく薮の中に入ったら
先週なかったはずの痕跡を発見。
komonomichi100207_14270001.jpg
ヤブツバキの幹に凄い傷跡。
イノ様が牙研いだかね?

このポジションは結構意味ありげやなぁ、
と思ったりして。
だって他にも樹はいっぱいあるとよ。
でもこの樹の位置は
虫ちゃんが薮に入って虫ちゃんと仲間達が
何度も行き来して作った
「オレら道」の始まる地点なんよね。
う~ん。。。
イノ様、怒っとるんかのぅ?
こないだイノ様谷に結構食い込んで遊ばしてもらったら
その夜庭の脇までイノ様来たけんね。
ニオイ追って来たのかと思ったけんね。
(イノ様の嗅覚は犬並みげなばいやん)

イノシシが威嚇する時は
牙を研ぐ音をさせるげな。
上の牙と下の牙を擦りあわせて音出すらしいけど
この樹の研ぎ跡はどげんかのぅ。。
ただのメンテナンスならいいけど。。

とか思いながら、ごめんけど
歩きやすいけん「イノ様道」を使わせてもらいよったら
フと気がついた。
kemonomichi100207_14280002.jpg
「逆Cの字」に湾曲した道がお分かりか?
パっと見渡しただけやと最初は分からんかもしれんけど
だんだんうっすら道が通っとるのが分かるようになってくるよ。

林の中は腐葉土の上に落ち葉が積もって
ズルズル滑って歩きにくいっちゃけど
イノ様道は踏み固められとるけん
ものすご歩きやすい。

で、よ。
会話の中で険しい人生とか仕事の話する時に
冗談で
「いやマジ、ケモノ道っすよ~」
みたいな表現をする事があるけど
実際薮の中に入ったら
ケモノ道ほど歩きやすい道はないとよね。

登山者が道に迷う原因の一つに
シカとかイノ様が作ったケモノ道を
登山道と間違えて入り込んでしまうけん、
ってのがあるらしい。
それぐらい歩きやすいって事じゃね。
道幅は30cmjあるかないかやけどね。

kemonomichi100207_14290001.jpg
これも「逆Cの字」やけど
ドーンと下っとるん。
分かりにくいね。ごめんね。

komonomichi100207_14280001.jpg
これまた「逆C」で
今度はズーンと上っとる。
てか、見上げて撮るか見下ろして撮るかの違いか。
そうだったか。

てな訳で「ケモノ道は険しくない」と気づいてしまったので
これからはスイスイとスムーズに事が運んだ時に
「いやぁ~、お陰様でかなりのケモノ道でしたよ~」
と使う事にするよ。

あ、もっと分かりやすく言うと
本当に険しいのは「ケモノ道の両サイド」
って事ですよ。
どうでもよかったか?

そうそう、そう言えば先週の金曜日に
虫ちゃんのお友虫DJ、S嬢と
虫ちゃん行きつけの焼鳥屋さんで
一杯やってきた。
Djsach100205_2026_00010001
焼鳥喰らう姿があまりにケモノっぽいので
ご本人の希望により「残像エフェクト」処理してます。
虫ちゃんのローカル友虫も合流して
ゲラゲラ笑いっぱなしの3時間じゃった。
いい気分で千鳥足で帰ったばいやん。

Sちゃんのブログはコチラばい。
http://thisissach.com/

最近の写真

  • Img_3962
  • Img_3959
  • Fullsizerender_4
  • Img_3331_2
  • Img_3331
  • Fullsizerender_7
  • Img_3326
  • Fullsizerender_3
  • Fullsizerender_5
  • Hyoumoncho060714
  • Img_1983
  • Img_1981