LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2010年5月 | メイン | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

虫の七百四十一/派手かぁ~。

見つけた時はすぐに正体つかめると思っとったのに。
『日本産幼虫図鑑』見ればすぐ分かると思ったとよ。

後ろから小学生が来よったけん
なんか道路にしゃがんで写真撮るのが恥ずかしくて
コレ一枚しか撮れんかった。
nazo100614_07400001.jpg
派手かろぅ?
一体誰の赤様やろう。

てか、この度生まれて初めて
「恥ずかしい」と思った。
なんで??

ん~。相手が小学生やったけんかいな。
今までやったらお構いなしに目の前の虫様に
夢中、いや、夢虫になって写真撮りまくりよったのにな。
そんなにムキになるほど魅力を感じる虫様やなかったって事かな。

ってか、「ムキになる」の「ムキ」って何?
カタカナでいいと?
ムキになるって何???
ムキー!!になる、なら分かるけど。

あ~あ。もう写真の赤様の正体そっちのけ。
最近そっちのけ傾向にあるごたぁ。
すんまっせん。

2010年6月28日 (月)

虫の七百四十/ミミズクとフクロウ

玄関開けたら『ミミズク』がおった。

mimizukuiimgp0942.jpg
ほら!
鳥のミミズクとおんなじ名前やけど
コチラは昆虫の『ミミズク』。
ヨコバイの仲間だよ。
ヨコバイが誰かが分からんって?
よし。自分で調べてくれたまえ。

そりでは前から見てみよう!
mimizukuiimgp0943.jpg
もう、わぁ!のきゃぁ!のやぁー!!ですよ。
目がちょころびっと付いとる。

mimizukuiimgp0946.jpg
チョウザメみたいやん。

大きさ分からんかろ?
mimizukuiimgp0950.jpg
ちっちゃ!!
ちっちゃいよ!!

mimizukuiimgp0953.jpg
モビルスーツ的耳!!

調べたらどうもオスみたいやね。
メスは耳がもっと前に向かって「オラオラ~!」ってなっとる。
ヨコバイの仲間はセミの親戚。
名前の通りみんな横歩きするよ。

このあとミミズクちゃんは

((((((ビョン!!))))))

って音立てて飛んでった。

で、ミミズクと言えばフクロウやろ?
2007年の暮れに虫ちゃんが林の中で
フクロウ踏んづけた話は
前にチラっとしたよね。

その時の不運なフクロウさんの写真を公開します。
071230_11210002.jpg
「も~、ちょっとなんするとよぉ~」
って言いたそうな顔やろ。

だってものすご保護色っちゃもん。
地面におんしゃったっちゃもん。
フクロウが昼間っから地面におるとか思わんやん。
タダゴトやないやん。

病気かなんか分からんけど弱っとんしゃったみたい。
虫ちゃんに踏まれて驚いた力で
横の笹薮に辛うじて飛び上がったけど
後からもっかい見に行ったらまた同じ地面におんしゃった。

なんでこんな大事件をブロがんかったと言うと
森の神様を踏んづけたような強大な罪悪感で
告白できんやったとです。

あ、主役のミミズクそっちのけやん。
ごめ~ん。

ホナマ~タナラマ~タ。

2010年6月27日 (日)

虫の七百三十九/ヤマモモとばあちゃん

雨がよく降るので(やっと梅雨らしいくなったね)
お山へもあんまり行けない今日この頃。
そんな折、林の中を歩いていると
yamamomoimgp0974.jpg
わぁ、そんな季節かぁ。
雨の日の林の中は
フラッシュ焚かんで撮ったら白黒写真みたいやな。

yamamomoimgp0973.jpg
光が当たって落ち葉に色が着いた。

メインはこっち。
yamamomoimgp0972.jpg
『ヤマモモ』ちゃん。

yamamomoimgp0976.jpg
まるでアクセサリーやなぁ。
左の緑のが熟す前。
当然食べても美味しくないよね。

名前に「モモ」って付くけどバラ科のあの「桃」とは
全く関係ないげなばい。
実際モモには似てないと思う。
誰がつけた??
「火実」とも言うらしい。
そっちのが「らしい」感じがするね。
指でつまむとベタベタするよ。

街路樹として植えられとるとこも結構あるね。
天然のヤマモモと味比べしてみたいとこやね。

yamamomoimgp0977.jpg
ヤマモモが赤くなって鳥を呼ぶので
樹の上にはヒヨドリ達がいっぱい。
お陰でどんどん下に実が落ちて来る。

どれどれ、ちょっと味見だよ。
噛むと一つ一つのプチプチから
甘酸っぱいビタミンCたっぷり風の果汁が
ピチピチピチ!!っと弾け飛ぶ感じ。

懐かしい。

子供の頃、公民館の前にこの樹があって
幼稚園行く前とかによく拾って食べた。
子供ながらにこの写真のよりもっと赤黒く熟したヤツの方が
うんと甘い事を知っていく訳だ。

ちょうどそんな年頃に
祖母虫から教わった事があった。

「人を羨ましがるこたならん。」

人を羨ましがるとねたみとかそねみとか
可愛くない気持ちが生まれてきてろくな事はないから
他人と比べる事なく我が道を行きなさい、って事。

子供ながらに「そんなもんか」と納得して以来
確かに他人を羨ましく思う事なく
自分の出来る範囲で幸せに生きて来られた。

ばあちゃん、ありがとう。

そんな祖母虫が先週93歳で他界した。
なくなる数日前まで毎日恒例の晩酌も
きっちり飲み干したっちゅーからね。
さすがやわ。

これからも我が道を歩いて行こうわい。

2010年6月21日 (月)

虫の七百三十八/たまたまムシ

お久しぶりでござんす!
すみません。
ご無沙汰してました。
ネタはいっぱいあるでござんすので
こっから大放出していくでござんす。
よござんすか?よござんすね?

前回の『ハキリバチ』さん(※ヤゴさん、ファーブルさんありがとう)
の話の中で出て来た黒青いタマムシの話です。

林の縁の木陰で休んどったら
翅広げた時にチラと見えたお腹が
瑠璃色のメタリックな虫がたまたまやって来て

「今の絶対タマムシの仲間!」

と思ったっちゃけどすぐ飛んでってしまって
でもまたしばらくしたら来たけん

「こりゃ、また何度も来るな」

と思って、待ち構えとったらやっぱり来たよ、って話。
kuronagatamamushiimgp0836.jpg
かぶっとった麦わら帽子で捕まえた!

kuronagatamamushiimgp0837.jpg
コメツキムシに似とるよね。
コメツキとタマムシは図鑑でも近いページに
載せられとるけどよく見たら
なんか顔が違うっちゃんね。
コメツキはコメツキ顔で
タマムシはタマムシ顔。

kuronagatamamushiimgp0835.jpg
これタマムシ顔。

futamounbatamakometsuki090604_14040003.jpg
これコメツキ顔。
タマムシはお目玉が大きくてギョロギョロしとるっちゃんね。

kuronagatamamushiimgp0833.jpg
そんな事はいいとして、これ誰?って話。
『クロナガタマムシ』って言って「タマムシ」の中の
「ナガタマムシ」っていうグループに入るみたい。

甲虫って跳ね広げて飛び立つまでなんか
ちょっと時間かかるイメージあるけど
このヒトはもう「パッ」って広げて
「サッ」と飛んでってしまうとよ。
翅広げてお腹見えた所で写真撮りたかったっちゃけどなぁ。

結局6回来た。
伐採木とかに集まるらしいけど
もしかして麦わら帽子に惹かれて来たとかいな。
どげ~んやろかい。

また次回。

2010年6月13日 (日)

虫の七百三十七/ハチと花びら

虫様の写真とか
ちょこまか不規則に動く物を撮る時、
でもその現場をどうしても押さえたい時、
「予測」が役に立つ事がある。
てか、イチカバチカ?燃えろよペチカ?

こないだ「白い何か」を抱えたハチを見つけて
その「何か」が何なのか知りたくて
どうにか写したれ、とデジケンを構えた。

そのハチが一回、門の竹の端っこを気にしたのを
虫ちゃんは見逃さんかったよ。
そんで

「これは、また来るぞ」と。

で、竹の先端だけをデジカメのモニターで
捕捉して待機です。
周りは何も見えません。

が。。。

ほら来た!シャッター切るなら今やで!
hachiimgp0794.jpg
言うたろ~?

よし、もっとズームインしてスタンバイやで!
hachiimgp0797.jpg
それ来た!
ね~?

で、分かった。
「白い何か」の正体。
「アジサイの花びら(※)」を大事そうに抱えて
竹の筒の中に入りたいみたい。
でもなんで?
卵産んで幼虫の餌にするために
アオムシやらを運んで来て竹筒の中に出入りするハチなら
何回も見た事あるけど、
なんでアジサイ?
今、旬な花やけん?
んなことあるか。

てか、そうやってただの通りすがりの虫様やなくて

「あれ?さっきも来とったろ?」

みたいな虫様は
実際必ずまた来るね。
そこに何か引力となるものがあるっちゃろうね。

今日も林の縁の木陰で休んどったら
翅広げた時にチラと見えたお腹が
瑠璃色のメタリックな虫がやって来て

「今の絶対タマムシの仲間!」

と思ったっちゃけどすぐ飛んでってしまって
でもまたしばらくしたら来たけん

「こりゃ、また何度も来るな」

と思って、、っていう話はまた別の話やけん
別の機会にしょうかね。

hachiimgp0800.jpg
結局あきらめたみたいで
門の前に花びらが2枚落ちとった。

何を成し遂げたかったのか分からんけど
どこか別の場所で成就しとったらいいなと思ったよ。

※「アジサイの花びら」て書いたけど
あれは正確には花びらやなくて「萼(がく)」に当たる部分なんてね。
「花びら」のが通りも聞こえもいいかな、と思ったもんで、つい。。

2010年6月11日 (金)

虫の七百三十六/髪切りカミキリ。

暑いけん髪切りたい~。
虫ちゃん御用達の
「セルフカットサロン・てさぐり」は
年中無休24時間営業しとるから
いつでも切れる~。
クセっ毛でよかった~。
手探りで切ってもダギダギに見えんとよ。
儲けた~。
イヒヒッ!

でも細かい所はコチラにお願いしたいー。
「髪切り」も「紙切り」もどっちも出来るよねー。
lami-imgp0805.jpg
「だっこして!誰かだっこして~!!」
って聞こえる。

lami-imgp0807.jpg
「風が呼んどるわ~い!」
って聞こえる~。

今年もこの季節です。
ラミーカミキリの登場でーす。
あっちゅう間にいなくなって
背中のトレードマーク写し損ねた。

前に撮ったヤツでごめんやし。
rami070519_122402.jpg
背中に飛ぶ青い鳥。
酒を勧めるパンダのバーテン。
チョッキがよくお似合いで。

ラミーが飛んだら梅雨が来るよ。
間違いない。
確かそうだった。
はず。

2010年6月 8日 (火)

虫の七百三十五/シロツメレポート其の二

それがくさ。。

「咲かない」と思っていた
ピンクのクローバーがくさ。。

今日見に行ったらくさ。。

咲いとった。
clover-p100608_16360001.jpg
わぁ!のきゃぁ!でござんす。
デジケン忘れたけん今日はKタイで。

clover-p100608_16370002.jpg
それ!

咲いてしまったからにはこれはどうも
『モモイロシロツメクサ』というらしい。
シロツメクサの「変種」とも「別品種」とも書いてある。
学名がシロツメクサと別にある、ってことは
正確には別品種って事なのかなぁ。

それじゃぁ、
前回紹介した、花を咲かせずに
蕾のまま枯れて行くあの子達はナニ??
目的はナニ???

なんでもかんでも真実を突き止めようとする癖。
ちょっと無粋だよなぁ、といつも思う。
ほどほどにしとかなねー。

こっからスパイの話。
今から20年位前の話。
結構大きなインテリアデザインの会社から
某商業施設の内装の写真を撮って来て欲しいとの依頼があり
行って来たっちゃ。
でも皆タマあまりお気づきじゃないかもしれんけど
大概どこでも「店内撮影禁止」って表示がしてあって
あえなく捕まって警備員室に連れて行かれたとよね。
しかし20年前ですよ?
まだピチピチの虫ちゃんは頭のよろしくない学生のフリをして
なんとかフィルム没収されずに済んだんだ。
でも全然まともに写ってなかったみたいで
酸っぱいスパイやった、って話。
お後がよろしいようで。。

2010年6月 6日 (日)

虫の七百三十四/ツメクサレポート

いいお天気が続きますなー。
明日は雨って?
お出掛け用長靴買ったけん来い来ーい。

さてー。
クローバーこと『シロツメクサ』くさ。
cloverimgp0222.jpg
これこれ。
こちらに類似の『アカツメクサ』。
akatsumeimgp0422.jpg
ほら赤い。
葉っぱはシロツメより細長いよね。

これは知ってたのよ。
虫ちゃんちの周りにもアカツメクサは最近広がってきよる。
で、いつものクローバー畑でウロウロしよったらくさ
ピンクのクローバーを一株だけ発見!
clover-piimgp0451.jpg
白い普通のクローバーの突然変異かね?

clover-piimgp0446.jpg
一つ一つの花が開いてないとよ。

cloverimgp0224.jpg
普通はこうやって一つ一つ開くとよね。

clover-piimgp0448.jpg
どうも開く気ないみたい。

clover-piimgp0447.jpg
そのまま枯れていっとるもん。
突然変異やけん一代で終わらす気なんかなー
とか思った。
来年どうなるか要チェックやね。

したら同じ場所でもう一つ変わり種見つけたよ。
shirotsumeiimgp0401.jpg
先っちょだけピンク。
これも可愛いわぁ。
くまなく探したら何株かこんな花の株があった。
ちゃんと開いとるしこれはやる気まんまんやね。

shirotsume-hatiiimgp0370.jpg
ハチさん、お願いします。

shirotsumeiimgp0405.jpg
レンゲやクローバーの花を食べる
『アルファルファタコゾウムシ』の赤様。
花の色が白でもピンクでも関係ないらしい。

この虫は虫ちゃんが子供の頃はおらんかった。
クローバーは草刈りしてもすぐモリモリ生えて来るし
虫様達にとってはものすご頼れる相棒やろうなー。

2010年6月 5日 (土)

虫の七百三十三/アオダイショウの若大将

あんかけスパゲッティー食べたかったなぁ。
それより名古屋弁、一切聞けんかったけん残念。
みんな標準語だがや。
でも心なしか男の人の声がデカイ。
気のせいか?
往復7時間の新幹線。
尻が痛いです。

さて、先日お山の中での出会いです。
aodaisyoimgp0517.jpg
わかるかい?

aodaisyoimgp0519.jpg
わからないかい?

aodaisyoimgp0523.jpg
『アオダイショウ』ですよ。
なかなか大きいけどまだまだ大きくなれるっちゃない?
久々至近距離で見たー。

aodaisyoimgp0529.jpg
そ~れ逃げろ~!!
キレイなヤツだったー。

アオダイショウは木登りが上手やけん
みるみる登って見えんくなった。
周りを見渡すと小さい山水が流れ込む水たまりに
トノサマガエルが泳ぎよる。
おいしかろう。

去年犬ちゃんが見つけた
aodaisyou090925_17210001.jpg
マスク。
これアオダイショウの皮と思うけどねー。
お肌スベスベやろうなー。
虫ちゃんもこんぐらいペロっと剥けて
ピッチピチにならんかなー。
キーーー!

2010年6月 3日 (木)

虫の七百三十二/コレのアレ。

明日は6月4日のムシの日ですが
虫ちゃんは名古屋に行って来るでね。
仕事やし。
飛行機乗りきらんけん新幹線やしね。
「ひかり」以来の新幹線。
顔が全然違うみたいやけんちゃんと見つけられるか心配。
移動8時間の仕事1時間、みたいになりそうやけど
空き時間出来たら名古屋名物食べてくるだがや。

とかなんとかなんですけど
コレがアレしたらさすがにもうコレが、って話です。
今年のお正月すぎに紹介して
先日無事に羽化を確認出来た、、
jakouageha100125_16510002.jpg
「コレ」、、、
の、、

jakoimgp0547.jpg
「アレ」。
『ジャコウアゲハ』の赤様誕生!
もう結構大きくなっとる。
ブラックピグモンやん。

jakoimgp0549.jpg
すごい形~。
コレがサナいだらアレになるのも頷けるよね。

jakoimgp0552.jpg
や!
怒られた!
近づき過ぎたかな。
「肉角」出された。
アゲハの仲間の赤様はみんなこれ持っとるね。
派手な色だけじゃなくてキョーレツなニオイも出すってんで
出された方はナックアウトされちゃうみたいやけど
ジャコウアゲハのはどんなニオイなんやろう。
分からんかった。残念。

てーか、今年まだ成虫見てないとって。
赤様がおるって事は母様父様もおるってことやんね。
どこぞ。

さぁ、ご飯食べて寝よう。
明日は新幹線に乗れるので楽しみです。
コーフンして寝れんかもしれん。

最近の写真

  • Mutsubaseibou3
  • Mutsubaseibou2
  • Img_0268
  • Img_0252
  • Img_0222
  • Nijigomiiimgp0208
  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010