LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

虫の七百七十四/天才虫

最近虫ちゃんの激マブ虫ちゃんがブログを始めたっつって。
絵描き虫ちゃんなんやけどね。
ま~ぁ、巧い巧い。

「少しだけ飛ぶ」
っていう作品に泣いた。
一枚の絵に物語が見えるよ。

よかったら林家コピペして見てね↓↓↓
http://nichenikki.exblog.jp/

その友虫が作ってくれたネックレスなんやけど
何をモチーフにしたか分かる人!!
mitsutsubo100829_11570001.jpg
そうよ!さすが、君!!
『ミツツボアリ』よ~!!
もう、これ箱開けた瞬間絶叫したもんね。
「ミツツボアリやーーーーーーーん!!!」ってね。
これはもう宝物ですから。
どこにも売ってませんから。
今まで大事に隠し持っとったけど
人に見せびらかしたい唯一のものかもしれん。

前に『ハンミョウ』作ってくれた人ですよ。
han070201_135901.jpg
天才やろ。
平面だけじゃなく立体もこなすカノジョは
頭の中で細部まで出来上がってるイメージを
具現化する事が出来る正真正銘の「作家」やと思う。
いつまでも創り続けて欲しいナリ。

hanmyo090517_18060002.jpg

2010年8月29日 (日)

虫の七百七十三/涼しげ大将

野菜中心の食生活にしとったら
なんかすぐ口内炎が出来る。気がする。
も~。

も~、と言えば、日中なかなか涼しくならんで
も~、なんですが
目に涼しい虫様のおでましですよ。
sukebahagoromoimgp1016.jpg
ほらほら。

sukebahagoromoimgp1017.jpg
『スケバハゴロモ』さんです。
「透け羽」やね。見たら分かるよね。

なんかこの仲間見たらどうしてか
ギターのピックを思い出すっちゃけど
多分、サイズ的な問題だけだろうと思う。

前に「ケロロ軍曹」つってお仲間を紹介したよね。
もう2年前って。
速いね~。
aoba070715_172901.jpg
アミガサハゴロモちゃん。

こんなしとってセミとかの仲間です。
顔とか動きは確かによく似とる。

bekkouhagoromo080629_13560001.jpg
してまたそのお仲間の
『ベッコウハゴロモ』の赤様。ですか?

お尻の綿毛がイカしてる。
おむつみたいにも見えるよね。

植物の汁をチウチウして生きてます。
出会わなければ知らずに終わる仲間達。
みんなそうか。

2010年8月28日 (土)

虫の七百七十二/コミスジ!!

今日はえらい風が張り切って。
秋が夏を掃き出すような
なかなかいい風が吹きよりますな。

家にも遊びに来る事あるけど
お山に行くとこの時季必ず見かけるチョウ。
komisujiimgp1403.jpg
『コミスジ!!』
名前の後に『!!』付けたくなるのは
ツービート世代やったら仕方あるまい。

なかなか地味な色合いやけど
独特な飛び方で形もちょっとチョウっぽくない、
てか、なんか横長い感じでよく「ガ?」って聞かれます。
結構離れたとこにとまっとるのを
デジケンの逆パワーで写してみた。
要するに望遠機能やね。

足が4本に見えろ?
実際4本しかないとよね。
『コミスジ』は「タテハチョウ」の仲間です。
4本足はタテハチョウの仲間の特徴やったよね。
忘れたって?!
うん、まぁそんなもんですよ、記憶なんて。

正確には6本あるみたいやけど
前足がものすご短くなって歩いたり着地したりするのに
使わんごとなってしもうとるらしい。
てか、使わんけん短くなってたのかもね。
昆虫の基本「6本足」も
事業仕分けの対象になるんかね。
でも他のチョウは要るってやけんね。
みんな違ってみんないい、ってヤツですよ。

「コミスジ」って言うからには「オオミスジ」がおる?
うん、おる。
他には「シロミスジ」「リュウキュウミスジ」「ホシミスジ」
ってのがおって、「ミスジチョウ」っていう
まぁまた名前の紛らわしいのがおんしゃる。
見た目もみんなよく似とるけん
翅の模様ばようと覚えときんしゃい。

パタパタパタ~2、3回羽ばたいて
スイ~っと滑空するような飛び方をするよ。
オモチャみたいなちょっとぎこちない羽ばたき方なので
見つけやすいかもね。

2010年8月26日 (木)

虫の七百七十一/関わる。

朝はだいぶ爽やかな気がしてきた。
犬部、早めに出動です。
いつもの沢へ出掛けます。

いきなり事件です。
semiyadorigaimgp1387.jpg
夕べ誰か羽枕投げあってパジャマパーティーでもやったのか?

semiyadorigaimgp1384.jpg
これはいわゆる「現場」です。
分かりにくいけど実は加害者も被害者もきっちり写ってます。

semiyadorigaimgp1385.jpg
何が起こっているのか。

semiyadorigaimgp1396.jpg
あっと言う間に割れ目に引きづり込まれた。
先日紹介したばっかりの『セミヤドリガ』の赤様が
お山のアリたちに連れて行かれた所です。
散らかった羽みたいのは赤様の分泌物。

中をのぞいてみようね。
semiyadorigaimgp1392.jpg
「やめて!」
って言いよる。

semiyadorigaimgp1395.jpg
「やめる訳ないやんね?」
って言いよる。

アリの体には赤様の白い蝋物質の繊維が絡まっとるが
なんて影響なさそうで
この綿みたいなフワフワは赤様の体を守るには
なんだか弱過ぎるような気がした。

ぽってり太った赤様と小さなアリ達との攻防は
見た目にはアリが難儀しそうなもんですが
瞬く間に連行されて行くとこ見ると
世界中の小さい生き物達が
こぞってアリに擬態したがる訳が分かる。

もしかしたら、あと30分早く到着しとったら
サナぐために枝から糸垂らして
上陸しようとしよる赤様に遭遇出来たかもしれん。

そしたら赤様は今頃サナいどったかもしれん。

「関わる」ってそういう事よね。。

2010年8月25日 (水)

虫の七百七十/豆菓子虫

昨日満月やった?
夕方いつもの時間にお山に行ったら
いつもよりえらい早くイノ様が出てきとって
最初の一頭が林の向こうに駈けていった後
なんかブーブー言ってる訳さ。
「威嚇しよるとかいな?」
と思ったけど、あからさまに逃げたくせに
わざわざ自分のおる位置知らせんでいいやん?

と~か考えながらちょっと登ったら
前方にお母さんとウリ坊2頭発見!
最初の一頭はこの親子に警告出しよったのかもね。
納得ですわ~。
その後別のポイントでまた林に駆け込むウリ坊発見。
普段一切姿見せんイノ様達が
日が落ちる前にこんなに出て来てるなんて
満月/大潮以外考えられん、とか思いながら遊んで来たよ。

で、またまたそれとは全然関係ない話。
写真整理しよったらせっかくのかわいこちゃんを
紹介しそびれてたのに気づいた。
もう2ヶ月ぐらい前に撮った写真だわ。

ojiroashinagaimgp0907.jpg
『オジロアシナガゾウムシ』ちゃん。
なんかがわたん(外側の事)が砂糖で出来とって
中に豆が入ってそうじゃない?
こういう豆菓子あろう?

ojiroasinagaimgp0906.jpg
大きさこんくらい。
草取りしよったけん手袋しとる。
んなこたどうでもいいか。

ojiroashinagagenbaimgp0913.jpg
こういう所にいっぱいおる。
このイネ科のでっけー植物の葉っぱの先とかに
「ちょい」と何気におる。
葉先が遠くて届かんけん
久々に虫取り網出動させて下からすくおうとするけど
ご存知?
ゾウムシとか小さい甲虫の仲間達って
ちょっとでもなんか不自然な刺激を感じると
手足を縮めて「コンコロリーン」と落下して見えんくなるとよ。
まぁー、何匹逃げられたかわからん。
ホントにマジで手こずった。

で、やっと捕まえたのがこの一頭って訳。

ojiroashinagaimgp0912.jpg
あっ!!
飛んだっ!!
翅出したら妖精度数急上昇やな。

2010年8月24日 (火)

虫の七百六十九/ニンドス薄荷ッカ

夏バテ風味で食欲が落ちて来たけど
チョコレートは美味い、でお馴染みの
どうも、虫ちゃんです。

去年草むしりの時にむしってしまって
「しまった!」と思った『ハッカ』。
今年はむしらずに放っておいたら
こんな花が咲いたよ!
hakka100815_13040003.jpg
ふぁ~♪
白と薄紫の間の色やん。
「白薄紫」やん。
てか白?

あ、アリちゃんがおる♪

hakka100815_13040002.jpg
甘いっちゃろうなぁ。
甘い物はみんな好きよね。(んなこたない。)

好き、と言えば。。
最近虫ちゃんと母虫がハマっているブログがあります。
虫ちゃんラジオを聴いて下さっている方には
既にお馴染みかと思われますが
リスナーさんとこの娘さん、
虫ちゃんより遥かに「リアル虫ちゃん」の「お嬢」。
現在小学一年生の女の子ですが
彼女の「観察日記」をお母タマが描いておいでです。

イキモノもいっぱい出て来るし
何しろオモシロ過ぎるので皆タマ是非ご覧ください。

ごめんけど林家コピペしてね↓↓↓
http://sune7716.blog133.fc2.com/
何回も「拍手」しようとしたら
一回ずつしか出来んっちゃね。しけと~。

それともう一つ。
この蒸し風呂具のコメント欄に時々おいでになる、
南フランス在住のファーブルさんのブログと写真の作品。
絶対見て。
今までブログの写真を
Kタイカメラとかで撮影して来た自分の尻を
思わず叩きたくなっちゃったからね。

ごめんけどこっちも林家コピペしてね↓↓↓
http://web.me.com/suzukiiieefrance/SudFrancePhoto/SudFranceInsect/SudFranceInsect.html

やー、自分はサボってばっかりやけど
人のブログは「早く新しいの見たい」とか
図々しく期待しちゃうもんだね。

あれ?薄荷の話は?
ヒジリキホッキョッキョ!!
と~か言って誤摩化さないよ。

ギリシャ神話に出て来るハッカ(ミント)の話を紹介するよ。

ハディスっちゅー冥界の王様は、時々地上に降りて見回りばしよんしゃったげな。
ある日、広い草原ば馬車で走りよったら、
牧場で遊ぶ美しい妖精ミンテを発見。
そして、冥界の王様らしくミンテを我が物にしちゃろうとよこしまな事を考えます。

それに気づいたのが王妃のペルセポネ。
そもそも大地の女神の娘やったペルセポネさんは、
花摘みしよるところをこのハディスにさらわれ、
冥界のザクロの実を口にしてしもうたために、
2度と地上に戻れんくなったっちゅー悲しい過去の持ち主。

ミンテを同じ目に遭わせてはいかん、とダンナに呼びかけて気をそらしとる間に、
ミンテをい~ニオイのする小さな草に変えて、草むらの中に隠してしまったげな。
それ以来、この草はミントと呼ばれ、日の光が当たると芳しい香を放って
愛する人たちに自分の居場所を知らせるようになったげなばいや~ん。

ふぇ~。

2010年8月23日 (月)

虫の七百六十八/レッドビッキーズ

昨日のお山の続きです。
『セミヤドリガ』のコーフン冷めやらぬうちに
またしても「大物」に遭遇。

落ち葉の上にボール落としたら
ボール以外にもう一つ跳ねた!
すわっ!デカっ!!
yamaakagaeru100822_08290002.jpg
『ヤマアカガエル』さんやし!
こんな大きいの、初めて見たし!
いっつも若い小さいのがピョコピョコしよるけど
こんな立派なのは見た事ないし!

ちょっと横も撮らせておくれ。
yamaakagaeru100822_08290003.jpg
は~、キレイな形やのぅ~。

出来ればお顔もお願いしたく候。
yamaakagaeru100822_08310001.jpg
ほえ~!
美形どすな~!

平地派の『ニホンアカガエル』とよく似とるけど
目の後ろからお尻の方へ
ピ~っと走っとる線が曲がってるか
曲がってないかで簡単に見分けられるよ。

山へ行くと
「キョロロ、キョロロ、」って
キレイな声で鳴いてるカエルがおるが
その正体はこの『ヤマアカガエル』さんのごたるね。

英語では「Montane brown frog」。
「Montane」??「Mountain」のコトかね?
ちなみに「ニホンアカガエル」は
「Japan brown frog」。
茶色やなくて赤って言いよろうが!!
って言いたくなるけど我慢しよう。

英語で言うなら
「レッドビッキーズ」やろ。
昭和45年生まれぐらいまでしか
分からんだろうなぁ。。

2010年8月22日 (日)

虫の七百六十七/今年の目標

お陰様でムカデに咬まれたとは言え
なんちゃなく終わり、
翌日その現場となった床で
性懲りもなくゴロゴロしていたら
2匹目が出たよ。
てか、今年何匹目かもう分からんけど。
しかし大人ムカデじゃなければ
もうチャラ★ヘッチャラばい。
完全に見切ったばい!

で、またしても前フリとは全く関係ない話。
今朝7時半、犬部でお山へ。

今日一番最初の虫様は
shiokara100822_07470001.jpg
『ムギワラトンボ』ちゃん。
『シオカラトンボ』のメスのコトですよ。
なんか知らんけど歩ってる虫ちゃんに
何度もとまりに来た。
それでは、と写真撮らせてもらったら
ピウ~といなくなりました。
サービス精神旺盛やな。

して、お山に着いたら先を行く友虫が発見。

「これなーーーん!!?」

「なに~?」

とのんびり顔を上げる虫ちゃん。

「!!!!!!!!!」

で、出たーーーーー!!
今年の夏、絶対見つけたかったターゲットやないかーい!!
semiyadoriga100822_08060001.jpg
宙に浮く白い玉。。
『セミヤドリガ』の赤様やないかーい!!
樹の枝から糸でぶら下がって
ひんじゃもんじゃ左右に体をよじっています。
な、な、なんでまた今日に限ってデジケン置いてきた!!?
あ~あ。

『セミヤドリガ』はポッドキャストでも登場したと思うけど
(まだアップされてないかな?)
漢字で書くと「蝉宿り蛾」。
この白い綿ボコリみたいな赤様は
主に『ヒグラシ』の成虫の体にくっついて
体液をちうちうもらいながら大きくなり
しかるべき時が訪れたら写真のように
セミから離れて下りてきて草とか樹の幹とか
「いい感じの所」で繭作ってサナぐらしい。
また繭がこれ、ふぁっふぁしてからこれ。
絶対見つけちゃろう。
なかなかのオモシロキャラやと思うっちゃんねー。

あ~、朝からコーフンしたばい。
してから、
失くしたと思っとった『ヒグラシ』のドアップ、
あったぶぁ~い。
higurashiimgp1093.jpg
うっしっしっしっし。
オデコにルビーが入っとる。
自然という名のデザイナーには
誰もかなわんよね。

2010年8月20日 (金)

虫の七百六十六/ついにこの時が。。

夕方になると雷がゴロゴロ言うけど
雨はポタリとも落ちて来ない。
皆タマの所ではどうですか?

さて、今日はついに初体験した話ばい。
今さっき、時刻で言うと午後10時14分、
なんか右足の親指の付け根がチクチクするなぁ、
なんか虫がおるとかなぁ、
と思ってふと見たら、ですよ。YO。
ムカデがおったやね。

「あ!ムカデに咬まれた!!」

と、咄嗟に思ったね。
まぁでもまだ子供のムカデちゃん。
体長にして6センチメートルジャーニーぐらい。
大人サイズやったらも少し慌てるけど
このサイズやし、
「わぁ~、これからどうなるっちゃろう~」
と、ちょっとワクワクっとしてしまう虫体質。
「今日のネタ出来た!」みたいなね。

「ムカデニカマレタ」
って事を、虫ちゃんの脳みそが理解した後、
もっかいリプレイしてみると

「チク、チク、チク、、って3回咬みおった!」
と思い出す。

なんで3回も咬み直すとかいな。
食べるつもりやったとかいな。
親指動かしてなかったのに。
勝手に寄って来ていきなり咬むなんて。
ルール無しか!

しかしやっぱ、小さいけんって侮ったらいかんね。
痛いね。
ムカデにはまだ咬まれた事なくて
今までその痛みを想像するしかなかったけど
実際咬まれてみると、アレやね、
アイスノンとかで冷やし始めた時
ズシーーーンって「冷や痛い」みたいになるやん?
あんな感じに、小っちゃい小っちゃい人に
小ちゃいけど鋭い銛で容赦なくビシビシ刺されてる感じやね。
もっと分かりやすく言うと
「新しい痛み」かな。
分かりにくいかいな。
こんな種類の痛みは、今まで経験した事ない感じー。

ムカデが小ちゃいけん咬み跡はよく分からんかった。
でもどんどん腫れてきよる。
取りあえず即冷やしてみたら
アイスノンで痛いのかムカデで痛いのか
よく分からんくなって、これは気分的に使えるな、と思う。
mukade100820_22540001.jpg
場所が場所だけにマスキングテープで処置。

mukade080419_21240001.jpg
こんなサイズにヤラレたら
この何倍痛いんだろうか。。
恐ろしや。。。

ちなみに虫ちゃん咬んだのは
左の赤い方。
『トビズムカデ』のジュニアです。
即返り討ちにしてくれたけどね。

うーん。痛いです。

2010年8月19日 (木)

虫の七百六十五/朝の顔

お盆過ぎたら涼しくなると思ったのに
お盆前より暑くなっとるやないかーい。

で、朝顔は朝しか咲かんやんね?
今朝、近所の朝顔棚の前通ったら
今年も見事に咲いとった。

と、そこで小さな茶色いチョウがいるのを発見。
seseri100819_09080001.jpg
あれ!潜る気??

seseri100819_09080002.jpg
潜った!!

花は昆虫の体に花粉をつけて
遠くの仲間の所へ運んでもらいたいやろ?
そのためにいいニオイとか美味しい蜜を出して
虫を誘うよね。

でも、せっかく来てくれた虫様達が
花粉もろくに身に纏わずに
あっさり蜜飲んでさっさといなくなったら
「ちょっと待ってくださいよ~!」
って話になるので
わざわざ蜜を花の奥に潜り込まな飲めんとこに
隠したりするようになったと考えられています。
その通りと思います。
だけん朝顔はラッパ型なんやね。

てことは誰でも朝顔の蜜飲める訳じゃないとよね。
朝顔のラッパの奥に入れるサイズじゃないとね。

seseri100819_09090002.jpg
「アタシは入れるよ」

かわいいのが出て来た。
なにセセリかな?
『イチモンジセセリ』か『コチャバネセセリ』?
よくガと間違われるけどチョウの仲間。
以外と朝顔の中に誰かおるの見たの
初めてかもしれん。
明日ものぞいてみ~よう♪

最近の写真

  • Img_3962
  • Img_3959
  • Fullsizerender_4
  • Img_3331_2
  • Img_3331
  • Fullsizerender_7
  • Img_3326
  • Fullsizerender_3
  • Fullsizerender_5