LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月28日 (金)

虫の八百四十/タワシキノコから大事なお知らせ

昨日はお山で遊びよっても
遠くの方から地の底揺るがすスーパーウーハーが届いて来て
霧島とはこんなに距離があるのに、、と驚いた。
周辺地域の皆さんはもっと不安やろうなぁ。
思う事しか出来んけど。。

そんなお山で発見したもの。

Tawashikinoko110127_16440001
ナンジャコリャー。

なんか、キノコ。らしい。
プニプニしたタワシみたい。
持って帰ってこれで体を洗ってみた。
とか書いたら、これまでの経緯から本気にされそうやけど
そんな事しとらんけん。ごめんごめん。

お山の中では
静かに静かに生き物達が時間の流れの中におんしゃる。
ただそれだけ。
うらやましいぞ。

そんな『タワシキノコ(仮称)』ちゃんから
大事なお知らせです。

2/1(火)にこの虫ブログの本格的なお引っ越しが行われます。
夕方からメンテナンスに入る予定だそうです。
なので一時的に見れなくなることがあるかもしれません。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願い申し上げます。

2011年1月27日 (木)

虫の八百三十九/夕べの恐怖

さっきから頭の中で
The Mods・珠玉のラブソング「Baby Blue」が止まりません、
でお馴染みの虫ちゃんです。
なんで?

夕べ、午前2時50分頃、家が

(((((ガタガタガタガタガタ)))))

って小さく震えよるのに気づいた。

(((((ゴォォォォォ)))))

って地鳴りも聴こえて来る。

「地震?!」

と思って飛び起きた。
でも「グワァァァ」って揺れ出す事なく
ただひたすらガタガタ震え続けるのみで

「何が始まるのか?!何かもう始まってるのか?!!」

って超怖かった。
テレビつけても何もやってないし
とにかくコンタクトとかお財布を身につけて
着替えを玄関に持って行き、
玄関飛び出す時に長靴と非常袋を外に蹴り出せるようにセットして
もっかい布団に入ったけど
とにかく地鳴りとガタガタが
クレッシェンド/デクレッシェンドを延々繰り返してんのさ。
1時間、布団出たり入ったり、外出てみたりしよったけど
ふと隣の林で

「ホーホー♪テレツクコーゾー♪♪」

ってフクロウが鳴きよるのに気がついて

「あれ??意外とノンキ??」

と思ったらそのうち眠ってしまっとった。
朝起きたら霧島の噴火の事知って
その影響やったんかな、と。
地域の皆さんは大変でしょう。
心よりお見舞い申し上げます。

地球の力の前に
ホント非力やな、と改めて痛感したよ。
だってもう右往左往するだけで
何も出来んっちゃもん。
皆タマも非常持出し袋の点検と
非常事態の時にどう行動するか、
時々でもシミュレーションするのを忘れずにね。

今日も一日なんか怖かったけど

Ooinuno110127_15250001
日だまりに虫ちゃんの一番好きな
『オオイヌノフグリ』が咲いていて
少しだけホッコリさせてもらったよ。

2011年1月24日 (月)

虫の八百三十八/すみれライダーその後

1月4日にアップした「すみれライダー」こと
『オオクモヘリカメムシ』ちゃんのその後です。

ここまでの観察では極端に寒くなると
葉っぱを布団かぶる様に丸めて止まっとる現場を
ちょいちょい見かけておりました。
∴生存を確認しとったんですが。

こないだまた虫ちゃん家近辺で~4℃とかになった日、
ついにその姿を捉えたやね。
Kumokame110117_15350001
ほ~ら。
葉っぱ丸めとろ?
でも丸めとるだけでかぶってないやんね。
寒かろうも~ん!
何がしたかったんやろか。

そしてまた気温が3℃ぐらいに戻ったら、、

Kumokame110120_13310001
ほ~らほら。
元通りだよ。
うーん。
じわ~っと動きよるごたるね。
目撃したいけどなぁ。
部屋の中に入れたら動き出しそうやけど
シーズン時計狂わしたらいかんけんやめとこ。

あ、今日からブログがお引っ越したよ。
新しい住所はコチラです。
http://cozo.blog.bbiq.jp/blog/
なんか顔出過ぎやけんしまってもらおうね。
これからもよろしくお願いします。ペコリ。

2011年1月23日 (日)

虫の八百三十七/一杯いかが?

今朝は霜が降りとったから
あったかくなるかなーと期待しながら朝散歩。
それから母虫の御用に付き合って博多駅へ。
なんか久々の「街中」。

御用が済んだらまた犬部。
いつもの原っぱへ。
空気も見晴らしも最高じゃ!
やっぱし土の上はええのぅ。
ボール全力で投げたら畦に足を取られて横に一回転。
なんでやねん!
遠投出来る人うらやましいのぅ。

とかなんとか言っちゃって
虫様の話、本題ですよ。

去年、今年と『ジャコウアゲハ』ちゃんの
ギーサナ見つけたのと同じ電柱で
こんなん出ました。
tokkuri110123_14580001.jpg
とっくりでびっくり。

『トックリバチ』の赤様の素、
つまり卵が餌のイモムシと収まってます。
『ミカドトックリバチ』っちゅートックリバチの巣かな。

虫ちゃん家の敷地内でもよく見かけるし
外でもよく見かける。
中でうまいこと成長して成虫になると
とっくりのお酒出るとこからじゃなくて
ボデーに穴開けて出て来るよ。
これはまだお休み中。
ぐっすりお休みあそばせ~、

2011年1月20日 (木)

虫の八百三十六/冬の寝込みシリーズ

「気温1℃」とかに慣れて来たぞ。
「室温6℃」で「おぉ!高い!」とか言っちゃってさ。

今年こそは冬眠中の昆虫を発見するぞ!
と決意表明しとったけど
はっはー!見つけたー!

ojiroashinagazo110117_16030001.jpg
お山の若いハゼの枝先でお休み中の
『オジロアシナガゾウムシ』ちゃん。

ただし、本当にお休み中なのか
永遠の眠りの中なのかははっきりしない。
でも、枝を完全に「枕」にしとるやろ?
ほんなごつ愛らしかのぅ。こんにゃろめ。

相変わらずKタイで撮影してしもーとるもんで
去年の夏にちゃんとデジケンで撮ったヤツを
もっかいご紹介しておくね。

ojiroashinagaimgp0907.jpg
うーん。
何回見ても砂糖でコーティングした
大豆のお菓子に見えるっちゃけど。

昆虫が冬眠中に凍ってしまわん訳、
こないだ番組でちょこっと話したけど
秋になって日長時間が短くなってくると
体液中のグリコーゲンをグリセリンとかに変換しちまうんだとさ。
要は「不凍液」になるんで凍らないってコト。
でも低温限界越えたらさすがに凍って死んでしまうらしい。
~20℃~~25℃当たりがデッドゾーン。
でもでも、凍っても死なんっていう究極の奥義を持つ虫様もおる。
それはまた別の話。
いつの日かまた。

2011年1月17日 (月)

虫の八百三十五/山の芸術家

部屋が寒過ぎて
冷蔵庫開けると春風かと思う今日この頃。
皆タマいかがお過ごし?
虫ちゃん家は台所の温度より冷蔵庫の中の方がぬくいです。

今日は久々に青空がきれいな一日になった。
そんな訳なんでテクテク張り切ってお山へ。

そしてそれは突然現れたよ。
山道をほんのわずか外れた場所に
今まで見た事ないもの見つけた!

ice110117_15520002.jpg
ナニコレ!?

ice110117_15520003.jpg
ナニコレナニコレ!?!?

ice110117_15530001.jpg
ナニコレーーーーーッ!!!

ice110117_15530002.jpg
真ん中にバクみたいな子豚みたいなのがおる!!

ice110117_15530003.jpg
誰かグラス持って来てーーー!!

全体的にサイズ、っつーか
ボリュームが分かりにくいやろ?

ice110117_15540002.jpg
だいたい一つ一つがこんな感じ。
意外とデッカいとよ~!

誰がつくったと思う??
作者はコチラ!!
ice110117_15540001.jpg
土管チョロリさんです!!
凄かろ!!

お山の水がチョロチョロ流れ続けて
足元で飛び跳ねながら
ちょっとずつ凍っていったとかいな??
ひゃーたまげた!

虫ちゃん家でー3℃やったけん
お山の中は更にも少し低かろう。
一年中遊びに行く所やけど
初めて見ましたよ。

誰に知られる事なくても
こんな凄い事そっとやってしまっとるっちゃもん。
どんだけ懐深いんだ。
明日はもうないかもしれんし
また違う事になっとるかもしれんね。
これだからお山遊びはやめられんばい。

2011年1月16日 (日)

虫の八百三十四/ぶらさがる命の素

部屋の温度が3℃を切ろうとしています。
冷蔵庫に避難しようかな。
外はとっくに氷点下。
今ー1・9℃です。
「寒い」とかもう言わないよ。

金曜日、少しぬくかったので外遊び。
湿った段ボールの「へり」に
「ぶらぶら系」発見。

kumono110114_16500003.jpg
長さ5、6ミリメーテル。


見やすい様に切り取ってみようえ。
kumono110114_16530001.jpg
はい、2ぶらぶら。
この材料はクモの糸とお見受け。

kumono110114_16530002.jpg
そう言えば一昨年のちょうど今頃
林の中で同じようなの見つけたぞ。

nazo090116_15070001.jpg
これこれ。
2009年1月16日に撮影しとる。
同じ時季やねー。
この時は「64少年Nさん」が
コメント欄にて正体を教えてくれたんだった。
『ヤマトカナエグモ』というクモの「卵嚢(らんのう)」じゃないか、と。
その節はありがとうございました。

で、今回その時とはちょっと形が違うようだったので
近辺を嗅ぎ回ってみたところ
どうやら『センショウグモ』の卵嚢じゃないか、と。
クモ専門食のクモだそうよ。

クモのお母さんはこうやって
大事な卵を糸で作った袋にくるむね。
その形やデザインは種類によって決まっとる。

「あたしはちょっとオリジナルで作るわ」

とかやっとったら、多分生き残れんっちゃろうね。
てか、その種類はそのデザインやったからこそ
今まで生き残ってきたんでしょうよ。
選びに選びぬかれた色形ってコトやろうけん
簡単には変わらんやろうね。
すげーね。
モンドセレクション最高金賞よりすごいかもね。

2011年1月14日 (金)

虫の八百三十三/仲良し越冬隊

今年こそは越冬中の虫様の寝込みを
コソっと襲ってやれ!とばかりに
草影を物色していたら
年少組で越冬すると以前紹介した
『キドクガ』の赤様発見。

ettou110114_16040001.jpg
と、思ったけどよく見たら
側にもう一人おんしゃった!
『アオツヤカメムシ』さんかな?

てかね、周りにいっぱい同じ葉っぱが生えとるのに
なんでわざわざ寄り添う様に一枚の葉っぱにおると?
わから~ん。
おもろ~い。
厳しい季節を励ましあって乗り越える作戦?
「寝るなー!眠ると死ぬぞー!」
みたいになっとるとかいな。
てか、寝ろよ、って話?

越冬中でも枕して布団被っとる訳やないけん
意外とピンとこんね。
他の寝込みもドッキリしてみようぞ。

2011年1月12日 (水)

虫の八百三十二/暗闇のサナギ

新しい番組にだいぶ慣れて来たとは言え、
虫ちゃんも相棒のSACHンコも
そしてリスナーの皆タマも
まだまだ揃って戸惑っている状態でしょうなぁ。

美味しくて栄養満点の葉っぱを
モリモリ食べて育った幼虫時代を経て

「そろそろ大きくなりますよ」

との天の声を受け
サナギになりました。

サナギの中では幼虫時代に作った体を
一回全部リセットして
ドロドロのカオスの状態から始まります。

皆タマから番組宛に
様々な「希望の声」が届きます。

今の所、全くそれに応えられてなくて
心苦しい限りです。

でもこれだけはご理解いただきたい。
皆タマの希望は
そっくりそのまま虫ちゃん達の希望でもあるというコトを。

一回ドロドロになるのは
変身して大きく羽ばたくための準備。

と、思っとるのは虫ちゃんだけかしら。

sanagiimgp2175.jpg
庭に育ったこのサナギを見ていて

希望は暗闇の中で育つものなんだな、
と、ハっと気づいた次第です。

でもこのサナギ、、
中味誰かに食べられとるかも。。

不吉な事を言うなー!!

お後がよろしいようで。。

2011年1月10日 (月)

虫の八百三十一/降る雪印

朝、庭で犬チョロさんと遊んでいたら
毛の上にデッカい雪印が落ちて来た。
目で見てもものすごはっきり雪印やけんびっくり。
写真撮ろうとしたら犬チョロさんから

「なんやなんや??」

ってびっくりされたけん自分の服に変更や!

snow110110_08460001.jpg
ぬ!ハレーション起こした!
再チャレンジやで!

snow110110_08470001.jpg
がっ!!
大小2つ並んで完璧なのに
ピンボケかっ!!

snow110110_08480001.jpg
おっ!
袖口に降った!
ブレスレットみたいやな。

snow110110_08500002.jpg
雪印の塊やな。

こんな、肉眼でもはっきり雪印って分かる雪、
人生初やないかいな?
直径5ミリぐらいあるっちゃもん。
びっくりしたよ。
もっと時間あったらデジケンでじっくり撮りたかったな。
次があるか分からんけど次はぬからんばい。

最近の写真

  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010
  • Img_9980
  • Chicchikooimgp2302
  • Image1_2
  • Image1
  • Bag1
  • Mugmug