LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

虫の九百/美人母

気がつけば900回目を迎えた蒸風呂具。
これも一重に皆タマの暖かいご支援のお陰でございます。
ありがとうございます。
これからも虫虫6464頑張ります。

さて
家の片隅にて「美人母」発見。
Oohimegumoimgp0243
綺麗なお母さんやな。
『オオヒメグモ』っちゅークモのお母さん。
なんで「お母さん」て分かるかってーと

テッテレ〜♪
Oohimegumooohimegumoimgp0244
ザ★生まれたて。
子グモが取り囲んでいるのは卵が納められていた「卵嚢」。
卵の寝袋やね。
これはクモの種類によってデザインが決まっていて
色も形も様々です。
見た事あってもまさか卵袋と思わんで気づいてない事もあるかも、
っていうぐらい、まぁ、よう出来とる。

Oohimegumoimgp0247
ツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブ
ツブツブツブツブツブツブツブツブ。。。

このあと子供達は、身体が固まったらまさに
「クモの子散らしたよう」な状態になって
それぞれの人生を歩んで行くのだ。

そばにもう一つ。
Oohimegumoimgp0248
後から産まれて来る兄弟達も
出会ってしまえばライバルになってしまうんだろうな。
厳しいぞ、自然界。


2011年7月25日 (月)

虫の八百九十九/キリギリス鳴く。

地デジ化ほったらかしとったけん
昨日12時にテレビがどうなるか2分前から見張っとったけど
時間になってもなんも変わらんかって
「あ、CATV入っとるけんか」
と、ちょっとガッカリしたようなホッとしたような。

そんなことより
こないだ『キリギリス』に会った。
Kirigiriimgp0262
全体同系色。
<PCの方は写真をクリックすると大きくなるよ>

誰か呼びよった。
またまた動画を撮ってみた。





YouTube: kirigirisu singing


ものすご冷静な顔しとるように見えるけど
内心ちょっと焦っとるとかな。

『キリギリス』と言えば。。
これまで「バッタ系」「コオロギ系」「ギス系」は
なんかちょっと見分けがつかんくて
トンボと同様、なるだけ見て見ぬフリをしようとしてきた。

ところが先週、虫ちゃん宛に
北海道大学出版会の編集者の方から
こんなものが届いた!!
Kirigiri110724_184601
ドーーーーーン!!

生放送直前に袋開けてしまって
途端にテンションMAXで
「超ヤバい!!」を連発する虫ちゃんに
Dレクターが
「オマエ、それ紹介する時ヤバいヤバい言うなよ」
と涼しく指摘。
ハイ、気をつけます。

この図鑑の凄い所は
日本のバッタの仲間(直翅類)が全部載ってるだけやなくて
生態写真と標本写真、のみならず
チラッ
Kirigiri110724_184701
見えた?
それぞれの「顔写真」まで載っとる!!!
仮面ライダー何号までおるんか!ちゃ!
速攻アマゾン探したけんね。
して、その後ろにチラチラっと小さなCDらしきものが見えろ?
そーよー。
ギリ系とロギ系の声がズラズラっと入っとるCDが
なんと惜しげも無く付録でついとるとよ〜。
全部で499ページ。
これでお値段なんと!!
「。。。。2600え〜ん(税別)。。」
キタさんもビックリやぞ!!
正式には8月10日発刊みたいやね。

そもそもなんで虫ちゃん宛にこのような
素晴らしい作品が届いたのか。。
何ルートなのかさっぱり分からんのですが
ありがたいことこの上ない。
これからはバッタ系張り切って調べないかんワイ。

北海道大学出版会の皆様
ありがとうございました。

2011年7月23日 (土)

虫の八百九十八/平家現る。

夕べ、網戸にお客さんがやって来た。

「え!今頃?!」

と驚いて写真を撮ろうとするものの
さすがに暗闇では難しい。
灯りを点ければいいやん、って?
うーん。それはどうかな〜。

Heikeimgp0271
1、

Heikeimgp0274
2、

Heikeimgp0275
3、、。

ホントは「4」まで点滅しよった。
動画を撮ってみた。



YouTube: firefly heikeIMGP0277


「5」まで点滅する時もあるけど
ほとんど4拍子。

Heikeimgp0276
灯り点けて撮ったら、なんか台無し、って感じ?

網戸を開けてそっと捕まえたら部屋の中で逃げられた。
でも慌てない。
電気消したらすぐ見つかるもんね。

Heikeimgp0280
ちっちゃいちっちゃい!!
『ヘイケボタル』さんのようですよ。
『ゲンジ』に比べるとボリューム的には
1/3ぐらいにしか見えません。
『ゲンジ』は6月に飛ぶけど『ヘイケ』は7月がピークらしい。
育つ場所も清流を好む『ゲンジ』に対して
少々水が汚れてる止水域でも育つ『ヘイケ』。
虫ちゃん家の前の田んぼ脇には綺麗な山水が流れて来よるけど
そこ出身やったら嬉しいなぁ。

<PCの方は写真をクリックすると大きく見えるよ>


2011年7月18日 (月)

虫の八百九十七/新生。

台風が来る前に梅干し漬けた。
美味しく出来ますように。

「変身してみたい」

と思った事はあるけど

「生まれ変わりたい」

と思った事はない。ような気がする。

昆虫の「変態」はどっちなんやろう?

Tomboimgp0174_2
「変身」には間違いないけど
本人にしてみればもの凄い変化やろうけん
生まれ変わったような気がするとかいな?

Tomboimgp0175
でも自分の意識を保ったままやったら
生まれ変わる感じじゃないかな。

水の中で育って空を飛べるようになるとか
やっぱどう考えてもうらやましい。。

身体は変身出来んけど
気持ちは毎日新しく生まれ変わる感じで
フレッシュに暮らしたいもんですわぁ。

あ、風が吹いて来た。
鉢植え避難〜!!

2011年7月17日 (日)

虫の八百九十六/虹玉

昨日から梅干しの「干し」に入った。
カキョーですよ。
母虫と愚痴大会を開きながら赤シソをむしって
父虫の洗濯板で塩揉み。
塩揉みすると真紫の美しい汁がジャンジャン出る。
「もったいない、もったいない」
と後ろ髪引かれる虫ちゃんに
「もったいなくない!灰汁やけん!」
と割り切るのベテランの父母虫。
しかし、どうしてももったいなくなった虫ちゃんは
首からかけた白いタオルを染める事を思いつき。
綺麗なヤンキー紫になったので
一人ドヤ顔でご満悦やったものの
時間が経つと全体が茶色に変色し始め結局失敗に終わってしまったよ、
でお馴染みの、どうも虫ちゃんです。
長かったろ?

はい、こっから本当の虫様出ますよ。
昨日出会ったのは背中に虹を背負う甲虫。
Nijigomiiimgp0208
名前なんでしょう?
聴いたらガッカリするよ。

Nijigomiiimgp0207_2
大きさこんぐらい。
テントウムシよりちょっと大きいかな。

Nijigomiiimgp0209_2
美しかー。


『ニジゴミムシダマシ』。
出た、ダマシ。
「ゴミムシ」は肉食系やけど
このヒトたち、キノコとか朽木系やし。
ダマシてねーし!!

虫ちゃんはもう『ニジダマ』って呼ぶ事にするけんね。
「虹騙」やないよ。「虹玉」よ。
2年前にこの『ニジダマ』よりちょっと面長の
『ナガニジゴミムシダマシ』を紹介したの、覚えとる?
nijimushi090712_08130001.jpg
そっくりやけど違う種類やんね。
せいたかさんとまんまるちゃんやね。

Nijigomiiimgp0216_2
大体、この「ゴミムシダマシ科」の甲虫は
世界で16000種ぐらいおるらしい。
かなり大きなグループなのに
パチモン扱いなんて酷過ぎる。
ってか、単純にややこしいけんやめて欲しい。
中には『キイロテントウゴミムシダマシ』とかおるけんね。
テントウムシと思わせてゴミムシでもない、誰?
いかん。
結局また「ダマシモドキ」に毒づいて終わるのか。

Nijigomiiimgp0213
皆タマならなんて呼ぶかな?


2011年7月14日 (木)

虫の八百九十五/シャクシャクシャック

なつーい。
なつすぎるー。
いーや、まだまだー!
これからやろ。

で、梅雨が明けたおかげで
洗濯物がゴイゴイ乾く。
助かるー。

そんな洗濯物にくっついて来たと思われる
シャクガの幼虫「尺取り虫」ことシャック。
いや、シャックこと尺取り虫、か。
虫ちゃんちの居間の天井からかなり下の方まで
ブラーーーーーンとぶら下がって
完全にグロッキーになっとるとこを発見。
その写真押さえるの忘れた。無念。

その様子から聴こえてきたシャックの声。

「無理ー。。もう無理ー。。だってまだ食べ盛りの子供なのに
腹ぺこやもん。ここだいたいどこよ?腹減ったー。腹減ったよー。」

って。
ただただ天井から逆さにぶら下がっとるだけ。
微動だにせん。

しょーがねーなー。
力尽きたシャックを踏んづけたくないし
命綱つかんでそのままぶら下げて外へ。
洗濯物のそばに生えとる、こないだナナフシモドキングを放した
「ボケ」の葉っぱがもしかして食卓やないかと思い
着地させる。や、否や。

「たっ、たっ、助かったーーーーーーー!!!!!(泣)」

って絶叫して
Shuckimgp0171
「シャ〜クシャクシャクシャクシャク〜〜〜!!」
と葉っぱをかじり始めた。
やっぱな。
腹ぺこ大将やったっちゃもんね。
食え食え。好きなだけ食ったらええ。
そんかし、立派な大人になれよ。
食べ物って、大事よねー。


2011年7月10日 (日)

虫の八百九十四/再びナナフす。

今日はラッキョを漬けてみた。
一つは普通に、一つはピクルス風にローリエとかクローブとか入れてみた。
皮むきしよってどこまでむけばいいのか分からんくなりよった。
ラッキョ、奥深し。
早よ食べたい。まだかの。

朝、またチャリキでチャリチャリ出掛けようと思って玄関出て

「そう言えば」

と、昨日の「モドキング」を放したボケの枝を見たら

Nana110710_104901
まだおらぁ。。
昨日の朝からずーっとそこでぶら下がっとったんやね。

やー、昨日からずっと考えよったっちゃけどね
「モドキング」、翅ないとよね。
『ナナフシ』の仲間は翅がない種類の方が多いっちゃんね。
てことはモドキングは虫ゴロウのチャリキまで
歩いて来たって事ですやん?

なんか、しみじみしちゃってさぁ。

確かにチャリ止めとる所から歩いて10歩ぐらいで
ドングリやらイヌビワやらの林なんやけど
その間にはトタンとか網とかで壁があるとよね。
そこクリアして来たって事やん?

その道のり考えたら
なーんか、しみじみしちゃってさぁ。

これからどうするつもりなんかな。
なんか卵バラバラ産んで終わる気なんやないかな。
うちでいいんかな。

ちなみに
ナナフシの仲間は卵を地面にバラバラ産んだりしますねん。
卵は植物の種みたいで探そうっちゃやおいかんですばい。

引き続きみもまろう。
いや、みまもろう。

2011年7月 9日 (土)

虫の八百九十三/モドク、モドケバ、モドクトキ。

マジなつーい。
汗でベトベトや〜。
どうも。虫ゴロウです。

朝からチャリキでチャリチャリ出掛けようと思ったら
後輪にデッカいお客ちゃんが。

Nana110709_094701
『ナナフシモドキ』やないかーい。
デッカいの〜。

捕まえようと思ったら
ナナフシの常套手段、「まず落下」により
虫ゴロウの手を逃れ
驚きの速さで地面を走り回って逃げる逃げる。
ナナフシって枝に擬態してあんま動かんイメージあるけど
んなこたぁない。(森田一義風)
ものすご速いよ。
『ナマケモノ』がどんなに追いかけても時速50メーテルでしか
移動せんのを何故か思い出したけどね。

やっと捕まえたら

Nana
「ヤメロー!ハナセー!オレヲタベルナー!!」
と大暴れ。
写真撮ったけど虫ゴロウおっさんの手にピントが。

「わーかったけん」

ってボケの枝に移したら、枝に触れるや否や、
as soon as,

「ピタッ」

と動きを止めてまるで枝ですよ。
Nana110709_095001
オモロいのぉ。
自分がどこにおるか分かっとるんやろね。
何感覚やろう?
前足真っ直ぐ伸ばしてバンザイしとる。
見事な枝っぷり。

『ナナフシモドキ』は春に赤様を紹介したよね。

Nanafushi110418_163802
記憶にあるかな?「ナナプチ」。

「モドキ」つったら普通は「似て非なるもの」ってことで
例えば『カマキリモドキ』やったら
カマキリに似とるけど本当はウスバカゲロウとかに近い仲間、
やったりで全然種類が違う事が多いっちゃけど
この『ナナフシモドキ』はナナフシの仲間なのにも関わらず
「モドキ」の称号をいただいとる。
どないやねん。と。

「よく似たエダナナフシより触角が短い」って?
なら「ツノミジカナナフシ」でええやん。
あぁモドかしい。

2011年7月 8日 (金)

虫の八百九十二/ムカデの逆襲とハッチハイカー

先週は寝ながらムカデに咬まれて大騒ぎしたけど
意外と大した事無くてまさか夢じゃなかろうね、
とまで思ったけど
やっぱり夢じゃなかったばい。
昨日の夜、放送中になんか足がカユい。
見たらムカデに咬まれた所が
カに刺されたみたいに赤く腫れてきとった。

「ふぇっ!!」

ってなったことは言うまでもなかろうて。
今朝見たら更に一回り大きく腫れとる。
ムカデに咬まれた後は
激痛から激痒になるって聴いてはおったけど
カユいのだけもらったみたい。
とりあえず夢じゃなかった事だけは証明されたって事か。

カユい写真載せても地味過ぎるし
こっから無理矢理の展開です。
てか、別の話ですよ。

免許とっても相変わらず助手席ウォーマーの虫ちゃんですが
この時季の助手席は色んな出会いがあって面白い。
こないだ窓開けとったら信号待ちの時に
「ふわっ」と相乗り。

Hosohati110611_150602
「乗せてって〜」
って言ったかどうか。

『ヒメバチ』の仲間とは思うけど
名前まで分からんかった。
細かろ〜?
細いわ〜。

『ヒメバチ』の仲間はチョウやガの赤様に卵を産みつける「寄生ハチ」。
この細さは産卵のしやすさと関係しとるのかな。

去年の11月に紹介した
Hounenntawaraiimgp1278
こんなカプセルから産まれて来るんだと思うよ。
あ、これは卵じゃなくて
中で赤様がサナいで春を待つための「マユ」ですよ。
入ってみた〜い。

この後ハッチは外に逃がした。
「ハッチハイカー」やろ。

2011年7月 5日 (火)

虫の八百九十一/パピコグモ

最初に創った梅ジャムは真っ赤になったのに
二回目のはオレンジ色。
何が違ったのか、最初の行程をほぼ再現して
3回目のチャレンジ。
やっぱりオレンジ色になった。
そしてハタ!と気づいたよ。
最初のジャムで使った梅は梅干し用の大きな実で
オレンジ色になったヤツとは育った樹が違うっちゃん!!
はっは〜!そゆことか!!
多分そうと思う。
ナゾが解けると賢くなった気がするので
鼻の穴が空を向くよね。

で、全然関係ない話。
ローズマリーにお客さん発見。
Azuchigumoimgp1734
あ、隠れた。

Azuchigumoimgp1735
ぬ〜ん!せっかく顔がイカしとるのに
写せんかった。
『アズチグモ』のメスちゃんでございます。
こんなに真っ白な虫って昆虫の仲間でもそんなおらんくない?
前足2対が極端に長い『カニグモ』の仲間。
1cmjないぐらいのサイズやけど
オスはもっと小さくて2〜6ミリメーテルぐらいげな。

Azuchigumoimgp1736
拡大してみると
身体のパーツが「パピコ」みたい。
乳製品で出来てる系?

こんなに白かったら緑の草の上で目立つやん。
と思うけど、紫外線通して見たら実は緑っぽく見えて
全く目立たん、っていう実験をいつか見たような気がするよ。
黄色い花の上とかにおったら何日かかかって黄色くなるとよ。
気の長い話やねぇ。

植物の上で待ち伏せて自分よりも大きなサイズの昆虫に
果敢にアタックするげな。
それが出来るのも長い前足のお陰やろうね。

最近の写真

  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010
  • Img_9980
  • Chicchikooimgp2302
  • Image1_2
  • Image1
  • Bag1
  • Mugmug