LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月25日 (水)

虫の九百九十四/ついに。

暑いけんまだ行かれんよ。
もうちょっと待っとき。
まーだ。
座っとき。
座っとき、って。

って、デカドッグ君は一日何回言われよるかな。
こんなに暑いと涼しい沢に辿り着くまでが
超キケンなんで昼間はお山へ遊びに行けません。
「遊びに行こ〜よ〜」って催促しに来るのをかわすのも
なんか忍びないけど仕方ない。

で、
そんなお山で以前「見つけた!!」と思ったら他人やったのが
Madaraimgp1514
『ゴマダラチョウ』。
誰と間違えたか、っつーと
日本の国蝶『オオムラサキ』。
まぁ国蝶だからなんだ、って話やけど。

なかなか出会えん。
虫ちゃんの縄張りにはやっぱおらんのかなぁ、と思いよった。

Oomurasaki120715_174301
おった。
死んでボロボロになっとるけど、おった。
てか、おるやん!
ちょっと家から遠い方の縄張りで発見。

大雨の後に見つけた。
雨が原因でこんな姿になったのかは不明やけど
やっぱおった。
次は生きて晴れ晴れと飛翔しよるところを見たい。
写真撮れんでもいいけん
元気なところを見たい、と思いました。


2012年7月23日 (月)

虫の九百九十三/梅雨明け!羽ばたけ!

やっと九州も梅雨明けが発表されました。
あー長かった。
九州北部豪雨で被災された皆様には
心よりお見舞い申し上げます。
心が折れそうになる事もありますが
出来れば前を向いて、虫ちゃんもまた歩いて行きたいと思います。

さて、水辺では羽化直後と思われる抜け殻発見。

Yago120702_162601
デカい。
今まで見つけたヤゴ(トンボの幼虫)の中で一番デカい。

Yago120702_162602
なんかヤンマ系のヤゴやろうと思うけど
ナニヤンマか分からん。
『オニヤンマ』かな?

Yago120702_162603
5センチメートルジャーニーは軽〜くあるよ。

で、ヤゴっつったらやっぱオモロいのは口なんですよ。

Yago120702_162702
ヤバーい。
こんなマスク売っとったらガラ悪ーい。
ヤゴの下顎は折畳み式になっとってからね、
そいで肉食やろが?
獲物見つけたら下顎がバカっ!と開いて
ミヨ〜ン!!って伸びてきて
ガツっと捕まえるとよね。
マジックハンドとカメレオンのベロを足したみたいな感じ。
これやったら下顎の長さが獲物までの射程距離になるけん
相手に気づかれる確率を下げる事が出来るよね。
子供なのに凄い知恵やわ。

自分からせっせと動き回って獲物を追いかけ回す、
って言うよりも
じっと動かずになんも知らん獲物が射程距離に入るのを
ひたすらまったり、いや、待ったりするみたいやし、
子供なのに、なんて我慢強いとかいな、と感心する。
虫ちゃんやったら我慢出来んで
うまくないタイミングで「わー!」て飛びかかって
失敗ばっかりして餓死しそう。
生き残れんタイプやと自覚しちょります。ふひ。

2012年7月14日 (土)

虫の九百九十二/ニョロタケと畑

超降るーーー。
もう窓から外見る以外なんも出来ん。
怖いよー。

もうちょっと普通に梅雨らしくシトシト降りよった時
玄関の『ヤブツバキ』の根元に
なんかニョロっとしたヤツ発見。
Nyorotake120705_161601
ほら。
誰?

Nyorotake120705_161602
キノコ図鑑に似たような形のキノコはおったけど
色が違うっちゃんねー。
もっと黄色かったりして。
これはパピコ色やもん。
なんか食べたらコリコリして美味しそうけど。

美味しそうと言えば。。
虫ちゃんがタネから大事に育てた野菜達。
Tomato120708_161601
見てこの立派なトマト。

Tomato120708_161702
あとは赤くなるの待つだけやったとよ。

Kabotya120708_161701
姫カボチャンももうすぐ収穫。

しかしこの大雨で畑がどうなっているやら知る術はございません。
とてもじゃないけど畑のあるお山へは近づけません。
子供みたいに丹精こめて育てた野菜やら稲が
水に流されるかもしれんと思ったら
そりゃ心配で様子見に行きたくなるよな、
って、今回初めて分かったよ。
さらに暮らしがかかっとったら尚更よね。
でも命が一番大事やもん。
どうかもう被害がこれ以上大きくなりませんように。


2012年7月10日 (火)

虫の九百九十一/ナナフす。

夏くなってきましたなぁ。
お山の中は相当涼しいので一回入ったら出てきたくなくなるっす。

そんな山道で初登場のナナフっちゃん発見。
Tabinana120709_163301
「『トビナナ』やんけ〜!!」
と、虫ちゃんの声がこだまするとかしないとか。
目がマンガみたい。

Tabinana120709_163401
ほら、背中に翅があろう?

これまで紹介して来たナナフシは

Nanafushi0002
『エダナナフシ』ちゃんやろー?

Togenana100908_18210002
『トゲナナフシ』ちゃんやろー?

Nana110710_104901
『ナナフシモドキ』ちゃん。

みんな翅がなくて飛べません。
昨日出会った『ニホントビナナフシ』ちゃんは翅がある。
Tabinana120709_164901
でも小ちゃかろうが。
女の子じゃろう。
メスは翅の割に体が大き過ぎて飛べんげな。
まぁ飛べんでもオスが探してくれるかな。
ナナフシはテンション上がるっす。

テンション上がると言えば、、
リスナーの「ことりちゃん」が
羊毛でアナシを作ってくれました!!
Anashi120710_094601
凄い!!
感動!!
一番好きな体操座りのポーズやし!!
母虫も姉虫もテンション上がってました。
ことりちゃん、本当にありがとう!!
Photo


2012年7月 2日 (月)

虫の九百九十/またまた母虫のお手柄

「これなんてゆう虫」

一言添えて母虫からメールで写真が送られて来た。
Biroudohamaki120626_145402
おぉ!これは虫ちゃんも図鑑でしか見た事ないぞ。

「『ビロウドハマキ』っちゅうガ。でかしたね。」

と返信。
玄関に2頭でおったらしい。

「誰かがブローチ落としとると思って、拾おうとしたとよ!」

と弾んだ声ですぐに電話がかかってきた。
うん。そうやろ。
パっと見、何か分からんやろ。
仮に「虫??」て思っても「どっちが頭??」てなるよね。

画面向かって右上が頭です。
触角がチラと見えるやろ?

頭にも翅と同じ白黒模様があるあたり
わざと翅のお尻の方をオレンジ色にしとるのは
敵の目を撹乱させるための作戦やね。
すげぇデザイン。

幼虫は名前の通り葉っぱを巻き巻きする。
英語では「leafroller moth」って言うって。
そのまんまやーん。
いろんな広葉樹を食べて育つらしい。
好き嫌いせんで何でも食べたら
こんな綺麗な大人になるんか。
もっと早く知るべきやったか。

最近の写真

  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010
  • Img_9980
  • Chicchikooimgp2302
  • Image1_2
  • Image1
  • Bag1
  • Mugmug