LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

虫の千二十一/美空

気がつけば今年もあと一ヶ月。

あっと言う間やったなぁ。
まぁ振り返ったところで
思い出せる事なんてごくわずかな
忘れんぼ脳じゃけどね。
なんですぐ忘れるかって?
それは、こんな毎日だからでぃす。
*
*
お山の麓から眺める景色は
いつも虫ちゃんの心を奪い
前を向かせてくれるであります。
Sora121128_163101
日が沈むぞ。
今日も一日ありがとうございました。
*
Sora121128_164201
飛行機が夕日に向かって行くぞ。
*
Sora121128_164701
また一機。
*
Sora121128_165001
美しかぁ〜。
*
Sora121128_165101
太陽に溶けて行った。
*
*
あぁ、多分また何か記憶から消去されたぞ。
ふぇふぇふぇ。
*
*
とまぁ、こういう訳なのよ。
どういう訳じゃ!!
そんな脳天気な虫ちゃんとて
振り返ると辛かった事が
一番に思い出されるんよね。
そんなの忘れてしまいたいですやん。
まぁ忘れる事は出来んけど
そんな中で今年出会った一番の言葉を
書き留めておこうね。
*
*
「日はまた昇る。また始めればよい。」
*
*
この言葉にどんだけ救われました事か。
地球時間で生きよう。
ニンゲン時間は慌ただしくて
すぐなんか我を忘れてしまうもん。
って、決意した事を
忘れませんように。
*
*
<追伸>
チーズ蟲パン君、
「虫の一」から全部読んでくれたって?
ありがとう。
受験生なのに。。
入試の問題に虫が出ればいいのにね。

2012年11月26日 (月)

虫の千二十/カボチャの魔女スープ

リスナーのRN桃タルトちゃんから
「カボチャのスープの作り方を教えてください」
とのリクエストをいただきましたので
ここで紹介させていただこうと思いますよ。
Kabocha120708_161701
虫ちゃんの完全無農薬有機カボチャん。
今年はこれで何回もスープ作った。
*
<材料>
●カボチャ・・・皮と種取った状態で600gぐらい
●白ネギ・・・1本
●タマネギ・・・大1個
●鶏肉(モモ肉か手羽元)・・・好きなだけ
●バター・・・15g
●水・・・500〜600cc
●牛乳・・・200cc
●生クリーム・・・100cc
●ローリエ・・・1〜2枚
●塩こしょう・・・適量
●シナモン・・・耳かき3〜5杯ぐらい(お好みで)
*
*
<作り方>
1/カボチャは種とわたをとって3cm角ぐらいに切ってから
ペーパータオルを敷いた耐熱容器に入れて5分ぐらいチン。
冷めたら皮を剥いておく。
※チンの前に皮剥きしてもいいけど柔らかくなってからの方が楽なんで。
*
2/ナガネギとタマネギは触感を残したければ2〜3mmにスライス。
残したくなければみじん切りに。
*
3/鶏もも肉は3cm角ぐらいに切る。(大きさは好きにしてね)
※手羽元使う場合はさっと湯通ししておいてもいいししなくてもいいよ。
*
4/フライパンでバターを溶かしてナガネギとタマネギを炒める。
しんなりしてきたら鶏肉を投入して塩こしょうで軽く炒める。
*
5/鍋に水と1と4とローリエを入れてカボチャが煮崩れるまで
あくを取りつつ混ぜながらコトコト煮込む。
※焦げないように気をつけてね。
*
6/カボチャの形がなくなったらローリエを取り出して牛乳と生クリームを入れ
塩で味を整えてシナモンふったら出来上がり!
*
*
どの辺が「魔女」か、って言うと、手羽元を使って煮込むと
骨と軟骨と皮と肉がバラバラになって浮かんで来るので
かなり魔女っぽい事になるのであります。
手羽元の方が美味しいけど、食べる時に
「軟骨がポリポリして邪魔だわ」って言う人もおると思う。
魔女ならそんな事は気にせんけどね。
*
鶏肉を使うのは市販のコンソメの代わりです。
コンソメを使えば鶏肉なしのポタージュスープになりますが
虫ちゃんはもう「シチュー」みたいなノリで作って食べますよ。
シナモンを入れると、途端に「高級感」が出ます。
でも入れ過ぎ注意。
結構な量になるので飽きたらパスタソースとか
カレーにリメイクしてまうのです。
あぁ食べたい。
*
カボチャの栄養で粘膜強化して風邪ひかんごと!

2012年11月21日 (水)

虫の千十九/羽化る。

DD君と遊びに行った帰り道。
林の縁に『イヌビワ』と『ムラサキシキブ』と『チャ』。
『チャ』は、そう、野生のお茶の事。
結構どこにでも生えとるよ。
いやいや、そんな事じゃない。
Ishigake121112_135501
ほら、おろ?葉っぱの裏に。
*
*
Ishigake121112_135401
ほら!
*
*
Ishigake121112_135402
ほらぁ〜!!
誰か分かる?
『イシガケチョウ』よ!!
「アナシ」にも出て来たよね。
4113
ね!
幼虫時代は勝手に「ピエール」とか呼びよる。
Ishigakeimgp0135
ね!!
*
*
ちょ〜っと翅開いてくれん?
って、そ〜っと翅の間に指を挟んでみると、、
Ishigake121112_135502
開いてくれたっ!!マジでっ?!
あざーっす!!
そして
この写真撮った時点でまだ気づいてなかった事がある。
んん?
向こうの葉っぱに枯葉みたいなのがくっついとる。。
Ishigake121112_135601
サナギやないかーっ!!
いや違うか、サナギ殻やないかーっ!!
見事なデザインにお見それ致しました。
Ishigake121112_135603
羽化ったばっかりか!
だけんまだ翅閉じて休んどったっちゃね。
あっぶね〜。触ってもうたやん。
無事で良かった。
*
『イシガケチョウ』は成虫で越冬します。
「サナギぃ〜越ぉ〜えぇ〜」かと思いよった。
の割には、春が来てもすぐには成虫を見かけんのよね。
結構お寝坊ちゃんなのかな。
取りあえず、無事に冬を乗り越えておくれよね。

2012年11月19日 (月)

虫の千十八/へのへのもへじ

本日の「月下虫音」のコーナー「64倶楽部」テキストです。

CDD君の顔を見ていたら
「。。。もへじやなぁ。」
と、ふと思い。
「もへじ。。へのへのもへじ。。イカした名前やなぁ!」
と、気づいてしまい。
みんなも声に出して言ってみよう!
せーの、
「へのへのもへじ!!」
*
で、気になって調べてみたら
他にも「へめへめしこじ」や「へめへめくつじ」など
仲間たちの存在が発覚!
Henoheno121119_164701
「へめへめ」と「へねへね」は完全に女の子やろ?
「しにしにしにん」はアゴがたるんだじいちゃんやし。
誠実そうな「つのつのしづし」は虫ちゃんオリジナル。
他にも考えてみた!
Henoheno121119_165401
「へぬへぬくこじ」はセレブ女子風。
「つめつめしにも」はマダム風。
「へよへよくこじ」は悩める学生さんで
「へくへくもへじ」は二日酔いの寝起き。
*
なんだ!キリないやん!
みんなも考えてみよう!
ちょっと楽しいと思うよ!

2012年11月17日 (土)

虫の千十七/フフフな時間。

冬の足音は聴こえますが

まだまだ虫様たちは元気に活動しているようで。
*
いつも遊びに行く林の縁。
DD君の水入れボールの縁にお客様。
黄色いけんかなぁ、よく虫が飛び込んで来る。
Amebachimodoki121115_153802
「いや〜ん、溺れるとこやったや〜ん。」ってさ。
細〜い。
前にも会った事あるよねー。
ちょっと遊ぼうよ。
Amebachimodoki121115_153803
「いいよ。」ってさ。
Amebachimodoki121115_153804
「ちょっと待って。触角拭くけん。」
さっき濡れたっちゃろ?
Amebachimodoki121115_154003
「風、強いね〜。ちゃんと撮れよる?」
いや、撮れよらん。
翅が綺麗ね〜。
石鹸水の膜みたい。
Amebachimodoki121115_154104
「今度は撮れた?」
うん。多分撮れた。
Amebachimodoki121115_154201
「もういい?」
うん、いいよ。
ありがとう。
腰細いけど背筋凄いね。
よく飛べるっちゃろうね。
*
とかなんとか、結構長い時間手元におってくれた。
『アメバチモドキ』の仲間と思うけど
はっきりした名前は分かりません。
でもいいと。
楽しいひと時やったけん。
フフフ。

2012年11月14日 (水)

虫の千十六/みーつけた。

寒かろうがっ!!

と怒ってみてもあったかくはならんね。
暖房にまだ頼るつもりはないので
お風呂とお茶だけが楽しみ。
そんな中、いつもの原っぱでポツンと顔出しとった
ツクシちゃんを発見。
Tsukushi121112_133201
どこに生えとるか分かる?
自分で撮ったのに分からんちゃけど。
*
Tsukushi121112_133302
ね。
ね、じゃねーよ。
今の時季はツクシーズンじゃないけど
毎年なんか見かける。
コチラは去年のツクシちゃん。
Tsukushi111115_144901
ぬ!
撮影した日見たら11月15日やないの!!
ほぼちょーど1年やないの!!
でも見かけるのホント1本とかやんね。
他にも出とるかもしれんけどね。
この季節外れのツクシから出た胞子も
ちゃんと発芽出来るのかなぁ。
準備が出来たらもったいぶらんで
とっとと顔出す11月のツクシ。
「流行り?そんなの知らねーよ。」
って言ってそうで好きだ。

2012年11月12日 (月)

虫の千十五/鳥糞騙

どんどん寒くなってゆくー。

どうも虫ちゃんです。
全然虫様に出会いません。
でもまだ庭には『オオセンチコガネ』さんがやって来て
DD君のフンコさんをTAKE OUTして行きます。
Oosenchi121111_164401
地面に開いた穴2つ。。
*
Oosenchi121111_164501
深さを測ったら6.5cmjやった。
その先はどうなっとんねん。
気になるやろがい。
*
「え?今日のブログ、まさかコレだけ?!」
*
って声が聴こえるが幻聴か?
コレだけ。
じゃ〜あんまり地味過ぎるやろ!
って事で「なんかないかいな」と
昔の写真を見ていると、、
Torinofunndamasi080709_19160001
イェ〜イ!あった〜!
これだ〜れだ!!
ヤッターマンに出て来るヤツじゃないよ。
Torinofunndamasi080709_19160002
拡大してもイマイチ分からんけど
このヒトはクモちゃん。
『トリノフンダマシ』っていうクモちゃん。
名前の通り、鳥の糞に擬態しとるらしかばいやん。
*
じゃあ、鳥のフンコさんにやら化けて
一体何をしたいのか?
そりゃぁ天敵である鳥に食べられるのを
避けとるんやろ。
ふむふむ。
しかし以前は実は「攻撃」するために
鳥の糞ぶっとるんやないかと考えられとったげな。
どーゆーことかってーと
鳥のフンコさんにはそこから栄養を得るために
チョウやらハエやらが集まるけん
ジーーーっとフンコさんのフリしとって
チョウやらが来たら「ガバッ!」と行く、
って寸法じゃねーの?って思われとったとって。
だけど『トリノフンダマシ』は夜行性やけん
それはどうも違うようだぜ、って話になったらしい。
夜はチョウもハエもお休みしとるでね。
*
そう。
この写真は昼間に撮ったものじゃけん
『トリノフンダマシ』ちゃんもお休みしとる。
じゃけん結局地味〜な写真になったけど
これから春までもっともっと地味になって行くでね。
そして毎年の事じゃが
更新ペースがどっと落ちるでね。
みんな、ごめんやで!!

2012年11月 6日 (火)

虫の千十四/秋の花と

秋の花と言えば

『セイタカアワダチソウ』もキラキラ咲いてますが
林の縁に行くと『ツワブキ』が満開です。
玄関先とか庭先に植えてあるお宅もあるんじゃないかな。
Tsuwa121031_142603
『ツワブキ』の「ツワ」って何?と思ったら
「艶のある葉」→「つやは」→「つわ」に
変化したとかしないとか。
葉っぱツヤツヤやもんね。
そして花は超いいニオイ。
今日はセセリチョウの仲間が来ていたよ。
*
そう。
『ツワブキ」は秋のレストラン。
色んなお客さんで賑わうよ。
Azuchigumo121104_145102
誰かおろう?
*
Azuchigumo121104_145101
蜜を飲みに来たのかな?
否!!
*
Azuchigumo121104_145201
「蜜を飲みに来た誰かを食べに来た」、
『アズチグモ』の姐さんでした。
ヤンキー眼鏡がイカしてますぜ。
前に「パピコグモ」つって紹介したよね。
Azuchigumoimgp1736
めっちゃパピコやん。
*
『アズチグモ』は「カニグモ」の仲間。
なんで「カニ」かは写真見てもらったら
一目瞭然かに。
網を張らずにこうやって獲物の来そうな場所で
待ち伏せしながら狩りをするハンターグモです。
ニンゲンの目には真っ白で超目立って見えるけど
虫達の目には多分白くは見えてない模様です。
あぁ、紫外線が見える眼鏡が欲しいなぁ。

2012年11月 4日 (日)

虫の千十三/秋の花

ついにヒートテックパッチを履いてしもうた。

どうも虫ちゃんです。
昨日あんま寒かったのでついにパッチを
履いてしまいましたが
本日勇気を持って脱ぎ捨てました。
一回履いたら春まで脱げんけのー。
まだまだ我慢ですじゃ。
*
花の季節と言えばやっぱり春、って感じですが
秋も結構色んな花が咲きます。
ニンドスハッカッカ、じゃなくて
Yamahakkapap_0160
『ヤマハッカ』とか
*
Sumire091109_16390001
返り咲きのスミレちゃんとか、
*
Ginmokusei081009_17510002
『ギンモクセイ』もキレイやし
『ヒガンバナ』も毎年見事やし。
*
今一番張り切っとるのは
Seitaka121102_125402
『セイタカアワダチソウ』やろねー。
夏の間に何回草刈りされても
頑張って花つけとる。
Seitaka121102_125401
タッパ20cmjぐらいかな。
小さいけど『セイタカ』ちゃん。
頑張っとるなぁ。
普通に育ったら2mぐらいになるもんね。
Awadaca3900060010001
これMAX咲き。
拡大すると
Awada3900070010001
小さい花が「わっ」て集まって咲いとる。
一個一個がか〜わ〜い〜。
野草って近づいて見るとカワイイのいっぱい。
もうけた〜ってなること請け合いです。
であであ。

2012年11月 1日 (木)

虫の千十二/超小ネタ

冷えますなー。

先日ハン◯マンの駐車場で
幻の珍獣『テングモグラ』発見!!
Tengumogura121030_111401
「テングモグラやん!テングモグラがおる!!」
とハッスルする虫ちゃんに
ダメ出しせずに写真撮影を見守ってくれた母虫、
ありがとう。
*
テングモグラの生態
●コンクリートの中にトンネルを掘って一人で暮らす
●テングのような鼻先でコンクリートを溶かしながら進む
●体長6cmj
●自分で見た夢を食べる
●歌が得意(十八番は「はじめ人間ギャートルズ」)
●天敵に出会うと影に擬態する

最近の写真

  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010
  • Img_9980
  • Chicchikooimgp2302
  • Image1_2
  • Image1
  • Bag1
  • Mugmug