LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月25日 (月)

虫の千四十八/桜

満開のサクラを

夜中、千鳥足で撮影。

Sakura130325_001101

不思議な色。

Sakura100327_1547010001
サクラが満開になる頃は
Sakuraml_100327_1547020001
晴天より曇りの日が多いな、
と、今年思った。
だけん「花曇り」っていう言葉があるっちゃね。
今夜のロクヨンは「サクラ」特集でーす。

2013年3月24日 (日)

虫の千四十七/萌え〜

桜満開 花曇り 花見せんけど

稲荷寿司食べたい、でお馴染みの虫ちゃんです。
お花見に行かずにお山に行きました。
報告するまでもなく
いつもの事ではありますが
山の途中に少しだけ敷いてあるアスファルトに
Moe130324_124701
ぬぬ??
Moe130324_124802
萌え〜。
土ないとこなのに
発芽祭りや〜!
なんの芽かいなー。
『アケビ』とかかいな?
土ないとこやし
どこまで育つか分からんけど
次行くときが楽しみやな。
そいで
めくれそうなスギの樹の皮をめくったら
Yamori130324_124001
萌へ〜heart02
『ヤモリ』ちゃんやないの。
暗い皮の裏側で越冬しよったけん
色が真っ黒。
ピクリともせんでまだ眠たいっちゃろう。
悪かったのぅ。
Yamori130324_124002
あれ?なんか、ヒト?みたいな。
じいちゃんみたいな、ばあちゃんみたいな。
Yamori130324_124301
でもまだ赤ちゃん。
尻尾まで5センチメートルジャーニーぐらい。
チビチョロちゃんやん。
いっぱい食べて大きくなれよ。

2013年3月19日 (火)

虫の千四十六/白い使者

今日は半袖でも良かったなー。

外におったらあったかくて
4月気分になるもんやけん
最近、今3月のどの辺におるか
感覚的によう分からんくなっとるとよ〜、
でお馴染みの、どうも虫ちゃんです。
今日『キツツキ』が目の前の樹でドラミングしよったー!
もうけたー!!
さて、
こないだ野っ原でツクワットしよったら
足元から白っぽい小さな影が飛び出した。
Kaeru130316_122701_2
あれ。
『ニホンアマガエル』ちゃんやないの。
Kaeru130316_122702
白い〜。
てか、枯れ草色〜。
Kaeru130316_123001
右手がかわいい。。
よーく見たら左目の瞼(?)のとこだけ緑色。
緑に戻りはじめよるのか、
それともそこだけ色が変わってなかったのか。
もうじき草がどんどん伸びて
地面が草色になってきたら
このカエルちゃんも普通のアマガエルに戻ろう。
いや、今のままでも普通のアマガエルやケロね。
Kaeru130316_122902_2
「ほっといてちょーーーーーだいっ」
てか!!

2013年3月15日 (金)

虫の千四十五/発見!白いライオン

ツクシーズンもそろそろ終わりかー。

今日はぬっかったね。
昨日は寒かったけんまたアンカ入れて寝たけど。
で、発見しました。
毎年虫ちゃんちの裏に咲く白いタンポポ。
Tanpopo130311_120701
の、話は毎年のようにアップしてきたよね。
うちの裏は白いのばっかりやけど
一歩道路に出ると普通に黄色いタンポポが咲いとる。
で、今年。
ついにハイブリッドちゃんが咲きました。
Tanpopo130311_120603
やったりました。
Too shy shyなリマールに見えるのは
虫ちゃんだけやろうな。。
じゃなきゃロッド・スチュワート。
Tanpopo130311_120602
でも不思議な咲き方やろー?
12時から5時まで白で5時から12時まで黄色。
これ一輪だけっちゃけど
同じ株の2輪目3輪目はどうなるっちゃろ、って
楽しみにしとったら今日咲いとった。
Tanpopo130315_145401
白いやないかーい。
真ん中でタネになる準備に入っとるのがリマール。
このタネを植えたらどうなるんじゃろうか。
***
まぁ簡単に「ハイブリッドが咲いた」って書いたけど
元々『シロバナタンポポ』は
黄色い『カンサイタンポポ』と
白い『ケイリンシロタンポポ』が交雑して誕生したって事なんで
もしかしたらリマールは「先祖帰り」的な現象なのかも。
DNA調べたらすぐ分かるっちゃろうけど
無〜理〜。
Tanpopo130311_120801
9時側から見たリマール。
ホント自然界は不思議だらけの
ネバーエンディングスト〜リ〜♪ですわ。

2013年3月 9日 (土)

虫の千四十四/若気の炒めりツクセリ

ぬっかぁ〜。

ちょいともうゴールデンウィーク前みたいなご陽気じゃないのさ。
DD君が虫ちゃんの布団の上に寝るようになると
「あぁ冬が来たなぁ」と思う。
そして
夕べ、DD君が自分の布団へ移動して行きました。
春が来たなぁ。
淋しいじゃないのさ!
しかし
今日一日、もう鼻がカユくてカユくて!!
水みたいな透明な液体が
鼻から「スターン、、スターン、、」と落下していきます。
この液体、落下するに任せて
ブラーンスターンさせながら外を歩き回るのは
なかなか愉快であります。
誰もいない所でやってみるよろし!
***
さて、
前回のコメント欄でも書いてますが
春のツクシ祭り大開催中で
ツクシを見つけてはしゃがんで摘んで立ち上がり、
また別のツクシを見つけてはしゃがんで摘んで立ち上がり、、
「ツクシスクワット」の繰り返しです。
RNコウさんに略して「ツクワット」と命名いただき
(素敵な名前をありがとう!)
今日も張り切ってやって参りました。
セリもね。
Tsukushiseri130307_141001
春の山菜セット。
心が躍るわー。
これが裏庭で採れる、って、
どんだけ幸せな事か。
セリは白和え、ツクシは今日は
チンピラでいただきました!
や、キンピラで。
***
虫ちゃんが高校生の頃、
同級生の友達が
「若気の至れり尽くせりよね」
という名言を残してくれました事を
ここに追記してPCを閉じたいと思います。

2013年3月 5日 (火)

虫の千四十三/初めての

家の裏にツクシがわんさか生えて来ていたので

「なんじゃ!油断しとったろうが〜!!」
と、心の中で絶叫しつつ
頭の中ではピーピーププー♪ピーピーピプー♪と
サンバのリズムを刻みながら
「ツクシスクワット」を繰り出し(明日多分こわる。)
ツクシを摘みました。
前説が長かろうもん!!
本題。
母虫が
「ミノムシがおるよ!!」
と声を弾ませる手前ぐらいの声で
外から帰って来た。
我が家の玄関にいるらしい。
早速見に行くと、、
Minomusi130304_122101
ホントだ。
しかしまぁ、なんて大雑把なミノ。
フランク大雑把か。
アレ?待てよ。
これ、オスじゃねーか。
「お母さん、これオスよ。」
「なんで分かると?」
「成虫がガになって出て行っとろう?」
Minomusi130304_122201
一番下の巻貝みたいなのがサナギの抜け殻。
こんなやって出て行くったいねー。
初めて見たナリ。
「ホントだ」
「メスは大人になってもガにならんで
 一生ミノの中やけん。
 ミノの中で卵産んでから死んで、
 自分はミノの外に落ちて行くげな」
「へぇ〜」
みたいな会話。
母虫がミノムシを見つけてテンションが上がったのは
最近大型のミノムシが大陸から入って来た
寄生性のハエに軒並みやられて
あちこちで絶滅した事を小耳に挟んでいたからじゃないかな。
ミノムシは『ミノガ』と呼ばれるグループのガの
幼虫時代の総称。
まぁでも、小さいミノムシも
子供の頃ほど見かけんくなったよなぁ。

最近の写真

  • Img_3962
  • Img_3959
  • Fullsizerender_4
  • Img_3331_2
  • Img_3331
  • Fullsizerender_7
  • Img_3326
  • Fullsizerender_3
  • Fullsizerender_5
  • Hyoumoncho060714
  • Img_1983
  • Img_1981