LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月15日 (水)

虫の千六十三/本家とモドキと五月の一日

夏のような五月の一日。

お昼寝しとったら懐かしい風が吹いて
40年もタイムスリップしてしまったよ。
虫ちゃんが生まれた家のベランダで
チウチウアイスを食べよる夢見たー。
味が超懐かしリアルでビックリして目が覚めたよ。
よぉ〜し!遊び行くど!!
* * * * * * *
あ!『ジャコウアゲハ』ちゃん!!
ん?『ウマノスズクサ』はもう生えて来とる?
Jakouageha130515_122001_2
生えとった〜!
さては卵産む気やね!
え?もう生んだ??
見せて見せて〜!
Jakouageha130515_122101
ひあっ!!
ホントにあった〜!!
Jakouageha130515_122102
3ちゅぶも。
かわえぇ〜の〜。
この卵が孵ると
Jakoimgp0552
こんなん出て来ますよ。
しつこく写真撮りまくる虫ちゃんに
いい加減怒って肉角出してますよ。
食草の『ウマノスズクサ』には毒があって
赤様たちの体の中に蓄えられていき、
成虫になってもその毒は有効です。
赤様はその大切な食料をなるだけ多く食べたいのか、
卵から孵るとまだ生まれていない他の兄弟の卵を
みんな食べてしまうそうですよ。
チョウの世界でも弱肉強食。
そして
Jakouageha100125_16510002
サナいで〜
Jakoagehaimgp1067
こうなる!
セピア色の美しかチョウであります。
一見地味やけどお腹側から見ると
体は赤と黒のド派手な2トーン。
「アタシ、毒があるよ」
って教えてくれるんですよ。
親切ね〜。
さらに言うと
この有毒のチョウのフリをして敵を欺くのが
Agehamodoki090620_13590001
『アゲハモドキ』ちゃんです。
ガの仲間であります。
大きさは一回り小さいけどお腹の色は本家そっくり。
でも赤様は
Agehamodoki080804_16150001
「ぜんぜん似てなぁーい!」
Jakoimgp0554
と、本家が申しております。
「ピグモンじゃないモン!!」
あ、ちなみに今回使った写真、
今日撮った卵の写真以外は
ここ数年の間に撮りためたものを
一挙大放出したものでありまして
今の時季にみんな一斉に見られる訳じゃ
あ〜りませんからね。念のため。

2013年5月13日 (月)

虫の千六十二/つーめだ!!

盛り盛り森歩きしよったら

途中の植え込みの『アカメ』の葉に
超目立つ君発見。
Nihonnamagaeru130509_130602
キョーーー!
ちょっちキミ、つーめだ〜。
てか目立つ〜。
なんやろ、ちょっと和菓子っぽい?
Nihonnamagaeru130509_130702
大体このポーズで休んどる時
前足はアゴの下っちゃんねー。
落ち着くとかいなねー。
枕の代わりかな?
こっちは以前紹介した
『シュレーゲルアオガエル』ちゃん。
Syuregeru110509_110601
ほら。
Syuregeru110509_110703
ね?
てか、何回見てもこのシュレーゲルちゃん
微笑んどるみたいでホっとするー。
近くでよく「コローケロ、コローケロ、」って
鳴きよるよ。

2013年5月 9日 (木)

虫の千六十一/彼氏目線・彼女目線

今日は歩いた〜。

DD君とちょっと遠くまで歩いて
山越えて帰って来た。
ペコッ腹にはキツかったわぁー。
でもおかげでイカしたカップルに出会えた。
最初、「ん?事故?」と思った。
「あ?弱肉強食?」とも思った。
Kanahebi130509_131401
ね?
Kanahebi130509_131403
じーーーーーーーっと見てみて
「あっ!交尾!」と気づく。
しもたー。
今日に限って最近もれなく持ち歩いていた
デジカメを持っておらん。
残念無念。
Kタイでご免。
(写真クリックすると拡大出来るよ。)
Kanahebi130509_131503
彼氏目線。
綺麗な目。。
綺麗な目ーーー!
惚れてまうやろーーーっ><!!
あ、噛み付いとる。
手、見てよー。
大事に彼女抱えとるよー。
Kanahebi130509_131501
彼女目線。
上におるのはオスやけど
立場的に彼女の方が上に見えるのは
虫ちゃんだけやろか。
もっと見たかったけど
下からヒトが上がって来たけん
いつまでも地面にへばりついとく訳にも行かず。
これまた残念。
オスとメスとで体色の違いがあるのが
はっきり分かるよねー。
あ、誰か言うの忘れとった。
『ニホンカナヘビ』さんですよ。
交尾の後、メスの背中にはオスが噛んだ
「V字」の跡が残るげなー。
恋の季節、命の力みなぎる季節であります。
Kanahebi130509_131502

2013年5月 6日 (月)

虫の千六十/史上最地味記録

ゴールデンウィーク最終日も福岡はいいお天気。

皆タマいかがお過ごしですか。
このブログ「虫の息〜虫のフリ見て我がフリ直すし。〜」も
書き始めてもう間もなく丸7年であります。
季節によってはネタがなかったり
気分の問題で筆が進まなかったりと
更新が滞る事も度々ですが
それでもこまめにチェックしていただいている
皆タマの暖かさが唯一の燃料でございます。
本当にありがとうございます。
この度は、そんな虫ちゃんブログ史上、
発見時のコーフン度は95%OVERにも関わらず
撮れた写真が最も地味になったお話であります。
Kawasemisuimgp0102_6
穴。
垂直な切土の壁に穴。
がしかし、ただの穴にあらず。
Kawasemisuimgp0101_10
穴3つ。
ホントはまだ開いている穴。
その正体は
『カワセミの巣』!!
毎日のように通る山道の一角。
前から目に入っていた複数の穴。
そして昨日、「ハッ!としてギョッ!!」と
相成りました次第であります。
この近くで地元のおじちゃん達と立ち話していると
『カワセミ』の声が「ピィーッ、ピィーッ、」って
聴こえて来よったっちゃんね。
この巣穴が現役で可動しとるかどうかは
張り込む必要がありますが
今まで偶然にでも親鳥を見かけた事はないので
もしかしたら以前使われとった跡なんかな。
あ、なんで穴がいくつもあるか、って言うと、
ホントの巣穴は一つで、あとは「ダミー」げな!
ヘビとかからヒナを守るためのダミーげな!!
賢ぇ〜鳥じゃぁ〜。
あんまり地味なんで昔描いた
メスのカワセミちゃんのヘタクソな絵で
お茶を濁してみようと思います。
Kawasemi_2

最近の写真

  • Mutsubaseibou3
  • Mutsubaseibou2
  • Img_0268
  • Img_0252
  • Img_0222
  • Nijigomiiimgp0208
  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010