LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2013年8月 | メイン | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

虫の千百五/のみのふうふ

あれ、雨が降りよる。

もうすぐ朝の7時。

日曜日は早起きして

もっかい寝〜る〜!

の、前にブロいでみよう。

一昨日、一番好きな野っ原に行ってきた。

夏の間は草ぼーぼーでなかなか近寄れんけど

これから来年の春まではのびのびパラダイス。

の、林の縁で「のみのふうふ」発見。

と、言っても本当の「ノミ」じゃないよ。

Joro130927_151501

こちら、ご主人。

で、

Joro130927_151801

奥様。

そうです。

『ジョロウグモ』のご夫婦です。

メスは大きいし目立つけんよく見かけるけど

オスはよーく見らんと分からんぐらい小さい。

でも、今回見つけたオスは

今まで見た中で一番大きかった。

Jorogumo130927_152101

奇跡の2ショット。

オスはコソ〜っとメスの構える網に居候。

そして交尾のチャンスをうかがいます。

うっかりするとメスの餌にされちゃうので

「めちゃくちゃ気ぃ遣ってます」

て、言っていたとかいないとか。

よーく見ると、ひとつの網に

何頭もオスがおる時がある。

てか、何頭もおる時の方が多いかな?

あんまり小さいけん、別の種類のクモがおるように見える。

クモの仲間はオスの方が体が小さい事が多い。

同じ時期に生まれても

メスよりも早く成熟して

後から大人になる彼女を探すためやと言われとります。

そのため、メスよりも大人になるための脱皮の回数が少ないので

必然的に体が小さくなるって寸法です。

よーーーーーーーぅでけとう。

Joro2130927_151802

お食事中の奥様。

お腹の「デベソ」みたいなのは

糸を繰り出す「出糸突起」。

ここからビヤーーーっと糸が出ます。

『ジョロウグモ』って

見る時、必ずお腹側っちゃけど。

気のせいかな。

いつも下向きに網にとまるのは

万が一敵に襲われた時に

いち早く「バンジー」出来るように、と思われます。

実際、脅かしたら飛び降りるもんね。

その時にちゃんと命綱出しとるから

その糸たぐり寄せて後からまた網に戻れるってワケ。

賢い。

ちなみに「敵」って誰かってーと

鳥とかハチの仲間とかげな。

ハチと言えば、

この日、『キイロスズメバチ』が

『ジョロウグモ』の網にかかった虫を

かっぱらって行くのを見た。

こっちもまた賢いカシ子ちゃんやった。

Sora130927_152501

林の中からは『メジロ』の声が聴こえたよ。

2013年9月26日 (木)

虫の千百四/アナシ

ちょいと手前ミソな話題で申し訳ないですが

『アナシ』の9月号(59話・60話)をアップしました。

602

http://lovefm.co.jp/gekka_chune/blogs/more/blogs/776

いつも遅くてスミマセン。

で、先日、リスナーのRN掛布団ちゃんと敷布団君が

番組前にスタジオへ寄ってくれたのですが

(掛布団ちゃん、お誕生日おめでとう!)

なんと、お誕生日でプレゼントをもらわないかんはずの

掛布団ちゃんから、なぜか虫ちゃんがプレゼントをいただきました。

Anashi130925_121701

手編みのアナシ!

すげ〜っす〜!

「これって何編みやろか?」

と、母虫と二人で頭をひねっております。

どうもありがとう!

この場を借りてお礼を申し上げます!

2013年9月23日 (月)

虫の千百三/海辺の営み

三連休、いいお天気で。

皆タマ、素敵な時間をお過ごしでしょうか。

虫ちゃんは海へ行くなら

5月か9月がベストと思うちょります。

そんな海辺でまずハマるのは

打ち寄せる波と「キャハハハ〜」と戯れるより

やっぱ「漂着物採集」よね。

Sakuragai130923_132201

真ん中の真ん丸巻貝は『ツメタガイ』。

それを囲むのは『サクラガイ』。

『ツメタガイ』は肉食の巻貝。

二枚貝の天辺に穴が開いて落ちとる事があるよね。

それ、『ツメタガイ』の仕業。

詳しくは今日の「ロクヨン」でやるけど

貝が貝に穴開けて中身食う、ってどんなだ〜!

ちなみに『サクラガイ』にはいろんな種類がある事も分かった。

Sakuragai130922_132101

『サクラガイ』は「人魚の爪」って言われるけど

異議ナシ!!

2013年9月18日 (水)

虫の千百二/秋のキノコ祭り2013

昨日と今日の「ロクヨンクラブ」は

『キノコ』をテーマにお送りしております。

今、このシーズン、林の中はキノコだらけ。

以前撮影したものも含めて

ドーンとその一部をご紹介。

テテッテッテテッテ・プン!

Kinoko080618_19180001

『ホコリタケ』の仲間かなーと思うけど

よく見かける系の地面からいきなり真ん丸ポフポフ系。

比較的日当りのいい所に出て来る系。

Kinoko090814_18020002

の、地上に出て来たばっか系?

Onifusube080823_17530001

の、親玉系?

バターで炒めて食べてみたけど

「土手」にかぶりついたような味で

オススメ出来ませーん。

Kinoko090819_18150001

これもポフポフ系と思うけど

『ツチグリ』とは違うみたい。

キノコはムツカシあるね〜。

Kinoko081218_14520001

ジャンボ系。

『テングタケ』の仲間かなー。

Kinokosn330446_0001_0001

こちらは若いジャンボ系。

美味しそうな感じするけど

図鑑では茶色いこういう系は

ほとんど「アウト」じゃもんねー。

「試しに食べてみよう」とは思わないよ。

Kikurage100306_12050001

これは食べられる系!!てか『キクラゲ』!!

普通に美味い。

てか、味ない。

歯ごたえの妙!やね。

Kitsunenorousoku091011_11260001

これは分かるよ。

『キツネノロウソク』!

巧いネーミングと思うわー。

Benitake080626_13440002

『ニオイコベニタケ』かな?

キレイに紅くて傘の周りの装飾がキレイ。

Kinokopap_0058

これは木のウロに生えて来とった。

なんか妖精さんの集会所風。

Kinoko080622_18500002

これ全部食べれたらなー。

130916_173201

これはいかにも食べちゃいかん系やろ?

『シロオニタケ』つって

はっきり「有毒」っては分からんみたいやけど

かなり近い種類のヤツが「クロ」って判明しとるらしい。

このトゲトゲは傘が開くとなくなるげな。

雨風に当たってもすぐ落ちるって。

なんちゅぅ優しげなトゲトゲ。

「ヤサシゲトゲトゲ」やなー。

まだまだオモシロキノコはいっぱいおる。

虫ちゃんはいつの日か

『タマゴダケ』を見つけて食べたいぞよ!!

テテッテテテテテ プン!

2013年9月16日 (月)

虫の千百一/その後のシモーヌ

特に「見たい!」と言う人は

いないような薄目の確信はありますが

『シモフリスズメ』の赤様「シモーヌ」の

数日後の様子です。

ど〜こだ。

Shimofuri130914_153201

まぁバレバレかな。

Shimofuri130914_153202

こ〜こだ。

Shimofuri130914_153203

太り過ぎやろ!!

もう「イモ〜ヌ」やろ!!

さすがにもうサナぐやろうな、と思っていたら

今朝、水まいた時にはヘッドバンかます

ヤツの姿はどこにもなく。。

なんじゃい。

「ごちそうさま」もナシかい。

じゃぁの。

2013年9月13日 (金)

虫の千百/シモーヌ

なんかおるな、という気配。

そして形跡。

Shimofuri1

出た。手榴弾型フンコさん。

デカい。正露丸の2倍はありますよ。

さてはデカいスズメガの赤様がどこぞにおるな。

Shimofuri3

はい、発見。

『シモフリスズメ』の赤様とお見受け。

スズメガの赤様のトレードマーク、

「尾角」がツブツブしとる。

赤様の色は色々でもっとペパミンぽいのもおる。

自分がおる環境に合わせとると思う。

すげー。子供なのに。

また腹一杯で寝とろ。

パイナップルのニオイがするハーブを

もりもりっと食い散らかしよる。

ちょっと茂り過ぎとったけん助かるよ。

Shimofuri5_2

なんかいな、この「手」。

顔の前で「きぅ〜〜〜」て縮めてからくさ、

かわいかろうがっ!!

この夏登場した『モモスズメ』の赤様も

Momosuzu130722_061702

このポーズ。

「お願い、殺さないで」ってか。

はいはい。分かりましたよ。

Shimofuri2

シモーヌはこんな顔。

バッタみたいやね。

黒っぽい筋は眼じゃなくて模様やね。

茂った葉に隠れてすぐ見失うけど

朝水やる時にすぐ見つかるよ。

水かかったら

「イヤーーー!!ヤメテーーーーーッ!!」

って、ぶんぶんヘッドバンして暴れるけん。

いつまでおるかなー。

ぶんぶんせんくなったら

ちょっと寂しいっちゃろうなー。

2013年9月11日 (水)

虫の千九十九/どこでもドア

今日はちょっと実験的な事をやってみようと思いまして。

130911_195701

どこでもドア〜!!

って、何かって言いますと皆タマに

このページを「お気に入り登録」していただいて、

「コメント欄」を自由に使っていただこうかな、と。

ブログの記事に関係なく、遠慮なく、

皆タマでお喋りしてもらえる場所が

あるといいな、と思いまして。

管理人は虫ちゃんがやります。

でも、管理とかせんでも

皆タマなら大丈夫かな、と思い。

プリンの話とか、サーフィンの話とか、

山に出る石置き妖怪の話とか、

さぁ!どうぞご自由に!!

2013年9月 9日 (月)

虫の千九十八/夏の青は

昼間の日差しはまだまだまぶしいですが

その色はもうすっかり秋ですなぁ。
先週末、近所を歩いておりましたら
不思議な咲き方をする『ツユクサ』を発見。
普通の『ツユクサ』は
Tsuyukusapap_0052
こんなかんじ。
不思議な『ツユクサ』は
Tsuyukusapap_0053
むむむ!
二段重ねや。
どーゆーこっちゃ。
横から見てんも。
Tsuyukusapap_0051
1つの萼から2つの花が咲いておる。
双子やな!
Tsuyukusapap_0050
不思議〜。
てか、
『ツユクサ』の青い色はホントに青い!
昔から頭の中にある句。句?
夏の青は ツユクサの花びらに落ちて また来年
『ツユクサ』は夏の間も咲いとるけど
何故か初秋の今ゴロが一番目につく。
『ツユクサ』は午前中に咲いて
午後には溶けるようにしぼんでいくので
夕方にはもう見られない。
「見た事ないなぁ」という人は
朝出掛ける時にあたりを見回してみてはいかがでしょう。

2013年9月 7日 (土)

虫の千九十七/老犬介護の話

更新遅くなってごめんなすって。
リスナーの「RN:ぶちねこちゃん」から
ぶちねこちゃんちの老犬「ちゃおちゃん」が
『朝から夕方まで家のみんなが仕事で留守にする間
自分でうまく排泄出来ずに汚れてしまうのが忍びない、
おむつを使った方がいいのでしょうか?』
と、ご相談をいただきました。
U-.-U
虫ちゃんちの先代犬「カイ兄ちゃん」は
残念ながらもう触れないところにいますが
カイ君の幼馴染みの「太郎ちゃん(メス:仮名)」は
16歳ともうすぐ半年。
大型犬ですからニンゲンならもう100才超えとるぐらいの
大婆ちゃんです。
飼い主の「兄貴(メス:4◯才)」は
虫ちゃんの中学の先輩で
当時スケバンより怖い裏番でしたが
カイ君のおかげで今じゃマブい友に。
兄貴は実家の隣とは言え、一軒家に太郎ちゃんと二人暮らし。
昼間OL(おっさんレディ)として普通に働きながら
もう自分の力では歩く事が出来ない太郎ちゃんを
ほとんど一人で介護しています。

U-.-U

老犬介護をした事がない虫ちゃんは
ぶちねこちゃんにすぐには答えられませんでした。
これは進行形経験者の兄貴に聴くしかありますまい。
で、その後番組でもお話しましたが
改めてここで紹介させていただきます。
ほぼ原文のまま載せますね。

U-.-U 

   *
U-.-U
誰もおらんならオムツに頼らないかんやろうけど、
横からはみ出してうんこまみれになる話はよく聞くね。
たぶんその子はまだ動けるから、そんなことになるんよね…。
寝たきりならまみれんもんね。
(虫の声※↑これはポジティブポイントです)
人間用の子供のオムツに丸い穴を開けて履かせてる人が多いけどね。
みんな工夫してお尻の穴にうんこが付きにくくしてるみたい。
 
U-.-U
犬ってたいてい、一日一回が平均のうんこと思うけど、
私ならうんこの時間をコントロールする。
ご飯の時間と排泄の時間のコントロールね。
誰かがいる時間にうんこが出せるように持っていくと。
 
U-.-U
それとね、太郎も一人の時に出てしまう事があったから、
出かける前に排泄を済ましてあげると。
肛門を揉んでマッサージする。
肛門触って、モリッと固くなってたらうんこがそこにおるのよ。
優しく揉んで、肛門の下から上に擦り上げるようにしてあげると、
うんこが出てくるよ。
触って固く無い時はまだうんこは出ないから無理はだめよ
これで、太郎は一人の時に出してしまって、
うんこが体の下敷きになることはなくなったよ。
参考になればいいけどね。

U-.-U
ほんで仕方ないと思うけど、オムツって最終手段で、
やっぱり犬としても違和感あるからストレスになるけん、
どうしようもなくなったらつける、
それまでは裸でおらせてあげたほうがいいごたーよ。
痴呆なら別だけど…


U-.-U
そうそう、老犬だから漏らし始めた…と思う前に、
膀胱トラブルを疑って見て、とも伝えとって。
太郎もそうやったし、ほかにもそんな人いたし。
ほんとにお漏らしでも、人間が楽するためのオムツだけは避けてあげてねって。
U-.-U 
   *
U-.-U
との返事でありました。
いやぁ、的確なアドバイスだと思います。
犬にとっての不本意な手当は
出来るだけ最後の手段にしてあげて欲しいです。
U-.-U
愛犬が年をとってきて
今まで出来ていた事が日に日に、
そして次々と出来なくなって行くことに
「最初は泣いてばっかりやったなー」
と、振り返る兄貴。
ホントにその通りやった。
そりゃうろたえるくさね。
しかも犬のその変化は
飼い主が理解して受け入れるのを
待ってくれんようなスピードで
次々と起こって行くような印象やったもん。
免疫力も低下するけん、色んな病気も併発するしね。
でも今じゃぁオシッコもうんこさんも
兄貴がしかるべきタイミングを見計らって
うまく圧をかけたりもんだりして出しています。
しまいには点滴の仕方を習って来て
脱水しないよう家で点滴したりもしてました。
最初は大型犬の太郎ちゃんの抱え方も分からんかったのにね。
Ariake110924_172003
カイ君を亡くしてから
考えても考えても自分を責める以外に
楽になれる方法が見つからず、
不毛な時間を長い事過ごしました。
それからDD君、CDD君と運命の出会いを果たし
二人から様々な事を学び、
犬というイキモノを知るにつれ
「どれだけ生きるか、より、どう生きるか」に
重きを置くようになった虫ちゃんでありますが
太郎ちゃんと兄貴のように
握った手を決して離さずに
命のロウソクの最後の最後まで
しっかり燃やすのを見守り、手伝い、見届けるような
そんな関係は
誰もが持てるものでは決してなく、
平均睡眠時間が3時間あるかないかの兄貴には
本当に大変な毎日やろうけど
行くとこまで行ってきなはれ、と
そっと見守るばかりであります。
太郎、教えてくれてありがとう。
兄貴、また来るけん。
U';'U

最近の写真

  • Img_9014_2
  • Img_9014
  • Anosakura0
  • Bag5
  • Bag4
  • Bag3
  • Bag2
  • Bag1
  • Mugmug
  • Lovefes
  • Bag5
  • Bag4