LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 虫の千百十八/妖怪人間ムベ | メイン | 虫の千百二十/越冬虫 »

2013年11月 7日 (木)

虫の千百十九/テーチャック

お高い方の「江戸むらさき」買ったら

全然甘くなくて美味しくない。

「高かったのにーっ!!」とプンプンしながら

『ニホンミツバチ』が集めてくれたハチミツを入れたった。

「最高級江戸むらさき」誕生。

超〜美味いやないか!

やっぱ佃煮のりは甘くないとね。

どーでもいいんですよそんな事は。

今回は、先日からちょこっとお話しとった

南西諸島出身のチョウ『タテハモドキ』のお話です。

先月の終わりにいつもの野っ原で

他のタテハチョウとはちょっと違う飛び方しよる、

でも「タテハチョウやろ」と思しきチョウを発見。

「もしや、『タテハモドキ』では?」と瞬間沸騰。

『タテハモドキ』は元々福岡にはおらんチョウで

かつては台風とか大きな風に乗って迷い込んで来るぐらいやったのが

ここ10年ぐらいの間に、「どうやら福岡でも定着した模様」

と、言われるようになったチョウチョです。

虫ちゃんも去年初めて近所で1頭見た。

なので、いつも見かける

Tsumaguro090619_09310002

『ツマグロヒョウモン』

Akatatehaimgp1704

『アカタテハ』

とは違う、飛び方がわずかにヒヨヒヨしたチョウを見て

「もしや!」と思ったって訳。

果たして近づいてみると

「やっぱり!!!」

『タテハモドキ』やった。

でもその時は超元気よくて近づくとすぐ逃げるので

撮影出来んやった。

次の日も行ってみたけどやっぱ逃げられた。

で、

ついにその日は来たよね。

「あ、またおる!」

野っ原の入口で発見。

「なんか、今日は撮れそうな気がする」。

なんの根拠もないけど、こういう時は必ず撮れる。

まずはちょっと遠くから。

Tatehamodoki131106_134301

にじり、

Tatehamodoki131106_134302

よじり、

Tatehamodoki131106_134303

すじりもじりーーーーーっ!!!

キャッホー!!撮れた撮れたー!!

次は正面から。

Tatehamodoki131106_134401

あんまよう分からん。

まぁいいたい。

そう、一週間経って

なんかちょっと弱い感じがした。

タテハチョウの仲間は成虫が長生きする方みたいやけど

『タテハモドキ』はどうなんかな。

そもそも南方のチョウが定着するには

幼虫の餌になる植物と越冬出来るだけの

気温と湿度が必要と思われ、

そのうちの「食草」やけど

『タテハモドキ』の赤様が食べる『オギノツメ』

って

Oginotsume131106_135401

これのこと?

いっぱい咲いとる。

田んぼの周りとか。

これから先、

ご近所でも普通に見られるチョウになるっちゃろうなー。

Tatehamodoki131106_134403

前翅のお目玉は青。

後翅のお目玉はピンク。

そして少女漫画のようなお目玉。

キラキラや。

前翅の横が鉤状にえぐれとるのが

秋のスタイルで

夏まではこんな風にえぐれてない。

季節でモデルチェンジするチョウは多いけど

形が変わる意味ってなんじゃろう。

翅閉じたら枯葉みたいに見えるけん

季節感出しとるんやろうか。

もう凄過ぎて想像が追いつかないぜ。

Tatehamodoki131106_141502

美しか。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/522870/31940993

虫の千百十九/テーチャックを参照しているブログ:

コメント

デザイン懲りすぎ。すごすぎ。
神様ってすごい。

東方神起が、このような衣装で歌い踊るのを見たことがあります。

タテハモドキの翅の模様は本当漫画で描かれる目ですねー
翅の変形は季節感で納得ですね
寒かけん縮こまっとるとかやったら面白かっすな(*´ー`*)

モデルチェンジするげな、しゃれとんしゃー!!(๏д๏)

この羽みて「にわかせんぺい」思いだしました(笑)


桃屋の江戸むらさき……

三木のり平師匠の「良い海苔 良い味 何はなくとも江戸むらさき」のキャッチコピーを思い出します。
虫ちゃんの買われたのは、江戸むらさき『特級』ですか?
色んなシリーズがありますね("⌒∇⌒")


モドキ・ニセ ダマシは虫に失礼よ

私は村上 隆さんの作品を思い出しましたcoldsweats02

おはようございます(*^^*)

のり佃煮!
こぞうさんも好きなんですね。私もです。
私も病院朝ごはん時に、江戸むらさき持ってきてます(*^^*)

余談に…
卵かけご飯にのり佃煮つけて食べると美味しぃんですよね〜っ(∋_∈)

 気温の変化で活性が落ちる推理にナルホド。花はきつねのまごではないですか。おぎのつめはまだ見たことが無いので詳しくないのですが、検索すると減反、廃田による広がりの記述あり。ルイラ属とあり柳葉るいらの広がり同様に見る日はちかいのかな。キョウチクトウスズメも園芸コーナーからの私の推理はいかが?

因みにTKGこと卵かけご飯に佃煮のりはめちゃ合います。
ちょびっと、昆布茶の素か昆布だしの素、いりこ出汁の素なんかを入れるとなおよろしです。。 もう最高、なんもいらん。。( ̄(工) ̄)

翅かっけー!

生息圏が変わっていくのを身近に感じるって

なかなか凄いことなんかなあとか思います、生命の躍動って感じ

甘くない江戸むらさき…大人の江戸むらさきなのかな?

テーチャックといえば、いつだったかK○Cの”ア○デス”で「タイワンシジミ(でしたっけ?)」の赤様が、蘇鉄の葉を喰いまくって枯れた葉が結構増えていて、どうも”シジミちゃん”が九州に定着し始めた、みたいなことを取り上げてましたねぇ。
うろ覚えの事を書き込んですみません。
が、昆虫だけじゃなくて、いろんな生き物の生態系が静かに凄い勢いで変ってるのでしょうか。

もどきん うちの庭にもおいで遊ばしたわ ほっほっほ
初めて見たlovely

コンチラー♪虫ちゃん♪

これまた、こらまた♪
なになに?♡
「佃煮にハチミツ」ですて?

マジスカー!!

あたきも今度やってんもう♪

昨日ヤブのなかで「つくつくほーし」の声を聴きました。
なんつーか、違和感ゆーか、不思議な感じしました。

「11月のイメージ」が脳内で書き換えられていく、
そんなカンジっス。

美しいですねー。自然の時形づくる美って、ほんと驚きです。
ですが、実はわたくし、蝶・蛾は苦手だったりします。
幼少の頃観たTV番組「ウルトラQ」で、昆虫学者が蝶の鱗粉浴びて巨人になってしまうみたいなお話があって、子供心にすご〜く怖かったのです。トラウマです。それ以来、虫の粉物はどーもダメで....
そういえば何年か前、蛾が大好きでしょうがなく独学で蛾の研究してる小学生の女の子がTVで紹介されてました。その標本と研究姿勢は専門の学者も舌を巻くほどだとか....

"時形づくる'ではなく"かたちづくる"でした。

タテハモドキの前翅の形が
サングラスに見えるのは自分だけでしょうか。

江戸むらさきにハチミツの組み合わせと聞いて
「江戸むらさきグレート」という単語が
頭をよぎりました。

 『んな事 知っとるっちゃ!
  と 言われそうですが・・・』

蝶の翅の形が
春型 夏型 秋型と ありますが
では、何故あの形
(外縁の凸凹が激しい)に
成るのかは・・・
ん~~ 不思議としか 言いようが
無いみたいです

ただ 形が変わる原因として
考えられるのは
日照時間と 気温の温度差が
幼虫や蛹の成長に
影響している みたいです

翅を作る細胞は
卵から かえった時点から
作り始められているとの事です

幼虫時代を 寒い冬に 過ごすのか
暖かい春に 過ごすのか
猛暑の夏に過ごすのか
に よるのでは ないでしょうか。

※間違えが ナりましたら ごめんなさい
  m(_ _)m

こんばんわ、こぞうさん、スタジオはもうすぐできるんですか?なかなかラジオを聞けなくて、教えてください。

すごい(´∀`)

全部見た事ない(´・_・`)

見てみたいな♡

桃タルトちゃんへ、こぞうさんは、忙しいのですか?ラジオ聞けないから、わかりません!教えて下さい、お願いします。


虫ちゃんは しいの実を
食べるのに夢中で 返事するのを
忘れとらっしゃるんじぁ なかろうか?

スタジオ完成予定は
11月月29日だそうです。

でしゃばって、すみません。。

返信滞ったままですみません。

ちょっと自分の中も滞っとります。

また流れ出したら更新します。

スミマセン。

え~~~~~っ!!!

どがんしと? なにがあったと?

大丈夫ですか?

なに? なに? なに?

む~し~ちゃ~ん!!

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_4973
  • Img_4969
  • Img_3950
  • Img_3944
  • Img_3546
  • Img_3545
  • Img_3542
  • Img_3541
  • Img_3533
  • Img_2227
  • Img_2225
  • Yamaboushi1120601_092901