LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2014年3月 | メイン | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月20日 (日)

虫の千百三十三/(トテトテッ♪)植物小ネタ集〜 

春と夏の間ってたまらーん。

今日は植物小ネタ集でーす。

Umanoahigata140331_125601『ウマノアシガタ』と

Kitsunenobotan140331_125501『キツネノボタン』。

似とるけど違う植物。

咲いとる場所も似とるけど

違う植物なんよねー。

あれ?今よく見たら

『ウマノアシガタ』、花びら多いなぁ。

まぁ、珍しくないけどね。

Pap_0007ウマとキツネの後は

『スズメノテッポウ』。

コレ今、花満開の状態。

このポポポポーってなっとる花の部分を引っこ抜いて

Pap_0005草笛にします。

小〜さな音が「プピ〜〜〜〜〜〜」と鳴ります。

DD君が飛んで来ます。

Sikuramen140406_130601野っ原の側に人知れず咲いている

小さな『シクラメン』。

誰かが家から捨てに来たプランターの土に

植えられていたのだろうと思います。

心ない行為に腹は立つものの

たくましく生きる力にホロリと来ます。

Warabi140406_140401晩のおかず。『ワラビ』。

小麦粉でも灰汁抜き出来ると知ってやってみた。

ちょっと苦味が残ったけど三杯酢で食べるのが

一番好きかなー。

トロトロしとるし、香りもコンブみたいな山菜やね。

Pap_0009『フデリンドウ』、咲きました。

Photo『ギンリョウソウ』も咲きました。

今年は早いなあ。

そろそろ『オオミズアオ』も出て来ようやー。

植物やないやないか!

Jigumo140325_134501小さな水色の花『キュウリグサ』。

ツボミはピンク色で超かわいい。

でもこの写真、実は『キュウリグサ』を

写そうと思って撮ったっちゃないっちゃんねー。

じゃぁ何を撮りたかったか!!

問題です!!ジャジャン!!

ヒントは

「◯◯を抱えた◯◯◯◯◯」です!

植物やないやないか!!

チャ〜ラ〜♪


2014年4月 9日 (水)

虫の千百三十二/くまんばち

標準和名は『クマバチ』やけど

呼ぶ時は「クマンバチ」って言う。

文字に起こしたら平仮名で「くまんばち」の方が

しっくりくるのは平仮名の曲線のせいかな。

まん丸なイメージに近いからかな。

どうでもいいってか?

昨日の「ロクヨン」で『クマバチ』の特集をしたばっかりやけど

今日、外歩きに行ったらまぁ、くまんばちのオスが

あっちゃこっちゃで各々「ホバリング」しながら

女の子ちゃんが来るのを待ち構えとった。

高さにして2メートル半ぐらいの所で

<<<<<<<<<ブーーーーーーーーーン>>>>>>>>

ってやりよる。

ほいで、こんな虫ちゃんに

捕まってくれる器の大きいくまんばち君発見。

Kumabachi140409_122501可愛かろうがっ!!!

「刺されんと〜?!」って?

刺されんよ〜。

オスは毒針を持っていないので刺されんとよ。

「なんでオスって分かると?メスかもしれんやん」って?

いーや、これはオス、絶対。(「ダメ、絶対」風)

お目玉がバカでかいやろ?

オスは女の子ちゃんをいち早く発見せないかんけん

お目玉が大きいんだ。

ミツバチもそうやし、グループは違うけど

アブの仲間のオスのお目玉は顔いっぱい。

Nihonnmitsubachiosu130410_161502こちら『ニホンミツバチ』の男の子。

ね?お目玉デカいやろ?

よーく見えるっちゃろうねー。

フジの花も、もう咲き始めとる所があった。

あっと言う間に初夏になって夏なんやろなー。

ねー。

2014年4月 5日 (土)

虫の千百三十一/そうするとー、ちゅーか、そー。

夕べ、オオサンショウウオが夢に出て来た。

何頭も出て来た。

動きが想像以上に素早くて

「オオサンショウウオやん!オオサンショウウオやん!」

って、超コーフンした〜、

で、お馴染みの、どうも昆虫DJです。

久々の更新ですみません。

これもう昨年末の話なんですけど

いつもの沢山(さわやま)で

真冬だと言うのに『アブラゼミ』の亡骸を発見。

Fukai131229_153001

あれ?でもなんか様子がおかしぞ。

Fukai131229_153002

あらっ?!

なんか生えて来とる?!

Fukai131229_153101

わーーー!出たーーー!!

ナウシカやーーー!!!

これって『冬虫夏草』やないとーーーっ?!

『冬虫夏草(とうちゅうかそう)』って、

虫虫草草した名前やけど

分かりやすく言うとキノコの仲間。

詳しく言うと子嚢菌類(しのうきんるい)バッカクキン科のキノコ。

カックラキンではないよ。

胞子が昆虫やらクモやらにとりついた後

宿主を殺してその体を栄養源として成長します。

普通元気な体やったら免疫が働くはずやけどねー。

「風の谷のナウシカ」で腐海の虫達に生えとった

デカいキノコのモデルやろうと思うよ。

「冬虫夏草」には色んな種類があるけど

これは『セミノハリセンボン』と呼ばれるキノコらしい。

Imgp0028<一月後>今年1月。

『セミノハリセンボン』は

セミの成虫に取り憑いてジワジワ命を奪って行き

最後はセミの全身から小さい白い待ち針みたいなのが

無数に生えて来る。

正に「針千本」状態。

Imgp0031背中からも。

Imgp0034ニョキニョキ。

Imgp0033足からもニョキニョキニョキ。

Imgp0042裏はまっちろけ。

Imgp0043

小さくなって飛び込みたーーーい!

マスク持ってこーーーい!!

Imgp0045ふわわわぁ〜heart02

Fukai140210_154001
<更に一月後>今年2月。

Fukai140210_154003
もう翅もボロボロになって

形が壊れてきとる。

Fukai140210_154101

お腹からもニョキニョキ。

この「待ち針」から胞子をバンバン飛ばしよるんやね。

普通『セミノハリセンボン』は夏に観られるらしい。

なんで真冬に、と思うけど

臨機応変なところがイキモノの凄い所やね。

ナウシカでは巨大キノコ達が蟲の体を分解して

汚染された大地を清浄に導きよったけど

今の時代の地球上での『冬虫夏草』の役割は

特定の昆虫が増え過ぎんように

コントロールする働きがあるんじゃねーか、

って考えられるみたい。

本人図らずも、かもしれんけど

凄い事やな、と思う。

イキモノってホントに凄い。

 

最近の写真

  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010
  • Img_9980
  • Chicchikooimgp2302
  • Image1_2
  • Image1
  • Bag1
  • Mugmug