LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

虫の千百三十八/頭隠さぬ幻の蛇

前回、頭隠して腹詰まった『ニホントカゲ』のお子様の話を書きました。

同じ現場で新たな展開です。

ヘビが苦手な方は注意してください。

でも、滅多に人に見つからない「幻の蛇」の登場です。

Shiromadara1『シロマダラ』というヘビのまだ幼い個体。

残念ながらこのままお亡くなりになっておりました。

『シロマダラ』は夜行性で主に森林に住むヘビなので

なかなか人目につく事は無く

捕まると結構話題になる事が多いんだそうです。

そんなヘビが自分ちの周りで普通に繁殖しているのかと

嬉しくなりましたが

この顛末を虫ちゃんなりに推察した結論を書きます。

『シロマダラ』の主食は「爬虫類」。

この穴は実は前回『ニホントカゲ』の子供が隠れたのと同じ場所。

Nihontokage2ね?

おそらく夜の間に『シロマダラ』は獲物を追って穴の中へ。

そしてまんまと餌にありつき、

「さぁ、そろそろ帰ろうか」と穴を出ようとしたところ

お腹がつかえて出られない。

「これはヤバい」と思っても

バックする事も出来ず立ち往生。

そこへ無情にも朝日が昇り

じりじりと気温は上昇していきます。

変温動物のヘビじゃなくても昨日、今日と

気温は30℃を越えており

日除けの無い場所ではダメージも深刻。

『シロマダラ』は上がり過ぎる体温をなんとか下げようと

必死に口を開けて体温を逃がそうとしますが

上からの太陽と焼けるコンクリートの熱に

体温が下がる事はなく

口を開けたまま絶命したと思われます。

Shiromadara3

現にそっと引っ張り出すと

お腹はパンパンに膨らんでおりました。

ある程度消化するまでしばらくそこに留まっていれば。。

なんて事、もう考える事も出来ません。

自然の世界では一度のミスが命取り。

死して屍拾うものワタシ。

さらば、ヘビ(とトカゲの子)よ。

2014年5月27日 (火)

虫の千百三十七/頭隠して腹詰まる

今日は爽やかやねー。

五月やねー。

去年は五月の爽やかさを満喫する間もなく

虫虫暑い気候になったろう?

違ったっけ?

さて、ちょっと前の話やけど

玄関前のコンクリの割れ目で大変な事が起こっとった。

Nihontokage2''May I rescue you?''

って、グアムの海でナマコ探しよったら

ロコサーファーの兄ちゃんに言われたなぁ。

綺麗な青い尻尾に特徴的なシマシマとテカリ。

『ニホントカゲ』のお子様に間違いあるまい。

Nihontokage美しかなー。

腹一杯なのに穴に入ろうとして詰まったか。

面白いのでしばらく観ていたが

いつまで観よっても「ピクリ」ともせん。

心配になって尻尾触ってみた。

ダラーン。げな。

え?まさかこの状態でご臨終??

腹から足からメロンメロン触ってみた。

ダ・ッラーン。げな!

うそやん!!

そらないわ。

面白過ぎ、、いや、悲し過ぎるやろ。

でもお腹いっぱいやけんいいか。。

いや、いかんやろ、とかごちゃごちゃ考えよったら

完全に脱力した状態から

突然「ミョコミョコミョコ〜」って動き出した。

「はっ!騙された!」と思い慌てて写真撮る構え!

Nihontokage1_2

「つるん!」

と穴に入る瞬間。

なんや、生きとるやないか。

もー。

さっきのダラーンは何やったとかいな。

まあいいたい。

次から気をつけなはれ。

メスは大人になっても青い尻尾のままのものが多い、って話やけど

体の大きさとシマシマで大人と子供の区別はつくと思うよー。

2014年5月25日 (日)

どこでもドア4号機★建立

こ〜んにぢわ。

ぼぉ〜くコゾえもんでぇす!

似てない真似はもういいか。

『どこでもドア4号機』です。

2905f58b_2

のびーのび使ってください。

のぉ〜びぃ〜たくん!!どぉ〜らやき食〜べたいなぁ。

2014年5月19日 (月)

虫の千百三十六/タンコボハバチ

もうだいぶ暑いけん

日陰の少ない野っ原には行けなくなって来た。

好かーん。

しかしミー達にはまだまだ他にも遊ぶ場所はあるのだ。

季節ごとに点々と遊び場を変えるので

時間の過ぎるのをその場所の植物や虫や鳥の声で感じるなぁ。

昨日から沢のあるお山に移動した。

遊んで「あっつ〜〜!」てなっても沢に入ればクールダウン出来るけん。

沢の淵では

Kawatonboシルエットロマンス。

Kawatonbo2『カワトンボ』の熱々カップルであります。

そのすぐ近くでマックロクロスケ発見。

Nihonnkaburahabachiimageウゴウゴウゴ〜。

Nihonnkaburahabachi2imageメロメロメロメ〜

真っ黒やなぁ。

『ニホンカブラハバチ』の赤様集団とお見受け。

「カブラ」と付くだけあって

アブラナ科の葉っぱ食べると思いよったけど

そんな訳で畑の害虫扱いやけど

みんなが群がっとるのは

緑色の鈴みたいな花をつける『ナルコユリ』の葉っぱ。

美味いんじゃろうな。

成虫は赤い体に黒い翅っちゅー

なかなかのビジュアル系。

そしてそこから歩いて5歩の『ノイバラ』の葉っぱに

ぶら下がる子供達発見。

Chuurenjibachiぶらーん。

Chuurenjibachi2『チュウレンジバチ』の赤様達かな?

お尻ピーンでのけぞっとるのは

集団で食事するけんお尻が邪魔にならんごとしよるんやない?

そうならなんかいいな、と思う。

「ハバチ」の仲間は名前の通り赤様が葉を食べる。

『チュウレンジバチ』はバラの葉がお好みみたいで

バラを育てよる人には招かれざる客じゃろうね。

ガやらチョウやらの赤様に似とるけど

ハバチの赤様は「腹脚」と呼ばれるイボイボした足の数が多いので

すぐに見分けられると思います。

ガチョウは大体4対が多くて

ハバチは7対とかあったりする。

まぁどっちにしてもイモムーやけどね。

2014年5月 8日 (木)

虫の千百三十五/小さな大発見。か?

毎日野っ原でただテレテレ遊びよる訳じゃないな、アタシ!

と、思ったな。

昨日、凄い発見をしてしまいました。

「小さな気付き」くらいの

そんな大した発見じゃないかもしれんけど

テンション、カァーーー上がったもんね。

「ふぇ〜!気づいてしまった〜!!」って。

今の季節、色んなイキモノが繁殖活動に勤しんでおります。

野っ原ではジャコビッチこと『ジャコウアゲハ』も

Img_0094

ヒラリヒラリと飛び交いながら

赤様の食草である『ウマノスズクサ』を探しているご様子。

そこで気づいてしまったのであります。

『ウマノスズクサ』は蔓性の有毒植物。

何度も紹介して参りやしたね?

Jakouageha130515_122001ちょうど今の時季、こんな感じ。

Umanosuzukusa070910_18050001真夏には繁ってこんな感じになるよ。

で、ですよ。

この植物の葉裏やら茎やらに

ジャコビッチ母さんは産卵する訳ですが

昨日観よったら

お母さんはピヨ〜ンて細長い草をまず視覚で捉えて、

それから止まって足の裏の味覚器官で

味を確かめてスズッチかどうかを見極めよるごたーる!

なんでそう思ったかってーと

ピヨ〜ンて細長い『ノビル』やら

Img_0413これ『ノビル』ね。

その他、空中にピヨ〜ンてなっとる草に

いちいち立ち寄りながら飛びよったけん。

あ、て言うか、

「なんかよく見たらピヨ〜ンてなった草にしか

止まりよらんなぁ。。

あ!あれ、スズッチかどうか確かめよっちゃない??

てことは、ジャコビッチのメスってことやない???」

って思ったと。

え、だけんなん?て?

そげーん言われたらも〜どげんもこげんもされんばってんくさ。

Jakouageha130515_122102ちゅぶちゅぶ卵やろ〜?

Img_0358生まれたての一齢幼虫やろ〜?

まずは自分が入っとった卵の殻を食べるよ。

その後、ライバルになるであろう

兄弟達の卵も食べるっちゅー話。

シビアな赤様たち。。

Jakoimgp0552そしてサバイバーとなった強い赤様は

Jakouageha100125_16510002冬はこんな形になって蛹越え。

Img_0346栄養いっぱいつけてねー。

でもチミはもしかしてオスかな?

Img_0089

チミも多分オスやね?

80'sのアイドルみたいやな。

でもこの色は飾りじゃないのよ。

有毒植物を食べて育ち

大人になっても体にその毒を持ち続けているので

アゲハの仲間にしては飛び方が優雅でフワフワヒラヒラしとる。

「よう見て覚えときんしゃい。食べたらマズいってね。」

ってことなんでしょう。

あれぇ〜?

気づいたときは超コーフンしたのに

文字にしたら大した事なかった気がしてきた。

とにかく、

ピヨ〜ンに止まるジャコビッチは多分メス、

ってことで、ん〜どうでしょう〜?

ちなみにスズッチは触ると手に

フキ×10ぐらいの強いニオイがつきます。

だけん、止まればすぐニオイで分かるっちゃないかなー、

と思いましたげな。

Jakoagehaimgp1067おそらくこちらがメス!

翅の色がうすーいセピア色みたいなのがメスってやもん。

見た目で分かるけん今日の情報はあんまり意味なかったねー。

てへ。

2014年5月 6日 (火)

虫の千百三十四/フワフワと。。。

野っ原の林の縁に立っとったら

上の方から何かがフワフワ降りて来るのが見えた。

手を差し伸べてみる。

Pap_0004

鳥の羽やないか。

この写真じゃ一枚に見えるけど

実は二枚目が降りて来て

手を出したら一枚目の羽に

ピタっと重なったミラクル写真なんだ。

Pap_0003

ほらね。

林の中で

どなたかがお食事中やったみたいで

他にも同じ色の羽がフワフワしよった。

フワフワの陰でガツガツした世界。。

これがリアルって事かな。

Pap_0002_2

最近の写真

  • Img_3962
  • Img_3959
  • Fullsizerender_4
  • Img_3331_2
  • Img_3331
  • Fullsizerender_7
  • Img_3326
  • Fullsizerender_3
  • Fullsizerender_5