LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月12日 (火)

虫の千百六十五/はっけよ〜いイボッタイボッタ!!

よう降った。

夕方ケロっと晴れてくれたので犬達も退屈から解放されてよかった。

犬が嬉しそうで虫ちゃんも多いによかったよ。

いつもの野っ原は雨でぬかるんでイボりまくったけどね。

そう、「イボる」と言えば博多弁でぬかるみに足を取られる事やけど

それはちょっと置〜いと〜いて〜、

一昨日DD君と近所ば歩きよったら道ばたで見かけた君。

Ibotagaなんやろ、この「新素材感」。

新しいスニーカー作れそうな質感やろ。

見た事ない君やったけど、

なんとな〜く頭の辺り見て

「イボタガ系?」

って思ったとよね。

そいで、まぁ近い所にヒットするかもしれんと思って

「イボタガ 幼虫」で森田したら、あ、検索したら、

果たして、ホントに『イボタガ』の終齢赤様やった。

なんではっきり分からんかったかってーと

もっと若い赤様にはピヨーンっていう

特徴的な黒くて長い突起がある上に色もちょっと違うとよね。

図鑑にも大概そのスタイルで登場しとるったい。

でもなんか顔の感じとこの新素材感に見覚えあったもんやけん

ピーンと来たもんね。

今、花の盛りを迎えようとしよる『ネズミモチ』の葉っぱが

主な食料げなですばいやん。

歩き回りよったって事は、もうサナぎたいっちゃろうたい。

ちなみに成虫は国産のガの中でも凄いデザイン性やと思う。

このブログでも6年ぐらい前に登場しとるハズ。

Ibotaga090404_14540003

これマヂですごくない?

ものっそいお金持ちっぽい。

Ibotaga090404_14540002

すげ〜わ〜。タイガーフクロウバイキングって感じ。

まぁそいで、野っ原行ったら

虫ちゃん達の気配に驚いて

お問合せを非常によくいただく虫様が

コソコソコソ〜っと隠れよんしゃった。

Yokoduna『ヨコヅナサシガメ』さんどすえ。

肉食やけんあんま触らんがええ。

チウゥゥって口で刺される事もあるそうじゃから。

これはもう立派な翅が生えた大人やね。

赤様時代は集団で越冬する事でも知られます。

Yokoduna081228_12060001ワラワラワラワラ〜

周りの白黒の飾りは子供の頃からあるね。

この飾り部分を横綱の綱に見立てたのが名前の由来らしいよ。

赤い色で「僕たち不味いよ」って警告しよるんじゃろたい。

さすが赤様。

はっけよ〜い、イボッタイボッタ!!

2015年5月 2日 (土)

虫の千百六十四/ソーラー発電蓄熱式

今年から、

ちゃんと日焼け止め塗って遊びに行くごとしてみたけど

ちっとも効きよる気がせん!でお馴染みの

どうも虫ちゃんです。

この紫外線バリバリの季節、

風はサラっとしとるけん汗かいても気持ちいいけど

毎年毎年、虫ちゃん的には興味深い現象が起こります。

こないだの火曜日やったかいな。

放送中になんか酔っぱらったみたいなテンションが

どうにもこうにも制御出来んで往生しました。

「っかしいなぁ〜、これは発熱しとるかな?」

と、帰ってから計ってみたら

Feverおら!ね?

38度2分て!!

そら〜おかしくなるはずよねぇ。

いっつもおかしいけん、「おかしいよ」て

言う人誰もおらんかったのが幸いやね。

まぁでもこれ普通なん。

8度越えとか、普通とよ。

お日様にに長時間照らされると、

こげんして熱の出るとです。

この時季は平熱37度5分とかが当たり前やけど

どっこも痛いとか、そんなんはないと。

ただひたすらテンションだけが上がって疲れる。

ソーラー発電蓄熱式であります。

水分が足りんちゃろうね〜。

そんな事より

体温計の後ろのビスコと図鑑がわざとらしかろ?

わざとやもん。うしし。

っていう、この感じがもうおかしかろうが?

Img_2258今年も美味いぞ!サクランボ!!

最近の写真

  • Img_3962
  • Img_3959
  • Fullsizerender_4
  • Img_3331_2
  • Img_3331
  • Fullsizerender_7
  • Img_3326
  • Fullsizerender_3
  • Fullsizerender_5