LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 虫の寄り道/カスタード副部長より | メイン | 虫の千二百三/ハエ祭り〜アテンションプリーズ〜閲覧注意報発令 »

2016年6月13日 (月)

虫の千二百二/Mスペ!!犬師匠がやって来る!!!

こんちら。

雨雲に穴が開くのを待って

DD君とパトロールに出掛け、

戻ってきた途端にまたザーーっと雨が降り出す。

こういう事はホントによくあるけど

単なる偶然なのかなー。

さて、皆タマお気づきの通り、

本当は虫よりも犬の方がもっと好きな虫ちゃんでありますが、

犬坊ちゃん達との暮らしの中で

毎日の様に驚くべき数々の発見があり

その度に自分の人生がどんどん豊かになっていくのを感じています。

DD君がうちに来てわずか数ヶ月後に

チビD君が保護され、虫ちゃんの実家で一緒に暮らすようになり

ともにかなり神経質な大型犬という事もあって

「真剣に犬の事勉強せな、えらい事になっぞ。」と震え、

「犬人」の知り合いにアドバイス受けて辿り着いたのが

私の犬師匠「宮武佐千子先生」と先生の相棒であり先生でもある

黒いラブラドールの兄さん「オポさん」のいる

「グッドボーイハート」という犬の学校でした。

Good Boy Heart

そこで私は「ドッグトレーナークラス」を1年受講しました。

犬と訓練を受けるより、自分がトレーナーになった方が早い、

と思ったからです。

今思えば何が「早い」と思ったのか?

何も早く進む事なんてないんですけどね。

そこで先生からうかがう話は最初、

全く理解出来ない事ばかりでした(笑)。

特に、自分の犬に関する私なりの分析に関しては

ことごとく

「本当にそう思うの?」的な返しを食らうばかり。

「自分の犬だから自分が一番知ってるはずだ」という

溺愛飼い主にありがちな「思い込み」で

先生が導いてくれようとしている道の入口から

一歩も先へ進めないような状態が

かなり長いあいだ続いたように思います。

毎回クラスがある度に先生にどっさり質問を持って行くのですが

先生が「分かりやすい答」をくれた事は

ただの一度もありませんでした(笑)。

そして、先生はいつもこう言うのです。

「答はあなたの犬の中に全部あるから」と。

答やそれに近い事を知っているのに

「教えてください」と訊ねて来る人に答を与えないでいる事は

実はそれはそれでもどかしい事なんだと思うけど

先生はあえて「気づきなさい」と見守り続けてくれました。

そして、そのお陰で私は自分の犬と真剣に向き合う姿勢を覚え

一つ一つ、気づいて行くのです。

自分で気づいた時の感動、喜び、そして、

それは「知識」としてではなく「経験」として

自分の中に深く刻まれます。

だから絶対忘れたりしないのです。

何より、その気づきは、どんどん次へ繋がって行く事になります。

次の扉を開けるカギを一つ一つ探して拾い集める感じかな。

そしてそれは今も継続中です。

時々「見つけた!」と思ったカギで扉が開かない事があります。

それでも「このカギでいいっちゃもん!」と

強引にこじ開けて次へ行こうとするのですが

そうすると、次の扉へのカギを見つける事は

なかなか出来ません。

仕方なく諦めて、認めて、戻って、もう一度探し直し。

それでも見つからない時は、一旦そこを離れて別のルートから

最終的にまたそこに戻って来る、なんて事も

どんどん起こります。

険しいぜ、犬道。

そうやってこの8年間、鼻を地面に擦りつけながら

先生の残して行った足跡のニオイを辿って追いかけてきたつもりの私は

先生の後ろ姿が遠くに小さく見えて来たかな、と思っていたのですが

先日久しぶりに先生にお会いして話をしてみると

先生の尻尾の先すらまだ見えてない事に気づかされ愕然としました(笑)。

でも多分、目指す方角は間違えていないと思うので

私は私の道を犬達と一歩ずつ歩いて行こうと

決意を新たにするのでありました。

はい、ここまでが序章です。

長いやろ。

で、こっからが本題なのです。

来る6月15日水曜日、そうもう明後日。

その宮武先生がついに「月下虫音」に登場です!!

皆タマが日頃お持ちの犬に対するあんな事やこんな事

是非是非

761@lovefm.co.jp「月下虫音 犬係」

までお寄せください!!

更に、現在「雨の日の犬の散歩アンケート」を

先生のブログで実施中です。

犬の散歩アンケートはコチラ!

そのアンケートに「家の犬は該当するわ!」という方、

是非是非回答を同じく

761@lovefm.co.jp「月下虫音 犬係」までお寄せください!

ただし!!

こっからが一番大事(笑)

番組内では犬の話で大いに盛り上がると思いますが

いただいた質問に対して

先生が「直接的な答」をお話される事は

恐らくないと思います。

ただ、今後の犬ライフにプラスになるような

「何か」を、必ず呟いてくれると思うので

そこんとこ絶対DON'T MISS IT!!

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/522870/33855131

虫の千二百二/Mスペ!!犬師匠がやって来る!!!を参照しているブログ:

コメント

大型犬と愛玩犬、小型犬は”別の生き物“って、事ですか?
カッコいいとか、見映えがするとかで 大型犬を飼う、
真剣じゃない人には、いつか「しっぺ返し」が来るんでしょうか?

ぬ?どゆこと?
大型犬は飼うのが難しいが
小型犬は簡単、て事?
とは、断じて言うてはおらんのですが、、

こぞうさん
今 宮武先生の 犬ブログアンケートを
クリックしてみさたが反応がありませんが
これで よいのかしら??
月下が始まってから反応するのかしら。
私は犬も好きですが
毎日の散歩が出来ないと思ったので
猫との暮らしを選びました。
今晩の 月下も わくわくです。

まだ私に両親という人達が居て
兄妹という人が居た時に一緒に居た犬達

太郎 しっぽ 黒

あいつらの事をおもいながら放送を楽しみにしたいと感じています

人の世で生きる事になった
人以外の生き物に対峙する時の覚悟

大前提として思いやりかな?と個人的には実感していますが

今は寝子と暮らして居ますので
アンケート等には参加出来ませんが

共に生きるという
例え人だろうが犬だろうが猫だろうが
虫だろうが

何か根本的なところに触れる事が出来る放送になるんだろうなぁと

愉しみにしていますね


もちろん
今回の放送のみで答が出る訳ない事は解っていますので

せっかくですので思い切り着地点のない
いつもの痛快な放送になりますように 爆笑

生き物との付き合いで簡単な事など皆無。
相手を知り、行動を予測し対処する、そのためには根気と努力と寛容さ、精神的余裕なんかもいるでしょう。

縁日で掬ってきた金魚とか、ちゃんと対処しないと翌朝には、全部浮いてたりする。

DD君、チビD君以前には、必要としなかったって事は、大型犬以外は“比較的”に飼いやすいじゃないかと思う「犬」部外者です。
あくまでも”比較的“です

名前忘れました。⬆

ホワイトスノーさん
ありがとうございます!
調整しましたので再度トライしてみてください!

あきちゃん
想い出の中の太郎ちゃんとアンケートお答えいただいても
全然大丈夫ですよ!
でもそこはもちろんお任せします。

お名前のない方
DD君とチビD君の前にいた、
同じく大型犬のカイ君は
おおらかでのんびりで何の問題もない犬でした、
と、その当時は思っていました。
今ならこっちには問題なくても
カイ君自身が困っていた事はいくつもあっただろうと思います。
カイ君が全部受け止めてくれてたので
問題として全く気づいてやれませんでした。
ですが、、
DD君とチビD君は
子犬特有の問題、と言うよりも
「このままでは誰か必ずケガする事になる」
というような類いのシャレにならない問題のニオイが
プンプンしていたのであります。
その直感に従って正解だったと、やっと今確信出来ています。
今まで一緒に暮らしてくれた犬達が
今でも色々教えてくれます。
気づくか気づかないか、飼い主にとっても犬にとっても
そこが一番大きな境目なんだろうと思います。
「飼い易い」と思い込まれているからこそ、
小型犬は問題だらけに私には見えますけどね。

あ、ノーモアさんか。
文章だけじゃ誰か分からんなぁ。
オイラまだまだやな。

わかった!
『必要としなかった』んじゃないんです。
問題があるなんて、思いもしなかったんですよね。
多分、今これ読まれた飼い主さんの殆どが
『うちは特に問題はないです』って思ってるんじゃないかな。
っていうぐらい、犬は飼い主さんからでさえ
よく知られていない、って話です。

ワクワク(((p('∇')q)))ドキドキ
タノシミダワン!>dogdashdashdash

↑名前ちげえねぃけど、まちげぇた。(+っ+)

その文面…

先生が『亡くなった?』って思いましたよ〜!

(笑)

( ̄▽ ̄)

マジ楽しみ!

あ、確かに想い出話にも程があったね。笑
タイトル見てタイトル!笑笑

犬師匠がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
って事!?

わたしね、少し前
虫ちゃんが犬のことを
海のよな深い水に例えて
「こら、飛び込んで潜ってみんと・・」
みたいな話したの聴いた時
ンン~!>((((*>u<*))))て、ふるえたと。

犬師匠のブログ、ずっとみてます。
心に触れるものがあるのに言葉がでん。(笑)

まずは、お気楽極楽『Мスペ』聴くべし!かなぁ。


教わったことは忘れてしまうけど、己で悟ったことは心に焼き付くのかねえ

僕は、犬にとって良いパートナーにはなれませんでした

写真を見るたびに、申し訳なく哀しくなります

でも、もう一度、犬と暮らしたいな、と思ったりもします

犬の先生のお話、ちゃんと自分の心に焼き付けたいと思ってます。

長年、猫を飼ってましたが、犬は飼ったことありません。
でも動物の話を聞くのは好きなので、水曜日が今から楽しみです!
「具体的な答えはない」というのが、すごく深そうで、理解できるかどうか、
「よくわからんっ・・・」ってなるかもしれませんが、
それはそれで楽しみです。

ところで、DD君とチビD君って、親子じゃないんですね??
てっきり親子かと思ってました。

あのねぇ、パッと見た時、
「そんな大きくないな」と思った「湖」、
って言うより「泉」かなぁ。
めちゃくちゃ透明で、覗き込んだら底にキラキラって
光る何かが見える訳。
で、どうしてもそれが何なのか、この手に取って確かめたくて
思い切って飛び込んでみたら、ですよ。
思ったより全然深い訳ですよ。
「足、つかんし!!」みたいな。
でも、「怖い!こっから出たい!」とは思わん訳。
しばらく立ち泳ぎしながら何度か潜って、
その「キラキラ」に手が届きそう!!って所で
「あれっ?!思ったよりもっと深い!!」
って気づく、の、繰り返しやね。
しかも、「キラキラ」の他に「チラチラ」とか
「ピカピカ」とか、色々ある事にも気づいて来ると。
ずっと立ち泳ぎし続けとっても埒あかんし
ひたすら潜り続けるしかないのか、
いつか手が届く日が来るのか、多分、来ないんだな、
っていう予感の元に、今日もまた潜るのであります。

コウちゃんみたいに、自分の、
「飼い主としての在り方」を
後悔する事はとても多いと思います。
私も全く同じやねぇ。。
「でも、もう一度、犬と暮らしてみたい」
って思えるのは、多分コウちゃんも、
泉の中の「キラキラ」を見たけんと思うっちゃんね。
いつか、また探しに行けるといいね。

そして、ネコ派のアナタにも
犬と暮らした事がないアナタにも、
明日は是非聴いていただきたい!
もしかしたら聴いてみても
「言ってる意味が分からない」かもしれません。
でも、そこから何かが始まるかもよ!!!

キラキラとかピカピカは、まだ手にしてないようだけど、その正体は何となく予想できたのでしょうか?

アレかなぁとか、アレかコレのどっちかとか、アレに違いないとか。

例えば、頂き物をして開けずに箱の形、重さ、さらに振ってみたり、においを嗅いだり、季節も加味して多分”アレ“だろうと予想する。

似てない!? 全然違う!?

虫ちゃんのコメント・・(ノv;*)<クゥッ
何度読みかえしても・・(ノv;*)<クゥッ

ちょっとしたら頭でっかち<ガッチガチ!に
なりそなとこを虫ちゃんは〝こころとからだ〟を
ちゃんとつないで「確かめ」「感じ取ろう」とする。
それも果てなく。

「犬」=「泉」=「愛」
あ、ほらまた・・(ノv;*)<クウ~ッ

もう二度と後悔したくないっちゃんね。
今度こそ全力で
『ありがとう』と言いたいっちゃん。
ただただ、それだけであります。

「全力の『ありがとう』」に
胸の奥から何かが だだ漏れ。

シンプルなところへ行きつくまで
険しい・・
あたしゃ、あまかぁ(*+δ+*)


や、そこにイキイキ・ワクワクが
あってこそよね!

「泉」=「いのち」・・かな?
ちょっと、おしゃべり過ぎました。
明日が楽しみすぎて!(。-_-。)オヤスミン

昼休みだす。
金魚とカブトムシとしか暮らしたことがないわたしだが、今宵の放送、いつも以上に楽しみにしております。 では、馬車馬のように働いてきます。

「泉」は「犬」とか「犬の世界」で
「キラキラ」や「ピカピカ」は「本当の犬の姿」かなぁ。
でも、どういう風に解釈してもらってもいいよ^_^

さるまたじいさんねえさん
お務めご苦労様です。
今日はどんな話になるのか、
私も分かりませんが(笑)
永久保存版になるような話に
なるといいなと思っておりまする!

時間内に最大多数が安心する為だけの話しを決してせず

判らない事は判らないとしたままで
ぎりぎりまで絞りこんだ中での手がかりを探す

その姿勢の中には他への気づきのきっかけも見えて来るような放送でした

思慮深く興味深い

まだまだこれからの話しが愉しみでなりません

うぅわぁ〜〜。
そこを汲んでいただけた事は、何より嬉しいです。
想像しながら答えていくことは
実は難しい事ではないと思うのですが
私の先生がスゴイのは
「犬にも飼い主にも」決して無責任な言葉を発しない、
という所だと私は思っています。
見る事も、背景を把握する事もなく、
聴かれた事だけに答えてしまうと
万が一間違っていれば犬にとっても飼い主さんにとっても
申し訳ない結果になりかねないからですね。
なので、ボヤっとして聴こえたとは思うのですが
決してもったいぶっているのではなくて
問題そのものより問題が発生する背景、環境に目を向けよう、
っていう問題定義が最大の目的なのです。
これは、「対イヌ」だけじゃなく「対ヒト」でも
同じ事が言えると私は思っています。
あ〜、ホッとしたぁ〜〜〜。
ありがとうございました!!

北海道で地震、
函館のハナさんはじめ
皆さん大丈夫でしょうか。。


岩手県は大丈夫ですよー!

お気遣い 有り難しm(_ _)m

ご無事で何よりです。

函館の友達からのメールで、私達の所は
揺れは少なかたから大丈夫よ。との事。
でも、油断出来ないね。と言っていました。
ご心配頂き ありがとうございます。
電話が繋がらなくて心配しました。

こぞうさん ありがとうございます。

良かったー。
もう、地球の上におる以上、
どこで何があっても、って感じがするけど、
皆さま、引き続き余震などに気を付けて下さい。

ブログには初コメです。

ご心配ありがとうございます…。
いちばん揺れた地区にともだちが住んでいるので心配しております。

今回私は店の中にいたのでひとりじゃなかったけど、これが自宅でひとりだったら確実にオロオロしてたと思います(汗)。

はこだてのハナさん
コメントありがとうございます。
その後、お友達や余震の影響など、大丈夫ですか?
地震は不意打ちされるんで、
ほんと怖いと思いますが
どうぞ落ち着いて動いてくださいね。
ご無事をお祈りしております。

飼い主にとっての犬(猫)は何でしょう?
天使?悪魔って事はないか?

友達?家族?相棒?弟子?師匠?
ライバル?敵ではないか?
オモチャ?癒し?ひまつぶし?生き甲斐?

飼った事ないから分からない。

コメントを投稿

最近の写真

  • Img_3962
  • Img_3959
  • Fullsizerender_4
  • Img_3331_2
  • Img_3331
  • Fullsizerender_7
  • Img_3326
  • Fullsizerender_3
  • Fullsizerender_5
  • Hyoumoncho060714
  • Img_1983
  • Img_1981