LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月18日 (木)

虫の千二百十六/オレのコトバを聴いてくれ!

2016.10.23 (日)

チャリティ犬語セミナー開催! !

Photo

自分ちの犬が

「今どんな気分かな?」

「幸せだと思ってんのかな?」

とかって、

一緒に暮らした事ある人なら誰でも思うことよね。

犬の気持ちはその行動に現れる、って

考えたら当たり前かもしれんけど

日頃の暮らしの中で、意外と見落としがちな事を

実際に録画された犬ちゃんの行動を見ながら

みんなで一緒に勉強しようえ!っていうセミナーです。

講師は虫ちゃんの犬師匠こと宮武佐千子先生

佐賀の七山で「GoodBoyHeart」という

ドッグスクールの校長先生?笑をしています。

ドッグスクールと言っても、

犬にあれこれやらせるって言うより

「自分の犬の事を飼い主が勉強する学校」って感じ。

すごく大事な事だと思います。

セミナーに話を戻すけど、

元々この「犬語セミナー」は宮武先生のオリジナル勉強法で、

犬の行動学にきちんと基づいているものです。

日頃見慣れた「あんな行動」や「こんな行動」に

「えっ!?そんな意味があったと??!」

って、驚く事がいっぱいあるかも。

ちなみに虫ちゃんは初めてセミナーに参加した時、

あまりのショーゲキに2週間ぐらい打ちのめされとったよ。

2部では『月下虫音』でもお馴染み、『Mスペ』の

「ラジオでは出来ない話」も飛び出す予定です!!

お楽しみに!!

定員は65名!

先着順で受付開始してま〜す!!

<<内容>>

一部:『犬語セミナー©』

犬の日常の映像を見ながら犬のコミュニケーションについて学 ぶビデオセミナー。

見過ごしがちな犬の些細な行動から、その瞬間の 犬の気持ちや状態を知ろう!

二部:『Mスペの裏側』

かつて里山で暮らしていた土着の犬の仕事やその環境を紹介し、現代の犬と比較 しながらその違いや変化について考える対談式セミナー。

『月下虫音』で紹介しきれなかった 『Mスペ』の続きの話もあるよ!

**************************************

・日時 2016年10月23日(日) 11時〜14時(受付10時30分〜)     

・場所 西南コミュニティセンター

 福岡市早良区西新6ー2ー92 西南学院大学内(※駐車場無)

・参加費 3000円(当日払)

・申込 goodboyheart7@gmail.comまでメールでお申し込みください

  ※受付完了の確認メールを返信しますので受信制限をかけている方はお気をつけください。2、3日経っても返信がない場合は下記までお電話ください。

 ※ご家族やグループでお申し込みの際は人数とお名前をお知らせください

 ※小学生以上のお子さまから参加費をいただきます

 ※小学生以下のお子さまもお連れ頂けますが座席がご用意出来ませんのでご了承ください。

 (※定員になり次第締め切り)

・主催 大田こぞう×GoodBoyHeart(代表 宮武佐千子)

・連絡先 GoodBoyHeart TEL092-409-0749

・後援 LOVE FM

*このチャリティセミナーの収益金は公的な動物保護施設の犬や猫のために活用します。 収支報告はGoodBoyheartブログ内で行います。

宮武先生のブログで予習が出来るよ!!

GoodBoyHeart HP

**************************************

熊本被災ペット支援ネットワーク
http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2016年8月11日 (木)

虫の千二百十五/夏休みの「◯◯展」と言えば、、

「世界のヘビ展」よねぇ〜。

小4の時やったかなぁ。。

父虫と母虫に必死にお願いして、

久留米の岩田屋まで連れてってもらったなぁ。

「グリーンスネーク、細っ!」

って思ったの、今も忘れないよ。

全然興味ないのに姉虫も巻き込まれて

仕方なく一緒に行かされとったな。笑

帰りの電車は疲れて立ったまま寝た記憶があるぞ。

つーか、もうすぐ終わっちゃう「展」の話。

8月14日の日曜まで、

福岡市中央区天神のソラリアステージ6Fにある『西鉄ホール」にて

『ガンダム展』ばやりよります。

ガンダム展

正確には

『ガンダムワールド2016in福岡天神』です。

先日、LOVE FMの社長から

会場に展示してあるジオン公国公王「デギン・ザビ」の

『リアルサイズレプリカの椅子』に

深々と偉そうに腰掛けた写真が送られて来ました。

誰が、って、社長が。

いや、いいの。偉そうにしてて。

だって偉いんだもの。

そして

「おDちゃんとガンダム展に行って来て。」

って指令も添えられていました。

なので、行って参りました。

Zaku1

1/1スケールのシャアザクヘッド。

デカいよ。

目線くださ〜い!

Zaku2

「ギロリ。」

そう。

お目玉動きます。

あれ?

こっちではなんか黄昏れてる人がいるぞ。

悩みでもあるのかな?

Shahbar

虫:「ねぇねぇ、そんな事よりさぁ、西鉄電車の自動改札で子供が通ると”ピヨピヨ”って音がなるやん?あれ、なんでかいなねぇ〜?」

シャ:「坊やだからさ。」

虫:「へ〜。そっかぁ〜。」

つーか、

虫ちゃん的にはシリーズ一番最初の

『機動戦士ガンダム』しか見てないので

『「機動戦士ガンダム」から「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」まで』

って言われても、もう最初の段階で終わってるんですよね。

なので、『Ζガンダム』以降の展示には

正直見向きも出来んかったけど

それでも懐かしさいっぱいで、なんか、

夏休みないけど、夏休み満喫、って感じでした。

物販コーナーではガンプラはもちろん、

「甘いな。」ってキャッチコピーの

シャアパッケージの金太郎飴とか

ガンダム手ぬぐいとか、色々あった。

Tシャツとかも。

館内撮影自由やし、入口で連邦の制服借りて着れるし、

あ、もちろん男性用と女性用があるよ。

セイラにもフラウ・ボウにも、ヤシマさんにもなれるよ。

Zabi

「レディ・ガガンダム」じゃないよ。

結果、なんか全部ジオン寄りの撮影になっとる。

まぁどっちか言うとそっちかな。

ちゃんとティアドロップのグラサン持ってって

「なんちゃってザビ」して来ましたよ!社長!!

あ〜懐かしかった!

ちなみに、全体的にシャアシャアレポートなっとるけど

特にシャアのファンじゃないけんね。

大人になってから見直したら、

やっぱ、ランバ・ラルやろうね〜。

いや、ククルス・ドアンかな。

**************************************

熊本被災ペット支援ネットワーク
http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2016年8月 5日 (金)

虫の千二百十四/五輪ピック開幕

4年経ったのかー。

速いなー。

こないだロス五輪て言いよったのになー。

開会式のファンファーレも

ロス五輪が一番良かったなー。

カール・ルイスは本当にカッコ良かったよなー。

とーか、32年も前の事を

昨日の事のように思い出しながら

ぼんやり天井を見上げると

あれ?なんかおる。

Tsuyumushi3

小さいけど、なんか見慣れんヤツがおる。

家の中でこれまで見た事ないシルエット。。

誰ぞ。

テーブルに上がって見てみる。

Tsuyumushi1

ぬ?

メダカ??

んなワケあるかー!

Tsuyumushi2

遠いと小さいトンボにも見えたけど

これは鳴く虫系やね。

『ツユムシ』君やね。

1.5センチメートルジャーニーぐらいよ。

「斧」みたいな形やけど

翅が長いっちゃね。

産卵管は見えんけんオスと思うけど

鳴き声は小さーく「チッチッチッ♪」て言うげな。

聴こえねーぞ。

って、いうのが夕べの話。

朝起きたらおらんかった。

サッカーの日本×ナイジェリア戦、

ピッチ上をガがめっちゃ飛びよる。

ガンバレニッポン。

2016年8月 1日 (月)

虫の千二百十三/終わったどー。

今日から8月。

速いもんねー。

もう、どうにも止まらんもんねー。

今朝ちょっとだけ、秋が混じった空気感じたけど

あと2週間ぐらいは真夏なんやろねー。

さて、

皆タマにご声援いただいた

地元開催の「チビッコ虫ライブ〜いい虫・わるい虫〜」ですが

蓋を開けてみれば

現役のチビッコよりも「かつてのチビッコ」の方が

圧倒的に多い展開となりまして

「Oh!どうしよう!!」って思ったけど

「ノリノリで対話してくれる虫嫌いの男の子」

がいてくれたお陰で

楽しく進行出来たんじゃないかと思います。

一人の女の子は最初から最後まで

ずーーーっと真剣に黙々とノート録ってくれよったのも

凄く嬉しかったです。

が、

楽しかったかどうか、面白かったかどうかを判断するのは

参加してくださった皆様ですゆえ、

虫ちゃん的にはとりあえず終わってホッとした、って所です。

昨日はもう全てを消耗し、完全に燃え尽きており、

焼鳥食べに行く力しか残してなかったので

ご報告が遅れました。

でも、皆タマのご声援が大きな力になった事は

間違いございません。

本当にありがとうございました。

Img_5820

「超楽しい!!」のピーク→「色塗り」。

最近の写真

  • Mutsubaseibou3
  • Mutsubaseibou2
  • Img_0268
  • Img_0252
  • Img_0222
  • Nijigomiiimgp0208
  • Ooyamakawagera4
  • Ooyamakawagera3
  • Img_9562
  • Img_0103
  • Img_0059
  • Img_0010