LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月27日 (日)

虫の千二百二十八/姐さん

雨でした。

遊びに行くと

泥んこですが

遊びに行かないより

楽しいです。

犬との暮らしって

サイコーです。

でも簡単じゃない。

憧れや見た目の可愛さだけで

簡単に連れて来ちゃいけないよね。

や、そんな事を話す回じゃないよ。

玄関のドア開けたら

そこにおらした。

Seguroashinagabachi2

『セグロアシナガバチ』の姐さん。

新女王バチかなぁ。

お腹が立派な気がするけど。。

この時季越冬出来るのは

今年新しく誕生した女王蜂だけ。

働き蜂はみんな行き倒れたりして死んで行く。

スズメバチも同じ。

Kiirosuzumebachi

こんな風に。

毎年、こうやって

遠征先で力尽きた働き蜂見ると

どんな人生だったのかな、とか

最期、何が見えたかな、とか考えて

胸の奥が「スン」てなる。

Seguroashinagabachi1

カメラ向けようとした虫ちゃんに気づいて

身体の角度を少しこっちに傾けたとこ。

ごめんってば。

この後捕まえて

もっと静かなとこに移動してもらった。

新女王なら来年頑張らないかんね。

ゆっくり休めるといいけどな。

2016年11月20日 (日)

虫の千二百二十七/It's not easy.

虫ちゃんにとって

とても難しい事は

Aosagi1

何もしないで

じっと動かず

事態を見守る事。

Aosagi2

時や人に任せて

変化して行く事を

ただ待つのは

せっかち虫には

ちかっぱい難しい。

『アオサギ』さんはスゲェな。

ピクリとも動かんで

この時一番大事な事に集中しとらす。

勉強になるっす。

2016年11月 7日 (月)

虫の千二百二十六/タダ乗りライダー

今日は雲一つない快晴で

春や夏はそんな青い空見るとスカっと来るのに

なんでこの季節はただ空が青い、ってだけで

おセンチになるのでしょーね?笑

その日も良く晴れた日でした。

実家のチビD君と遊んで

一回家に上がった後にまたスリッポン履いて

フと足元を見ると

Kumakemushi

ハ??

靴履いてからまだ何分て経ってないのに。

アンタみたいに目立つ子、

全然視界に入って来てなかったのに。

「いつから乗っとったと??」

って、応えちゃくれんて分かっとっても

うっかり聴いてしまったよ。

『ヒトリガ(灯とり蛾)』の仲間の赤様で

通称「クマケムシ」。

ゲジゲジ眉毛と言えば、この毛虫が絡んで来るやろ。

子供の頃、さんざん「ゲジゲジ眉毛」で馬鹿にされて来たので

昔はその言葉の響きだけで嫌悪してましたが

見てコレ。

どう考えてもケムシ界ナンバーワンの可愛さやろ。

刺さないので手乗りにしてる人多し。

アメリカではこの仲間のケムシの体色によって

その年の積雪だか寒さの厳しさだかを予測する地域があるって

昔虫の本で読んだ。

なんか、背中の帯の幅が変わるらしかばいやん。

ようそげな事に気づいたよね。

てか、クマケムシ、意外と足が速い。

駈けっこしたら勝てんかもしれんばい。

最近の写真

  • Img_3962
  • Img_3959
  • Fullsizerender_4
  • Img_3331_2
  • Img_3331
  • Fullsizerender_7
  • Img_3326
  • Fullsizerender_3
  • Fullsizerender_5
  • Hyoumoncho060714
  • Img_1983
  • Img_1981