LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2016年11月 | メイン | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月30日 (金)

虫の千二百三十七/この美しき世界を

サイコーにいい天気。

DD君と今年一番歩いた。

Sekoia_3

虫ちゃんが見ている世界は

こんなにも美しく

誰にも壊すことは出来ん。

地球人全員が

一人一人そんな世界を持っていれば

戦争なんか今すぐ終わるはずなのに。

今年もお世話になりました。

来年は今まで以上にぶっ飛ばして行きますゆえ

振り落とされんごと。

Farewell2016!!

2016年12月27日 (火)

虫の千二百三十六/a Black kite and a Japanese giant flying squirrel.

クリスマスの日は

DD君といつもより遠くの

人里から離れた山の中で

雑木の片付けなんかの手伝いをした。

そこは、行く度にいろんな生き物の痕跡があって

まさにAnimal Kingdomと呼ぶにふさわしいところ。

作業中、

Tobi

2羽の猛禽類。

飛び方は『トビ』やけど声が聴いたことなかった。

季節的なものかも。

調べたら『トビ』って英語で「black kite」っていうって。

面白い!

確かに下から見上げたら黒い凧みたいやもん!

ゲーラカイト思い出すわ。

この後日が落ちて、もっと不思議な声が林の方から聞こえてきた。

DD君と正体突き止めに行ったら

『ムササビ』が高い木の上で「キョロロロロ」って鳴きよった。

そして飛ぶ瞬間見れた!

バリコーフン。

見つけるまで時間かかったけど超楽しかった。

DD君が「あそこにおるよ」って見上げてくれたけん

見つけることができた。

犬と力を合わせて仕事出来るって、幸せやなぁ、

と思ったよ。

そいで、真っ暗な山の中でも

DD君が一緒ならちっとも怖くない。

一人やったら「キョロロロ」って聴こえた時点で

ダッシュで逃げたかもね!笑

2016年12月24日 (土)

虫の千二百三十五/森の中

今年はハワイのクリスマスソングの定番

「メレ・カリキマカ」をかけるの忘れたな。

皆タマ、メレ・カリキマカ。

どうも、虫ちゃんです。

今日はDD君もCDD君も、

なんかいつもと違うルートで歩きたがって、

興味深かった。

DD君はいつもより足を伸ばして

いつも入らない森の中へ。

Mori1

ザ★倒木。

『ヒノキ』かなぁ。

針葉樹の枯木が

勢いそのままに林床に横たわっとる。

今日は遠くの事を想いながら

少し上の空になっとったけん

森の中で鎮める機会をくれたDD君に感謝。

お見通しやったかな。

Mori2

やっぱ森の中はええ。

あ、ここは人が植えた樹がメインやけん

森って言うより林やね。笑

知るかーい。笑笑

2016年12月18日 (日)

虫の千二百三十四/Time to move.

天気えぇ〜。

いつもの散歩道。

いつもの『アオサギ』先輩が

今日もジっとしてはるわ、

Aosagi4


と思いながら通過していると、、

Aosagi5

あっ!動いたっ!!

Aosagi6

ワンツー、

Aosagi7

ワンツー、

Aosagi8

ワンツー、

Aosagi9

ワンツー、

Aosagi10

ワンツー、

Aosagi11

そして、首を伸ばしてフリーズ。


またそこから目的達成のための静かな時間が始まった。

やるときゃやらんとね。

今年のやり残し、やっつけてこぅ。

そして、笑いながら年越すんだぜ。

2016年12月15日 (木)

虫の千二百三十三/Soon after Christmas..

こんちら。

スウェーデンのSSWスティーナの名曲

「Soon after christmas」を

博多弁で翻訳して放送させてもらったら

ものすごい反響をいただきました。

元々の曲がいいけんねぇ。

「聴けんかった!」っていう人は

ラジコのタイムフリーで聴いてみてね。

せっかくなんで、載せときます。

今夜は雪になるってよ。

Yuki100113_07480001

Soon after christmas/Stina Nordenstam
クリスマスの後、すぐに/スティーナ・ノルデンスタム

I've called you now a thousand times
もう千回も電話した


I think I know now
わかっとうと

You're not home
家におらん、って


I've said your name a thousand times
千回は名前呼んだろうね

To be prepared if you'd be there
もしかそこにおった時のためにね



I wanted so to have you
ものすご一緒におりたかった

And I wanted you to know
そして知ってもらいたかったと

I wanted to write songs
歌を書きたかったっちゃん

About how we're walking in the snow
どんなふうにアタシ達が雪の中を歩きよるか、って。。



You've got me slightly disappointed
あなたはアタシを少しがっかりさせたとよ

Just a bit and just enough
ほんの少しやけど 

To keep me up another night
アタシを眠れんくするには それで充分

Waiting for another day
別の一日を待ちながら




The city's taking a day off
街は一日中お休みで

The streets are empty
通りには誰もおらん

No one's out tonight
今夜は誰も出かけんよ

My life is in another's hands
アタシの人生は 別の誰かの手の中



I wanted so to have you
ものすご一緒におりたかった

And I wanted you to know
そして知ってもらいたかった

I wanted to write songs
歌を書きたかったっちゃん

About how we're walking in the snow
どんなふうにアタシ達が雪の中を歩きよるか、って。。



But there's no snow this winter
でも、今年の冬は雪が降らん

there's no words for what I feel for you
あなたを想う気持ちにピタっとくる言葉もない

It's not enough though it's too much
足りん けど、多過ぎる

Why must it always be like that?
なんでいっつもこうなん?



The TV screen is lighting up my room
テレビの画面が部屋を照らしよる

The film has ended
映画はもう終わってしまったよ

Every inch of my skin is crying for your hands
アタシの皮膚が1インチごとに あなたの手を求めて泣きようよ



I wanted so to have you
ものすご一緒におりたかった

And I wanted you to know
そして知ってもらいたかった

I wanted to write songs
歌を書きたかったっちゃん

About how we're walking in the snow
どんなふうにアタシ達が雪の中を歩きよるか。。



You've got me slightly disappointed
あなたはアタシを少しがっかりさせたとよ

Just a bit and just enough
ほんの少しやけど 

To keep me up another night
アタシを眠れんくするには それで充分

Waiting for another day
今日とは別の一日を待ちながら

2016年12月13日 (火)

虫の千二百三十二/またまたニュ〜スだよ!!

年末でだいぶバタバタして来た。

仕事も一日に行ったり来たり。

これが毎日なら「イヤじゃ!!」ってなるけど

冬休みという「ニンジン」がぶら下がっとるからの。

ニンジン食べきらんけどね。

さて、その冬休み中に迎える大晦日。

今年はmy best friend、

いや、my soul friendのDJ Sachと

あの伝説(自称)の音楽対決プログラム『囲碁』をやります!!

Sach

ザ★仲良し!!

12月31日土曜日23:00から

年越して1月1日日曜日の0:30まで!

今回はなんと4つのテーマに分けて

それぞれ4曲ずつ持ちよってのケンケンガクガク大バトル!!

既に収録は済んでます。

超おかしなテンションです。

楽し過ぎました。

ケンカしてるように聴こえます。

でも楽し過ぎました。

のびのびやっとります。

一緒に気づかぬうちに新年迎えましょう!!

こっちのニュースも引き続きヨロチョク!!


YouTube: The Folkees (フォーキーズ)「抱きしめ合えたら」 MV

********************************

熊本被災ペット支援ネットワーク
http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2016年12月12日 (月)

虫の千二百三十一/ホントにニュ〜スだよ!

福岡市南区の星達★The Folkeesが

新しいMVを発表したよ。

もう見たかな?

見てない人は見てみてね。


YouTube: The Folkees (フォーキーズ)「抱きしめ合えたら」 MV

2016年12月 8日 (木)

虫の千二百三十/ニュ〜スだよ!と言えば、、

カケスのサミーよね。

1973年頃テレビ放映されよった動物アニメ

「山ねずみロッキーチャック」の中の登場アニマル。

子供ながらにいっつもイライラさせられよったな、サミーには。

だって要らん事ばっかり言うっちゃもん。

だけん小さい頃から『カケス』っちゅう

鳥の存在は知っとった。

でも、実物見たのは大人になってから。

山の中で「ジェイ!ジェイ!!」っていう

だみ声?がする。

と思ったら、それが『カケス』の声やった。

英語の名前は「Jay」。

正に鳴き声をそのまま名前にしたって事。

今「じぇじぇじぇ〜!!」って

うっかり口走ってしまったアナタ。

スゴロクやったら「振り出しへ戻る」やね、多分。

最初見た時は誰か分からんやったけど

あまりのその羽根の美しさに見とれた。

そして同じ山で、その翼の羽根を拾った。

Fullsizerender

こんな羽根で出来た翼をイマジンしてみてくれろ。

声はうるさいけど、

本当に綺麗な鳥ざんす。

冬は蓄えたドングリを食べて暮らしよるらしく

秋にコナラの林でよく出会う。

アニメのサミーは全身青かったけど

多分この羽根のイメージっちゃろうな。

実物は、青いのは翼の先んとこだけだす。

虫ちゃんは「カワウソのジョー」が好きやったな。

2016年12月 6日 (火)

虫の千二百二十九/Is it easy?

今日は少し気温が低かったけど

ピカっと晴れて美しい午後だった。

いつもの散歩道、

こないだの『アオサギ』さんが

今日は「普通」にしとんしゃった。

Aosagi3

そりゃそうくさね。

常に獲物狙ってフリーズしとるワケないやんね。

でもさ

「獲物狙って動かん」のって、

実は動いてるのと同じっちゃないとかいな、って

このオカに上がってる『アオサギ』先輩見て思ってしまった。

だって、受動的じゃないもんね。

「事態を見守る」って事は、ただ「動かない」のとは違うんだ。

結局、、、

なんかやっぱ難しいやんけ。チッ。

最近の写真

  • Hyoumoncho060714
  • Img_1983
  • Img_1981
  • Tsumaguroimgp0286
  • Tsumaguro091005_17490001
  • Tsumaguro090619_09300001
  • Tsumaguro080327_16080001
  • Img_1944
  • Img_1945
  • Mutsubaseibou3
  • Mutsubaseibou2
  • Img_0268