LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

« 2017年6月 | メイン

2017年7月

2017年7月15日 (土)

虫の千二百五十五/不思議な体験

パワフルな体験をした

7月13日

仕事終わっていつも通りN鉄電車に乗り

ipodで音楽聴いてたら

リスナーのRN弓太郎(キュウタロウ)君にばったり会った

聞けばなんと

今日が二十歳の誕生日」なんだとか

最初に番組宛にメールくれたのが14歳か15歳の誕生日の時

まだその当時のRNは「チーズ蟲パン君」やった(笑)

今日は社会人になって初めての誕生日を

職場の人がサプライズでお祝いしてくれたそうで

とても嬉しそうな笑顔が印象的だった

中学から高校に上がってからの事など

懐かしい話に花を咲かせていると

この虫ブログにも話が及び

「ブログも見てましたよ」と覚えててくれたのが

車のハンドルにチョウが止まってる写真」との事

数ある虫写真の中でも結構地味な写真なんやけど(笑)

あれはカイ君の火葬の時の写真で

待ってる間に車の中に『ツマグロヒョウモン』のオスが飛んできて

ハンドルにそっと止まったんだよなぁ

そん時はカイ君がお別れに来てくれたような気がしたなぁ、、

なんて思い出しながら次の瞬間

「ハッッッ、、、、、」

と息を飲んだ

「今日、、、カイ君の命日やった、、、」

すっかり忘れとった

誕生日の弓太郎に偶然会って

その弓太郎があの地味な写真の事を口にしてくれて

カイ君の命日を思い出させてくれた

なんてパワフルな偶然だろうか

これは本当に偶然なんだろうか??

カイ君が「ちょっと〜」って言ってんのかなぁ??

でもね

私は命日を忘れたりするのは

悪い事じゃないと思っとうとよね

大切な人が死んだ日よりも

この世に生きた日々の方がはるかに大事と思うけん

とか言いながら

帰ってすぐカイ君の写真に向かってゴメンした

弓太郎、カイ君、みんなありがとう

Hyoumoncho060714

2006年7月14日撮影

2017年7月12日 (水)

虫の千二百五十四/脱皮〜バ〜スデ〜(久しぶり)

実家の庭にはスミレがテント生えしとって

毎年たくさんの『ツマグロヒョウモン』が

勝手に育っていく

Tsumaguro090619_09300001

親御さん

Tsumaguroimgp0286

上がオスで下がメス

赤様は黒字に赤いスタッズ&ラインの

なかなかやんちゃ風味のヤツ

Tsumaguro080327_16080001

虫ちゃんは「スパイキー」って呼びよる

サーナギもPUNK風味出とる

Tsumaguro091005_17490001

白く見えるところは

実際には銀ピカです

で、こないだ脱ぎたてホヤホヤの赤様を見つけたら

なんか違うと

なんか、プルプル感が半端ないと

Img_1981

分かってもらえるかしら?

ちなみにそばにパイセンおったけん

比較してみてください

Img_1983

パイセン、、

もはや貫禄

2017年7月10日 (月)

虫の千二百五十三/七夕やった

七月七日は七夕で

ゾロ目やし忘れる事はない

一月一日も

三月三日も

五月五日も忘れん

おかげで

豆まきは二月二日って

最近まで思い込んどった

だから何、って

平和やなぁ、って話です

七夕に戻ります

星に願いを、なんて

子供の頃以来やってないけど

名前に「織」っていう文字を持っとるせいか

毎年ひっそり応援してきた織姫ちゃん

今年は愛しい君に会えたのでしょうか

Img_1945

我ながら乙女が過ぎたと思うけど

こたつの上に今まで集めてきた貝殻並べて眺めよったら

なんとなく作りたくなった「卓上天の川」

せめて空想の星の中で出会ってくれぃ

Img_1944

最近の写真

  • Hyoumoncho060714
  • Img_1983
  • Img_1981
  • Tsumaguroimgp0286
  • Tsumaguro091005_17490001
  • Tsumaguro090619_09300001
  • Tsumaguro080327_16080001
  • Img_1944
  • Img_1945
  • Mutsubaseibou3
  • Mutsubaseibou2
  • Img_0268