LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

昆虫 Feed

2017年6月 5日 (月)

虫の千二百五十二/虹を背負うもの

お山のどデカイ倒木に

虹を背負う昆虫が集まって合コンしてました

ものすごい数いました

Img_0222

『ニジゴミムシダマシ』

騙されんってば

Img_0252

めっちゃ虹

Img_0268

カップル成立

次の週にはもうパーチーは終わってて

ちゃんとストライクシーズンがあるんだな、って感心しました

Nijigomiiimgp0208

めっちゃ虹やし

そして別の虹色の昆虫に同じ場所で遭遇

Mutsubaseibou2

遠目に見たら

人工的とも言いたくなるようなグリーンと

腹の部分に超違和感(笑)

近づいて見て興奮いきなりMAX

Mutsubaseibou3

何だろうこのデザイン感覚

誰の仕業だろう

『ムツバセイボウ』

「セイボウ」は「青蜂」の事

そう

こう見えてハチの仲間

この人は別の種類のハチに寄生する

パラサイト系の昆虫ですって

そんな目立つ格好でいいん?て思うけど

この時目の前におった多分寄生相手と思われる黒いハチは

一切眼中ない感じやったけん

この色彩で正解なんやろうねぇ

不思議やねぇ

2017年5月25日 (木)

虫の千二百五十一/水の中の大物

今年は積極的に虫に近づいてる感じの

どうも、虫ちゃんです

インスタ始めたので毎日何かしらムシムシしてます

携帯一発で完結しちゃうから便利だね

ブログ、遠のいとってごめんちゃいね

長い文章でお伝えするなら断然やっぱブログなんよね

で、五月のある日

いつもの森沢でオヨヨ!の遭遇がありました

Ooyamakawagera4

虫ちゃん的大物

『オオヤマカワゲラ』の赤様!!

Ooyamakawagera3

この模様見てよ

なんか民族衣装着てるみたいやろ?

ワキから出てる白いフリンジは鰓です

ここで呼吸してるそうです

赤様にしてこの風格

大きさ3〜4cmjあるよ

大人になるまで3年かかるって

成虫はもうナウシカの腐海の森に出てきそうなタイプね

これまで幼虫図鑑とかでしか見たことなくて

いつか見てみたいと思いよったけど

深山の渓流にでも行かなおらんと思いよった

足元におった

嬉しいです!!

次回は「虹を背負う昆虫祭り」でおます!

お楽しみにね!!

*******************

冷やしインスタ始めました

cozodogで検索してね!

2016年11月 7日 (月)

虫の千二百二十六/タダ乗りライダー

今日は雲一つない快晴で

春や夏はそんな青い空見るとスカっと来るのに

なんでこの季節はただ空が青い、ってだけで

おセンチになるのでしょーね?笑

その日も良く晴れた日でした。

実家のチビD君と遊んで

一回家に上がった後にまたスリッポン履いて

フと足元を見ると

Kumakemushi

ハ??

靴履いてからまだ何分て経ってないのに。

アンタみたいに目立つ子、

全然視界に入って来てなかったのに。

「いつから乗っとったと??」

って、応えちゃくれんて分かっとっても

うっかり聴いてしまったよ。

『ヒトリガ(灯とり蛾)』の仲間の赤様で

通称「クマケムシ」。

ゲジゲジ眉毛と言えば、この毛虫が絡んで来るやろ。

子供の頃、さんざん「ゲジゲジ眉毛」で馬鹿にされて来たので

昔はその言葉の響きだけで嫌悪してましたが

見てコレ。

どう考えてもケムシ界ナンバーワンの可愛さやろ。

刺さないので手乗りにしてる人多し。

アメリカではこの仲間のケムシの体色によって

その年の積雪だか寒さの厳しさだかを予測する地域があるって

昔虫の本で読んだ。

なんか、背中の帯の幅が変わるらしかばいやん。

ようそげな事に気づいたよね。

てか、クマケムシ、意外と足が速い。

駈けっこしたら勝てんかもしれんばい。

2016年10月22日 (土)

虫の千二百二十四/意気地ナシ。

ボブ・ディランはさぁ

「オレをノーベル文学賞にノミネートしなよ」

って言ってて、いざ受賞したら沈黙してんの?

それで「無礼だ」とか言われてんの?

それともそもそも全く意図してなかったのに

勝手に(って言ったら悪いけど)選ばれて

リアクションせんかったら「無礼だ」とか言われてんの?

なんかさぁ、とっちにしても

「選ばれたら当然喜べよ」って言ってるみたいで

変なキモチー。

まぁいいや。

ノーベル賞とってもとらんでも

ボブ・ディランの歌聴いて

何か受け取る人はそれぞれ勝手に受け取るよねぇ。

ところで。

先日番組で話した「グミみたいな透明な毛虫」ですが。

DJサチオに写真送ったら

「こんなのおるわけない。作ったろ?」

とのお返事。

我が家の門扉で光り輝く赤様。

Akairaga3

確かに、知らない人がいきなり見て

イキモノに見えるかどうか。。

ちなみに上側が頭側になりまする。

Akairaga

ぷりぷりぐみぐみしとろ?

『アカイラガ』の赤様でやんす。

成虫に害はないけど、赤様のこの赤いトゲは

猛毒を持って己に触れるものを拒みます。

イラガの仲間の赤様達は

みんなそうやって身を守ります。

Iraga090927_08010001

これ別の種類ね。

棘に触れると、電気ショックの様な痛みが走るとか。。

どんだけ痛いんだ。。

いやしかしムカデ程ではあるまい。。

刺されてみたい。。

一回でいいから刺されてみたい。。

これが前から思っていた事。

さぁその時が来たぞ。

意外と脚の速い赤様を再発見し

Akairaga2

その毒を食らおうと

3回ほど棘に指を当ててみる。。

何も起こらねぇ。

言っときますけど、ドキドキです。

「怖いっ!怖いよぉ〜〜!!」

って言いながらやってます。

ビビって腰が引けてるから

ズバっと行けてなくて刺さらないのかな。

最初から痛いって分かって触るのと

知らずに触るのとでは大違い。

出川さんとかがシビれるって分かってて

デンキナマズとかに触れるのって、

ホント凄いと思うわ。

結局意気地ナシの虫ちゃんが

4回目のトライを決める前に

赤様は手の届かない高い所へ移動して行きました。

これまで、自分の人生で起こる事はほとんど受け身で経験してきたけど

こんな風に自分から「起こす」機会ってそんなにないやん。

しかも自分でやりたかった事なのに出来なかった事が

ものっそい残念でガッカリで、

その日一日

「ケムシに刺されなくて、もの凄く落ち込んでいる変な中年」

として過ごしました。

番組で少し話したら

「絶対やっちゃだめ!」っていう

優しいメッセージは何通もいただいたけど

「シケとーね、オマエ!」

とは誰にも言われなかった。。

虫ちゃんセルフ的には

「ちかっっぱいシケとーね!シャバかぁ〜〜!」

なんですけどね。黙れこぞう。

言う必要もないと思うけど

良い子なら絶対真似しない。

明日は犬語セミナー。

参加される方は気をつけてお越しにどうぞ!

2016年10月 2日 (日)

虫の千二百二十一/ハマキガ

ヨーロッパ企画の

『来てけつかるべき新世界』観て来た。

来てけつかるべき新世界

えらいもの見てしまった、って思った。

「人工知能VS大阪の場末のおっちゃん達」。

めちゃめちゃ笑って

最後にチーン(T白T)ってなった。

笑いながら、結構考えさせられたりもして、

マジ行って良かった。

これから公演ある都市の皆タマ、

是非!!!

さて。

実家に出掛けた時の事。

チビD君のご飯台の上にお客様アリ。

Biroudohamaki

なんか分かる?

「お客様」っちゅーたけん、

「そらイキモノやろたい」てなるよね。

どっちが頭でしょー!!

向かって左側でーす!!

『ビロウドハマキ』っちゅう、

「ハマキガ」の仲間。

幼虫が餌になる「葉を巻く」って事。

英語では「leaf roller」つって、

日本語と全く同じ意味やね。

シイ、カシ、アセビ、タブノキ、モミジの葉なんかを

食べるらしい。

この成虫の姿を見ると、

「アフリカの民芸品みたいやな」と思う。

生きとるとかな、と思ってチョイと触ってみたら

残念ながらもうお亡くなりになっとった。

よく観たら触角ないもんね。

翅の下の方もボロボロ。

生ききったっちゃろうねー。

お疲れさまでした!!

2016年9月18日 (日)

虫の千二百十七/元気

「ツライ時、どうしたら元気になりますか?」

ラジオをやっていると、時々こんな質問を受ける事がある。

誰にだって、生きていれば嬉しいことも辛い事もあるよね。

それでも、いつも元気そうに見える人は

気分転換を上手く出来る人なのかもしれんね。

かく言う私も

大概いつも元気です。

毎日犬坊ちゃん達と自然の中で遊ぶ事で

自分の中に溜まった何かを出して、

その日に必要な何かを注入する、という

ルーティンワークを自然にやっているからかもしれません。

それが最近、

多分上手く行ってないんじゃろうな。

魔夏のツケが回って来た的な。

あんだけ暑いと、大自然と戯れる前にバテてしまうやろ。

元気が出ん。

どーーーやっても出ん。

こういう時は元気がある人から分けてもらえばいいんじゃけど

テレビ見てもうるさいだけやしな。

でもさ。

玄関出たらさ。

Img_6152

『ナミアゲハ』のカップルがさ

「悩むヒマあっていいねー」

とばかりに、自分たちの遺伝子を遺す作業に没頭中。

多分、上がメスで下がオス。

このチョウ達にとって、特にオスにとっては、

これって、言ったら「最終段階」なワケやんね。

メスはまだ卵産む、っちゅう大仕事あるけんね。

このチョウのオスの人生の、

「最期の方」を目撃しているワケやんね。

ほらね、

こうやって他のイキモノが

ひたすら生きてる姿に

これまでどれだけ救われて来た事か。。

ただ進め、って事なんやろな、ってね。

転んでもケガしても、

結局、同じ場所に留まる方が

虫ちゃんにはシンドいしな。

よし、行こうかな。

滅多に映画館とか行かんけど

こういう時は

こういう映画見たくなる。

Image1_2

難しい事言わんでスカっと笑かしてくれ、みたいなね。

おっと、ところで

10月23日に迫っております『チャリティー犬語セミナー©』ですが

9月18日現在、残席が10を切ったそうなので

ご希望の方はお早めに御予約くださいね!

チャリティー犬語セミナー

熊本被災ペット支援ネットワーク
http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2016年8月 5日 (金)

虫の千二百十四/五輪ピック開幕

4年経ったのかー。

速いなー。

こないだロス五輪て言いよったのになー。

開会式のファンファーレも

ロス五輪が一番良かったなー。

カール・ルイスは本当にカッコ良かったよなー。

とーか、32年も前の事を

昨日の事のように思い出しながら

ぼんやり天井を見上げると

あれ?なんかおる。

Tsuyumushi3

小さいけど、なんか見慣れんヤツがおる。

家の中でこれまで見た事ないシルエット。。

誰ぞ。

テーブルに上がって見てみる。

Tsuyumushi1

ぬ?

メダカ??

んなワケあるかー!

Tsuyumushi2

遠いと小さいトンボにも見えたけど

これは鳴く虫系やね。

『ツユムシ』君やね。

1.5センチメートルジャーニーぐらいよ。

「斧」みたいな形やけど

翅が長いっちゃね。

産卵管は見えんけんオスと思うけど

鳴き声は小さーく「チッチッチッ♪」て言うげな。

聴こえねーぞ。

って、いうのが夕べの話。

朝起きたらおらんかった。

サッカーの日本×ナイジェリア戦、

ピッチ上をガがめっちゃ飛びよる。

ガンバレニッポン。

2016年7月18日 (月)

虫の千二百七/鳶色のアイツ

九州から東海地方が梅雨明けですって。

やっと雨戸開けれる〜!!

でも暑いばっかりなのはイヤだなぁ。

お山の中も、風がないと意外と暑かったりするんだよなぁ。

そんなお山で昨日出会った鳶色のアイツ。

Tobiirosuzume2_2

『トビイロスズメ』さんです。

当ブログ2度目の登場です。

スズメガの仲間はホント、カッコエエ。

大好きじゃ。

このトビさんは翅広げると12センチメートルジャーニーぐらい。

国産のガの中ではスズメガの仲間は大きいグループに入るよね。

もちろん小さいスズメガもおるけどね。

羽化したてなのか、活性が低そうなんで

調子に乗ってお顔拝見。

Tobiirosuzume3_2

大きなお目玉〜〜!

カミキリムシに勝るとも劣らん大きな複眼であります!

その眼で何を見るのでしょうか。

そして、実はその足元をご覧いただきたい。

なんか、ゴミみたいのがくっついとろうが?

確かに一部はゴミかもしれんけど、

そのゴミを背負って暮らしている、

多分やけど『クサカゲロウ』の赤様だと思われます。

歩くの速いとよ。

Kusakage070829_212502

これは『クサカゲロウ』の成虫。

自販機とか電車の中とか、この時季よく見るぞ。

これ翅の拡大。

Kusakageimgp1200

細かい毛が生えとる。

この微細な毛が飛ぶ時にどんな役を果たすのだろうか。

抵抗が生まれるとどうなるのかなぁ。。

お〜っと、寄り道にも程があるって。

まぁしかし、こんな風に、

全然接点なさそうな2種類の昆虫が

たまたま同じ場所におって、

なんかお互い意識したり会話したりすんのかなぁ。。

ってのが、結局一番気になった所でありました。

ちなみに『トビ』ちゃんの赤様はマメ科の植物を食べて育つげな。

今の時季なら『クズ』とかが観察しやすいかもね!!

**************************************

熊本被災ペット支援ネットワーク
http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2016年7月 7日 (木)

虫の千二百六/何に見える?〜からのお報せ

暑いけどお山の中はやっぱり涼しい。

そんなお山道でこの時季見かけるこんなヤツ。

Amigasahagoromo

鳥のフンコさんか、なんかカビ?みたいな?

Amigasahagoromo2

あっちこっちにありますねん。

知らんかったら気にも止まらんと思いますねん。

実際、鳥のフンコさんもありますねん。

Torifunn

「そんな事聴くぐらいやけん、どうせ虫っちゃろ?」

って思った?思ったのかい?

そうです。その通りです。

Amigasahagoromo3

かわいかろうが。

左側がお尻側で右側のフワフワの向こうに見えよるのが頭側ね。

実は3年前にも記事書いてます。

「不思議ちゃん」

『アミガサハゴロモ』の赤様やね。

フワフワをそ〜っと触ってみると

「ピっ!」って一瞬で、ちょうど閉じた扇子みたいになる。

ピンっ!って飛び跳ねてすぐ視界からいなくなろうとするけん

そ〜っと触らないかん。

にしても、このお子たち、ペタ〜って葉っぱに張り付いとるけど

自分で擬態しとる意識あるとかいな。

ほんとに不思議。

カメムシやセミの遠い親戚ちゃんでやんす。

あ、それから話変わりますが

先日ラジオでチロっとだけ話した、

この夏虫ちゃんが地元のチビッコたちの前で虫の話する、って話、

当初、自由参加の予定でリスナーさん達にもお越しいただけるかな、

と思っていたのですが、

チロっとしか話してないのに、あまりに反響があったので

このままでは当日会場がどえらいことになりそうだぞ、と。。

なので、誠に申し訳ないですが

今回は地元の子供達優先の、ローカル限定イベントとさせていただく事になりました。

なので、これ以上情報公開もしません。

何卒ご理解の上、ご了承くださいますようお願い申し上げまする。

お騒がせしてすみませんでした。

**************************************

熊本被災ペット支援ネットワーク
http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2016年6月18日 (土)

虫の千二百三/ハエ祭り〜アテンションプリーズ〜閲覧注意報発令

暑いやないの。ねぇ。

夕べ、

「ニイニイゼミの初鳴きやん!」って

山の中で浮かれる夢見たんですけど

今日お山に行ったら正夢になりましたです。

一頭だけ鳴いていたであります。

夏、来たね。

さて、前回の虫ちゃんブログでは

犬師匠が番組に来るよ、って話を書いたけど

さすがお師匠、番組で説明出来なかった部分のフォローを

ご自身のブログで書いてくださっております。

感動です。

是非見てみてください。

犬師匠のありがたいブログ

***************************

***************************

で、ですよ。

今日は「ハエ」の話。

「ハエ」の仲間に『ヒロクチバエ』っちゅーグループがおる。

あんまり聴いた事ないかも?

このブログでは『ハマダラヒロクチバエ』っちゅー

尻が真っ黄っ黄のプラッチックで出来とるようなヤツを

以前ご紹介した事があるでやんす。

虫の九百七十四/改造マフラー

なんともう4年前の話!速っ!!

で、ついこないだ、現場は同じく我が家のお庭、の、

DD君のフンコさんの上。

フンコさんをスコップですくったら

その人もスコップに移動して来た。

Higenagahirokuchibae3

おめぇ、見た事ねぇな。

ハエなのは分かるけどよぅ。

Higenagahirokuchibae2

あんまキレイな金属風味なんで

うっとりしたでありますよ。

ハエの仲間で「森田」したら、あ、ケンサクしたら、

『ヒゲナガヒロクチバエ』って事が分かりました。

元々南方の種類で、日本あたりが北限になるらしい。

成虫は腐った果実とか獣糞に集まり、

幼虫は種類によって水中で巻貝食べたり

オカで陸生巻貝(ナメクジとかカタツムリ)食べて育つげなですばいやーん。

ハエの仲間って、ホント多種多様〜。

ちなみに、こないだお山行ったら

誰か(多分大型のイヌちゃん)が落としていったフンコさんが

ものすごい事になっとった。

圧巻やった。

こっから、責任取れんけん。

見る人は自己責任でお願いします。

モロに写ってますゆえ。

いい?

引き返すなら今よ?

いくよ?くるよ?

アテンションプリ〜ズ!

シートベルトをお締めくださ〜い。

Haefun1

『キンバエ』なんかなぁ。

ものっそい数!!

見つけた時のコーフンたるや、って感じ。

Haefun2

見てこのキレイな尻!!

こんなに近寄っても、誰も逃げん!!

ハエ無我夢中!!

めちゃくちゃおったけど、

この一種類だけがタカってるのが面白かった!!

***************************

こんな話の後に載せるの、さすがに気が引けるけど。。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

***************************

熊本被災ペット支援ネットワーク

http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

最近の写真

  • Hyoumoncho060714
  • Img_1983
  • Img_1981
  • Tsumaguroimgp0286
  • Tsumaguro091005_17490001
  • Tsumaguro090619_09300001
  • Tsumaguro080327_16080001
  • Img_1944
  • Img_1945
  • Mutsubaseibou3
  • Mutsubaseibou2
  • Img_0268