LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

Feed

2016年11月27日 (日)

虫の千二百二十八/姐さん

雨でした。

遊びに行くと

泥んこですが

遊びに行かないより

楽しいです。

犬との暮らしって

サイコーです。

でも簡単じゃない。

憧れや見た目の可愛さだけで

簡単に連れて来ちゃいけないよね。

や、そんな事を話す回じゃないよ。

玄関のドア開けたら

そこにおらした。

Seguroashinagabachi2

『セグロアシナガバチ』の姐さん。

新女王バチかなぁ。

お腹が立派な気がするけど。。

この時季越冬出来るのは

今年新しく誕生した女王蜂だけ。

働き蜂はみんな行き倒れたりして死んで行く。

スズメバチも同じ。

Kiirosuzumebachi

こんな風に。

毎年、こうやって

遠征先で力尽きた働き蜂見ると

どんな人生だったのかな、とか

最期、何が見えたかな、とか考えて

胸の奥が「スン」てなる。

Seguroashinagabachi1

カメラ向けようとした虫ちゃんに気づいて

身体の角度を少しこっちに傾けたとこ。

ごめんってば。

この後捕まえて

もっと静かなとこに移動してもらった。

新女王なら来年頑張らないかんね。

ゆっくり休めるといいけどな。

2016年9月24日 (土)

虫の千二百二十/キャーーーーーーーーーッ!!!

って、思わず黄色い声を上げるとこでしたよ。

Macでシミジミ音楽聴きよったら

いきなり目の前に「ツーーーー」と降りて来た。

Chibigumo1

チビッちゃっ!!

Chibigumo2

「キョロっ!」

てか!!

Chibigumo3

「ぷりっ!」

ってかーーーーーっ!!

可愛かろう〜が、ちゃ!!

さすがに声には出んかったけど

思わず心の中で「キャーーー!」って絶叫してしまった。

実際なんかあっても

「キャーーー!」とか言った事ないけどね。

大体普通、びっくりした時でも

「うぇっ!!」って言わん?

**************************************

チャリティー犬語セミナー

**************************************

熊本被災ペット支援ネットワーク
http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2016年7月25日 (月)

虫の千二百九/揚羽

夏の森の床を

慌てたように走り回るイキモノ発見。

Aosuji

『アオスジアゲハ』ちゃん。

羽化したてと思われます。

だって翅ピカピカやし。

飛ばずに走り回りよるし。

つーか、どんだけ綺麗なん?

前にも書いたかもしれんけど

鱗粉がついとるのは黒いとこだけで

青いとこは何もついてない「生」の翅。

うそ〜ん。

黒い鱗粉剥がしたら、何色なんやろう?

Namiage

そしてアスファルトの上には

『ナミアゲハ』ちゃん。

こちらも羽化したてのごとき美しさ。

でも、触ってもピクリともせんかった。

何があったのか、知る由もないけど。

死んどっても生きとっても関係ないけどね。

生まれて来た事にかわりはないもんね。

2016年6月21日 (火)

虫の千二百五/雨上がりの玄関に

大変な雨でした。

今はちょっと晴れ間ものぞいたりしていますが

また雨になるみたい。

手加減して降って欲しいけど。

さて、そんな雨上がりの我が家、

玄関開けると雨宿りに来とったんか

『コクワガタ』のメスちゃんがおった。

Kokuwa

だいぶ弱っとって、もしかしたらもう卵も産み終わっとって

最後の時間をうちの玄関で過ごしよったのかも。

クワガタと言えば、数年前の仕事帰り、

真っ暗夜道で出会った

Nokoimgp0300

「スイギュウ」こと『ノコギリクワガタ』君。

Nokoimgp0302

まさに「Little Red Corvette」じゃね。

超カッコイイ。

完全スポーツタイプ。

スイギュウはようおるけど

これまた数年前、父虫と朝歩きよって見つけたこの人、

Kuwa080508_16520001

「ヒラタさん」。よね?

なんかなぁ、風格があるよね。

して、やっぱ平べったい。

こっちはヒラタさんのメスちゃんと思うけど。

Hirata090809_18200002

違うかもしれん。

よう分からん。

クワガタのメス、よう分からん。

スイギュウのメスは分かりやすいけど

見た事ない気がする。

クワガタってやっぱ、

夏っぽいよね。

Nokogirikamikiriimgp1082

ノコはノコでも『ノコギリカミキリ』。

ごっついよー。

***********************

本当に酷い雨でした。

熊本で震災の被害の中で大変な生活を強いられている皆様に

改めまして心よりお見舞いを申し上げます。

まだまだ梅雨の真っただ中。

全国の皆さんも、どうぞ安全にお過ごしください。

***************************

熊本被災ペット支援ネットワーク

http://kumanimal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2016年5月 2日 (月)

虫の千百九十七/赤かぁ〜凄かぁ〜。

こんちら。

皆タマ、お元気でお過ごしですか?

今日は最近出入りしている新しいお山で

赤ぁ〜かヤツに会って来ました。

Benitsuchi1

『ベニツチカメムシ』ちゃん。

アリさん踏んづけとる。

Benitsuci2

「飛ぶよっ!」てさ。

この葉っぱは『サルトリイバラ』。

実はこの周りに何頭もブンブン集まってきよった。

集合フェロモンの仕業と思われます。

てか、一ヶ月前はこんな事になっとった。

1

どわらわら〜〜。

どげんこれ?ダメ?大丈夫?

『ベニツチカメムシ』は繁殖、子育てオンシーズンの5月から7月以外の期間は

こうやって集まって休眠する習性があるげな。

「子育て」って書いたけど、お母さんが赤様に唯一の餌である

『ボロボロノキ』という木の実を運んで来て与える、という

「給餌行動」を取る事で有名なんですと。

この『ボロボロノキ』が北部九州北限の木、ということで

このカメムシの生息地も限られているので

どこでも見られる虫様じゃぁないげなですばいやん。

お母さんが卵守るカメムシは前にも紹介したけど

餌まで持って来て、しかも足らん時は自分ば食べさすてげなよ?!

ちょっと、これもう、どげん??

さらにこの休眠行動、ものすごい仕組みでからね、

みんなでひっつきまっつきする事がキッカケになって

「静止状態」に入り、呼吸頻度が通常の1/3まで落ちるげな。

こうやって代謝を下げ、体内でアミノ酸をリサイクルする事で

餌になる『ボロボロノキ』の実がないシーズンでも

生き延びる事が出来るとげなですばいや〜〜〜ん。

調べた人、凄いわ〜。

そらBBCも取材に来るわぁ〜。

ちなみにカメムシの仲間とは言え

臭いニオイは出さないそうです。

そのための派手な色なんやろうね。

他のカメムシの威を借るカメムシやね。

2015年10月 4日 (日)

虫の千百八十五/うちのアイドル

朝晩めっきり涼しくなりました。

夏の間中、家の中に出没しよった虫達も

だんだん一人減り、二人減り。。

そんな中、見かける度にサイズアップしよって

そもそもお子達をワラワラ見かけるし、

間違いなくうちの中で繁殖しよるやろ、

と思うのが

虫ちゃんのアイドル、

『ゲジ』ぴょんです。

Geji2

可愛かろうね。

まだアリちゃんぐらいのサイズの頃やもんね。

Geji1

指の上でジーっとしとる。

指がシワシワやん、とか言わんでいいよ。

かわいかぁ。

嫌いな人の方が多いイキモノとは思うけど

虫ちゃんは『ゲジ』は大好き。

存在感あるのにカラダ意外と軽いし

なんか、「そよそよ」しとるんよね。

デザイン凄いしね。

肉食やけど咬んだりせんし毒もないよ。

でも乱暴に扱うと、自分で足落としてしまうけん

捕まえる時はソッとお願いします。

Geji100412_231001

これでもう成人手前ぐらいのサイズやね。

大人になったら

Geji120613_023001

この貫禄。

おめぇも飲むけ?

これは3年前の写真かな。

音も立てんでコソーっとテーブルに上がって来る。

ふと見たら「ワサ」っておるけんビックリするよ。

Geji120613_023201

足が長いとモテるのに

足が長くて多いと嫌われるって

ヒドくなーい?

Gejiimgp0488

瑞々しい〜。

また来いやぁ〜〜!

2015年7月11日 (土)

虫の千百七十三/DKGB

今朝は昨日ほど暑くなかったけん結構歩けたー。

良かったー。

で、DD君といつもの林道の下を通りよったら

朝帰りのKGB発見。

しかもDカイ!

Kgb1

この黄色いヒモみたいなヤツは

『コウガイビル(通称KGB)』というイキモノです。

今まで見た中で一番デカい。

つか、長い。

50cmjはあるよ。

頭部はこんな感じです。

Kgb2

飴みたいにテカテカしとるとよ。

このイチョウの葉っぱみたいな頭の形を

(こうがい)」に見立てて付けられた名前やけど

『ヒル』の仲間ではないので紛らわしいよね。

『ヒル』は環形動物でミミズとかと同じグループ。

KGBは平べったいイキモノって意味の扁形動物っていうグループ。

ちなみに「笄」とは、髪を掻き揚げて髷(まげ)を形作る結髪用具の事。

こげんしとって『ナメクジ』追っかけて食べるけんね。

「こげんしとって」って言われても、、。

そうか。

壁にペタっと張り付いてジーっとしとるように見えるけどね

ジワーっと動きよるったい?

『ナメクジ』見つけたら、バリ速くジワーって動くとよ。

その模様は記念すべき『虫の千』にて報告しているので

そちらをご参照ください。

「虫の千/最速蛞蝓(前編)」

http://cozo.blog.bbiq.jp/blog/2012/09/post-2e20.html

さーて

今日はこれから何しよっかなー。

あ、ちなみに、このKGBはご覧の通り

背中に3本のラインが入っていることから

正式には『ミスジコウガイビル』という名前が

付けられておりまっしぶ。

2014年4月 5日 (土)

虫の千百三十一/そうするとー、ちゅーか、そー。

夕べ、オオサンショウウオが夢に出て来た。

何頭も出て来た。

動きが想像以上に素早くて

「オオサンショウウオやん!オオサンショウウオやん!」

って、超コーフンした〜、

で、お馴染みの、どうも昆虫DJです。

久々の更新ですみません。

これもう昨年末の話なんですけど

いつもの沢山(さわやま)で

真冬だと言うのに『アブラゼミ』の亡骸を発見。

Fukai131229_153001

あれ?でもなんか様子がおかしぞ。

Fukai131229_153002

あらっ?!

なんか生えて来とる?!

Fukai131229_153101

わーーー!出たーーー!!

ナウシカやーーー!!!

これって『冬虫夏草』やないとーーーっ?!

『冬虫夏草(とうちゅうかそう)』って、

虫虫草草した名前やけど

分かりやすく言うとキノコの仲間。

詳しく言うと子嚢菌類(しのうきんるい)バッカクキン科のキノコ。

カックラキンではないよ。

胞子が昆虫やらクモやらにとりついた後

宿主を殺してその体を栄養源として成長します。

普通元気な体やったら免疫が働くはずやけどねー。

「風の谷のナウシカ」で腐海の虫達に生えとった

デカいキノコのモデルやろうと思うよ。

「冬虫夏草」には色んな種類があるけど

これは『セミノハリセンボン』と呼ばれるキノコらしい。

Imgp0028<一月後>今年1月。

『セミノハリセンボン』は

セミの成虫に取り憑いてジワジワ命を奪って行き

最後はセミの全身から小さい白い待ち針みたいなのが

無数に生えて来る。

正に「針千本」状態。

Imgp0031背中からも。

Imgp0034ニョキニョキ。

Imgp0033足からもニョキニョキニョキ。

Imgp0042裏はまっちろけ。

Imgp0043

小さくなって飛び込みたーーーい!

マスク持ってこーーーい!!

Imgp0045ふわわわぁ〜heart02

Fukai140210_154001
<更に一月後>今年2月。

Fukai140210_154003
もう翅もボロボロになって

形が壊れてきとる。

Fukai140210_154101

お腹からもニョキニョキ。

この「待ち針」から胞子をバンバン飛ばしよるんやね。

普通『セミノハリセンボン』は夏に観られるらしい。

なんで真冬に、と思うけど

臨機応変なところがイキモノの凄い所やね。

ナウシカでは巨大キノコ達が蟲の体を分解して

汚染された大地を清浄に導きよったけど

今の時代の地球上での『冬虫夏草』の役割は

特定の昆虫が増え過ぎんように

コントロールする働きがあるんじゃねーか、

って考えられるみたい。

本人図らずも、かもしれんけど

凄い事やな、と思う。

イキモノってホントに凄い。

 

2012年12月13日 (木)

虫の千二十三/マッシロシロスケ

乾燥してますか?

どうも虫ちゃんです。
冬と言えば、寒くて乾燥するってなもんよ。
だのに〜な〜ぜ〜♪
*
我が家で最も寒い場所にある飾り棚の天板に
先週から「白い粉」がパラパラパラパラ
散るようになった。
1ミリの10分の3ぐらいの大きさ。
分かりにく。
Kenagakonadaniimgp0012
それが「粉」じゃないって事は
虫ちゃんなだけに直ぐピン子来た、
いや、ピンと来たんです。
*
最初は『チャタテムシ』かなー、と思ったと。
古い本の中とかお米とかにも来る小さい虫。
でもなんかもっと白いし、動きが違う。
チャタテンより遅いっちゃもん。
夜空の人工衛星ぐらいの速度っちゃもん。
ジーっと見よったらツーと動くぐらい。
ツツツツツ、じゃないっちゃんね。
*
取りあえず「拭き掃除」でなんとかしようとする昆虫DJ。
しかし、翌日もその翌日も、朝になると戻って来とる。
仕方ない。
誰なのか突き止めよう。
あんまり知りたくないけど。
大体予想つくけど。
子供のままで夢を見ていたいけど。
影絵のように美しかったらいいけど。
デジケンことデジタル顕微鏡機能、
久々の活躍ですよ。
ニン!!
Kenagakonadaniimgp0001_2
すわっ!!
メルヘンやないかっ!!
フワ、フワ、ファンタジーやないかーっ!!!
マッシロシロスケやないかーーーーーっ!!!
Kenagakonadaniimgp0003
ふわぁ〜〜〜〜〜!
ちゅぶちゅぶに毛が生えとる〜!!
Kenagakonadaniimgp0005
なんか食いよる〜〜!!
なんかかわいいやないの〜!!
Kenagakonadaniimgp0013
ダニやないか。
いや、分かっとったけどね。
『コナダニ』やろ。
てかなんで今頃よ?
と思って、昆虫DJは調べた。
高温多湿で爆発的に繁殖する
『ケナガコナダニ』である事が判明。
え?今低温少湿やないと?
しかも普通は小麦粉とかお菓子とか
食品に大繁殖する事が多いってばい?
なんで食べ物なんもない飾り棚に??
飾りじゃないのよ戸棚は?
カビの胞子でも食べよるんかいな。
*
さぁ、取りあえずどうしよう。
取りあえず見守ろう。
毎日拭きながらね。
拭くんかい。
ああ拭くよ。

2012年11月12日 (月)

虫の千十五/鳥糞騙

どんどん寒くなってゆくー。

どうも虫ちゃんです。
全然虫様に出会いません。
でもまだ庭には『オオセンチコガネ』さんがやって来て
DD君のフンコさんをTAKE OUTして行きます。
Oosenchi121111_164401
地面に開いた穴2つ。。
*
Oosenchi121111_164501
深さを測ったら6.5cmjやった。
その先はどうなっとんねん。
気になるやろがい。
*
「え?今日のブログ、まさかコレだけ?!」
*
って声が聴こえるが幻聴か?
コレだけ。
じゃ〜あんまり地味過ぎるやろ!
って事で「なんかないかいな」と
昔の写真を見ていると、、
Torinofunndamasi080709_19160001
イェ〜イ!あった〜!
これだ〜れだ!!
ヤッターマンに出て来るヤツじゃないよ。
Torinofunndamasi080709_19160002
拡大してもイマイチ分からんけど
このヒトはクモちゃん。
『トリノフンダマシ』っていうクモちゃん。
名前の通り、鳥の糞に擬態しとるらしかばいやん。
*
じゃあ、鳥のフンコさんにやら化けて
一体何をしたいのか?
そりゃぁ天敵である鳥に食べられるのを
避けとるんやろ。
ふむふむ。
しかし以前は実は「攻撃」するために
鳥の糞ぶっとるんやないかと考えられとったげな。
どーゆーことかってーと
鳥のフンコさんにはそこから栄養を得るために
チョウやらハエやらが集まるけん
ジーーーっとフンコさんのフリしとって
チョウやらが来たら「ガバッ!」と行く、
って寸法じゃねーの?って思われとったとって。
だけど『トリノフンダマシ』は夜行性やけん
それはどうも違うようだぜ、って話になったらしい。
夜はチョウもハエもお休みしとるでね。
*
そう。
この写真は昼間に撮ったものじゃけん
『トリノフンダマシ』ちゃんもお休みしとる。
じゃけん結局地味〜な写真になったけど
これから春までもっともっと地味になって行くでね。
そして毎年の事じゃが
更新ペースがどっと落ちるでね。
みんな、ごめんやで!!

最近の写真

  • Hyoumoncho060714
  • Img_1983
  • Img_1981
  • Tsumaguroimgp0286
  • Tsumaguro091005_17490001
  • Tsumaguro090619_09300001
  • Tsumaguro080327_16080001
  • Img_1944
  • Img_1945
  • Mutsubaseibou3
  • Mutsubaseibou2
  • Img_0268