LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

Feed

2015年7月11日 (土)

虫の千百七十三/DKGB

今朝は昨日ほど暑くなかったけん結構歩けたー。

良かったー。

で、DD君といつもの林道の下を通りよったら

朝帰りのKGB発見。

しかもDカイ!

Kgb1

この黄色いヒモみたいなヤツは

『コウガイビル(通称KGB)』というイキモノです。

今まで見た中で一番デカい。

つか、長い。

50cmjはあるよ。

頭部はこんな感じです。

Kgb2

飴みたいにテカテカしとるとよ。

このイチョウの葉っぱみたいな頭の形を

(こうがい)」に見立てて付けられた名前やけど

『ヒル』の仲間ではないので紛らわしいよね。

『ヒル』は環形動物でミミズとかと同じグループ。

KGBは平べったいイキモノって意味の扁形動物っていうグループ。

ちなみに「笄」とは、髪を掻き揚げて髷(まげ)を形作る結髪用具の事。

こげんしとって『ナメクジ』追っかけて食べるけんね。

「こげんしとって」って言われても、、。

そうか。

壁にペタっと張り付いてジーっとしとるように見えるけどね

ジワーっと動きよるったい?

『ナメクジ』見つけたら、バリ速くジワーって動くとよ。

その模様は記念すべき『虫の千』にて報告しているので

そちらをご参照ください。

「虫の千/最速蛞蝓(前編)」

http://cozo.blog.bbiq.jp/blog/2012/09/post-2e20.html

さーて

今日はこれから何しよっかなー。

あ、ちなみに、このKGBはご覧の通り

背中に3本のラインが入っていることから

正式には『ミスジコウガイビル』という名前が

付けられておりまっしぶ。

2014年4月 5日 (土)

虫の千百三十一/そうするとー、ちゅーか、そー。

夕べ、オオサンショウウオが夢に出て来た。

何頭も出て来た。

動きが想像以上に素早くて

「オオサンショウウオやん!オオサンショウウオやん!」

って、超コーフンした〜、

で、お馴染みの、どうも昆虫DJです。

久々の更新ですみません。

これもう昨年末の話なんですけど

いつもの沢山(さわやま)で

真冬だと言うのに『アブラゼミ』の亡骸を発見。

Fukai131229_153001

あれ?でもなんか様子がおかしぞ。

Fukai131229_153002

あらっ?!

なんか生えて来とる?!

Fukai131229_153101

わーーー!出たーーー!!

ナウシカやーーー!!!

これって『冬虫夏草』やないとーーーっ?!

『冬虫夏草(とうちゅうかそう)』って、

虫虫草草した名前やけど

分かりやすく言うとキノコの仲間。

詳しく言うと子嚢菌類(しのうきんるい)バッカクキン科のキノコ。

カックラキンではないよ。

胞子が昆虫やらクモやらにとりついた後

宿主を殺してその体を栄養源として成長します。

普通元気な体やったら免疫が働くはずやけどねー。

「風の谷のナウシカ」で腐海の虫達に生えとった

デカいキノコのモデルやろうと思うよ。

「冬虫夏草」には色んな種類があるけど

これは『セミノハリセンボン』と呼ばれるキノコらしい。

Imgp0028<一月後>今年1月。

『セミノハリセンボン』は

セミの成虫に取り憑いてジワジワ命を奪って行き

最後はセミの全身から小さい白い待ち針みたいなのが

無数に生えて来る。

正に「針千本」状態。

Imgp0031背中からも。

Imgp0034ニョキニョキ。

Imgp0033足からもニョキニョキニョキ。

Imgp0042裏はまっちろけ。

Imgp0043

小さくなって飛び込みたーーーい!

マスク持ってこーーーい!!

Imgp0045ふわわわぁ〜heart02

Fukai140210_154001
<更に一月後>今年2月。

Fukai140210_154003
もう翅もボロボロになって

形が壊れてきとる。

Fukai140210_154101

お腹からもニョキニョキ。

この「待ち針」から胞子をバンバン飛ばしよるんやね。

普通『セミノハリセンボン』は夏に観られるらしい。

なんで真冬に、と思うけど

臨機応変なところがイキモノの凄い所やね。

ナウシカでは巨大キノコ達が蟲の体を分解して

汚染された大地を清浄に導きよったけど

今の時代の地球上での『冬虫夏草』の役割は

特定の昆虫が増え過ぎんように

コントロールする働きがあるんじゃねーか、

って考えられるみたい。

本人図らずも、かもしれんけど

凄い事やな、と思う。

イキモノってホントに凄い。

 

2012年12月13日 (木)

虫の千二十三/マッシロシロスケ

乾燥してますか?

どうも虫ちゃんです。
冬と言えば、寒くて乾燥するってなもんよ。
だのに〜な〜ぜ〜♪
*
我が家で最も寒い場所にある飾り棚の天板に
先週から「白い粉」がパラパラパラパラ
散るようになった。
1ミリの10分の3ぐらいの大きさ。
分かりにく。
Kenagakonadaniimgp0012
それが「粉」じゃないって事は
虫ちゃんなだけに直ぐピン子来た、
いや、ピンと来たんです。
*
最初は『チャタテムシ』かなー、と思ったと。
古い本の中とかお米とかにも来る小さい虫。
でもなんかもっと白いし、動きが違う。
チャタテンより遅いっちゃもん。
夜空の人工衛星ぐらいの速度っちゃもん。
ジーっと見よったらツーと動くぐらい。
ツツツツツ、じゃないっちゃんね。
*
取りあえず「拭き掃除」でなんとかしようとする昆虫DJ。
しかし、翌日もその翌日も、朝になると戻って来とる。
仕方ない。
誰なのか突き止めよう。
あんまり知りたくないけど。
大体予想つくけど。
子供のままで夢を見ていたいけど。
影絵のように美しかったらいいけど。
デジケンことデジタル顕微鏡機能、
久々の活躍ですよ。
ニン!!
Kenagakonadaniimgp0001_2
すわっ!!
メルヘンやないかっ!!
フワ、フワ、ファンタジーやないかーっ!!!
マッシロシロスケやないかーーーーーっ!!!
Kenagakonadaniimgp0003
ふわぁ〜〜〜〜〜!
ちゅぶちゅぶに毛が生えとる〜!!
Kenagakonadaniimgp0005
なんか食いよる〜〜!!
なんかかわいいやないの〜!!
Kenagakonadaniimgp0013
ダニやないか。
いや、分かっとったけどね。
『コナダニ』やろ。
てかなんで今頃よ?
と思って、昆虫DJは調べた。
高温多湿で爆発的に繁殖する
『ケナガコナダニ』である事が判明。
え?今低温少湿やないと?
しかも普通は小麦粉とかお菓子とか
食品に大繁殖する事が多いってばい?
なんで食べ物なんもない飾り棚に??
飾りじゃないのよ戸棚は?
カビの胞子でも食べよるんかいな。
*
さぁ、取りあえずどうしよう。
取りあえず見守ろう。
毎日拭きながらね。
拭くんかい。
ああ拭くよ。

2012年11月12日 (月)

虫の千十五/鳥糞騙

どんどん寒くなってゆくー。

どうも虫ちゃんです。
全然虫様に出会いません。
でもまだ庭には『オオセンチコガネ』さんがやって来て
DD君のフンコさんをTAKE OUTして行きます。
Oosenchi121111_164401
地面に開いた穴2つ。。
*
Oosenchi121111_164501
深さを測ったら6.5cmjやった。
その先はどうなっとんねん。
気になるやろがい。
*
「え?今日のブログ、まさかコレだけ?!」
*
って声が聴こえるが幻聴か?
コレだけ。
じゃ〜あんまり地味過ぎるやろ!
って事で「なんかないかいな」と
昔の写真を見ていると、、
Torinofunndamasi080709_19160001
イェ〜イ!あった〜!
これだ〜れだ!!
ヤッターマンに出て来るヤツじゃないよ。
Torinofunndamasi080709_19160002
拡大してもイマイチ分からんけど
このヒトはクモちゃん。
『トリノフンダマシ』っていうクモちゃん。
名前の通り、鳥の糞に擬態しとるらしかばいやん。
*
じゃあ、鳥のフンコさんにやら化けて
一体何をしたいのか?
そりゃぁ天敵である鳥に食べられるのを
避けとるんやろ。
ふむふむ。
しかし以前は実は「攻撃」するために
鳥の糞ぶっとるんやないかと考えられとったげな。
どーゆーことかってーと
鳥のフンコさんにはそこから栄養を得るために
チョウやらハエやらが集まるけん
ジーーーっとフンコさんのフリしとって
チョウやらが来たら「ガバッ!」と行く、
って寸法じゃねーの?って思われとったとって。
だけど『トリノフンダマシ』は夜行性やけん
それはどうも違うようだぜ、って話になったらしい。
夜はチョウもハエもお休みしとるでね。
*
そう。
この写真は昼間に撮ったものじゃけん
『トリノフンダマシ』ちゃんもお休みしとる。
じゃけん結局地味〜な写真になったけど
これから春までもっともっと地味になって行くでね。
そして毎年の事じゃが
更新ペースがどっと落ちるでね。
みんな、ごめんやで!!

2012年11月 6日 (火)

虫の千十四/秋の花と

秋の花と言えば

『セイタカアワダチソウ』もキラキラ咲いてますが
林の縁に行くと『ツワブキ』が満開です。
玄関先とか庭先に植えてあるお宅もあるんじゃないかな。
Tsuwa121031_142603
『ツワブキ』の「ツワ」って何?と思ったら
「艶のある葉」→「つやは」→「つわ」に
変化したとかしないとか。
葉っぱツヤツヤやもんね。
そして花は超いいニオイ。
今日はセセリチョウの仲間が来ていたよ。
*
そう。
『ツワブキ」は秋のレストラン。
色んなお客さんで賑わうよ。
Azuchigumo121104_145102
誰かおろう?
*
Azuchigumo121104_145101
蜜を飲みに来たのかな?
否!!
*
Azuchigumo121104_145201
「蜜を飲みに来た誰かを食べに来た」、
『アズチグモ』の姐さんでした。
ヤンキー眼鏡がイカしてますぜ。
前に「パピコグモ」つって紹介したよね。
Azuchigumoimgp1736
めっちゃパピコやん。
*
『アズチグモ』は「カニグモ」の仲間。
なんで「カニ」かは写真見てもらったら
一目瞭然かに。
網を張らずにこうやって獲物の来そうな場所で
待ち伏せしながら狩りをするハンターグモです。
ニンゲンの目には真っ白で超目立って見えるけど
虫達の目には多分白くは見えてない模様です。
あぁ、紫外線が見える眼鏡が欲しいなぁ。

最近の写真

  • Img_0709
  • Img_0739
  • Img_0538
  • Img_0567
  • Img_9419_2
  • Img_9410
  • Img_9387