LOVE FM CLUBに入ろう!

  • LOVE FM CLUBとは?
    リクエストやメッセージの送信、LOVE FMのイベント、プレゼントなどすべての応募が1クリックでOK。CLUBメンバー限定のプレゼントも!希望される方にはLOVE FMの最新情報メールマガジン「LOVE FM MAGAZINE」を配信中です。
    ※入会費、年会費などはございません。

    >>LOVE FM CLUBへの登録はコチラから

サービスエリア

  • サービスエリア
    画像クリックで拡大
Powered by Six Apart

ファンタジー Feed

2017年9月 1日 (金)

虫の千二百五十六/in style some day

9月になった

ご無沙汰しておりました

皆タマお元気でしょうか

この夏もいろいろありましたが

一番インパクトあった出会いを記しておきたいと思います

これもやっぱり「虫」の仲間よね

「虫」の「工」やもん

Fullsizerender_4

初めて見た

虹の根っこ

地面近くから生えとった

こんなに透明なら

やっぱ乗っかるの無理やな、と思った

Fullsizerender_3

ダボー

Wでかかっとった

Fullsizerender_7

どや虹

Img_3331

虹はエネオスが作りよるらしい

Img_3326

いや違った

このマンションで作られよるのか

Fullsizerender_5

Over the rainbow〜虹の彼方に

を歌いたいところですが

何故か頭の中では

Moon Riverの

🎵I'm crossing you in style some day〜

(🎵いつかあなたをカッコ良く渡ってやるんだから!的な)

がリピートされよった

やっぱりミーは虹を渡る気でおるらしい

そん時は

今よりカッコよくなって渡りたい

instagram は「cozodog」で探してね

2017年7月15日 (土)

虫の千二百五十五/不思議な体験

パワフルな体験をした

7月13日

仕事終わっていつも通りN鉄電車に乗り

ipodで音楽聴いてたら

リスナーのRN弓太郎(キュウタロウ)君にばったり会った

聞けばなんと

今日が二十歳の誕生日」なんだとか

最初に番組宛にメールくれたのが14歳か15歳の誕生日の時

まだその当時のRNは「チーズ蟲パン君」やった(笑)

今日は社会人になって初めての誕生日を

職場の人がサプライズでお祝いしてくれたそうで

とても嬉しそうな笑顔が印象的だった

中学から高校に上がってからの事など

懐かしい話に花を咲かせていると

この虫ブログにも話が及び

「ブログも見てましたよ」と覚えててくれたのが

車のハンドルにチョウが止まってる写真」との事

数ある虫写真の中でも結構地味な写真なんやけど(笑)

あれはカイ君の火葬の時の写真で

待ってる間に車の中に『ツマグロヒョウモン』のオスが飛んできて

ハンドルにそっと止まったんだよなぁ

そん時はカイ君がお別れに来てくれたような気がしたなぁ、、

なんて思い出しながら次の瞬間

「ハッッッ、、、、、」

と息を飲んだ

「今日、、、カイ君の命日やった、、、」

すっかり忘れとった

誕生日の弓太郎に偶然会って

その弓太郎があの地味な写真の事を口にしてくれて

カイ君の命日を思い出させてくれた

なんてパワフルな偶然だろうか

これは本当に偶然なんだろうか??

カイ君が「ちょっと〜」って言ってんのかなぁ??

でもね

私は命日を忘れたりするのは

悪い事じゃないと思っとうとよね

大切な人が死んだ日よりも

この世に生きた日々の方がはるかに大事と思うけん

とか言いながら

帰ってすぐカイ君の写真に向かってゴメンした

弓太郎、カイ君、みんなありがとう

Hyoumoncho060714

2006年7月14日撮影

2017年7月10日 (月)

虫の千二百五十三/七夕やった

七月七日は七夕で

ゾロ目やし忘れる事はない

一月一日も

三月三日も

五月五日も忘れん

おかげで

豆まきは二月二日って

最近まで思い込んどった

だから何、って

平和やなぁ、って話です

七夕に戻ります

星に願いを、なんて

子供の頃以来やってないけど

名前に「織」っていう文字を持っとるせいか

毎年ひっそり応援してきた織姫ちゃん

今年は愛しい君に会えたのでしょうか

Img_1945

我ながら乙女が過ぎたと思うけど

こたつの上に今まで集めてきた貝殻並べて眺めよったら

なんとなく作りたくなった「卓上天の川」

せめて空想の星の中で出会ってくれぃ

Img_1944

2015年6月12日 (金)

虫の千百六十九/アリじゃないもん。

「あたちアリじゃないもん。」

Harabiro1

「かまちりやもん。」

知っとうよ。

Harabiro2

『はらぶりかまちりやもん。』

いや違う。

『ハラビロカマキリ』やろ?

『アリじゃないもん。』

うん。知っとうて。

アリのフリしとっちゃろ?

アリは小さくても強いけんね。

てか、アリじゃない、て

バラさん方がいいっちゃないと?

あんたもも少し大きくなったら

Harabiro130725_053602

こんな感じになるとよ。

ちょっと、聞きようと?

あそう、聞きよらんったい。

忙しそうやの。

ならの。

大きくなれよ。

虫の千百六十八/外の世界2

今日は暑いなー。

もう朝イチで遊んで来たけん

お風呂入ってのんびりしとるー。

さて、

前回のお話『外の世界』で

『シジュウカラ』の赤様達が忽然と姿を消した事を書きました。

その後、もう一度見に行ってみたところ

あれ?私が見たの、竹の反対側やった!

って事に気づき、元々巣があった方を慌てて覗いてみると

Shijuukara

むーーーみーーーーっ!!

結局おらんけど!!

おらんけど、少なくともネコちゃんに

襲われた痕跡はなく、

右の方にはフンコさんが見えよる。

そもそも巣の中にフンコさんがあるのは

ちょっと不自然やけど、

あ、だって、お母さん達が巣の中汚れんように

フンコさんは外につまみ出すやろ?

だけど、これはもしかしたら

無事に巣立ったっちゃない??

大雨が降る前に中に水が溜まらんごと、

虫ちゃんみたいに巣の存在に気づいとった人が

あらかじめ竹を倒したっちゃない??

って、事で、いっちゃない???

という結論に至りました。

おもでとう!ヒナ達よ!!

達者で暮らせよな!!

2013年9月26日 (木)

虫の千百四/アナシ

ちょいと手前ミソな話題で申し訳ないですが

『アナシ』の9月号(59話・60話)をアップしました。

602

http://lovefm.co.jp/gekka_chune/blogs/more/blogs/776

いつも遅くてスミマセン。

で、先日、リスナーのRN掛布団ちゃんと敷布団君が

番組前にスタジオへ寄ってくれたのですが

(掛布団ちゃん、お誕生日おめでとう!)

なんと、お誕生日でプレゼントをもらわないかんはずの

掛布団ちゃんから、なぜか虫ちゃんがプレゼントをいただきました。

Anashi130925_121701

手編みのアナシ!

すげ〜っす〜!

「これって何編みやろか?」

と、母虫と二人で頭をひねっております。

どうもありがとう!

この場を借りてお礼を申し上げます!

2013年4月22日 (月)

虫の千五十五/小さな虫と小さな指

ぬくーい。

今日も楽しい一日であります。
先日玄関先で小さくも明るい虫様発見。
Kiirotento130418_160101
トウモロコシじゃないよ。
Kiirotentou130418_160601
いやいや、トウモロコシじゃないよ。
Kiirotentou130418_160701
黄色いテントウムシ、
その名も『キイロテントウ』ちゃんですよ。
肉食が多いテントウムシの中で
カビの胞子を食べる変わり者。
5ミリメーテルぐらいかなぁ。
小さいし向こう向いとるので手の平に乗せようと
向こう岸に手を添えてそ〜っと指で運んだけど
「あっ。」
おらん。
それもそのはず。
忘れとった。
Te130422_161101
小指が短いんやった。
」の所から『キイロテントウ』ちゃんは
ストンと落ちてどっか行ってしもうた。
イメージではも少し小指長かったっちゃけど
現実は違っておった。
にしても短過ぎるやろ!!

2013年2月 6日 (水)

虫の千三十八/さよならチッチクー

思いのほか大きかった喪失感。

昨年末から我が家に住み着いた2頭の『ハツカネズミ』、
チッチキー」と「チッチクー」。
チッチキーは存在に気づいてから3日目に
寝床にしている段ボールを発見し
ソッコー捕獲して山へリリース。
その時は一頭だけだと思って暢気に構えとったら
その日のうちにもう一頭の存在が発覚。
それが「チッチクー」なのであります。
自作のトラップ「チュウチュウキャッチャー」を
結局11号機まで作る事になったけど
最後はゴミ袋の中におる所を発見し捕獲。
なんともネズミらしい幕切れとなったのであります。
Chicchikooimgp2288
「あ〜あ、つ〜かまった〜」ぐらいの余裕をみせるチッチクー。
全然バタバタ慌てない。
チッチキーとは全然違う。
最初にチッチクーの被害に遭ったのはチョコレート。
てか、イチゴミルク味の飴玉1個の他、
ヤツが我が家で食べたのはほぼチョコレートのみ。
虫ちゃん作の「チュウチュウキャッチャー」は
ネズミが痛くないように」がモットーだったので
どこか甘かったんやね。
餌のチョコレートだけ毎回くすねられよった。
「入れるけど出られん」仕組みになっとるはずなのにね。
チッチクーはホントに賢い『ハツカネズミ』やと思う。
なんか、手応えが今までの歴代のネズミ達と全然違うっちゃもん。
で、最強の「9号機new ver.」は
なかなか中に入れずにモヤモヤの腹ペコペコになって
仕方なくゴミ袋に入った所を御用となったって訳。
Chicchikooimgp2291
「かわいかろうが。」と言っているのか。
いや、言ってはいないだろう。
「お腹空いとろうね」と思い
チョコレートを一欠け入れると
Chicchikooimgp2302_2
「やったぁ!チョコレート〜!」の余裕。
Chicchikooimgp2305
「いい顔で上手に食べるよ。
 チョコレートのCMの仕事取って来てよ。」
とでも言いたいか。
いや、言っていないだろう。
Chicchikooimgp2329
「お腹いっぷぁ〜い。次、なんするとー。」
どこまでも余裕のチッチクー。
Chicchikooimgp2331
「手タレにもなれるよ。CM取って来てよ。」
とか言っていない。
そんな妄想しているうちに
いよいよお別れの時間だよ。
チッチキーよりももっと遠くへ放すよ。
新しく見つけた山道だよ。
プラスチックの瓶に入ったチッチクーは
最後まで慌てる事なく、堂々とした振る舞いやった。
山の途中の古いお墓の、墓石を積み重ねた小さな隙間に
チッチクーの入った瓶のフタを開けて近づけると
チッチクーは即座に、でもゆっくりと歩いて
隙間の奥へ消えて行きました。
チッチキーはフタ開けてもビビってすくんで
最後虫ちゃんが瓶を傾けるまで出て行かんかったとよ。
でも多分、それが普通の『ハツカネズミ』の反応やないかな。
チッチクーは自分に起こる全ての事を
全部バッチ来いと正面から受け止めて
自分のものにしよるようにさえ見えたよ。
瓶に残った小さな最後のチョコレートのカケラを
チッチクーが消えて行った隙間の脇に置いて
お墓の主に勝手な事してごめんなさい、
チッチクーをよろしくお願いします、とお願いして
別れて参りました。
こんなに淋しい気持ちになろうとは。
考えたら被害総額は30円ぐらい。
このまま瓶の中で暮らすかい?
とも思ったけど
やはり野生の生き物は生きるべき場所で生きるべき。
まぁ、我が家を選んだのは本人だけどね。
結局、いつかチッチクーが自分の家族を持って
我が家の壁の隙間でどんどん増えていった時の事を想うと、
手に負えんくなるのが分かっとるし
キレイ事言っとる場合じゃない、って事よね。
小さな大物チッチクー、
その優秀な遺伝子、必ずや遺せよ!!
バイバイ!!
Chicchikoo130205_113902

2013年1月28日 (月)

虫の千三十六/カモノハシ君

おっす!オラ虫ちゃん!

夕べ、越冬中の『ヒメカメノコテントウ』の集団を
発見する夢を見た。
更に、『オオスズメバチ』ぐらいある
『ミツバチ』の女王バチに引きつけられて
恐ろしい数の虫達が地面を川になって
巣に入って行く夢を見た。
夢か。。
現実世界でも林の縁で捜索するけど
虫の気配ナッスィングであります。
蟲はどこじゃーーーっ!!
なので今日はファンタジーネタで。
* * * * * * *
『カモノハシ君』との出会いは今から23年前。
デザインの仕事をしていた時に
どうにもこうにも行き詰まって
会社のデスクでふわぁ〜ふわ現実逃避していた時に
ちゅわぁ〜んと生まれて来たっちゃんね。
Kamonohashi130127_202201
『カモノハシ君』。
Kamonohashi130127_202301
父、
Kamonohashi130127_202302
母、
Kamonohashi130127_202401
兄、
Kamonohashi130127_202501
ベビー、
Kamonohashi130127_202502
ファミリー。
ね。
「指が違う」とか「爪の形が妙」とか
「手相のシワが多い」とか、
ファンタジーじゃない事は言わんとよ。
もっとカモノハシちっくな爪やったらなぁ、
と思うけど、どんぐり爪は父虫ゆずり、
家族の証なのであります。

2012年12月31日 (月)

虫の千三十/2012→2013

紆余曲折悲喜交々、365日分の様々な事を経て

2012年も暮れてゆきます。

「今年の目標、なんやったっけ。。」

と、いうことで

今年一年を『イキモノデキゴト的』に振り返って参ります。

◉『発見』

今年、自分で「ハテナ?」と思った事を

自力で解決出来た事が2つあった。

一つは

「セミの抜け殻はなんでいつまでもしがみついていられるのか」。

<セミの秘密ゲット> 

もう一つは

「ヤナギって花咲くとかいな」。

<見たり!>

やっぱ、自分の目で真実に辿り着いた時の喜びは格別やったね。

来年はどんなハテナが芽生えます事やら。

◉『ついに』

それから、この夏ついにあの「大物」の痕跡を見つけた。

「痕跡」っていうか、そのものやけどね。

<ついに>

来年は、生きてヒラヒラ、いや、スイスイ、いや、

グイグイ飛翔している姿を是非とも拝みたいであります。

◉『ショーゲキ』

そして数々のショーゲキの出会い。

虫ちゃんも歩けば色んなイキモノにあたる、ですよ。

まずは春先に目先で起きた事件。

<狩人> 

家のすぐ近くで猛禽類の狩りの様子を

白昼堂々観れるなんてなかなかないよね。

あれから何度も『オオタカ』には出会っとる。

秋になると羽の色が変わる事も知ったよ。

それから

だいぶ暖かくなって来た4月の半ばの夜更けに

虫家の庭に珍客が。

この後もちょいちょいうちに来よるみたい。

もう放っといとるけどね。好きにしたらええ。

で、やっぱ今年一番の『ショーゲキ』は

コチラ。

<VSキング>

やね。

今思い出してもやっぱちょっとゾっとするもんね。

何より、「怖い」と感じた事が一番のショーゲキやった。

番組では「ほんの3秒ぐらいの出来事ですよ」って

ちょっと強がってみましたが

ホントはもっと長かったと思うっちゃんね。

だってヒザの近くまで上って迷って下りてったもんね。

もう家の中で会いたくないけどなぁ。

◉『感謝』

そして、9月に入ってついに迎えた「虫の千」

<最速蛞蝓>

のーんびりのーんびり、

それこそ平和なナメクジぐらいのスピードで

ぼちぼち更新してきましたが

ここまで続けて来られたのも

一重に応援し続けてくださる皆タマのお陰です。

本当にありがとうございます。

これからものーんびり書いたり書かなかったりで

頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

で、気になる「今年の目標」ですが、、

「自分で食べる野菜は自分で食べる!」

と、元旦の記事にて宣言しておりました。

あぁ、そうだった。

精神的な目標じゃなかったんだ。

そして

目標は無事、達成されました。

やったね!虫ちゃん!!

来年はどうかな!

それでは皆タマ

良いお年を!!

最近の写真

  • Img_3962
  • Img_3959
  • Fullsizerender_4
  • Img_3331_2
  • Img_3331
  • Fullsizerender_7
  • Img_3326
  • Fullsizerender_3
  • Fullsizerender_5
  • Hyoumoncho060714
  • Img_1983
  • Img_1981